小説検索
キーワード  検索方法 検索関係の設定
原作 並び替え
▼詳細検索を行う
1話文字数 総文字数
平均評価 総合評価
お気に入り数 感想数
話数 投票者数
絞込設定
除外設定




常に除外検索を行いたい場合はこちら

キーワード:原作:黒子のバスケ (96件)

連載 6 話
全 11,996 字
調整平均:0.00
 -.--
2018/09/20
16:51
[!]
バスケの強豪校、秀徳高校。▼今年はあのキセキの世代の緑間真太郎が入学する、のだが、なんとあの帝光中学校から緑間真太郎含めて3人やってきた!?▼黒子のバスケの秀徳高校を舞台にマネージャーや選手が暴れる話です。▼物語の都合上、誠凛高校のお話も書きます。▼読みづらさMAXです。▼題名変えました▼※創作注意▼
☆10:
☆9:
☆8:
☆7:
☆6:
☆5:
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:
☆0:
UA(通算/今週/先週):2,674/30/2,644|お気に入り:21|感想:0|投票者:0|平均:1,999 字 除外
連載 7 話
全 9,764 字
調整平均:7.50
 7.50
2018/09/17
00:00
[!]
もしも黒子のバスケの世界に比企谷八幡が存在したら...という作品です。▼俺ガイルからは一握りしか出てきません。▼オリキャラいます。 キャラ崩壊もします。▼それでもいいって方は▼ ゆっくりしていってね!
☆10:
☆9:3
☆8:1
☆7:
☆6:
☆5:2
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:
☆0:
UA(通算/今週/先週):30,778/36/4,334|お気に入り:255|感想:4|投票者:6|平均:1,395 字 除外
連載 102 話
全 1,122,113 字
調整平均:7.96
 7.96
2018/08/18
20:00
[!]
二年前、帝光中学校バスケ部で大いに活躍し、その名を轟かせたものがいた。▼今彼は仲間と道を違え、自らを必要とするチームで再び舞台に上がることを選ぶ。▼彼が目指すのはかつての同志である『キセキの世代』の打倒。▼『神速』と謳われ、恐れられた男の激闘。その幕が切って落とされる。
☆10:21
☆9:48
☆8:22
☆7:18
☆6:8
☆5:13
☆4:6
☆3:1
☆2:1
☆1:4
☆0:
UA(通算/今週/先週):713,545/36/1,547|お気に入り:2,497|感想:367|投票者:142|平均:11,001 字 除外
連載 84 話
全 675,749 字
調整平均:6.28
 6.28
2018/08/13
00:00
[!]
10年に1人の逸材が5人同時に存在したキセキの世代。そんな5人が一目置いていた幻の6人目(シックスマン)。そんな彼らの試合を観客席で見ていた2人の選手がいた。▼――神城空▼――綾瀬大地▼2人は彼らに驚愕し、尊敬し、そして誓った。いつか、自分たちの手で彼らを倒そうと…。▼これはキセキの世代打倒を誓った新たなキセキによる物語…。▼この作品は、アットノベルスでも投稿をしております。
☆10:3
☆9:5
☆8:6
☆7:4
☆6:1
☆5:1
☆4:1
☆3:2
☆2:1
☆1:4
☆0:1
UA(通算/今週/先週):260,002/21/775|お気に入り:656|感想:126|投票者:29|平均:8,045 字 除外
連載 22 話
全 25,974 字
調整平均:5.70
 5.70
2018/07/17
00:48
[!]
もし、黒子が桃井を好きで、▼桃井は本当は青峰が好きなはずなのに、▼黒子が好きだと勘違いをしていたとしたら…。▼二人の幸せを願う純粋な気持ちの中に、▼自分勝手な感情を見つける黒子。▼「あそこに立っているのが自分だったら…。」▼後悔しつつも、黒子は覚悟を決める。▼次々と才能が開花して行き、▼バスケの絆を忘れた仲間達との遠い思い出と、▼桃井への儚い思いを胸に、▼黒子は誠凛高校へと進学する。▼また皆で笑ってバスケをする為に…。▼彼は、戦う事を選…
☆10:1
☆9:2
☆8:1
☆7:1
☆6:1
☆5:1
☆4:1
☆3:3
☆2:
☆1:1
☆0:
UA(通算/今週/先週):183,138/6/153|お気に入り:234|感想:20|投票者:12|平均:1,181 字 除外
連載 20 話
全 72,639 字
調整平均:4.00
 4.00
2018/06/26
23:52
[!]
帝光中学校バスケットボール部。部員数は100を超え全中三連覇を誇る超強豪校。その輝かしい歴史の中でも特に「最強」と呼ばれ無敗を誇った10年に一人の天才が五人同時にいた世代は「キセキの世代」と言われている。▼ーが「キセキの世代」には奇妙な噂があった。誰も知らない試合記録もないにも関わらず天才五人が一目を置いていた選手がもう一人ー幻の六人目がいた。▼そんな彼らの知らない所で密かにその天才しか入れない部屋の扉を開けようとしている者がいた。名は…
☆10:1
☆9:2
☆8:
☆7:
☆6:
☆5:1
☆4:
☆3:3
☆2:1
☆1:2
☆0:1
UA(通算/今週/先週):84,212/9/445|お気に入り:613|感想:22|投票者:11|平均:3,632 字 除外
連載 1 話
全 1,421 字
調整平均:7.57
 7.57
2018/05/05
00:00
[!]
ちゃんと設定練って、完結まで、頑張ります。
☆10:1
☆9:4
☆8:
☆7:
☆6:
☆5:1
☆4:
☆3:
☆2:1
☆1:
☆0:
UA(通算/今週/先週):9,119/4/264|お気に入り:274|感想:6|投票者:7|平均:1,421 字 除外
連載 49 話
全 266,361 字
調整平均:8.29
 8.29
2018/04/06
17:58
[!]
ウィンターカップ決勝戦で洛山高校に惨敗した誠凛高校バスケ部。失意のまま事故に遭った黒子が目を覚ますと、そこは過去の世界だった。小学生に戻った彼の、新たな軌跡が描かれる。これは、敗北から始まる物語。新たに始まる物語。
☆10:10
☆9:91
☆8:41
☆7:19
☆6:10
☆5:7
☆4:2
☆3:
☆2:1
☆1:7
☆0:1
UA(通算/今週/先週):784,617/19/992|お気に入り:4,424|感想:232|投票者:189|平均:5,436 字 除外
連載 1 話
全 4,318 字
調整平均:0.00
 -.--
2018/03/30
01:17
[!]
ーーーーー正邦高校。バスケットボールにおいては、秀徳高校、泉真館に並ぶ東京の王者として名の知れた高校である。訳あってバスケ部へ入る事を避けていた主人公は、ひょんな事から正邦高校バスケ部へ。経験は一年程度、当然のごとく他選手に埋もれ、自然と消えていくだろうと思っていた主人公だったが、実は自分にはキセキの世代にも引けを取らない程の天賦の才能があったようで……!?▼※処女作。作者の独自解釈と話の都合における作者の独自設定があるため、あらかじめ…
☆10:
☆9:1
☆8:
☆7:1
☆6:
☆5:
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:
☆0:
UA(通算/今週/先週):1,701/-/11|お気に入り:12|感想:0|投票者:2|平均:4,318 字 除外
完結 17 話
全 38,337 字
調整平均:0.00
 -.--
2018/03/04
05:14
[!]
黒バスSS。読み切り短編集
☆10:
☆9:
☆8:
☆7:1
☆6:
☆5:
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:
☆0:
UA(通算/今週/先週):8,717/1/39|お気に入り:14|感想:0|投票者:1|平均:2,255 字 除外