小説検索
キーワード  検索方法 検索関係の設定
原作 並び替え
▼詳細検索を行う
1話文字数 総文字数
平均評価 総合評価
お気に入り数 感想数
話数 投票者数
絞込設定
除外設定




常に除外検索を行いたい場合はこちら

キーワード:原作:Fate (3401件)

連載 71 話
全 453,138 字
調整平均:9.16
 9.16
2018/10/19
11:38
[!]
Q.ヘラクレスに現代日本人の倫理「のみ」をインストールしたらどうなるのでしょう。▼A.歴史が変わる。▼Q.それが意味することを理解していますか?
☆10:260
☆9:397
☆8:49
☆7:22
☆6:11
☆5:18
☆4:6
☆3:8
☆2:8
☆1:14
☆0:8
UA(通算/今週/先週):1,279,862/94,991/106,677|お気に入り:9,925|感想:3,697|投票者:801|平均:6,382 字 除外
連載 24 話
全 62,626 字
調整平均:0.00
 -.--
2018/10/19
08:50
[!]
汝の魂(すべて)をもって、地上最強を証明せよ▼と、いうのは未来の話▼これは、fake/ startears fate本編に至る迄の彼等の物語▼注意書:本編に書くほど関連が無いけれども、という短編の置き場となります。読まなくても本編の進行上支障はありません▼また、戦闘は9割削減されています▼不定期更新▼本編には関係ないし語る必要もないものの、語りたい趣味の過去番外編として???編を開始しました。本編進行により章名が明かされるまでは???表…
☆10:
☆9:1
☆8:
☆7:
☆6:
☆5:
☆4:
☆3:1
☆2:
☆1:
☆0:
UA(通算/今週/先週):8,280/137/14|お気に入り:18|感想:0|投票者:2|平均:2,609 字 除外
連載 2 話
全 2,758 字
調整平均:0.00
 -.--
2018/10/19
08:00
[!]
ジャックとマスターの話です。そのまま。▼(R18要素とか)ないです。▼ジャックはこう…私の手では汚したくないですし。▼基本不定期投稿です。▼
☆10:
☆9:
☆8:
☆7:
☆6:
☆5:
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:
☆0:
UA(通算/今週/先週):1,279/1,279/-|お気に入り:9|感想:1|投票者:0|平均:1,379 字 除外
連載 1 話
全 2,767 字
調整平均:0.00
 -.--
2018/10/19
03:40
[!]
 ピクト人in日本人。ただし、ミキサーされてピクト人が主軸である。そして出来上がったのがマイルドなピクト人であった。 仲良くしよう。できないなら死ね。因みに向かってくる人は問答無用で死を、である。▼ そんなピクト人が何かの間違いで座に登録されてしまう話。そしてそれからの話。勿論カルデアに行きます。具体的には六章。聖晶石持って遊びに行くね。 ※ギャグ、コメディー、です。頭空っぽで見てください。
☆10:
☆9:1
☆8:
☆7:
☆6:
☆5:
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:1
☆0:
UA(通算/今週/先週):1,023/1,023/-|お気に入り:14|感想:1|投票者:2|平均:2,767 字 除外
連載 61 話
全 484,325 字
調整平均:8.78
 8.78
2018/10/19
02:14
[!]
凡人と己を蔑む少年は、それでも何かを掴む事を諦めきれなかった。▼彼の呼び声に応えたのは1人の皇女。▼無辜の民に奪われ、貶められた事で全てを諦めてしまった悲劇の少女。▼少年は足掻く。自分にも何かを成し遂げられるのだと証明するために。▼少女は導く。歪なマスターを、その在り方の全てを肯定する。▼これはそれだけの物語。▼少年と少女が織りなす証明のための旅路だ。
☆10:20
☆9:52
☆8:13
☆7:4
☆6:1
☆5:2
☆4:
☆3:2
☆2:1
☆1:5
☆0:1
UA(通算/今週/先週):151,908/3,735/4,057|お気に入り:1,551|感想:257|投票者:101|平均:7,940 字 除外
短編 2 話
全 22,240 字
調整平均:0.00
 -.--
2018/10/19
02:11
[!]
それは喜劇だった。▼掛け替えのない友の手による死。▼されど其処に価値はなく。▼ただただ葬送を華やげる色彩に過ぎず。▼無価値なる者でしかない。▼だから。▼彼はまだ黄昏を知らない。▼約束の日はまだ、来ない。▼※息抜き短編、不定期更新、いつも通りのグロ描写・独自解釈マシマシ▼
☆10:
☆9:2
☆8:1
☆7:
☆6:
☆5:
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:
☆0:
UA(通算/今週/先週):8,501/8,501/-|お気に入り:123|感想:4|投票者:3|平均:11,120 字 除外
連載 10 話
全 55,262 字
調整平均:0.00
 -.--
2018/10/19
00:20
[!]
高い知能と驚異的な運動能力を持つ青年、桐生戦兎。記憶喪失だった彼は、ある日居候先の家主である石動惣一に仕事を紹介される。その仕事とは人理保障機関フィニス・カルデアでの開発職員だった。
☆10:
☆9:
☆8:
☆7:
☆6:
☆5:
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:
☆0:
UA(通算/今週/先週):9,410/580/60|お気に入り:63|感想:10|投票者:0|平均:5,526 字 除外
短編 42 話
全 89,134 字
調整平均:7.27
 7.27
2018/10/19
00:13
[!]
黎明の腕。それは英霊の糧。▼強化用素材を落とすアレに不幸にも転生した人の胸中の慟哭。▼誰もその言葉を知る者はなく。▼されどその生涯の尽くにこそ、意味がある。▼この身体は、無限に出来ていた。▼「ある意味、無限地獄だぞ」
☆10:2
☆9:7
☆8:5
☆7:2
☆6:3
☆5:5
☆4:1
☆3:
☆2:
☆1:1
☆0:
UA(通算/今週/先週):48,779/2,870/4,238|お気に入り:404|感想:50|投票者:26|平均:2,122 字 除外
連載 2 話
全 3,849 字
調整平均:0.00
 -.--
2018/10/19
00:00
[!]
『"座"にて、力強い声で呼びかける。▼「応じよ、応じよ。一騎当千の英霊たち。▼我が呼びかけに応じるならば。答えよ――」▼再び裁定者が現れることはなく、大聖杯の管理者は旅立った。▼人理の布はとっくに破れている。今さら穴が一つ増えた所で気付く者はいない。▼集えるサーヴァントは14騎。▼依代たるマスターは――0人。▼当然だ。▼我が問いかけに只人の干渉は不要なり。▼――想定通り7騎の"王"が揃ったか。▼素…
☆10:
☆9:
☆8:
☆7:
☆6:
☆5:
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:
☆0:
UA(通算/今週/先週):231/231/-|お気に入り:0|感想:0|投票者:0|平均:1,925 字 除外
連載 4 話
全 9,636 字
調整平均:0.00
 -.--
2018/10/18
23:27
[!]
転生したはいいが『死』を理解してしまい、心が歪んだ主人公。ネガティブで人と仲良くなるのが苦手な彼は英霊と上手くやっていけるのか。
☆10:1
☆9:
☆8:
☆7:1
☆6:
☆5:
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:
☆0:
UA(通算/今週/先週):4,167/4,167/-|お気に入り:76|感想:3|投票者:2|平均:2,409 字 除外