推薦一覧
原作
表示 表示推薦のみ 全推薦
並び替え

※新規の推薦投稿は各小説の上部メニューにある「推薦」から可能です

推薦一覧(1338件)

トムリドルに救いを

推薦作品:ルーナ・ラブグッドと闇の帝王の日記帳 原作:ハリー・ポッター

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など

ジニーによって捨てられた日記帳を拾ったのがハリーポッターではなく、ルーナ・ラブグッドだったらというifから始まるこの物語。常識では測れない女の子であるルーナと未来の闇の帝王トム・リドル。この2人の関係が生み出す化学反応は想像を超えること間違いなしなので、ハリポタファンは必ず読むべし。

▼読む際の注意事項など
常に会話形式で話が進行していくのでそういうのが苦手な人は注意してください。


aruz/2019年02月18日(月) 22:26/ (参考になった12ならなかった4) 


「マルフォイ」はお嫌いですか?

推薦作品:ハリー・ポッターと帝王のホムンクルス 原作:ハリー・ポッター

▼ストーリーについての紹介(多分に個人的な意見、見解を含みます)
嫌われ者、ドラコ·マルフォイ。
純血の名家の筆頭、マルフォイ家に生まれた1人息子。
プラチナブロンドの髪と、純血以外を見下す薄笑いが顔に張り付いた、イヤなヤツ。
彼のイメージは、だいたいその様なものでしょう。
(20行省略されています)


矢見忌千矢/2019年02月18日(月) 21:58/ (参考になった1ならなかった8) 


生き残りのお嬢様は何を望む?

推薦作品:ハリー・ポッターと生き残りのお嬢様 原作:ハリー・ポッター

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など
悪に両親を殺されたハリーと違い、正義の名の下に両親が殺されたという暗い過去を背負った主人公。
そんな主人公、ペルセフォネ・デメテル・ブラックが望むのは「世界の変革」。
彼女は正義なのか、悪なのか。
彼女は一体何を目指しているのだろうか?
(15行省略されています)


蒼玉/2019年02月16日(土) 17:51/ (参考になった1ならなかった7) 


愛がある、冒険がある、人生がある。強き心は、時を越えて

推薦作品:勇者の父親になる筈の原作主人公がTSしてたけど、何か質問ある? 原作:ドラゴンクエスト

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など
はるか昔、邪悪なる魔族の王から世界を天空の勇者と共に救った偉大なる竜は、人と成って下界に降り、人間の女と交わった後何処かへと姿を消した。
ーーそれから数年。竜と人との間に生まれた少年は、姿も知らない父を恨みつつ、病に伏せる母の為に魔物と戦いながら日々の糧を得ていた。だがある日少年が出会った流離の戦士と、その娘が、少年の運命を決定づける。
少年は何故苦難の道を歩むのか?天空の血を引く勇者の行方は?
新たなる冒険が、新たなる形で今始まろうとしている…
(4行省略されています)


MinorNovice/2019年02月14日(木) 04:15/ (参考になった15ならなかった6) 


偽りの黒の剣士。其の名は葬儀屋<アンダーテイカー>

推薦作品:なんかハッピーエンドしか許されない主人公に転生したようです。 原作:ソードアート・オンライン

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など
ある日開発者の野望からデスゲームと化してしまったVRMMO、ソードアート・オンライン、通称SAO。本来の物語でそれをクリアし、幾千ものプレイヤーを救ったのは、黒の剣士・キリト。だが、もしも彼に前世と原作知識を持つ一般人が憑依してしまったら?
彼の肩にはプレイヤーを救い、ゲームをクリアせねばという使命感。そして、黒の剣士に追いつかねばという重圧がのしかかる。
孤独を選び、レッドプレイヤーやボスを次々と葬ってきた彼に与えられた名はーー「葬儀屋(アンダーテイカー)」。
許されるのはハッピーエンドのみ。
(4行省略されています)


MinorNovice/2019年02月11日(月) 21:57/ (参考になった20ならなかった5) 


クウガとヒロアカのクロスオーバー&再構成・ヒーローとは何か?

推薦作品:僕のヒーローアカデミア・アナザー 空我 原作:僕のヒーローアカデミア

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など
ヒロアカの主人公・デクこと緑谷出久。彼が恐怖に負けてオールマイトの継承者に選ばれず、雄英高校の受験も断念した世界線で、仮面ライダークウガの物語が再構成される。大学生になった出久が五代雄介の代わりにアークルを受け継ぎ、クウガとして未確認生命体事件に立ち向かう。その過程でプロヒーローになった勝己との再会や、同じくプロヒーローになったヒロアカ原作での同級生と出会っていき、共に成長していく物語。

また、ある人物の登場で、昭和ライダーの世界から地続きの未来ということまで判明する。その人物の話と仮面ライダーとジャンプ漫画のクロスオーバーという設定で、ヒーローとは何かを考えさせられるでしょう。

(4行省略されています)


玄武Σ/2019年02月11日(月) 22:51/ (参考になった13ならなかった2) 


二次創作とは到底信じられない、誰にも誇れる恋愛小説。

推薦作品:ウサギ小屋からは出られない 原作:BanG Dream!

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など
これは本当に二次創作なのだろうか?

to be with に続くペンギン13先生の花園SS。
まずこの作品は自分の語彙力が弱いだけかも知れませんが、言葉で表すのが難しいです。ですがそれがこの作品の魅力の1つ、だと思います。
(6行省略されています)


(●´ϖ`●)/2019年02月09日(土) 20:06/ (参考になった6ならなかった3) 


この二次創作を推薦したいのですがかまいませんね!!

推薦作品:恩知らずのトゥッティ・フルッティ 原作:ジョジョの奇妙な冒険

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など

「スタンド使いはスタンド使いと引かれあう」
もしも、ジョルノに出会うスタンド使いが原作よりー人増えたらどうなるだろうか。ジョルノがその運命によって苦境に立たされても、黄金の精神を持つ彼ならきっと無事に切り抜け、進むべき道を歩み続けるだろう。
何かが大きく変わるわけではない。しかし、ほんの少しだけ、『何か』が変わるやもしれない。
(13行省略されています)


サブカルクソ野郎/2019年02月07日(木) 20:16/ (参考になった15ならなかった6) 


最上級の神の才能による物語

▼この推薦は隠されています。閲覧するにはここをクリック


仮面ライダーとアンパンマン、まさかのコラボ

推薦作品:駆紋戒斗とアンパンマン 原作:仮面ライダー鎧武

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など
仮面ライダーとしてはかなり大人の部類に入る(と思う)仮面ライダー鎧武、良くも悪くも子供向けとして作られているアンパンマン、この二つのクロスオーバーというのは絶対に実現することのないものだと思われてきた。

話の始まりは仮面ライダー鎧武46話、葛葉紘汰という男に敗れた男、駆紋戒斗が弱者が虐げられることのないアンパンマンの世界に目覚めることから始まります。
この作品の中で特筆すべきところはそれぞれの位置関係です、おそらく大半のクロスオーバー作品などは自分の贔屓しているキャラを正当化させるためにクロス先のキャラをヘルヘイムの森ばりに有無を言わさずに侵食して従わせるようなものばかり、しかしこの作品内ではそれぞれのキャラを理解し書いており、思わず「ああ! こんなことこのキャラならありそう」のような印象を受けるかと思います。
(5行省略されています)


エボルっているよ/2019年02月11日(月) 11:26/ (参考になった20ならなかった4)