小説検索
キーワード  検索方法 検索関係の設定
原作 並び替え
▼詳細検索を行う
1話文字数 総文字数
平均評価 総合評価
お気に入り数 感想数
話数 投票者数
会話率 最終更新日
舞台・ジャンル
※オリジナル
■舞台


■ジャンル

絞込設定
除外設定




常に除外検索を行いたい場合はこちら

原作:幼女戦記 (93件)

連載 42 話
全 170,336 字
調整平均:7.20
 7.20
2021/01/24
06:00
[!]
「20世紀とは戦争の世紀である」という言葉が存在する。▼これは歴史もひも解いてみても疑いようのない事実である。▼中央大戦を始めとする20世紀に発生した戦争はいずれも▼20世紀以前の戦争に比べて動員された兵士も投入された国力も桁違いであるからだ。▼ ▼本誌はあくまで入門書であり、特段の歴史知識がなくとも通読できるような平易な記述を心掛けた。▼しかし、激動とも評されるような20世紀の通史を入門書として最低限を抑えつつまとめきることはいささか…
☆10:0
☆9:5
☆8:1
☆7:1
☆6:1
☆5:4
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):22,568/429/540|お気に入り:103|感想:52|投票者:12|平均:4,056 字 除外
連載 30 話
全 145,203 字
調整平均:6.74
 6.74
2021/01/22
17:00
[!]
黒き鎧、紅のマスク、そしてケルベロスの属表。▼魔導士でありながら空を飛ぶことはなく、地をかける彼らを人は『人狼部隊』と呼ぶ。▼そんな彼らを統括するのは一人の男、身勝手な女神と幼女の皮を被った化け物により第二の人生を狂わされた男。▼それでも彼はすがる、自分の人生を狂わせた女神に。▼それでも彼は頼る、自分の人生を狂わせた幼女に。▼何故、すがり、頼るのか。▼それは▼「そうでもしないと、生きていけないじゃーん‼こんな生活はヤダー!来世は東京のイ…
☆10:3
☆9:21
☆8:8
☆7:4
☆6:4
☆5:2
☆4:1
☆3:1
☆2:5
☆1:7
☆0:1
UA(通算/今週/先週):69,114/600/1,965|お気に入り:795|感想:31|投票者:57|平均:4,840 字 除外
連載 65 話
全 205,874 字
調整平均:8.02
 8.02
2021/01/08
13:00
[!]
私、アレクシア・デグレチャフは、双子の姉であるターニャのために。▼愛するターニャと共に、戦線を駆ける。▼ターニャさえ一緒にいるなら。▼私は。▼私達は。▼無敵だ。
☆10:13
☆9:45
☆8:14
☆7:5
☆6:9
☆5:6
☆4:5
☆3:1
☆2:2
☆1:3
☆0:1
UA(通算/今週/先週):140,357/572/1,269|お気に入り:1,887|感想:76|投票者:104|平均:3,167 字 除外
 上司と副官
原作:幼女戦記 作:山翁
連載 3 話
全 11,374 字
調整平均:8.67
 8.67
2021/01/04
19:00
[!]
幼女戦記のタニャヴィシャもしくはヴィシャタニャ短編集を挙げていきます。▼Web版、書籍版、コミック版、アニメ版、幼女戦記食堂等からのネタを出しますので、ご理解下さい。▼
☆10:1
☆9:3
☆8:1
☆7:1
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):3,373/64/127|お気に入り:33|感想:0|投票者:6|平均:3,791 字 除外
連載 7 話
全 51,951 字
調整平均:7.81
 7.81
2020/12/28
22:00
[!]
 モンティナ・マックスは死んだ、額を撃ち抜かれながらも笑いながらヴァルハラへと旅立った。▼………筈だった。▼ 気が付けばモンティナ・マックスでは無くティアナ・ヘルシングとして新たな戦場へ駆ける運命にて転生していた。▼「何だこの巫山戯た説明は。どけ、私が出る」▼「良いから座って居ろ、この戦争狂(ベルセルク)が」▼ 本編はこんなにホノボノしてません。どちらかと言えば修羅の巷の様に殺伐としてます。▼
☆10:2
☆9:17
☆8:6
☆7:4
☆6:3
☆5:2
☆4:0
☆3:0
☆2:1
☆1:3
☆0:0
UA(通算/今週/先週):29,419/189/429|お気に入り:436|感想:12|投票者:38|平均:7,422 字 除外
連載 51 話
全 178,824 字
調整平均:8.89
 8.89
2020/12/25
23:00
[!]
講和が成って退役したターニャがレルゲンと幸せになる話。▼どうにも原作から外れるようで悩ましく思うも、独自解釈は二次創作の倣い、なにとぞご容赦を。▼ややもすれば暗めの展開が続きます。物語の鍵を握るのは精神疾患です。いける口の方はお楽しみくだされば幸い。▼原作に転生、TS要素が含まれますが、本作ではそれらを強く押し出すことはいたしません。
☆10:18
☆9:95
☆8:12
☆7:3
☆6:4
☆5:2
☆4:1
☆3:1
☆2:3
☆1:2
☆0:0
UA(通算/今週/先週):71,207/423/822|お気に入り:1,301|感想:94|投票者:141|平均:3,506 字 除外
連載 55 話
全 277,418 字
調整平均:7.62
 7.62
2020/12/08
00:12
[!]
1体2億円のライフ人形を賭けるワン・ポーカー勝負。▼その死闘は、24回戦にまでもつれ、最後は互いの命までも賭した常軌を逸したギャンブルにすべてを賭ける。▼結果、最後の勝負にカイジは勝利。▼和也の処刑が行われる中、カイジは和也の命を助けることに。▼勝負が決した今、その賭け金、24億円。▼莫大な金を手にしたカイジは、帝愛からの脱出を試みる。▼その逃避行の最中、カイジは謎の存在に接触。▼わけもわからぬままカイジは、謎の存在に強制的に自らの生き…
☆10:4
☆9:23
☆8:11
☆7:6
☆6:4
☆5:2
☆4:1
☆3:5
☆2:1
☆1:3
☆0:0
UA(通算/今週/先週):81,127/125/259|お気に入り:697|感想:68|投票者:60|平均:5,044 字 除外
連載 53 話
全 188,474 字
調整平均:7.73
 7.73
2020/12/01
19:00
[!]
幼女、左遷————————!▼統一暦1925年7月、前月の独断先行を咎められたターニャ・フォン・デグレチャフ少佐は、ついにとんでもない場所へと左遷されてしまう。▼その場所とは、秋津洲皇国。だがターニャは場所と前世知識であることに思い至る。これ、日本じゃん。▼斯くしてようやくの安寧を手にした幼女。だが、戦乱の渦は、ゆっくりとしかし確実に、その地に迫りつつあった…………▼
☆10:6
☆9:29
☆8:6
☆7:3
☆6:4
☆5:8
☆4:2
☆3:2
☆2:2
☆1:2
☆0:0
UA(通算/今週/先週):90,996/213/423|お気に入り:1,266|感想:107|投票者:64|平均:3,556 字 除外
連載 4 話
全 6,571 字
調整平均:0.00
 -.--
2020/11/14
09:12
[!]
俺はとある小国の王子として産まれた。▼存在Xなるものにこの世界に転生され、俺は世界大戦を終わらすため、自分にできることをやっていく。▼それが例え、俺自身を殺すことになっても…▼
☆10:1
☆9:0
☆8:0
☆7:1
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:1
☆0:0
UA(通算/今週/先週):3,360/28/66|お気に入り:48|感想:2|投票者:3|平均:1,643 字 除外
連載 99 話
全 723,035 字
調整平均:8.95
 8.95
2020/11/03
00:15
[!]
幼女戦記の世界は、存在Xの目論見通り、悲劇的結末がちらついている。▼如何に強大な帝国とて、このままいけばかのドイツ帝国と同じ末路をたどるであろう。▼では、ここで問題。▼そんな「史実」を知っている人間がターニャ以外に存在していて。▼かつ、帝国の意思決定に関与できる立場にいたならば?▼そんな妄想からできた仮想戦記です。▼※追伸▼業務多忙につき、次回投稿時期未定▼◇本作において、核兵器は登場いたしません
☆10:161
☆9:409
☆8:80
☆7:24
☆6:5
☆5:20
☆4:8
☆3:17
☆2:5
☆1:11
☆0:2
UA(通算/今週/先週):2,531,686/3,232/6,203|お気に入り:13,742|感想:2,574|投票者:742|平均:7,303 字 除外



転生者二人で主人公はこんなにも変わる

推薦作品:我らが帝国に栄光を! 原作:幼女戦記

小説家になろうで完結した作品「貴族になったが、未来がヤバかった」の主要人物ヴェルナーとヒトラー二人を幼女戦記にぶっこんだのがこちらの作品。
未来知識と前世の経験から軍人・経営者・投資家としてそれぞれ超...
(全文表示)


推薦:緒方 評価: (参考になった13ならなかった3)


皇女殿下の華麗なる活躍とその内政外政戦略すなわち国家戦略について

推薦作品:皇女戦記 原作:幼女戦記

知識、構築力、独創性、総括して文章力に富む素晴らしい作品。
やや、趣味に走るきらいはあるが、原作からしてそうなのだからさもありなん。
加えて言うのならば、幼女戦記に幼女を求めておらず、国家戦略やら血と...
(全文表示)


推薦:バリカッサイ 評価: (参考になった38ならなかった0)


同原作推薦一覧