小説検索
キーワード  検索方法 検索関係の設定
原作 並び替え
▼詳細検索を行う
1話文字数 総文字数
平均評価 総合評価
お気に入り数 感想数
話数 投票者数
絞込設定
除外設定




常に除外検索を行いたい場合はこちら

キーワード:遠坂 凛 (93件)

連載 83 話
全 230,197 字
調整平均:7.63
 7.63
2018/09/22
15:00
[!]
あの聖杯戦争から数年、答えを得た衛宮士郎は世界を旅していた。自分の目指した正義の味方になるために。そんな時、魔術の師匠の遠坂凛から連絡があった。そして彼は向かうことになる。世界最大規模の戦いへ。▼Fate/GOは読み専だったのですが何となく書いてみることにしました。思い付きでのみ進むので、更新頻度は高くないですし、続かないかもしれませんが、温かい目で見守ってください。何番煎じでも関係ないてきな思考の元書くので、よろしくです▼ご意見感想提…
☆10:7
☆9:31
☆8:8
☆7:7
☆6:2
☆5:4
☆4:5
☆3:2
☆2:4
☆1:2
☆0:1
UA(通算/今週/先週):785,664/4,468/2,848|お気に入り:4,322|感想:422|投票者:73|平均:2,773 字 除外
連載 21 話
全 780,010 字
調整平均:8.20
 8.20
2018/09/22
02:32
[!]
聖杯戦争を終えて英霊の座へと戻った英霊エミヤは、ある時突然知らない草原に横たわっていた。やがて彼は凛の残した手紙により、ここが世界樹の迷宮と呼ばれるモンスターの闊歩するダンジョンがある、己の生きた時代からはるか未来の世界であったことを知る。▼凜の意図によって遥か未来の世界に送り込まれたエミヤは正義の味方として、そして己の心に従うまま、自由に生きることを目的に動き出す。▼ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー…
☆10:9
☆9:36
☆8:7
☆7:4
☆6:
☆5:1
☆4:
☆3:2
☆2:
☆1:7
☆0:1
UA(通算/今週/先週):39,206/884/811|お気に入り:614|感想:46|投票者:67|平均:37,143 字 除外
連載 31 話
全 396,129 字
調整平均:8.36
 8.36
2018/09/13
12:00
[!]
─────たまに、夢/失われた過去を見る。▼五年前、トンネルの崩落事故/街で起こった大火災によって孤児となった衛宮士郎は衛宮切嗣に拾われ、アインツベルン家の一員として過ごす事になった。切嗣から魔術を習い、姉のイリヤと共に健やかに育った士郎が10歳になった頃、イリヤがとある事件に巻き込まれる。▼────クラスカード回収という過酷な任務に巻き込まれた姉を守るため、黒白の夫婦剣を手に衛宮士郎は立ち上がる。▼2wei herz編────Fate…
☆10:8
☆9:26
☆8:10
☆7:3
☆6:3
☆5:3
☆4:2
☆3:
☆2:
☆1:2
☆0:
UA(通算/今週/先週):167,595/2,786/7,692|お気に入り:2,091|感想:120|投票者:57|平均:12,778 字 除外
連載 25 話
全 146,614 字
調整平均:8.90
 8.90
2018/09/10
20:07
[!]
hollowな世界観でマスターとサーヴァントが織り成す日常のお話です。
☆10:4
☆9:3
☆8:4
☆7:
☆6:
☆5:1
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:
☆0:
UA(通算/今週/先週):45,580/1,003/3,309|お気に入り:555|感想:16|投票者:12|平均:5,865 字 除外
連載 15 話
全 20,827 字
調整平均:0.00
 -.--
2018/09/01
01:14
[!]
遠坂凛とロード・エルメロイ2世が『聖杯』を解体する前に起きた第5.5次聖杯戦争。『微弱』に退化した『聖杯』のまま行われる。▼留学生活で得た魔術で参加する桜井沙嗣は他のマスターとは変わっている『願い』がある。それは魔術文化の解体…。とある過去で魔術にトラウマがありこれ以上の魔術での犠牲を出してはならないという信念があった。▼彼はバーサーカー真名『清姫』を召喚する事に成功し聖杯を捕まえるべく清姫と共に行動をする…▼※まだ調査が足りないので付…
☆10:
☆9:
☆8:
☆7:
☆6:
☆5:
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:
☆0:
UA(通算/今週/先週):3,569/33/34|お気に入り:7|感想:1|投票者:0|平均:1,388 字 除外
 Fate/Cross Zero
原作:Fate/Zero 作:紅月裕
連載 1 話
全 2,744 字
調整平均:0.00
 -.--
2018/08/22
00:23
[!]
 第四次聖杯戦争▼ 第五次聖杯戦争にて冬木の聖杯戦争を終結させる要因となった衛宮士郎、遠坂凛、セイバー、アーチャーに関係する人物たちが聖杯を求めて争ったとされている。▼ もし衛宮切嗣がいなければ、遠坂時臣が殺されていなければ、言峰綺礼が第四次アーチャーと出会わず己の資質にも気付かなければ。▼ ――もしも、召喚されたサーヴァントが全て違っていれば?▼ きっと、世界は大きく変わっていたのだろう。▼ これは、そんなもしもから生まれた新たな第四…
☆10:
☆9:
☆8:
☆7:
☆6:
☆5:
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:
☆0:
UA(通算/今週/先週):535/37/42|お気に入り:1|感想:0|投票者:0|平均:2,744 字 除外
連載 52 話
全 381,157 字
調整平均:7.96
 7.96
2018/08/21
23:50
[!]
この作品は、コンプエースを読んだ私が美遊兄士郎のあまりのカッコ良さに影響されて書いてみた作品になります。▼そこで、プリヤ士郎を美遊兄士郎のように活躍させたら面白いのではないか? という主旨の元に書いたのがこの作品になります。▼なので、主人公はプリヤ士郎で、アーチャーのカードを使ってプリヤの原作に介入します。▼ヒロインは未定です。▼私は、ピクシブで小説書きをしている者です。なので、この作品もピクシブにお試しで投稿した物を載せています。この…
☆10:9
☆9:38
☆8:10
☆7:11
☆6:7
☆5:6
☆4:2
☆3:
☆2:
☆1:5
☆0:1
UA(通算/今週/先週):541,161/1,409/1,515|お気に入り:3,472|感想:321|投票者:89|平均:7,330 字 除外
連載 54 話
全 715,307 字
調整平均:8.20
 8.20
2018/08/20
22:57
[!]
 聖杯戦争。 五度に渡る聖杯の奪い合いは、衛宮士郎と遠坂凛によって終止符を打たれた。 ▼ そして一年が過ぎ、今日も衛宮士郎は正義の味方として己を鍛えていたのだが……その心には、とある少女への想いが後悔となって突き刺さっていた。▼ そんな折、ふとしたことで宝石剣の設計図へと触れ、衛宮士郎はとある平行世界へと迷い込んでしまう。▼ 居るハズのない家族。 あり得るハズのなかった出会い。▼ 故に、衛宮士郎はその在り方を変えていく。▼ 失ったモノと…
☆10:18
☆9:80
☆8:44
☆7:14
☆6:6
☆5:8
☆4:5
☆3:5
☆2:
☆1:7
☆0:1
UA(通算/今週/先週):1,047,363/1,847/1,995|お気に入り:6,353|感想:415|投票者:188|平均:13,246 字 除外
完結 11 話
全 34,498 字
調整平均:7.78
 7.78
2018/08/17
10:21
[!]
ここは遠坂凛が機械に強いという特徴をもったある平行世界▼彼女はその特性ゆえ、イレギュラーなサーヴァントを召喚する▼だがその力は、まさしく英霊と呼ばれるにふさわしいもので…。▼
☆10:1
☆9:4
☆8:2
☆7:1
☆6:1
☆5:1
☆4:
☆3:1
☆2:
☆1:
☆0:
UA(通算/今週/先週):9,344/103/93|お気に入り:155|感想:6|投票者:11|平均:3,136 字 除外
連載 4 話
全 56,278 字
調整平均:8.59
 8.59
2018/08/15
18:10
[!]
 少女の歌には血が流れ、男の体は剣で出来ている―――▼ ―――冬木の聖杯戦争より時は流れ、衛宮 士郎は魔術使いとして世界を旅し、己の道を進んでいた。▼ その果てに、彼は捕らえられ旧知の仲である遠坂 凛の手によって処断される。▼ その方法とは………▼ ―――そして。▼ 歌に血を通わせる少女たちと、擦り切れ錆果てながらも己の正義を貫く青年の道が今、交差する。
☆10:2
☆9:28
☆8:8
☆7:2
☆6:1
☆5:2
☆4:
☆3:
☆2:1
☆1:1
☆0:
UA(通算/今週/先週):42,391/1,265/1,614|お気に入り:1,728|感想:49|投票者:45|平均:14,070 字 除外