小説検索
キーワード  検索方法 検索関係の設定
原作 並び替え
▼詳細検索を行う
1話文字数 総文字数
平均評価 総合評価
お気に入り数 感想数
話数 投票者数
会話率 最終更新日
絞込設定
除外設定




常に除外検索を行いたい場合はこちら

キーワード:鉄血兵 (5件)

連載 9 話
全 14,650 字
調整平均:0.00
 -.--
2019/06/19
06:56
[!]
血の戦線。▼そこは、グリフィンと鉄血の激戦区の一つであり、最も悲惨な戦場だとも言われている。▼連日連夜、銃弾が飛び交い、死体が転がり、戦火が絶えず燃え、血の川が流れる。▼  ▼そんな地獄の様な戦場に一人立つのは、グリフィンからも鉄血の同胞からも恐れられる復讐者だった。
☆10:0
☆9:1
☆8:2
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):2,432/282/34|お気に入り:41|感想:3|投票者:3|平均:1,628 字 除外
連載 38 話
全 64,950 字
調整平均:7.53
 7.53
2019/06/16
01:11
[!]
唐突におこなわれた代理人による鉄血兵のAIの改善案により生まれた部隊は日本軍な鉄血兵達だった…
☆10:2
☆9:11
☆8:1
☆7:0
☆6:1
☆5:1
☆4:2
☆3:0
☆2:1
☆1:2
☆0:0
UA(通算/今週/先週):17,566/416/77|お気に入り:181|感想:52|投票者:21|平均:1,709 字 除外
連載 2 話
全 2,623 字
調整平均:0.00
 -.--
2019/05/21
20:30
[!]
2061年、蝶事件が発生。 ▼代理人を初めとするハイエンドモデルと鉄血兵達が人類に反旗を翻し、人類の殲滅に取り掛かった。▼ハイエンドモデルは強者揃いであり、その事でも多くの権限と強さを誇る代理人は恐れの対象であった。▼・・・だが。▼そんな代理人の頭を悩ませ、時に恐怖させる男がいた。▼これはそんな男の日記を読み取った話である
☆10:1
☆9:0
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):1,255/22/52|お気に入り:34|感想:1|投票者:1|平均:1,312 字 除外
連載 6 話
全 15,839 字
調整平均:6.83
 6.83
2019/05/16
18:10
[!]
まだ、一作も完結してないのにもかかわらず、更に投稿する作品を増やす。今回は海では無く地上ダァ!!▼デッドスペースを題材にした作品は元から作ってみたかったんだよお▼主人公は宇宙最強の整備士ではないけれど、武器などは出して一緒だよ。ちょっとだけま改造したけど、残酷な描写もありますので苦手な方はブラウザバック推奨です。▼お話的には、過労死をした青年が転生した後デッドスペースからドールズフロントラインの世界に転送され、基地でほのぼの暮らしながら…
☆10:1
☆9:2
☆8:0
☆7:1
☆6:0
☆5:1
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:1
☆0:0
UA(通算/今週/先週):4,964/42/75|お気に入り:108|感想:4|投票者:6|平均:2,640 字 除外
短編 6 話
全 8,123 字
調整平均:7.50
 7.50
2019/05/14
01:39
[!]
グリフィン指揮官アウスト=ヴィノ=スコヴィッチは自らの指揮する基地が鉄血からの奇襲を受けた。▼指揮官務めだけは長いアウストは戦場の圧迫感に耐えきれず、部下である戦術人形の少女達を見捨てて脱走した。▼アウストは脱走し、部下を見捨てた事を後悔しつつも死にたくもなく、後悔の念に晒されつつも脱走生活を送る事になる。▼そんなアウストの前に一人の鉄血製戦術人形リッパーがいた。
☆10:0
☆9:1
☆8:3
☆7:1
☆6:0
☆5:1
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):2,801/33/43|お気に入り:46|感想:7|投票者:6|平均:1,354 字 除外



その身体、まさに不死身(笑)

推薦作品:スーパーゴリ押し系ビルドでGGOをやるそうです 原作:ソードアート・オンライン

ステータスを割り振り、エネミーや人と戦う銃と火薬の世界
ガンゲイル・オンライン、通称GGO

この世界に1人のペストマスクを被った全身黒ずくめの大男がいた


曰く、その男はスナイパーライフルでヘッド...
(全文表示)


推薦:藤丸ぐだ男 評価: (参考になった0ならなかった4)


よく練られたストーリーとひたすらに格好いいスタイリッシュ・アクション

推薦作品:ガンゲイル・オンライン ザ・ドミネイターズ 原作:ソードアート・オンライン


個人戦のバレット・オブ・バレッツ、集団戦のスクワッド・ジャムに続く三つ目の大会、領地制圧戦の『ドミネイターズ』がこのお話の舞台。バレット・オブ・バレッツ、スクワッド・ジャムよりも遥かに戦略性が重視さ...
(全文表示)


推薦:メイルストローム 評価: (参考になった2ならなかった6)


同原作推薦一覧