推薦一覧
原作
表示 表示推薦のみ 全推薦
並び替え

※新規の推薦投稿は各小説の上部メニューにある「推薦」から可能です

推薦一覧(1495件)

仮面ライダーディケイドの最高の二次創作

推薦作品:Over the aurora 原作:仮面ライダー

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など
 これは映画の物語ともテレビ版の最終回とも違う世界。
 門矢士は旅を続ける中で(何も書かれていない)世界にたどり着く。
 そこで明かされる夏海と士との関係。なぜ夏海はあのような夢を見るのか。なぜ鳴滝は士の邪魔をするのか。
 そして交わるオリジナルとリ・イマジネーションたち。
(13行省略されています)


muryoku/2019年11月17日(日) 09:53/ (参考になった0ならなかった0) 


フロム作品の隻狼とアカメが斬る!のクロスオーバー作品

推薦作品:狼が斬る 原作:アカメが斬る!

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など

ストーリー

隻狼の主人公である人返りを行い御子様を救い人間にすると同時に、その代償として自ら不死刀で首を落として死亡した狼がどういう因果かアカメが斬る!の世界にて蘇る。
(11行省略されています)


ヤギ魚/2019年11月16日(土) 17:46/ (参考になった2ならなかった0) 


鬼滅の刃でも一、二を争うダークで反道徳なSS

推薦作品:鬼滅の金庫番 原作:鬼滅の刃

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など

鬼滅の刃の「鬼殺隊」とは若干異なる歴史を歩んだ「鬼滅隊」のお話、まず隊士たちの給料はどこからきているのか?
鬼の首に懸賞金がかけられていないし、倒せばゲームよろしくお金が落ちる訳でもない。答えは「お館様が自腹を切っている、もしくは助けられた人たちの寄付」なのですがそんなもので数百の隊士の給料(幹部なら更に)が賄える訳がありません。おかげで破産寸前、鬼を滅ぼす前に「鬼滅隊」が消滅するのが先という非常事態が発生。資金運用を一手に担う主人公は金策のために様々な手段をとるのですが・・・そこから先は読んでみてからのお楽しみ。
ただ、主人公について少しだけ書くと
(10行省略されています)


十三カイダン/2019年11月16日(土) 03:04/ (参考になった3ならなかった3) 


こんな仮面ライダーとシンフォギアのコラボを待ったいた!

推薦作品:戦姫絶唱シンフォギア~希望の歌姫と欲望の王~ 原作:戦姫絶唱シンフォギア

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など
ストーリーは、従来のシンフォギアに仮面ライダーオーズを練り込んだ設定で両作品の初心者でもわかりやすくなっています、これは自分の個人的な考えですが、この様な仮面ライダーのクロスにありがちな神様転生の様な原作を知ったオリキャラでないのが個人的におすすめの理由ですね。


▼読む際の注意事項など
作品にも記載がありますが、この作品の主人公はあくまでもオーズの火野映司とは平行世界における別の存在という設定なので、殆ど映司と変わりありませんがそこだけはお伝えします。


オゼル/2019年11月14日(木) 22:17/ (参考になった0ならなかった2) 


狂人の苦悩。

推薦作品:鋼の不死鳥 黎明の唄 原作:機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など
殺人を快楽に感じるヒロイン、狂人ジゼルと鉄火団団長オルガの成長の物語。

ジゼルは自分が狂人だとわかっていながら止められない。
周囲(敵)に破滅を撒き散らしつつも成長していく鉄火団。
(5行省略されています)


みったん/2019年11月12日(火) 15:54/ (参考になった2ならなかった0) 


名作「天空の城ラピュタ」のありえたかもしれないもう一つの姿

推薦作品:天空の城の世界に憑依転生した 原作:天空の城ラピュタ

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など
この世は不条理と理不尽に満ちている。
とびきり優秀で、自らを高貴な身分と信じながらもそれを明かせぬ若い男にとっては、特に。

ラピュタの存在と歴史をただの伝説だと一蹴した無能な上層部、冷たい視線、困惑する両親。
(35行省略されています)


Tugu/2019年11月12日(火) 02:21/ (参考になった30ならなかった1) 


馬鹿は本当に死んでも治らない?

推薦作品:~復活のバルブロ~ 原作:オーバーロード

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など
カルネ村に調査の名目で赴いてゴブリン兵団に撃退されその後ルプスレギナに惨殺されたバルブロが、占い師から貰っていた不思議なアイテムの力で死に戻り、死なないためにはどうすればいいか足掻き藻掻く物語です。
ルプスレギナにいたぶり殺される時に何度も死にかけては治癒されていた為にレベルが上がって賢さも上がっている、という設定で、原作よりはずっとまともに物を考えられるバルブロが見られます。死ぬより酷い目に合わされた事で胆力も付いたので様々な局面をどう切り抜けるかも見どころです。
但し兵力も人望もないところからのスタートなのでどうすれば死を回避できるのか、バルブロはそれはもう必死に考え抜きます。
元々の教養のなさからちょくちょくちょっとズレた勘違いをしたおかしな諺とかを使ったりするのも面白いところですw
(4行省略されています)


田島/2019年11月11日(月) 18:14/ (参考になった2ならなかった1) 


スカイネット出来ちゃった?

推薦作品:SINGULAR EMERGENCE 原作:ドールズフロントライン

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など

ドールズフロントラインにおいて蝶事件に変わる大事故が起きた・・・ シンギュラリティ(技術的特異点)。人が造りだし人を越えた知性を持つ自立思考型の自動人形。彼女の行く末とは?

▼読む際の注意事項など
(2行省略されています)


たうらす/2019年11月07日(木) 22:16/ (参考になった0ならなかった2) 


正真正銘の傑作

推薦作品:『G』の日記 原作:スーパーロボット大戦

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など
その作品の当初から様々な作品のキャラクターの大集合。クロスオーバーのど真ん中を突き進んできたスーパーロボット大戦の世界に迷い混んだ一般人。
機体はスパロボでも最強クラスのグランゾン!
これはそんな一般人が良くも悪くも世界をあちこち周りながら、時に傷つき、時に怒り、時に泣き、時に笑う。
平穏な日常を理想にボッチ街道を突き進む物語です(笑)
(5行省略されています)


怪獣馬鹿/2019年11月05日(火) 03:55/ (参考になった4ならなかった3) 


滾る一夏の指がシャルロットに襲いかかる!

推薦作品:織斑一夏のスーパーゴッドフィンガー 原作:インフィニット・ストラトス

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など
シャルル・デュノアが転入してきたその日。織斑一夏は強い感情を抱く。
最初は男にそんな感情を抱く自分に戸惑うが、シャルルがシャルロットという少女だったことを知り悩みが解決する。
それから自身の目的の為にシャルロットの信頼を勝ち取るように行動し、自分から近づいて来るのを待っていた。
そしてついにその日が訪れ、今まで我慢し、抑えてきた興奮を指に乗せてシャルロットに襲いかかる。
(3行省略されています)


赤いUFO/2019年11月04日(月) 06:03/ (参考になった6ならなかった3)