小説検索
キーワード  検索方法 検索関係の設定
原作 並び替え
▼詳細検索を行う
1話文字数 総文字数
平均評価 総合評価
お気に入り数 感想数
話数 投票者数
会話率 最終更新日
舞台・ジャンル
※オリジナル
■舞台


■ジャンル

絞込設定
除外設定




常に除外検索を行いたい場合はこちら

原作:鬼滅の刃 (878件)

連載 11 話
全 16,447 字
調整平均:0.00
 -.--
2021/04/21
00:56
[!]
かつて2000人の兵士を亡き者にしルパン三世達を追い詰めた伝説の怪物▼殺し屋バミューダの亡霊ホークがタイムスリップをして大正時代の日本にやって来た!▼
☆10:0
☆9:1
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):2,219/1,707/512|お気に入り:13|感想:6|投票者:1|平均:1,495 字 除外
連載 3 話
全 5,994 字
調整平均:0.00
 -.--
2021/04/20
23:18
[!]
書こうかどうしようか、悩んで悩んで悩んだ末に初めてしまった鬼滅×俺屍話。▼鬼滅の世界と俺屍の世界が重なって居ます。(夜鳥子は居ません!!!!!!)▼朱点童子討伐からほどなくして、神々が人間を完全に見捨てた後の世の大正で、太照天昼子と朱星ノ皇子(とついでに初代当主(初代と書いてハツヨ)は神としては干渉しないという誓いの元、持て余した永遠と無くしかけた人間への情を癒す為、人のふりをして下天したいた。▼竈門家の温かさと無意識の『信心』に少し絆…
☆10:0
☆9:0
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):566/149/417|お気に入り:1|感想:0|投票者:0|平均:1,998 字 除外
連載 24 話
全 66,302 字
調整平均:0.00
 -.--
2021/04/20
23:00
[!]
▼時は戦国。▼まだ、人と物の怪が混在していた時代ーー。▼継国縁壱は、愛する人を鬼に奪われ、▼鬼狩りとなった。▼その約一年後、▼継国巌勝は、縁壱と、望まぬ邂逅を果たす。▼果たして縁壱は、▼兄・巌勝をどう思っていたのかーー?▼本当に巌勝は、▼弟・縁壱を憎むだけだったのかーー?▼二人には、幸せな時間はひとときも、▼無かったのか………▼鬼殺隊黎明期。▼二人を筆頭に、戦国の世を駆け抜けた、▼鬼狩り過去最強の柱達。▼九人の青春群像が、ここにあるーー…
☆10:0
☆9:0
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):2,348/312/721|お気に入り:5|感想:0|投票者:0|平均:2,763 字 除外
連載 3 話
全 8,689 字
調整平均:0.00
 -.--
2021/04/20
22:24
[!]
鬼滅の刃が完結したことで意気消沈した主人公それでも会社に行かねばと玄関の扉を開くと目の前にはトラックが迫ってきていました!▼目を瞑るとなんか生暖かいような気がしたので死ぬんだと思い、運命の時を受け入れ、眠たいという欲求に従い眠りに落ちたがそれは死ぬから眠たいのではなくただ眠たかっただけみたいで目を開けると目に痛恨の一撃が!!よくよく確かめると知らない場所、人っぽくない自分の体▼色々と考えた結果鬼になっていることに気付く、しかもここは鬼滅…
☆10:0
☆9:0
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:1
☆0:0
UA(通算/今週/先週):201/201/-|お気に入り:2|感想:0|投票者:1|平均:2,896 字 除外
連載 99 話
全 156,371 字
調整平均:8.52
 8.52
2021/04/20
21:47
[!]
今更、鬼滅の刃にはまりました。▼ジャンプでは、そろそろ決着がつきそうだというのに、今更ですよ。▼まあ、多分、ジャンプだから終わらないでしょうけど(爆)▼…終わりましたね。寂しいです。▼そんなこんなで、アニメの最終回で大活躍(?)した下弦の鬼の紅一点、下弦の肆こと、零余子ちゃんですよ。▼造形も可愛いし、声も植田佳奈だし、パワハラ会議のみで退場なんて、あんまりすぎる。▼あと、設定をねつ造し放題だぜ、うへへってなわけで、零余子ちゃん主役で書き…
☆10:11
☆9:68
☆8:15
☆7:5
☆6:4
☆5:5
☆4:3
☆3:1
☆2:3
☆1:1
☆0:0
UA(通算/今週/先週):208,240/2,954/7,758|お気に入り:1,677|感想:505|投票者:116|平均:1,580 字 除外
 三千大千世界を駆ける
原作:鬼滅の刃 作:アマエ
完結 44 話
全 207,004 字
調整平均:9.03
 9.03
2021/04/20
21:15
[!]
あの日、琴葉が寺院から逃げなかったら嘴平親子は鬼に愛玩されて平穏無事に暮らしたのだろうか。そんな「もしも」のルートを童磨×琴葉で妄想してみました。▼童磨の情緒がミリ単位で成長したり、嘴平親子と疑似家族になったり、途中から家族連れ逃れ者ライフを満喫し始めたり、鬼殺隊相手に隠れんぼしたり…… ゆるく原作沿いに進みつつ、遊郭編から原作に擦りもしない展開となります。▼*同じ作者名でpixivにも投稿済。年齢制限がある物はあちらで見れます。▼*第…
☆10:19
☆9:65
☆8:5
☆7:4
☆6:2
☆5:2
☆4:1
☆3:1
☆2:0
☆1:1
☆0:0
UA(通算/今週/先週):70,634/958/188|お気に入り:938|感想:30|投票者:100|平均:4,705 字 除外
連載 8 話
全 121,037 字
調整平均:0.00
 -.--
2021/04/20
21:00
[!]
一人の隊士として鬼を狩る胡蝶カナエは、ある戦いで柱と遭遇し、その強さを目の当たりにする。そして自分たちの成長のためにと、妹のしのぶと共に修業をつけてもらうよう申し出た。▼その柱もまた、自らの過去に囚われ心に翳りを帯びていたが、二人と出逢ったことで少しずつ心を開いていく。▼二人の姉妹が隊士として力をつけ強くなり、一人の柱が人間として心が強くなる物語。▼オリ主と原作キャラの恋愛要素を含みます。▼原作に登場するキャラクターをマイナスに描写する…
☆10:0
☆9:3
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):4,759/720/1,225|お気に入り:55|感想:2|投票者:3|平均:15,130 字 除外
連載 58 話
全 166,104 字
調整平均:3.57
 3.57
2021/04/20
12:05
[!]
大正時代に、鬼の始祖である鬼舞辻無惨が滅びたはずなのに、令和の現在でも鬼による被害が少なからず出ている▼鬼の出現原因は不明だが、戦後の東京オリンピック開催前に、元・鬼殺隊隊士の老刑事が、ある惨状事件に会ったことが切っ掛けで、鬼による被害だと疑い、鬼殺隊が残した書類や他の惨状事件を調べた▼やはり、状況が似ていることから鬼による被害だと確信し、元・鬼殺隊隊士やその子孫やその関係者を集め、鬼を討伐する組織を創設するよう、当時の政府に要請▼政府…
☆10:1
☆9:0
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:1
☆3:3
☆2:0
☆1:2
☆0:0
UA(通算/今週/先週):8,406/241/302|お気に入り:9|感想:0|投票者:7|平均:2,864 字 除外
連載 12 話
全 63,032 字
調整平均:6.29
 6.29
2021/04/20
07:45
[!]
『さようなら……、愛していたよ……』▼本来の歴史をねじ曲げてまで愛する人を守った"天の御遣い"は最愛の人の前で消滅する……。▼はずだった。▼誰の因果か不明だが、"彼"は再び戦いの火中へと身を投じる。▼悲しみの連鎖を絶ち切るために、立ち上がり刀を振るえ❗
☆10:0
☆9:1
☆8:2
☆7:1
☆6:1
☆5:1
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:1
☆0:0
UA(通算/今週/先週):8,837/1,739/4,036|お気に入り:85|感想:5|投票者:7|平均:5,253 字 除外
連載 34 話
全 117,436 字
調整平均:8.55
 8.55
2021/04/20
07:07
[!]
「あなたが落としたのは、このきれいな鬼舞辻無惨ですか?」▼「いえ、もっときたないの」▼「あなたは正直ですね。ご褒美に、このきれいな鬼舞辻無惨をあげましょう」▼22世紀の秘密道具『きこりの泉』に落ちてしまった鬼舞辻無惨。▼きれいな鬼舞辻無惨がここに誕生する。▼※クロスオーバー要素は弱め。ドラえもんとのび太はこの物語に1行しか登場しません。▼※4月1日より第2部開幕予定。
☆10:7
☆9:121
☆8:28
☆7:15
☆6:9
☆5:8
☆4:3
☆3:0
☆2:0
☆1:3
☆0:0
UA(通算/今週/先週):250,493/5,280/9,910|お気に入り:3,086|感想:399|投票者:194|平均:3,454 字 除外



全ぎゆしのファンの方へ

推薦作品:ぎゆしの 原作:鬼滅の刃

▼感想
心から待ち望んでいた展開で、しのぶの義勇への愛が狂おしいほどに伝わる作品で私はもう大満足でした。私個人としては短編だけではなく長編にすべきストーリーだと思っています!


▼読む際の注意事項な...
(全文表示)


推薦:Drex 評価: (参考になった11ならなかった4)


ひろゆきじゃない

推薦作品:「なんだろう、僕の事殺すのやめてもらっていいですか?」 原作:鬼滅の刃


『王道』の鬼滅の刃短編。

昨今、話題となっている無限列車なんて目じゃない。煉獄さんの活躍も霞んでしまうような重厚な言葉遣いは見る者の息を呑ませ、千文字でここまで心を揺さぶることができるのかという驚...
(全文表示)


推薦:おおきなかぎは すぐわかりそう 評価: (参考になった8ならなかった42)


同原作推薦一覧