小説検索
キーワード  検索方法 検索関係の設定
原作 並び替え
▼詳細検索を行う
1話文字数 総文字数
平均評価 総合評価
お気に入り数 感想数
話数 投票者数
会話率 最終更新日
舞台・ジャンル
※オリジナル
■舞台


■ジャンル

絞込設定
除外設定




常に除外検索を行いたい場合はこちら

キーワード:戦闘機 (213件)

連載 203 話
全 523,770 字
調整平均:1.45
 1.45
2020/06/02
01:14
[!]
平凡な高校生が、別の世界戦で最強エースパイロットにして軍隊の指揮官だった記憶を入れられて転生‼︎ついでに神様によってチーターもビックリのチートを手に入れた。▼1 三次元、二次元問わず様々な戦闘機に変形するストライカーユニット▼2 ダンボール戦機の必殺ファンクションを放てる。▼こんなチート。さらに、転載以前の能力は▼1 撃墜数1000機超えの超エースパイロット▼2 射撃がシモ・ヘイヘと同レベル▼3 腕力が化け物(デザートイーグル二丁拳銃な…
☆10:0
☆9:0
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:2
☆4:0
☆3:1
☆2:0
☆1:8
☆0:2
UA(通算/今週/先週):35,037/247/787|お気に入り:121|感想:297|投票者:13|平均:2,580 字 除外
連載 9 話
全 15,247 字
調整平均:0.00
 -.--
2020/06/01
21:30
[!]
男は、いつの間にか古本屋に居た。▼そこで見つけた1冊の手帳を開くと、真っ白な空間でサファイアブルーの髪の少女にあった。▼……そして、夢は終わり目が覚めると、知らない天井を見た。▼出会うのは、自分の部下を名乗る少女たち。▼行うのは、覚えていない提督業。▼敵は、正体不明の深海からの使者。▼何も分からず、覚えていない青年は、夢でも現実でも騒がしいサファイアブルーの少女と共に、今日も何とか生きていく。▼最近思ったこと……2話の関門を越えられた人…
☆10:0
☆9:0
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):740/55/35|お気に入り:5|感想:0|投票者:0|平均:1,694 字 除外
連載 9 話
全 22,243 字
調整平均:0.00
 -.--
2020/06/01
16:41
[!]
中東某国の外人部隊に所属する日本人パイロット『那須野与市』は、愛機『F4Eファントム』をたった1人で駆り、敵対する隣国の戦闘機部隊と激しい空中戦を繰り広げていた。▼そんな中、敵機の銃撃を受けて制御不能、墜落していくファントムの機内で故郷である日本の事を思いながら広い中東の砂漠で散った那須野………▼だが彼は死んでいなかった…▼気が付くと彼はベッドの上で寝かされていた。彼は気が付くと銃で武装した魔女が『ネウロイ』と呼ばれる異形の存在と戦っ…
☆10:0
☆9:0
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):755/496/259|お気に入り:22|感想:3|投票者:0|平均:2,471 字 除外
連載 32 話
全 72,797 字
調整平均:0.00
 -.--
2020/05/31
23:05
[!]
西暦2067年、銀河系各地で人々が自我を失い凶暴化する謎の奇病「ヴァールシンドローム」が発生し、これを歌の力で鎮静化するため、星間複合企業体ケイオスが擁する戦術音楽ユニット「ワルキューレ」と護衛可変戦闘機(バルキリー)部隊「Δ小隊」が活躍する世界。そんなに世界に一人の青年とある可変人型兵器がやってきた・・・。彼等の存在はこの世界で何を為すのか・・・。
☆10:0
☆9:0
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:1
☆4:1
☆3:1
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):40,318/429/779|お気に入り:212|感想:16|投票者:3|平均:2,275 字 除外
連載 6 話
全 26,097 字
調整平均:0.00
 -.--
2020/05/31
18:54
[!]
高校生になったばかりの桜木花音は友人をかばった拍子に異世界に来てしまう。▼そこではデリートと呼ばれる人類に敵対する勢力と、銃を持ち戦場を駆けるフェアリーと呼ばれる少女達が戦いを繰り広げていた。▼※初投稿and処女作です▼国語平均60点の文章力です(なお文法壊滅)▼戦闘機が大好きです。銃も好きです。AFVと艦船は微妙です▼たまに絵描いてます▼あと銃に関しては現代の物を使うつもりなので出して欲しい銃あったら言ってください▼銃に関しての知識が…
☆10:0
☆9:0
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):230/24/24|お気に入り:1|感想:0|投票者:0|平均:4,350 字 除外
連載 64 話
全 284,854 字
調整平均:0.00
 -.--
2020/05/30
20:10
[!]
短編・ネタ集▼各話のあらすじは、最初の―あらすじ・まえがき・設定―にあります。▼最近の投稿▼〈こわれたふたりと。〉心が壊れてしまったカラカルとキュルル▼〈アイビスダンス〉踊るトキコンビ▼[短いもの・ネタ【2】]▼〈だれかと〉エロ催眠風実験。主人公はあなた▼〈わずらい〉ドキドキしてるアライさん▼〈いちご〉夜バスに乗り込んできたのは▼〈きょり〉考えるフェネック▼〈たいぴんぐ〉スナネコブラインドタッチ▼こんなの思いついたよ!的なものです。明る…
☆10:1
☆9:0
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):4,379/23/35|お気に入り:15|感想:19|投票者:1|平均:4,451 字 除外
連載 9 話
全 32,611 字
調整平均:0.00
 -.--
2020/05/29
22:55
[!]
艦娘と呼ばれる存在と深海棲艦と呼ばれる存在との戦争の真っ最中で突然現れた黒き艦。彼は男性でありながら、艦の力を持ち合わせてる存在。艦娘でもなければ深海凄艦でも無いかもしれない、あるいは一番近く遠い存在かもしれない。いずれにしても共通してることは圧倒的な力を持ち合わせてるのことだけ、そして海軍に纏わられる細胞、ntonaline《ニトロナリン》とは?
☆10:0
☆9:0
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):1,258/27/120|お気に入り:5|感想:1|投票者:0|平均:3,623 字 除外
連載 90 話
全 337,160 字
調整平均:7.15
 7.15
2020/05/28
07:00
[!]
人狼は死んだ。▼次の夢を期待して、人狼は眠りについた。▼起きた先には何があるのかは、人狼も知ることはなかった。▼そして人狼はは戦場を欲する。▼己にふさわしい死に場所を求めて、今日も人狼は戦場を駆ける。▼アニメ本編始まりました
☆10:3
☆9:12
☆8:2
☆7:5
☆6:2
☆5:2
☆4:2
☆3:1
☆2:0
☆1:3
☆0:1
UA(通算/今週/先週):95,265/144/700|お気に入り:638|感想:45|投票者:33|平均:3,746 字 除外
短編 1 話
全 2,021 字
調整平均:0.00
 -.--
2020/05/21
16:05
[!]
これは第一次世界大戦末期、ドイツ陸軍航空隊に所属していた名も無き男の物語。▼終わりなき戦争の惨禍の中、彼は自由を求めて蒼空を翔けた。
☆10:0
☆9:0
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):54/2/10|お気に入り:0|感想:0|投票者:0|平均:2,021 字 除外
連載 2 話
全 2,853 字
調整平均:0.00
 -.--
2020/05/21
00:19
[!]
 ―たとえ技術が幾ら進歩しても、戦いは、いつの世も変わることはない―▼ いつ頃だっただろうか、とある島国がこれまでの戦いを覆す新兵器、後に『オブジェクト』と呼ばれるようになる兵器を生み出し、戦線へと投入したのは…▼ それは圧倒的な防御力、殲滅力を発揮し、これまでの戦いの在り方を変えてしまった。▼ これまでの戦場では、戦車、戦闘機、軍艦などの『群』を如何に動かすかが勝敗の決め手だった。だが、『オブジェクト』の登場によって、『群』を動かすの…
☆10:0
☆9:0
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):232/12/40|お気に入り:3|感想:0|投票者:0|平均:1,427 字 除外



貧乏も厄病も、この二人で受け止める

推薦作品:ミスター・ケットシー 原作:東方Project

この作品は、笑えつつも、尊い姉妹愛が描かれているのが魅力的です。
登場するのは、東方Projectが誇る貧乏神&疫病神姉妹、紫苑と女苑の二人。
共に暮らす姉妹ともなれば、相手にイラッと来たり、冷たい考...
(全文表示)


推薦:tubuyaki 評価: (参考になった3ならなかった1)


軽妙洒脱な良作品

推薦作品: 異世界『ニッポン』生活 〜ハーレムの中でも六番目くらいのモブ勢だったけど、勇者を追ってニッポンまでおしかけちゃいました〜 原作:オリジナル_ファンタジー_コメディ

コメディタッチの軽いノリ、とても読みやすい良作品です!
ほんわかしたい気分の時に最適ですね
ストーリーはほぼタイトル通りですが、展開も程よく予想通り、最後の軽いオチも微笑みで終われます
誰が読んでも楽...
(全文表示)


推薦:おゆ 評価: (参考になった11ならなかった2)


同原作推薦一覧