小説検索
キーワード  検索方法 検索関係の設定
原作 並び替え
▼詳細検索を行う
1話文字数 総文字数
平均評価 総合評価
お気に入り数 感想数
話数 投票者数
会話率 最終更新日
舞台・ジャンル
※オリジナル
■舞台


■ジャンル

絞込設定
除外設定




常に除外検索を行いたい場合はこちら

キーワード:原作:Fate/Stay night (248件)

連載 15 話
全 85,850 字
調整平均:6.17
 6.17
2020/01/29
17:50
[!]
「Fate/stay night」と「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」のクロスオーバー。▼第五次聖杯戦争のサーヴァントが全て鉄血キャラになり、冬木の地で激戦を繰り広げる。▼一応は異世界オルガのつもり、かつノリだけで書いております。▼オルガ達は「様々な世界を廻った記憶」を持って召喚されていますが、クロス物としての要素の方が強いです。▼運命の悪戯により、その結末は流転する―――
☆10:0
☆9:2
☆8:1
☆7:1
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:1
☆2:0
☆1:1
☆0:0
UA(通算/今週/先週):4,940/362/739|お気に入り:29|感想:35|投票者:6|平均:5,723 字 除外
連載 26 話
全 262,519 字
調整平均:6.45
 6.45
2020/01/28
16:03
[!]
綾子ルート、トゥルーエンドです。▼
☆10:0
☆9:3
☆8:3
☆7:2
☆6:1
☆5:1
☆4:0
☆3:1
☆2:0
☆1:1
☆0:1
UA(通算/今週/先週):17,913/557/713|お気に入り:115|感想:2|投票者:13|平均:10,097 字 除外
連載 1 話
全 1,748 字
調整平均:0.00
 -.--
2020/01/27
19:21
[!]
 ▼  偽物の王は、己が覇道のため▼             嘘を吐く─────────
☆10:0
☆9:0
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):265/265/-|お気に入り:2|感想:0|投票者:0|平均:1,748 字 除外
連載 33 話
全 165,332 字
調整平均:8.62
 8.62
2020/01/24
22:04
[!]
2月8日▼冷たい雨の夜。▼自らか、世界か。▼永遠に続くとも思えた果てのない自問自答。▼その苦悩の果てに、少年は少女を切り捨て、理想に準じる決意をする。▼心を鉄に、炉心の炎はとうに潰えた。▼罪を重ねながら、それでも少年は前へ進む。▼これは、その先のお話。▼衛宮士郎が、正義の味方になる。その最初の悲劇の話。▼この物語には以下の成分が含まれます。▼Fate/stay night,Fate/zeroの重大なネタバレ▼原作にはなかった表現▼流血描…
☆10:6
☆9:11
☆8:3
☆7:1
☆6:1
☆5:1
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:2
☆0:0
UA(通算/今週/先週):28,963/643/2,068|お気に入り:446|感想:22|投票者:25|平均:5,010 字 除外
連載 82 話
全 191,324 字
調整平均:6.20
 6.20
2020/01/17
21:00
[!]
 第五次聖杯戦争から2ヶ月後、士郎は日課である魔術の鍛錬を何時ものように行(おこな)っていた。▼ しかしシロウは急な睡魔に襲われて意識を失う、士郎が目覚めた時に見たモノは本来自分が居るはずの無い場所であった。かつてアーサー王が生きていた時代に士郎は現れた。▼ 未来を知る士郎はアーサー王、セイバーを悲劇の運命から救おうと奮起する。しかし、アーサー王の悲劇の原因である円卓の騎士の崩壊には裏で画策する存在がいた。▼ そして未来を変えようとする…
☆10:3
☆9:2
☆8:1
☆7:0
☆6:0
☆5:2
☆4:0
☆3:1
☆2:1
☆1:1
☆0:1
UA(通算/今週/先週):77,610/137/446|お気に入り:339|感想:21|投票者:12|平均:2,333 字 除外
連載 13 話
全 105,333 字
調整平均:8.33
 8.33
2020/01/11
12:00
[!]
 聖杯戦争。▼ 七人のマスター、七騎のサーヴァント。▼ 己が願いのために、勝者に与えられる聖杯を求め、最後の一人になるまで殺し合う究極の闘争。▼ 五度に渡って行われたその戦いは、ただ一人の少年、衛宮士郎によって幕を閉じた。▼ あれから、数ヶ月が経ったある日。▼ 衛宮士郎はある少年の護衛を依頼される。▼ その少年が衛宮士郎の理想にどんな影響を与えるのか。▼───これは、理想を胸に世界に立ち向かう物語だ。▼※一度消して新しく書き直しています…
☆10:0
☆9:4
☆8:1
☆7:0
☆6:1
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):15,127/100/271|お気に入り:103|感想:4|投票者:6|平均:8,103 字 除外
完結 14 話
全 90,543 字
調整平均:9.03
 9.03
2020/01/09
18:06
[!]
人は死んだらどうなるか。▼その答えの一つを僕は経験していた。▼戯言だけどね。▼※いーちゃんがネコソギラジカル終了後、生を全うしたらこんな感じかなという妄想です。▼いーちゃんの表現が難しいのであれ?ちょっと違うという部分は多々あると思います。
☆10:26
☆9:76
☆8:11
☆7:3
☆6:4
☆5:2
☆4:3
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):28,695/299/619|お気に入り:1,338|感想:40|投票者:125|平均:6,467 字 除外
連載 58 話
全 704,397 字
調整平均:7.74
 7.74
2020/01/04
00:10
[!]
アリス・マーガトロイドは魔術師である。▼人形の自立化を目指し、日々研鑽の日々を重ねていた。そんな日々の中で、彼女は転機を得る。日本の冬木と呼ばれる土地で、特殊な降霊術の儀式が行われているとの情報を得たのだ。アリスは自らの研究の為に、単身冬木に渡る。▼遠坂凛は警戒していた。▼ルーマニアから態々留学に来るもの好きは、冬木に伝わる聖杯の仕組みが目的だそうだ。だがそれだけでは済まないだろう。魔術師なら必ずこの奇跡を生み出す万能器に、幻想を抱く。…
☆10:8
☆9:64
☆8:21
☆7:24
☆6:8
☆5:10
☆4:8
☆3:2
☆2:2
☆1:8
☆0:0
UA(通算/今週/先週):364,038/186/354|お気に入り:2,908|感想:385|投票者:155|平均:12,145 字 除外
連載 57 話
全 753,964 字
調整平均:8.22
 8.22
2019/12/31
14:05
[!]
 聖杯戦争。 五度に渡る聖杯の奪い合いは、衛宮士郎と遠坂凛によって終止符を打たれた。 ▼ そして一年が過ぎ、今日も衛宮士郎は正義の味方として己を鍛えていたのだが……その心には、とある少女への想いが後悔となって突き刺さっていた。▼ そんな折、ふとしたことで宝石剣の設計図へと触れ、衛宮士郎はとある平行世界へと迷い込んでしまう。▼ 居るハズのない家族。 あり得るハズのなかった出会い。▼ 故に、衛宮士郎はその在り方を変えていく。▼ 失ったモノと…
☆10:21
☆9:86
☆8:50
☆7:15
☆6:8
☆5:8
☆4:5
☆3:5
☆2:0
☆1:7
☆0:2
UA(通算/今週/先週):1,147,777/759/1,273|お気に入り:6,739|感想:421|投票者:207|平均:13,227 字 除外
連載 18 話
全 217,327 字
調整平均:0.00
 -.--
2019/12/30
23:13
[!]
UBWから十数年後の未来。それは可能性の未来。▼あらゆる運命の夜を置き去りにし、全てから目を背けた少年。▼しかし、少年は存在する筈のない願望機による新たな聖杯戦争。新たなルール。新たな殺し合いに巻き込まれる。▼執念が呼び水となる人理崩壊に、何もかもから逃げ出した少年に選択を突き付ける。▼血に満ちた盃を飲み干して、人は業に酬い。▼ならば人とは何か、魔とは何か。▼これは贖罪の物語。▼―――汝、救いを求めるならば、先ず自らの力を持って世界にお…
☆10:1
☆9:1
☆8:1
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):6,851/43/99|お気に入り:42|感想:39|投票者:3|平均:12,074 字 除外



個人的にはかなり勇気がいったであろう作品

推薦作品:Fate/Grand Order -Naoki Order- 原作:Fate/Grand Order

作者オリジナルの主人公(型月世界に非ず)を特異点Fに投入するという内容。
本編特異点Fの“裏の事件”として物語が進んでいく。
Fateの世界観と作者オリジナルの世界観をどう擦り合わせるのか、期待がかか...
(全文表示)


推薦:ひがつち 評価: (参考になった1ならなかった1)


待ってましたアメコミキャラが聖杯戦争に参戦!

推薦作品:Fate/IronAvenger 原作:Fate/

MARVELのアイアンマン(トニー・スターク)がキャスターとして召喚された。マスターは本来の第5次聖杯戦争でメディアの裏切りに会い殺害されたアトラム・ガリアスタ。

そしてイレギュラーであるルーラーの...
(全文表示)


推薦:せいがーにゃんにゃん 評価: (参考になった4ならなかった4)


同原作推薦一覧