小説検索
キーワード  検索方法 検索関係の設定
原作 並び替え
▼詳細検索を行う
1話文字数 総文字数
平均評価 総合評価
お気に入り数 感想数
話数 投票者数
会話率 最終更新日
絞込設定
除外設定




常に除外検索を行いたい場合はこちら

キーワード:宇宙戦艦ヤマト (128件)

連載 1 話
全 1,695 字
調整平均:0.00
 -.--
2019/07/18
15:17
[!]
アドミラル・トーゴー▼それはヤマトに成り代わる最強の艦。対ガトランティス戦役の1ヵ月後に完成したその船は、その名に相応しい活躍を見せることになる。数奇な運命に翻弄されたその先にあるものとは?▼運命の歯車は動き始めていた───
☆10:0
☆9:0
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):74/74/-|お気に入り:0|感想:0|投票者:0|平均:1,695 字 除外
連載 54 話
全 122,667 字
調整平均:0.00
 -.--
2019/07/18
12:00
[!]
個人の勝手なリメイクによる『ヤマト・イスカンダル編』外宇宙航海編。▼題名のうち〈二九六〉の部分については、「ニーキューロク」でも「ふたきゅうろく」でもお好きなように読んでください。▼太陽系編は『ザ・コクピット・オブ・コスモゼロ』の題でこのサイトに投稿、公開しています。▼なお、同じ作品を二次小説サイト〈2.novelist.〉及び〈カキコ〉にも投稿しています。次のアドレスにて。▼〈2.novelist.〉▼http://novelist.…
☆10:0
☆9:0
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):2,932/177/276|お気に入り:6|感想:0|投票者:0|平均:2,272 字 除外
連載 81 話
全 217,794 字
調整平均:3.12
 3.12
2019/07/18
06:00
[!]
ありふれた交通事故でくたばった俺は、大和型戦艦が小型ボートに見えるぐらいの大きさの戦闘艦になっていた。▼そして、その戦闘艦はチートを超えた能力でいわゆる主人公最強系のラノベみたいな性能だった。▼そんな俺が自由気ままに生きていきたい物語▼現在クロスしている一覧(今後も増える予定)▼・現代編▼艦隊これくしょん▼インフィニット・ストラトス▼・未来編▼宇宙戦艦ヤマト2199▼・異世界編▼恋姫†無双(袁紹ルート)▼・番外枠▼ハイスクール・フリート…
☆10:0
☆9:3
☆8:0
☆7:1
☆6:0
☆5:2
☆4:0
☆3:1
☆2:3
☆1:6
☆0:2
UA(通算/今週/先週):49,179/2,670/3,578|お気に入り:287|感想:153|投票者:18|平均:2,689 字 除外
連載 8 話
全 312,755 字
調整平均:0.00
 -.--
2019/07/17
22:02
[!]
宇宙戦艦ヤマトと機動戦艦ナデシコのクロスオーバー、「ヤマト&ナデシコ」が装いも新たに再登場(タイトルは復活篇のオマージュ)。▼より完成度を高め、読みやすくすることを目指して全編に加筆修正を加え、一部は設定や描写も変更。▼細々とした修正を経て、再びユリカとヤマトのイスカンダルへの笑いあり熱血ありの冒険の日々が綴られる。▼毎日二二時〇二分、八月五日まで連続投稿。最終話まで執筆は完了しているので失踪はありません。気になる方はご安心を。▼*注!…
☆10:0
☆9:0
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):948/510/438|お気に入り:10|感想:2|投票者:0|平均:39,094 字 除外
連載 2 話
全 4,204 字
調整平均:0.00
 -.--
2019/07/16
19:59
[!]
西暦2193年、地球人類が史上初めて接触した異星文明は友好的な存在ではなかった。▼圧倒的な科学力を持つガミラスの艦隊の前に国連宇宙軍は大打撃を受けて敗退を重ね、わずか三年で絶対防衛圏たる火星に到達しようとしていた。▼宇宙戦艦ヤマト2199においてヤマト艦長沖田十三の名を確固たるものにした第二次火星沖海戦における国連宇宙軍の奮闘を描きます。▼陽電子衝撃砲や金剛型宇宙戦艦の艦橋砲塔などの地球軍の技術ネタや沖田を中心とした土方、山南ら軍人たち…
☆10:0
☆9:0
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):321/69/6|お気に入り:1|感想:0|投票者:0|平均:2,102 字 除外
連載 4 話
全 62,845 字
調整平均:0.00
 -.--
2019/07/16
18:38
[!]
前衛武装宇宙艦AAA-04 アキレス▼この船は波動砲艦隊構想の中核をなす船だ。しかし、アンドロメダやアポロノームの活躍により、その存在は時代の陰に隠れていた。▼しかし、この船は火星沖にて多大なる功績を挙げていた。▼この物語はアキレスの半生を追う物語だ。
☆10:0
☆9:0
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):1,188/175/38|お気に入り:6|感想:1|投票者:0|平均:15,711 字 除外
連載 35 話
全 87,471 字
調整平均:0.00
 -.--
2019/07/16
07:29
[!]
西暦2199年人類に訪れた第三の危機。それは、今までの比にならないほど酷いものだった。敵は、初の地球外生命体『ガミラス』彼等の艦の姿は、164年前の深海棲艦にそっくりだった。人は、『ガミラス棲艦』と呼び、彼等を恐れた。国連宇宙軍第一艦隊が壊滅することとなった「冥王星沖海戦(メ号作戦)」は、目標のイスカンダルからの支援物資を受けとり、撤退した。地球は滅びる、そう確信していたガミラス。しかし、地球の宇宙艦娘達は諦めていなかった。彼女が居るか…
☆10:0
☆9:0
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):8,286/191/50|お気に入り:36|感想:37|投票者:0|平均:2,499 字 除外
連載 80 話
全 162,815 字
調整平均:0.00
 -.--
2019/07/15
23:29
[!]
平凡な高校生がストライクウィッチーズ世界に神様パワーで転生‼神様パワーでチート能力を手に入れた。どんなチートかって?▼1 様々な戦闘機と武器に変形・精製するストライカーユニット▼2 ダンボールのあの必殺ファンクションを放てる。▼3 超が着くエースパイロット▼4 この時代じゃ最強間違いなしの無敵軍隊の司令官。▼5 射撃能力神級▼こんな感じ。501基地に迫る魔の手それを蹴散らす主人公、そして主人公は世界の命運を託される。彼は世界を守るため「…
☆10:0
☆9:0
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:1
☆2:0
☆1:1
☆0:1
UA(通算/今週/先週):14,217/256/264|お気に入り:60|感想:108|投票者:3|平均:2,035 字 除外
連載 13 話
全 51,800 字
調整平均:0.00
 -.--
2019/07/15
23:12
[!]
新暦0085年、時空管理局は謎の宇宙船団と接触し、これと交戦する。▼同時に第97管理外世界『地球』でも、地球が管理局と謎の船団との接触に成功する。▼しかしそれは、あらゆる世界を巻き込む大戦の始まりでしかなかった。▼本作は、魔法少女リリカルなのはと宇宙戦艦ヤマトのクロスオーバーです。
☆10:1
☆9:1
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:2
☆0:0
UA(通算/今週/先週):7,529/342/112|お気に入り:52|感想:14|投票者:4|平均:3,985 字 除外
短編 2 話
全 8,205 字
調整平均:0.00
 -.--
2019/07/15
20:46
[!]
西暦2226年、SUS戦役も終結し、平和が戻ったかに見えた地球。▼しかし、新たなる侵略の魔の手は、刻一刻と地球へと迫っていた。▼※本作は、2202に関する考察からヒントを得て書いた、実験作のようなものです。▼※地球連邦軍の艦隊・艦船描写に関しては、軍事的リアリティーを重視するため「ヤマト2」及び「銀河英雄伝説」をモデル、モチーフとするものとし、「復活篇」「2202」のような過剰な物量及び戦艦だらけの艦隊は、"地球連邦軍からは&…
☆10:0
☆9:0
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):787/224/30|お気に入り:5|感想:2|投票者:0|平均:4,103 字 除外



ベルとともに歩む、もう一人の主人公

推薦作品:魔銃使いは迷宮を駆ける 原作:ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

転生したらしきオリ主が、ヘスティアファミリアに所属します。

こういった話の場合、ベル君が公式チートであるため、主人公が目立つのは非常に大変です。
そのためベル君の活躍を奪ってしまうか、もしくはベル君...
(全文表示)


推薦:セネット 評価: (参考になった3ならなかった0)


デアラかビルド、もしくは両方が好きな人に是非読んで欲しい。

推薦作品:デート・ア・ビルド 原作:デート・ア・ライブ

タイトル通り、仮面ライダービルドと、デート・ア・ライブのクロスオーバーです。
最終回のエボルトとの決戦後、戦兎が新世界ではない、要はデアラの世界で目覚める所から始まり、原作デアラ主人公の士道やラタトス...
(全文表示)


推薦:ビターマース 評価: (参考になった5ならなかった1)


同原作推薦一覧