小説検索
キーワード  検索方法 検索関係の設定
原作 並び替え
▼詳細検索を行う
1話文字数 総文字数
平均評価 総合評価
お気に入り数 感想数
話数 投票者数
会話率 最終更新日
舞台・ジャンル
※オリジナル
■舞台


■ジャンル

絞込設定
除外設定




常に除外検索を行いたい場合はこちら

キーワード:架空戦記 (144件)

連載 100 話
全 664,224 字
調整平均:7.48
 7.48
2020/06/05
07:01
[!]
中央海戦争を経て歩み寄り始めたレヴァームと天ツ上。お互いを認め合い、差別をやめ、過去のいざこざを乗り越えて共に歩む両国。▼そして、戦争終結から数年。両国に対し、またも危機が訪れる。突如として消えた大瀑布、そして現れた地平線。これらの意味するものはただ一つ。▼レヴァームと天ツ上は異世界へと召喚されたのだ。▼更新状況はTwitterにて▼https://twitter.com/ZERO82542619
☆10:6
☆9:10
☆8:3
☆7:1
☆6:1
☆5:3
☆4:0
☆3:1
☆2:0
☆1:3
☆0:1
UA(通算/今週/先週):72,076/3,337/3,819|お気に入り:217|感想:454|投票者:29|平均:6,642 字 除外
連載 137 話
全 727,056 字
調整平均:8.58
 8.58
2020/06/02
12:09
[!]
 コンセプトは「国家vs深海棲艦」「艦娘と人類の造り出した兵器による共同戦線」「艦娘と深海棲艦に振り回される政治、外交」▼ 突如として現れた深海棲艦。4年間の戦いで世界は壊滅的な被害を受けた。▼ 誰もが絶望的な戦いに身を置く中で現れた艦娘。▼ 反撃の力を得た人類は、彼女たちと海へと繰り出す。目的はただ一つ。生き残るために。▼ この物語はその様な世界を、政治家、軍人、提督、艦娘と様々な視点で語られる群像劇。▼章ですが、▼○艦娘が現れる前の…
☆10:15
☆9:39
☆8:10
☆7:2
☆6:0
☆5:4
☆4:2
☆3:0
☆2:1
☆1:3
☆0:2
UA(通算/今週/先週):193,468/1,943/2,178|お気に入り:862|感想:740|投票者:78|平均:5,307 字 除外
連載 24 話
全 75,830 字
調整平均:7.00
 7.00
2020/06/01
00:53
[!]
20XX年、中国による尖閣、先島諸島への侵攻が発端となった日中尖閣紛争を機に、日本は憲法9条を改正し再軍備を行った。▼その15年後、原子力潜水艦や原子力空母、弾道ミサイル、爆撃機などの戦略兵器を保有していた日本は突如、異世界に転移してしまった!▼異世界で日本はどのように立ち回るのか?▼※この物語はフィクションです。実際に存在する団体、人物とは関係ありません。▼※この物語は「ストライクウィッチーズの世界に日本が転移!?」の設定を改良して使…
☆10:0
☆9:3
☆8:3
☆7:1
☆6:0
☆5:1
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:1
UA(通算/今週/先週):45,407/2,050/245|お気に入り:256|感想:19|投票者:9|平均:3,160 字 除外
連載 11 話
全 36,823 字
調整平均:0.00
 -.--
2020/05/31
22:53
[!]
2020年のザイ戦争、2021年の海の災厄を乗り越えた日本は憲法改正を行い、特務飛行隊と特殊海兵隊を設立した。それから3年の月日が流れ、2つの危機を乗り越えた日本は突如、異世界に転移してしまう。▼謎の怪異『セイレーン』と世界大戦で揺れる世界で果たして日本はどのような選択をするのか?▼2020年4月22日 アズレン世界の時間軸を2023年から1941年に変更しました。
☆10:0
☆9:0
☆8:1
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):5,866/960/98|お気に入り:29|感想:7|投票者:1|平均:3,348 字 除外
連載 3 話
全 14,285 字
調整平均:0.00
 -.--
2020/05/31
21:13
[!]
 1942年4月。北太平洋に展開していた深海棲艦を撃破した日本海軍では、米国への輸送船団派遣の準備が進んでいた。そんな中、軍令部への報告のために東京へ向かう舞原情報参謀には、どういうわけか御子が同行していた。▼ 軍令部での要件を終えた舞原と御子は、〔蒼龍〕を訪れるべく、横須賀へと降り立つ。夕闇迫る町にて、二人は予想もしない人物に出会い――▼※▼コミティアにて頒布予定だった小説のサンプルです。▼「艦これ~蒼海戦線~」の2巻目。▼今後の頒布…
☆10:0
☆9:0
☆8:1
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):211/52/74|お気に入り:1|感想:0|投票者:1|平均:4,762 字 除外
連載 89 話
全 408,467 字
調整平均:6.17
 6.17
2020/05/31
20:07
[!]
フォルセナ大陸の中央に位置するアルメキア王国。建国より二一五年続くこの国の歴史は、王国軍総帥ゼメキスの突然の反乱により、一夜にして幕を下ろした。▼父王を殺され、国をも奪われた王太子ランスは、辛くも城外へ脱出。ゼメキスを討ち、母国を取り戻すため、西のパドストー公国へ協力を求める。▼それは、フォルセナ大陸全土を巻き込む大戦の始まりであった。▼     ☆▼PS用ゲームソフト『ブリガンダイン グランドエディション』の小説です。▼ゲームのストー…
☆10:0
☆9:1
☆8:1
☆7:0
☆6:1
☆5:2
☆4:1
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):5,341/80/133|お気に入り:38|感想:8|投票者:6|平均:4,590 字 除外
連載 3 話
全 9,373 字
調整平均:0.00
 -.--
2020/05/30
17:00
[!]
 疾風怒濤の時代。数多の英雄達が閃光のように輝き、消えていった。生き残った者達は託されたものを次の世代に繋げるために奮闘した。やがてあの時代を知る者達は次第と減っていき、遂には歴史家達の領分となっていった…。▼ 彼らの魂は死してなお、煌々と輝いていた。だが、彼らの魂の行先はヴァルハラでも、天国でも無かった。▼ 彼らは、何の因果か謎の生物兵器と人類が泥沼の生存競争に明け暮れる地球で再び戦乱に巻き込まれる事になる。▼ 艦これと銀英伝のクロス…
☆10:0
☆9:3
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):1,113/157/185|お気に入り:19|感想:3|投票者:3|平均:3,124 字 除外
連載 80 話
全 584,572 字
調整平均:8.92
 8.92
2020/05/30
15:00
[!]
幼女戦記の世界は、存在Xの目論見通り、悲劇的結末がちらついている。▼如何に強大な帝国とて、このままいけばかのドイツ帝国と同じ末路をたどるであろう。▼では、ここで問題。▼そんな「史実」を知っている人間がターニャ以外に存在していて。▼かつ、帝国の意思決定に関与できる立場にいたならば?▼そんな妄想からできた仮想戦記です。▼※追伸▼業務多忙につき、次回投稿時期未定
☆10:148
☆9:405
☆8:79
☆7:25
☆6:6
☆5:19
☆4:8
☆3:17
☆2:5
☆1:10
☆0:3
UA(通算/今週/先週):1,999,315/12,598/29,661|お気に入り:12,746|感想:2,077|投票者:725|平均:7,307 字 除外
連載 61 話
全 368,018 字
調整平均:0.00
 -.--
2020/05/29
07:00
[!]
とある鎮守府の提督と第六戦隊と過ごす鎮守府ライフ。▼甘々時々シリアスあり、とある架空戦記シリーズに登場するチートな未来人も現れます。▼一部は艦娘の設定を変えています、それでも大丈夫だ、問題ないと言う提督はどうぞ!▼この作品のいっさいは架空のものであり、実存の人物、設定など類似する点があっても、それらはすべてフィクションであることを、あらかじめお断りしておきます。
☆10:1
☆9:0
☆8:0
☆7:1
☆6:0
☆5:1
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):24,426/71/211|お気に入り:83|感想:76|投票者:3|平均:6,033 字 除外
連載 29 話
全 65,582 字
調整平均:8.36
 8.36
2020/05/27
15:00
[!]
異世界へと転移したのは日本ではなく総統アイルサン・ヒドゥラー率いるアルゼンチン帝国だった。架空国家を作ろうに掲載している架空国家アルゼンチン帝国と日本国召喚のクロスオーバー?です。アルゼンチン帝国については日本と同等の技術力を持つグラ・バルカス帝国と思ってくれればいいです。架空国家を作ろうの他の国も登場します(許可貰えた人の国のみ出します)。▼※作品は車に引き摺られるような強引な感じです進んでいきますので注意してください
☆10:2
☆9:6
☆8:3
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:1
☆3:0
☆2:1
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):13,340/109/795|お気に入り:64|感想:37|投票者:13|平均:2,261 字 除外



【 驚愕 】チャージマン研の脅威の再現度!!

推薦作品:【一応】艦隊これくしょんVSチャージマン研!【完結済?】 原作:艦隊これくしょん

この作品はタイトル通りの艦隊これくしょんとチャージマン研の異色のクロスオーバー作品である!
私がこの作品を見つけたのは2019年11月の頃の事である。この作品は2017年に完結していたが、感想が1つも...
(全文表示)


推薦:エウロパ 評価: (参考になった11ならなかった1)


モビルスーツ開発に命を燃やした男達の物語

推薦作品:recadero de domingo(日曜日よりの使者) 原作:機動戦士Zガンダム

モビルスーツ開発の物語というとMSIGLOOを思い浮かべるが、この作品はそれに近いところがある。
ただ大きく違うのは、二人の主人公の立ち位置だ。

モビルスーツを開発する者は戦争と向き合っておらず、戦...
(全文表示)


推薦:アラタナナナシ 評価: (参考になった0ならなかった0)


同原作推薦一覧