小説検索
キーワード  検索方法 検索関係の設定
原作 並び替え
▼詳細検索を行う
1話文字数 総文字数
平均評価 総合評価
お気に入り数 感想数
話数 投票者数
会話率    
絞込設定
除外設定




常に除外検索を行いたい場合はこちら

キーワード:原作:黒子のバスケ (103件)

連載 11 話
全 24,114 字
調整平均:0.00
 -.--
2019/04/16
21:40
[!]
オリキャラを帝光の7人目として盛り込み、筆者の妄想を自己満に書き殴るだけの作品です。読むのは好きだけど、書く方は全くダメな筆者によろしければお付き合いください。▼※R-15は念の為、エロやグロは無い…はず(予定は未定)。
☆10:0
☆9:0
☆8:0
☆7:0
☆6:1
☆5:1
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):8,313/275/1,550|お気に入り:89|感想:2|投票者:2|平均:2,192 字 除外
連載 111 話
全 1,216,623 字
調整平均:8.01
 8.01
2019/04/14
20:00
[!]
二年前、帝光中学校バスケ部で大いに活躍し、その名を轟かせたものがいた。▼今彼は仲間と道を違え、自らを必要とするチームで再び舞台に上がることを選ぶ。▼彼が目指すのはかつての同志である『キセキの世代』の打倒。▼『神速』と謳われ、恐れられた男の激闘。その幕が切って落とされる。
☆10:24
☆9:56
☆8:22
☆7:21
☆6:8
☆5:13
☆4:7
☆3:1
☆2:2
☆1:4
☆0:0
UA(通算/今週/先週):781,261/594/4,110|お気に入り:2,657|感想:414|投票者:158|平均:10,961 字 除外
連載 5 話
全 11,275 字
調整平均:0.00
 -.--
2019/04/05
18:00
[!]
天才男の娘が筋肉を求めてバスケをする話。
☆10:0
☆9:1
☆8:1
☆7:1
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):12,199/146/531|お気に入り:214|感想:5|投票者:3|平均:2,255 字 除外
連載 8 話
全 35,407 字
調整平均:7.80
 7.80
2019/03/26
15:49
[!]
▼アメリカから日本へと帰ってきた1人の男がキセキの世代達とどう戦うのか……誠凛の光と影に、更に光が加わるとどうなるか……そんな物語。
☆10:4
☆9:8
☆8:3
☆7:3
☆6:0
☆5:3
☆4:1
☆3:1
☆2:0
☆1:1
☆0:0
UA(通算/今週/先週):41,893/403/1,236|お気に入り:941|感想:12|投票者:24|平均:4,426 字 除外
短編 1 話
全 10,107 字
調整平均:0.00
 -.--
2019/03/25
21:11
[!]
▼凡人が天才に立ち向かう、そんな物語。
☆10:1
☆9:1
☆8:0
☆7:1
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:1
☆0:0
UA(通算/今週/先週):1,912/34/155|お気に入り:35|感想:2|投票者:4|平均:10,107 字 除外
連載 3 話
全 3,354 字
調整平均:0.00
 -.--
2019/03/17
16:07
[!]
無気力関西弁少年が今、日本一となった誠凛高校に牙を剥く。▼過去あり少年と愉快な仲間たちによるシリアス。▼
☆10:0
☆9:0
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:1
☆2:1
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):1,975/25/79|お気に入り:23|感想:1|投票者:2|平均:1,118 字 除外
連載 1 話
全 1,154 字
調整平均:0.00
 -.--
2019/03/14
12:54
[!]
組織壊滅作戦でジンに撃たれて死亡。地獄行きかと思いきや、知り合いがいない世界に記憶あり転生してしまう。そこから始まるほのぼの?青春ライフ。誠凛高校に入学した灰原は、バスケ部に入り、いろいろと巻き込まれていく。笑いあり、シリアスあり、ご都合展開ありの物語が始まる!
☆10:0
☆9:0
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):1,131/19/58|お気に入り:9|感想:0|投票者:0|平均:1,154 字 除外
連載 3 話
全 11,823 字
調整平均:0.00
 -.--
2019/03/12
18:24
[!]
アメリカで賭けバスケをやっていた無名の天才、風見央我は、アレックスの紹介で日本へ。▼彼は学校側と契約を交わし、弱小校を優勝へと導くことを決めた。▼バスケと言っているが、本質はバスケではなく……。▼『黒子のバスケ』と『ワンナウツ』のクロスオーバー。▼ワンナウツが未読でも楽しめると思います。
☆10:0
☆9:1
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:1
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):1,821/17/47|お気に入り:34|感想:1|投票者:2|平均:3,941 字 除外
連載 37 話
全 48,643 字
調整平均:0.00
 -.--
2019/02/10
03:08
[!]
山丹花学園男子バスケットボール部の監督▼静海撫子のバスケ、オリキャラが複数存在します。
☆10:0
☆9:0
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:2
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):29,368/18/45|お気に入り:78|感想:6|投票者:2|平均:1,315 字 除外
完結 2 話
全 21,395 字
調整平均:0.00
 -.--
2019/01/30
17:24
[!]
ウインターカップ準々決勝、第4試合。▼キセキの世代のコピーを完成させた黄瀬に、灰崎は手も足も出なかった。▼圧倒的な力の差を前に、灰崎が自棄を起こしてしまいそうになったその時、▼タイムアウトを告げる笛が鳴った。▼※灰崎が黄瀬に負ける前に、タイムアウトを取って立て直しを図っていたら、▼ という妄想です。▼ 黄瀬クラスタの方はご注意ください。
☆10:0
☆9:2
☆8:1
☆7:1
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):2,757/17/68|お気に入り:26|感想:2|投票者:4|平均:10,698 字 除外