小説検索
キーワード  検索方法 検索関係の設定
原作 並び替え
▼詳細検索を行う
1話文字数 総文字数
平均評価 総合評価
お気に入り数 感想数
話数 投票者数
会話率 最終更新日
舞台・ジャンル
※オリジナル
■舞台


■ジャンル

絞込設定
除外設定




常に除外検索を行いたい場合はこちら

キーワード:酔い (44件)

短編 1 話
全 11,025 字
調整平均:0.00
 -.--
2020/01/07
13:50
[!]
小さな子供のようにならなければ、あの天国へは行けない。俺たちが望むのは地上の国だ。▼双方未修行のキャラソン()コンビ。博多はちょろっとしか出ません。▼じろちゃんの酒:中身非固定ランダムだが一貫して強めの清酒。みんな酔っ払う。次郎が普通に振舞えるのは単に彼がめちゃめちゃ酒に強いだけ。日本号の酒:中身非固定自在。本刃だけは強制状態固定(ほろ酔い未満)。不動の甘酒:中身固定。分析してもアルコールはないのに誰でも酔っ払う不思議な液体。
☆10:0
☆9:0
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):40/1/-|お気に入り:0|感想:0|投票者:0|平均:11,025 字 除外
 酔いどれ太郎の酔いの道
原作:鬼滅の刃 作:わくな蟒蛇
短編 1 話
全 4,723 字
調整平均:0.00
 -.--
2019/12/08
17:30
[!]
水の呼吸から派生した酒の呼吸を扱う飲んだくれな少年の小話
☆10:0
☆9:0
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):833/3/10|お気に入り:19|感想:0|投票者:0|平均:4,723 字 除外
完結 13 話
全 35,840 字
調整平均:8.33
 8.33
2019/11/26
19:30
[!]
 時は大正時代、任務を受けて横浜中華街に集まる炭治郎たち。そこにはかつての“酔柱”、ウォン・フェイフォンの姿があった。秘儀“酔いの呼吸”の使い手であるフェイフォンに恨みを持つ地元ギャングと、国際色豊かな凄腕の鬼たち。死闘の末、最後に生き残るのは誰なのか。▼ ―――酔えば酔うほど、よく斬れるッ!!
☆10:1
☆9:6
☆8:4
☆7:2
☆6:0
☆5:1
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):8,426/4/39|お気に入り:105|感想:8|投票者:14|平均:2,757 字 除外
完結 5 話
全 10,484 字
調整平均:0.00
 -.--
2019/11/05
23:07
[!]
男には才能が無かった。▼しかしだからと言って鬼を狩ることを諦める事も出来なかった。▼昔なじみの女ばかりに鬼刈りをさせる事も許せなかった。▼だから男は弓を手にとった。我らは桃太郎では無いのだ、討ち入る前に化け物共を酔い潰す役も必要であろ。そう語って。
☆10:1
☆9:1
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):2,396/11/72|お気に入り:36|感想:0|投票者:2|平均:2,097 字 除外
短編 1 話
全 8,337 字
調整平均:0.00
 -.--
2019/10/11
17:30
[!]
真夜中に目が覚めた霊夢はひどい酔いを味わっていた。▼身体の異常に違和感を覚える霊夢だったが、四肢がスキマで拘束されていると気づく。▼すぐさま紫の仕業だと察した霊夢は主犯の名を叫ぶ。▼現れた紫に理由を問いただすと、紫は平然と話す。▼「あなたをわたしと同じ“スキマ妖怪”にしてあげる」――と……。▼
☆10:0
☆9:0
☆8:0
☆7:0
☆6:1
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):353/2/6|お気に入り:2|感想:0|投票者:1|平均:8,337 字 除外
連載 2 話
全 7,749 字
調整平均:0.00
 -.--
2019/09/04
08:00
[!]
後世において「荒々しくも眩しかった数世紀」と語られる時代。そんな時代においても、うまい飯、程よく酔える酒は人々の心の拠り所の一つであった。これは、三度の飯が何よりも好きな、ひとりのハンターの成長記。▼「美味い飯、笑い話、ちょっとのスリルがあれば人生は退屈しない。たまに、酔いつぶれたくなる日もあるが、ま、そこはご愛嬌。 ってぇわけで、そんなとこで一人で飯食ってねえでこっち来いよ。飯ってのは誰かと食ったほうがうまいんだ」▼
☆10:0
☆9:0
☆8:1
☆7:1
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):461/2/3|お気に入り:6|感想:0|投票者:2|平均:3,875 字 除外
短編 5 話
全 25,986 字
調整平均:0.00
 -.--
2019/08/19
20:19
[!]
 バス修理の為、かばん達4人は廃墟の町へ。酒店でメジロに出会い、スズメを追うイエネコに出会った。サーバルに憬れるイエネコ。スズメを捕える理由は…▼アニメ1期その後。少しネタバレあり。▼「ガールズラブ」タグは念のためです。▼オリフレが登場しますが、他の方が考えられたフレンズとは違う子になっています。▼好き勝手に書いています。▼前編・中編・後編の3話です。▼加えて「あとがき・設定」「おまけ」があります。▼ 
☆10:0
☆9:0
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:1
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):253/-/1|お気に入り:1|感想:0|投票者:1|平均:5,197 字 除外
連載 12 話
全 66,638 字
調整平均:0.00
 -.--
2019/08/03
19:46
[!]
1945年 白海に存在していたネウロイの巣『グレゴーリ』撃破に成功した▼第502統合戦闘航空団ことブレイブウィッチーズ。世界は勝利に酔いしれ、▼彼女達もまた束の間の平穏を享受していたが、依然としてネウロイの脅威は▼残されていた。▼「ネウロイ出現! ブロークンアロー!」▼援軍要請の無線で俄かに騒がしくなる基地。隊員である下原定子少尉は▼夜間哨戒で現場に近い位置に居た。遠目に見える曳光弾の輝きと無線を▼頼りに一人先行して現場へ向かうと、目を…
☆10:0
☆9:1
☆8:0
☆7:2
☆6:1
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):9,847/5/28|お気に入り:65|感想:2|投票者:4|平均:5,553 字 除外
連載 15 話
全 93,458 字
調整平均:8.27
 8.27
2019/06/10
01:11
[!]
友人の結婚式の帰りに渡された黒い箱。それは懐かしいTRPGのソード・ワールドRPGのルールブックと昔遊んだキャラクターシートだった……翌日、二日酔いで目覚めた彼女は自分がそのキャラクターになっていることに気がつく。▼TRPGのソード・ワールドリプレイ第三部(バブリーズ)と旧ルールと一部完全版が元になった所詮オリ主ものです。▼主人公は女ですが、女を捨てているアラフォーな干物。▼剣と魔法の世界へ転移した干物女が、バブリーズたちと関わって成長…
☆10:2
☆9:13
☆8:9
☆7:5
☆6:1
☆5:1
☆4:0
☆3:0
☆2:1
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):11,952/15/53|お気に入り:244|感想:17|投票者:32|平均:6,231 字 除外
連載 18 話
全 57,186 字
調整平均:0.00
 -.--
2019/04/21
16:00
[!]
夜中の峠道を愛車で走り、他車とのスピード競争に酔いしれる人種――走り屋。▼常軌を逸した速度で後方へと流れていく風景は、常人にはもはや狂っているとしか見えないだろう。▼しかし彼らは、そういう行為でしか己を表せない――。▼舞台となるのは、桜が1年中咲き誇っている不思議な現象で有名な“初音島”――。▼その島内に位置する“初音山”に、今宵も走り屋たちは集い始める。▼数多のエキゾーストノートが飛び交う初音山は、走り屋たちの楽園となる――。▼・・・…
☆10:0
☆9:0
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):5,467/-/6|お気に入り:19|感想:6|投票者:0|平均:3,177 字 除外



シンデレラたちとポケモンの日常風景

推薦作品:ポケデレ〜不思議な生物とシンデレラガールズの日常〜 原作:アイドルマスターシンデレラガールズ

もし現実世界にポケモンがいたら、というよくあるIFストーリーなのだが……この物語の主人公は、アイドルマスターのシンデレラたち!!
特定のキャラを主役にするのではなく、いろいろなキャラを描いていくオムニ...
(全文表示)


推薦:アスラ 評価: (参考になった5ならなかった0)


モンハンが「Monster Hunter」じゃなかった頃のお話

推薦作品:ハンターナイフ ―老いた狩人の回想― 原作:モンスターハンター

 このお話は、とある元ハンターの老人がハンターに憧れる自分の孫に昔話をするだけのお話です。(最終話からは違う。)

 昔話とはいいますが、せいぜいモンハン時間で70年位前のお話です。よくある超古代のお...
(全文表示)


推薦:松本sun 評価: (参考になった22ならなかった3)


同原作推薦一覧