小説検索
キーワード  検索方法 検索関係の設定
原作 並び替え
▼詳細検索を行う
1話文字数 総文字数
平均評価 総合評価
お気に入り数 感想数
話数 投票者数
会話率 最終更新日
舞台・ジャンル
※オリジナル
■舞台


■ジャンル

絞込設定
除外設定




常に除外検索を行いたい場合はこちら

キーワード:原作:ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか (34件)

短編 1 話
全 2,133 字
 
 
2020/04/03
21:50
[!]
某上級騎士様の動画を見て描きたくなりました。▼自分が思うゴットヒルトのお話です▼なのでほぼ、オリ主、みたいな物です。
UA(通算/今週/先週):128/128/-|お気に入り:0|感想:0|平均:2,133 字 除外
連載 127 話
全 727,724 字
 
 
2020/03/15
10:59
[!]
特にダンジョンにこだわってない男が▼主人公?なお話▼原作は崩壊している▼主人公使い回し。▼同じ作者の作品である▼【とある策士の外史旅(仮)】と▼【とある師弟の成層圏】を▼見ると登場人物に対する理解が▼深まる可能性があります。▼・・・現在休止中(活動報告参照)▼タグにオリキャラ追加しました。▼
UA(通算/今週/先週):451,599/2,752/3,462|お気に入り:2,168|平均:5,730 字 除外
連載 30 話
全 1,306,810 字
調整平均:8.77
 8.77
2020/02/23
03:40
[!]
『やがて火は消え闇だけが残る』▼ 遠い昔、そう予言された『時代』に生まれた。▼『お前さんは、あの朽ち果てた門へ辿り着く。望もうが望むまいが……』▼ その予言のままに、新たな巡礼に挑んだ。▼『王たちに玉座なし』▼ 三度目の巡礼はその予言の意味を確かめるためのものだった。▼ そして――▼『今一度、神の枷をはずせ』▼ 火の無い時代の片隅で、四度目の巡礼の旅が始まる。▼ ▼ 今作は『ダークソウル』シリーズと『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っ…
☆10:6
☆9:33
☆8:9
☆7:2
☆6:1
☆5:1
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:2
☆0:0
UA(通算/今週/先週):97,301/916/895|お気に入り:666|感想:51|投票者:54|平均:43,560 字 除外
連載 17 話
全 110,573 字
調整平均:0.00
 -.--
2020/01/03
10:54
[!]
 正義の味方を目指し、夢破れた半端者が異世界で何を成せるのか。▼ これは、そんな男の彷徨いの物語である。
☆10:0
☆9:0
☆8:0
☆7:2
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):17,085/77/98|お気に入り:168|感想:2|投票者:2|平均:6,504 字 除外
連載 3 話
全 11,709 字
 
 
2019/12/27
21:52
[!]
ディアブロと言うゲームの世界観で育った主人公(女性)ネクロマンサーがダンまち世界へ。
UA(通算/今週/先週):946/18/15|お気に入り:16|感想:0|平均:3,903 字 除外
連載 12 話
全 41,868 字
 
 
2019/11/03
17:29
[!]
冒険者の町オラリオ。ここには、冒険者のみならず鍛冶師も多く存在している▼その中でも、変人と呼ばれる少年ティーズ・クロケット。▼彼は自作武器を携えてダンジョンに潜り続ける▼不定期更新
UA(通算/今週/先週):106,979/81/101|お気に入り:2,454|平均:3,489 字 除外
連載 1 話
全 2,115 字
調整平均:0.00
 -.--
2019/09/19
16:37
[!]
 「ドゥドゥドゥドゥエッ!」▼ 退魔の鞭を持たない伝説のヴァンパイアハンター……もどきの男。▼ 肉体のスペックでごり押しする変☆態ハンターは、今日も今日とてダンジョンをドゥエる、たまにシキる。▼ 失われた自分の記憶と本物の姿を、薄々戻らないだろうと思いつつ追いかける。
☆10:0
☆9:0
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):494/6/2|お気に入り:4|感想:0|投票者:0|平均:2,115 字 除外
連載 40 話
全 237,057 字
調整平均:5.86
 5.86
2019/09/11
01:00
[!]
少年はいつか勝ち取った平和を眺めに気楽な旅をしていた。▼いつもと変わらぬ風のように白い軽装。▼自由と旅を愛する彼はある日、ともに戦ってきた神に異世界を聞かされる。▼新たな世界に躊躇なく一人飛び込む彼の名は、バッツ・クラウザー。▼駄文です。▼こんなものを読むなら妄想にふけたほうがいいです。▼期待は捨ててください。
☆10:0
☆9:3
☆8:3
☆7:1
☆6:2
☆5:2
☆4:1
☆3:2
☆2:0
☆1:2
☆0:0
UA(通算/今週/先週):52,726/70/92|お気に入り:310|感想:30|投票者:16|平均:5,926 字 除外
連載 1 話
全 4,342 字
調整平均:0.00
 -.--
2019/09/09
13:40
[!]
「──私こそ、真の勇者になる男だ。」▼ 彼は無力で、流されるままに生きていた。▼ コンクリートと鉄の塊の間で程よくミンチになった男は、自らの人生に終止符を打たれ、異世界へと旅立った。▼ 前世のような退屈な人生は捨てるのだと、神からの依頼を受け意気込む男だが、その場で神のいたずらに気付くことは無かった。▼ 理不尽なほど苦難が押し寄せるしんのゆうしゃの力を得た男は、果たして栄光を掴み、真の勇者となる事が出来るのか。▼ どうして こんなことを…
☆10:0
☆9:0
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):294/5/2|お気に入り:0|感想:0|投票者:0|平均:4,342 字 除外
連載 13 話
全 30,634 字
調整平均:8.36
 8.36
2019/06/29
02:00
[!]
僕は知っている。▼おじいちゃん(クソジジイ)が本当は人間じゃなくて、ゼウスという神であるという事を。▼僕は知っている。▼僕は捨て子やゼウス・ファミリアの子ではなくて、おじいちゃん(クソジジイ)の指示で焼き払われ、今や痕跡すら残っていない村に生まれた子供だという事を。▼僕は知っている。▼おじいちゃん(クソジジイ)はヘルメスという神と共謀し、僕をオラリオで英雄として担ぎ上げようとしているという事を。▼僕は知っている。▼おじいちゃん(クソジジ…
☆10:0
☆9:9
☆8:4
☆7:1
☆6:1
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:1
☆0:0
UA(通算/今週/先週):15,167/93/110|お気に入り:283|感想:15|投票者:16|平均:2,356 字 除外



最初から最後まで読んで、初めて完成する物語です

推薦作品:ダンジョンに白い死神がいるのは間違っているだろうか 原作:ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか


まず、主人公は東京喰種に出てくる「史上最強の喰種捜査官」こと有馬貴将の事が、スト様が死んだテンプレで語れる程の重度の有馬さんフリークの転生者である。
これが基本になります。

そんな彼が事故で死んで...
(全文表示)


推薦:ガトリング・ゴードン 評価: (参考になった63ならなかった5)


ベルとともに歩む、もう一人の主人公

推薦作品:魔銃使いは迷宮を駆ける 原作:ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

転生したらしきオリ主が、ヘスティアファミリアに所属します。

こういった話の場合、ベル君が公式チートであるため、主人公が目立つのは非常に大変です。
そのためベル君の活躍を奪ってしまうか、もしくはベル君...
(全文表示)


推薦:セネット 評価: (参考になった21ならなかった2)


同原作推薦一覧