小説検索
キーワード  検索方法 検索関係の設定
原作 並び替え
▼詳細検索を行う
1話文字数 総文字数
平均評価 総合評価
お気に入り数 感想数
話数 投票者数
会話率 最終更新日
絞込設定
除外設定




常に除外検索を行いたい場合はこちら

衛宮士郎 (383件)二次 オリ

短編 3 話
全 12,664 字
調整平均:8.00
 8.00
2024/04/04
09:30
[!]
投影魔術だけを持った衛宮士郎の贋作の話。
☆10:5
☆9:55
☆8:14
☆7:5
☆6:0
☆5:11
☆4:4
☆3:2
☆2:2
☆1:4
☆0:1
UA(通算/今週/先週):73,544/10,875/61,505|お気に入り:3,992|感想:40|投票者:103|平均:4,221 字 除外
連載 120 話
全 1,202,767 字
調整平均:7.88
 7.88
2024/04/03
19:37
[!]
舞台はマジ恋の川神。正義の味方として世界を回っていた士郎はある日遠坂にここ一番の研究に付き合えと言われ、嫌な予感がしながらも第二魔法の研究に立ち会ったら…▼初めまして まるて と申します。単純なFate、マジ恋ファンです。どうしても衛宮士郎のいるマジ恋が見たくて書いてるので特に文才どころか学もないです。それでもいい方はどうぞ見て行ってください。気に入らない方はブラウザバックでお願いします。
☆10:63
☆9:159
☆8:24
☆7:14
☆6:17
☆5:7
☆4:13
☆3:10
☆2:15
☆1:28
☆0:5
UA(通算/今週/先週):1,806,347/3,755/6,380|お気に入り:5,750|感想:453|投票者:355|平均:10,023 字 除外
連載 38 話
全 719,807 字
調整平均:8.38
 8.38
2024/03/24
18:00
[!]
 少女の歌には血が流れ、男の体は剣で出来ている―――▼ ―――冬木の聖杯戦争より時は流れ、衛宮 士郎は魔術使いとして世界を旅し、己の道を進んでいた。▼ その果てに、彼は捕らえられ旧知の仲である遠坂 凛の手によって処断される。▼ その方法とは………▼ ―――そして。▼ 歌に血を通わせる少女たちと、擦り切れ錆果てながらも己の正義を貫く青年の道が今、交差する。▼※('23/06/19追記)Twitter、始めました。▼ https:/…
☆10:9
☆9:72
☆8:24
☆7:9
☆6:3
☆5:9
☆4:1
☆3:1
☆2:1
☆1:5
☆0:0
UA(通算/今週/先週):547,741/1,055/1,375|お気に入り:4,148|感想:268|投票者:134|平均:18,942 字 除外
連載 8 話
全 51,715 字
調整平均:0.00
 -.--
2024/03/24
01:45
[!]
第三次聖杯戦争はドイツ軍による大聖杯強奪という形で幕を引いた。その後50年以上にわたり、魔術師達は聖杯戦争のシステムを模倣し、自らの悲願たる「根源」へと至る試みを続けていたが、それはどれもオリジナルとは程遠いものだった。▼ドイツの魔術師「アメルハウザー家」が開催した亜種聖杯戦争を中心に、人々の運命が動きだす。▼これは有り得たかもしれない、「外典の世界」での戦いである。
☆10:0
☆9:0
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):3,714/47/72|お気に入り:19|感想:0|投票者:0|平均:6,464 字 除外
連載 31 話
全 125,889 字
調整平均:5.00
 5.00
2024/03/04
08:09
[!]
衛宮士郎に憑依し第五次聖杯戦争を生き抜いた彼は最終的にカレン・オルテンシアに捕まり人生の墓場に直行した。▼色々ありながらも消して正義の味方にはならず、アーチャーのようにもならなかったがなんの因果か、並行世界の衛宮士郎の兄となる。▼
☆10:0
☆9:2
☆8:1
☆7:0
☆6:1
☆5:1
☆4:1
☆3:1
☆2:0
☆1:1
☆0:1
UA(通算/今週/先週):61,026/247/257|お気に入り:502|感想:10|投票者:9|平均:4,061 字 除外
連載 7 話
全 34,955 字
調整平均:8.62
 8.62
2024/02/29
17:00
[!]
▼stay nightをクリアして無事に衛宮士郎沼に落ちたので記念に。▼読み込み浅いので設定違いとか解釈違い多いかもしれませんのでご注意を
☆10:0
☆9:6
☆8:3
☆7:0
☆6:1
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):8,734/72/116|お気に入り:42|感想:5|投票者:10|平均:4,994 字 除外
連載 3 話
全 6,488 字
調整平均:0.00
 -.--
2024/02/23
00:00
[!]
衛宮士郎を極振りの世界に混ぜたものを見たい、でもいくら探してもそんなものは無い、ならば書いてしまおうという思いつきの元正義の味方をNWOにログインさせました▼基本的には原作沿いに行きますが作者は極振りを10巻までしか読んでおらず内容もうろ覚えのため読み直しながら進めていきます
☆10:0
☆9:0
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):2,016/71/95|お気に入り:33|感想:0|投票者:0|平均:2,163 字 除外
連載 2 話
全 5,209 字
調整平均:0.00
 -.--
2024/02/12
07:00
[!]
舞台は、第五次聖杯戦争から二十五年後の冬木。▼そこには、存在し得ないないはずの歴史―――第六次聖杯戦争が起ころうとしていた。そのイレギュラーに招かれるように次々と起こるイレギュラー。この戦いは、どこへ向かうというのか。▼―――その日、「守」と「悪」は相まみえる。
☆10:0
☆9:0
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):318/4/13|お気に入り:0|感想:0|投票者:0|平均:2,605 字 除外
連載 25 話
全 153,914 字
調整平均:6.15
 6.15
2024/02/12
01:00
[!]
穂郡原学園二年生の衛宮士郎は何処にでもいるような一般人である。しかしながら彼は十年前の冬木大火災の唯一の生き残り被災児でもあり、強化・投影の魔術を扱う魔術使いでもあった。▼というのは客観的事実であり、実はもっと異質な存在であったのだ。▼彼が持つ異質性は“自分が物語の中の主人公であることを知っている”転生者であること。そして、“■■■■■■■である”ということ。▼この物語はそんな異質性を持った衛宮士郎になった彼が、運命に翻弄されながら奮闘…
☆10:1
☆9:6
☆8:5
☆7:1
☆6:2
☆5:1
☆4:1
☆3:1
☆2:3
☆1:3
☆0:0
UA(通算/今週/先週):39,587/336/290|お気に入り:410|感想:12|投票者:24|平均:6,157 字 除外
連載 144 話
全 586,060 字
調整平均:8.17
 8.17
2024/01/19
17:36
[!]
■Fate/in UK▼主にロンドンを舞台にした、凛ルート、トゥルーエンド後のアフターストーリーです。▼主人公はオリジナルキャラで、ストーリーもオリジナル、主人公以外にもバンバンオリキャラが出てきますが、原作キャラもバンバン出てきます。▼■幕間の物語 ▼二本立てで運営中。こちらはFate/Grand Orderのネタ短編です。▼Fate/in UKとは内容的に全く関係ありません。▼→話数が増えたので別のシリーズとして独立させました。▼h…
☆10:7
☆9:47
☆8:13
☆7:9
☆6:4
☆5:8
☆4:2
☆3:1
☆2:1
☆1:2
☆0:0
UA(通算/今週/先週):348,422/160/202|お気に入り:2,099|感想:109|投票者:94|平均:4,070 字 除外



葉隠透を哲学するオムニバス

推薦作品:[終了]葉隠透オリ主短編集 原作:原作:僕のヒーローアカデミア

 中学時代から高校時代、プロ時代、そして『その後』までを各話、別々の人物から描写されるオムニバス形式の短編連作です。
 様々な人物、関係性(恋愛・友愛・仕事)から描かれる透明少女の姿。葉隠透というキャ...
(全文表示)


推薦:峰下抄 評価: (参考になった0ならなかった0)


最高にマニアックな作品

推薦作品:交響詩篇エウレカセブン アナザーデイ・カムズ 原作:原作:交響詩篇エウレカセブン

本編前だなんて「地味な一戦」を臨場感たっぷりに描いた燻銀の渋い読み切り。

想像力次第でコックピットの臭いや風の音を感じられるかも知れない。

野郎二人の会話といい、空中戦好き・ロボ戦好きにはたまらな...
(全文表示)


推薦:ブドウ冷やしんす 評価: (参考になった3ならなかった0)


同原作推薦一覧