小説検索
キーワード  検索方法 検索関係の設定
原作 並び替え
▼詳細検索を行う
1話文字数 総文字数
平均評価 総合評価
お気に入り数 感想数
話数 投票者数
絞込設定
除外設定




常に除外検索を行いたい場合はこちら

キーワード:原作:黒子のバスケ (96件)

連載 1 話
全 1,394 字
調整平均:0.00
 -.--
2018/04/22
23:45
[!]
Jabberwockとの試合後、夢であるNBAプレイヤーになるために火神は渡米。見事強豪校へと入学を決めたが………?▼ホームステイ先は名将の家!▼大学バスケに旋風を巻き起こすであろう、キセキの世代を超えるスーパープレイヤー達。▼通称『黄金世代(ゴールデンエイジ)』とは!?▼果たして、強過ぎるライバル達をなぎ倒し、NBAプレイヤーへとなれるのか!?▼
☆10:
☆9:
☆8:
☆7:
☆6:
☆5:
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:
☆0:
UA(通算/今週/先週):447/447/-|お気に入り:6|感想:0|投票者:0|平均:1,394 字 除外 タグ報告
連載 49 話
全 266,361 字
調整平均:8.29
 8.29
2018/04/06
17:58
[!]
ウィンターカップ決勝戦で洛山高校に惨敗した誠凛高校バスケ部。失意のまま事故に遭った黒子が目を覚ますと、そこは過去の世界だった。小学生に戻った彼の、新たな軌跡が描かれる。これは、敗北から始まる物語。新たに始まる物語。
☆10:10
☆9:88
☆8:40
☆7:19
☆6:10
☆5:7
☆4:2
☆3:
☆2:1
☆1:6
☆0:1
UA(通算/今週/先週):755,611/1,149/1,936|お気に入り:4,302|感想:232|投票者:184|平均:5,436 字 除外 タグ報告
連載 1 話
全 4,280 字
調整平均:0.00
 -.--
2018/03/30
01:17
[!]
ーーーーー正邦高校。バスケットボールにおいては、秀徳高校、泉真館に並ぶ東京の王者として名の知れた高校である。訳あってバスケ部へ入る事を避けていた主人公は、ひょんな事から正邦高校バスケ部へ。経験は一年程度、当然のごとく他選手に埋もれ、自然と消えていくだろうと思っていた主人公だったが、実は自分にはキセキの世代にも引けを取らない程の天賦の才能があったようで……!?▼※処女作。作者の独自解釈と話の都合における作者の独自設定があるため、あらかじめ…
☆10:
☆9:1
☆8:
☆7:1
☆6:
☆5:
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:
☆0:
UA(通算/今週/先週):1,067/53/90|お気に入り:10|感想:0|投票者:2|平均:4,280 字 除外 タグ報告
連載 98 話
全 1,071,893 字
調整平均:7.76
 7.76
2018/03/21
21:00
[!]
二年前、帝光中学校バスケ部で大いに活躍し、その名を轟かせたものがいた。▼今彼は仲間と道を違え、自らを必要とするチームで再び舞台に上がることを選ぶ。▼彼が目指すのはかつての同志である『キセキの世代』の打倒。▼『神速』と謳われ、恐れられた男の激闘。その幕が切って落とされる。
☆10:13
☆9:38
☆8:20
☆7:19
☆6:8
☆5:11
☆4:5
☆3:1
☆2:
☆1:4
☆0:
UA(通算/今週/先週):653,947/724/1,162|お気に入り:2,118|感想:337|投票者:119|平均:10,938 字 除外 タグ報告
連載 80 話
全 633,594 字
調整平均:6.39
 6.39
2018/03/12
00:00
[!]
10年に1人の逸材が5人同時に存在したキセキの世代。そんな5人が一目置いていた幻の6人目(シックスマン)。そんな彼らの試合を観客席で見ていた2人の選手がいた。▼――神城空▼――綾瀬大地▼2人は彼らに驚愕し、尊敬し、そして誓った。いつか、自分たちの手で彼らを倒そうと…。▼これはキセキの世代打倒を誓った新たなキセキによる物語…。▼この作品は、アットノベルスでも投稿をしております。
☆10:3
☆9:4
☆8:6
☆7:4
☆6:1
☆5:1
☆4:1
☆3:2
☆2:1
☆1:3
☆0:1
UA(通算/今週/先週):236,460/420/723|お気に入り:618|感想:119|投票者:27|平均:7,920 字 除外 タグ報告
完結 17 話
全 38,337 字
調整平均:0.00
 -.--
2018/03/04
05:14
[!]
黒バスSS。読み切り短編集
☆10:
☆9:
☆8:
☆7:1
☆6:
☆5:
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:
☆0:
UA(通算/今週/先週):7,208/33/68|お気に入り:9|感想:0|投票者:1|平均:2,255 字 除外 タグ報告
完結 10 話
全 15,897 字
調整平均:4.71
 4.71
2018/02/28
11:02
[!]
"帝光中学校▼ バスケットボール部▼ 部員数は100を超え▼ 全中3連覇を誇る▼ 超強豪校▼ その輝かしい▼ 歴史の中でも特に▼ 「最強」と呼ばれ▼ 無敗を誇った────▼ 10年に1人の天才が▼ 5人同時にいた世代は▼ 「キセキの世代と」▼ 言われている▼ ──────が▼ 「キセキの世代」には▼ 奇妙な噂があった▼ 誰も知らない▼ 試合記録も無い▼ にも関わらず▼ 天才5人が一目▼ 置いていた選手が▼ もう一人────▼ …
☆10:1
☆9:
☆8:1
☆7:1
☆6:
☆5:
☆4:1
☆3:
☆2:1
☆1:2
☆0:
UA(通算/今週/先週):24,597/58/85|お気に入り:205|感想:14|投票者:7|平均:1,590 字 除外 タグ報告
連載 6 話
全 37,762 字
調整平均:7.38
 7.38
2018/02/15
15:00
[!]
黒子のバスケの女体化ものです。▼黒子は双子設定なのでテツヤとテツナの2人がいます。▼別に主人公ハーレムではありませんし恋愛にするかも未定です。▼ただ基本主人公がくたばってます。▼特に理由のない暴力が灰崎を襲います。
☆10:1
☆9:7
☆8:1
☆7:2
☆6:1
☆5:
☆4:
☆3:1
☆2:1
☆1:1
☆0:
UA(通算/今週/先週):28,447/114/151|お気に入り:511|感想:20|投票者:15|平均:6,294 字 除外 タグ報告
連載 3 話
全 6,886 字
調整平均:0.00
 -.--
2018/02/13
17:37
[!]
バスケが怖くなってしまった少女。▼帝光バスケ部のみんなに会わないように選んだ学校に、黒子テツヤが入ってきた。▼私のことなんて、何も分からないくせに、分かったようなこと言わないでよ!▼彼女の叫びを、聞いてくれる人は現れるのだろうか。
☆10:
☆9:
☆8:
☆7:
☆6:
☆5:
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:
☆0:
UA(通算/今週/先週):2,787/32/25|お気に入り:24|感想:1|投票者:0|平均:2,295 字 除外 タグ報告
連載 23 話
全 32,731 字
調整平均:5.94
 5.94
2018/02/07
22:15
[!]
黒子のバスケの世界に転生することになった高校3年生の本瓜 零(ほんうり れい)▼奇跡の世代に対抗するために努力し全力でバスケを楽しむ!!▼処女作なのでひどい小説ですが是非読んでください(`・ω・´)▼日間ルーキーランキングで、2018年1月19日に14位を取ることができました。本当にありがとうございます。
☆10:4
☆9:4
☆8:1
☆7:2
☆6:
☆5:1
☆4:3
☆3:3
☆2:1
☆1:3
☆0:
UA(通算/今週/先週):48,837/306/546|お気に入り:623|感想:38|投票者:22|平均:1,423 字 除外 タグ報告