小説検索
キーワード  検索方法 検索関係の設定
原作 並び替え
▼詳細検索を行う
1話文字数 総文字数
平均評価 総合評価
お気に入り数 感想数
話数 投票者数
絞込設定
除外設定




常に除外検索を行いたい場合はこちら

キーワード:魔道士 (56件)

連載 14 話
全 43,381 字
調整平均:6.33
 6.33
2018/05/22
06:44
[!]
邪竜ギムレーとの戦いは終わった。イーリス聖王国に平和が戻り転生者シエンは毎日魔法の研究に勤しんでいた。だがシエンの平和は終わることとなる。イーリス聖王国上層部によるシエンの国外追放が決定したのだ。それはシエンが戦いで力をつけすぎたためだった、そのことを知り悲しみに暮れるシエンだったがあることを思い出した。『オラリオに来ないか?』少し前にできた新しい友人のヘルメスとアスフィに誘われたことを。
☆10:1
☆9:2
☆8:2
☆7:1
☆6:
☆5:1
☆4:2
☆3:1
☆2:
☆1:1
☆0:
UA(通算/今週/先週):19,790/1,273/8,004|お気に入り:179|感想:6|投票者:11|平均:3,099 字 除外 タグ報告
連載 1 話
全 1,785 字
調整平均:0.00
 -.--
2018/05/21
18:40
[!]
かつてミストガンで神の守護天使という称号を持つ男がいた、誰からも慕われ、誰にも優しい天使が▼だがある日を境にその面影は消えた、残ったのはただ蹂躙と破壊を繰り返す力だけだった▼ 「さあ、餌の時間だ精々足掻けよ俺を失望させるな」
☆10:
☆9:
☆8:
☆7:
☆6:
☆5:
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:
☆0:
UA(通算/今週/先週):120/120/-|お気に入り:1|感想:0|投票者:0|平均:1,785 字 除外 タグ報告
連載 14 話
全 131,733 字
調整平均:8.00
 8.00
2018/05/21
17:24
[!]
王立ビブリア学園にある1人の異端の男がいた。過去の情報は一切ない、彼の履歴書などなに一つ、記録されているものなど一つもない、過去が不明の魔道士(メイガス)。誰になにを聞かれても答えることはなに一つあらず、判明したとすれば異端の魔術と記憶がなく彼が記憶喪失になっていることだけ。▼だがその男は記憶がないにしろあることだけは欠落していなかった。己が目指すべき理想、この異端なる力の使い方、独自の心(世界)があること。ーーーそして、金髪の少女と…
☆10:2
☆9:7
☆8:1
☆7:
☆6:
☆5:1
☆4:
☆3:
☆2:2
☆1:
☆0:
UA(通算/今週/先週):25,688/1,066/2,217|お気に入り:390|感想:32|投票者:13|平均:9,410 字 除外 タグ報告
連載 6 話
全 16,734 字
調整平均:0.00
 -.--
2018/05/21
01:10
[!]
紀元前238年業攻略戦にによって若き4000千人将が自分の部隊の隊長を庇い命を落としてしまった。▼そして鄴攻略戦から数十年の月日が流れ紀元前784年XX月XX日ある森の中に1つの光玉が墜落した。▼その光玉を調査するべく最強の魔法ギルドフェアリーテイルの魔道士が調査に向かった。▼調査をするべく向かったフェアリーテイルの魔道士達は甲冑を着て矛を持ち背中には「飛」と書かれ異様なオーラを纏っている謎の男と出会った。▼その男の正体は紀元前245年…
☆10:
☆9:
☆8:
☆7:
☆6:
☆5:
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:
☆0:
UA(通算/今週/先週):2,125/1,535/590|お気に入り:11|感想:2|投票者:0|平均:2,789 字 除外 タグ報告
連載 3 話
全 10,532 字
調整平均:0.00
 -.--
2018/05/21
00:24
[!]
帝国宮廷魔道士団特務分室室長、執行官ナンバー1《魔術師》イヴ=イグナイト。近距離魔術最強の《紅炎公》と恐れられる彼女には一人の幼馴染がいた。彼女の幼馴染は帝国一の剣士と呼び声高く外道魔術師達に《銀の剣聖》と恐れられるレオン=ベルナール。これはそんな二人の物語。
☆10:
☆9:1
☆8:1
☆7:
☆6:
☆5:
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:
☆0:
UA(通算/今週/先週):3,537/886/285|お気に入り:81|感想:11|投票者:2|平均:3,511 字 除外 タグ報告
連載 8 話
全 23,810 字
調整平均:0.00
 -.--
2018/05/20
22:54
[!]
▼──特典貰ったけど困難に正面衝突するLv.0の魔道士
☆10:
☆9:1
☆8:
☆7:
☆6:
☆5:
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:
☆0:
UA(通算/今週/先週):2,998/328/658|お気に入り:34|感想:5|投票者:1|平均:2,976 字 除外 タグ報告
連載 10 話
全 41,622 字
調整平均:0.00
 -.--
2018/05/18
23:15
[!]
 宮廷魔道士団、そのなかでも秘匿性が高い部署特務分室。だがそれよりもさらに秘匿性が強い組織があった。それは王室直属の組織『パンドラの箱』、その団長であり、特務分室室長、イヴ=イグナイトの師匠であるルシファーはセリカと同じ『永遠者』にして『第七階梯』に至った裏の実力者。▼ 特務分室に所属するセラとグレンはアルザーノ魔術学院に潜入し、ある事実を知る。それはさまざまな人間には英雄の資質があると言うことだ。▼ この物語は魔術と自らに秘められし英…
☆10:2
☆9:
☆8:
☆7:1
☆6:
☆5:1
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:
☆0:
UA(通算/今週/先週):6,470/198/792|お気に入り:60|感想:5|投票者:4|平均:4,162 字 除外 タグ報告
連載 16 話
全 31,349 字
調整平均:0.00
 -.--
2018/05/18
12:00
[!]
『前世の記憶を持って転生したい』▼と、そう思ったことは無いだろうか?▼作者であるこの私――ゾエーヌですらそうしたいと思ったのだ。え? 『お前頭可笑しいんじゃないの?』だって? まぁ話を聞くんだ。なにもメリットだけを言うつもりは無い。▼確かに、前世の記憶を持って転生したら知識を使ってウハウハライフを過ごせるだろう。▼しかし、前世が嫌な事ばかりだったらどうする? ▼知識は同じでも元は記憶。▼忘れたい過去 (例えば最愛の人が目の前で死んだ記憶…
☆10:
☆9:
☆8:1
☆7:
☆6:
☆5:
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:
☆0:
UA(通算/今週/先週):612/6/38|お気に入り:2|感想:0|投票者:1|平均:1,959 字 除外 タグ報告
連載 91 話
全 523,828 字
調整平均:7.06
 7.06
2018/05/17
03:15
[!]
シレジアの国、将来シグルドに戦いを挑みあえなく戦死するマイオス王弟の息子、カルトはシレジアの行く末を憂いていた。▼親友にしてシレジア次期王のレヴィンを支援し、叔父のダッカー、父親であるマイオスを制するには自身の力があまりにも非力である事を自覚し決起を誓う。▼彼は国を出て力と知識を得る為に旅をする、そこで自身の出生から運命の扉へと誘われていきジグルドと邂逅する。▼シグルドの悲しい結末とカルトの運命は必然のように絡み合い、新たな物語へと変貌…
☆10:
☆9:7
☆8:3
☆7:2
☆6:2
☆5:3
☆4:
☆3:1
☆2:1
☆1:1
☆0:
UA(通算/今週/先週):51,200/114/552|お気に入り:216|感想:83|投票者:20|平均:5,756 字 除外 タグ報告
連載 38 話
全 103,738 字
調整平均:6.60
 6.60
2018/05/11
08:27
[!]
悪人に人権は無い!▼赤いドラゴンを身に宿し1人の美少女天才魔道士?がとある世界に転生して現れる!▼「盗賊殺し(ロバーズ・キラー)」「ドラまた(ドラゴンもまたいで通る)」「天災魔道士」等数々の通り名を持つ彼女が暴れまくる!▼「転生したら更にチートになりました」の前に考えていた作品です。なのでストックされているのはフェニックス編までです。ご都合主義、設定無視、TS等無理矢理な展開が多いです。「転生したら更にチートになりました」の合間にでも息…
☆10:
☆9:4
☆8:1
☆7:3
☆6:
☆5:1
☆4:1
☆3:
☆2:
☆1:2
☆0:
UA(通算/今週/先週):54,799/66/330|お気に入り:284|感想:69|投票者:12|平均:2,730 字 除外 タグ報告