小説検索
キーワード  検索方法 検索関係の設定
原作 並び替え
▼詳細検索を行う
1話文字数 総文字数
平均評価 総合評価
お気に入り数 感想数
話数 投票者数
会話率 最終更新日
舞台・ジャンル
※オリジナル
■舞台


■ジャンル

絞込設定
除外設定




常に除外検索を行いたい場合はこちら

キーワード:原作:甲鉄城のカバネリ (6件)

連載 3 話
全 32,438 字
調整平均:0.00
 -.--
2019/10/22
22:32
[!]
 一人の少年が顕金駅に降り立つ時、物語が始まる。▼ 大切な仲間と出会い。▼ 少年は変わり始める。▼ 少年の先にあるのは死か、栄光なのか。▼ 甲鉄城のカバネリの二次小説が少ないので書いてしまいました。▼ 原作レイプだろ!?と思うファンの方はバック推奨です。
☆10:0
☆9:1
☆8:0
☆7:1
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):1,549/20/45|お気に入り:23|感想:0|投票者:2|平均:10,813 字 除外
連載 1 話
全 3,215 字
調整平均:0.00
 -.--
2019/05/22
01:29
[!]
カバネによって狂った世界。▼カバネリと闇に生きカバネを狩ってきた男が全てを変えていく。▼生きろ!!▼人々に光を導くために!!
☆10:0
☆9:0
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):326/2/4|お気に入り:4|感想:0|投票者:0|平均:3,215 字 除外
連載 12 話
全 30,454 字
調整平均:0.00
 -.--
2019/04/26
19:30
[!]
もしも、甲鉄城のカバネリの世界に総武メンバーがいたのなら、八幡はどのような生き様を晒すのか。私、気になります!
☆10:0
☆9:0
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:1
☆0:0
UA(通算/今週/先週):4,087/7/9|お気に入り:21|感想:0|投票者:1|平均:2,538 字 除外
 甲鉄城のカバネリ
原作:甲鉄城のカバネリ 作:遥か夢の如く
連載 3 話
全 9,127 字
調整平均:0.00
 -.--
2017/06/14
02:55
[!]
ファイルの整理をしていたら昔書いたやつを見つけたので折角なので投稿。▼カバネビーム()さえなければ完成していたかもしれない作品でした。。。▼続きません▼※原作の説明次第
☆10:0
☆9:0
☆8:1
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):2,164/1/5|お気に入り:7|感想:0|投票者:1|平均:3,042 字 除外
連載 2 話
全 11,738 字
調整平均:8.33
 8.33
2016/12/04
14:36
[!]
ワンパンマン×甲鉄城のカバネリ▼甲鉄城のカバネリ最終話の後に、もしサイタマが現れたら?▼最終回見て思わず書いちゃいました。▼カバネリ好きな人すいません。もし設定が穴があってもゆるしてください。▼12/4 短編予定だったけど続いちゃいました!
☆10:2
☆9:4
☆8:2
☆7:1
☆6:1
☆5:0
☆4:1
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):11,263/10/18|お気に入り:92|感想:6|投票者:11|平均:5,869 字 除外
連載 6 話
全 10,258 字
調整平均:6.00
 6.00
2016/06/11
13:47
[!]
この世はカバネが闊歩し、平穏とはかけ離れた世界になってしまった。そんな世界でも必死に生きている人間達。いったいどこに向かっていくのだろうか。
☆10:0
☆9:2
☆8:0
☆7:1
☆6:0
☆5:2
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:1
☆0:0
UA(通算/今週/先週):11,195/8/21|お気に入り:59|感想:4|投票者:6|平均:1,710 字 除外



勇者が絶望する世界で希望の勇気を掲げる超勇者(バカ)

推薦作品:甘粕正彦は勇者部顧問である 原作:結城友奈は勇者である


文章、描写は三人称で進行される。タイトルの通り、ゆゆゆの世界に戦神館本編グランドルート後の四四八を除いた甘粕正彦以下廬生が放り出されたクロス作品。

ゆゆゆと言えば、まどマギと同じく『希望が見当たら...
(全文表示)


推薦:クーマン 評価: (参考になった42ならなかった11)


純粋にプレイしたポケモンを思い出させてくれる感動物語

推薦作品:絶ち切れぬ絆 原作:ポケットモンスター

皆さんは昔、純粋にポケモンをやっていた日々を覚えていますか?
あの頃は厳選などはしなかった。ピィジョットが好きでずっと使い続けていた。個体値や努力値なんて知らなかった。
ポケモンをやっている人なら感じ...
(全文表示)


推薦:ハーメルン応援団 評価: (参考になった10ならなかった1)


同原作推薦一覧