間に合わなかったプロングズ
作者:白アルパカ


▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

アトレティコマドリード  2017年10月13日(金) 20:06 (Good:1Bad:0) 報告

非常に面白いです。
なんだかんだ登場する誰かにはヘイトを向かわせないと物語が成立しない場合は多いですし。
ジェームズとシリウスがひど過ぎる気もしましたが、まあ子供ですしね。

続き、楽しみにしています。もちろん作者様のマイペースで。

返信:白アルパカ 2017年10月13日(金) 23:19

感想ありがとうございます!

個人的に、ジェームズがリリーと結ばれたのは、スネイプよりも早く変われたからだと思っています。
今作のジェームズもまだ高校生ぐらいの年齢ですし、これから成長していく予定です。

拙いどころだらけですが、面白いと言って頂けてとても嬉しかったです(*´꒳`*)


暦先生  2017年10月03日(火) 08:41 (Good:1Bad:0) 報告

ジェームズが子供の頃あほの子だったのは事実だしな。リリーが居なかったらこうなるのは道理な気がする。

返信:白アルパカ 2017年10月03日(火) 23:16

感想ありがとうございます!
ジェームズを主人公にすると難しい…と今更実感しています


隴喰  2017年10月03日(火) 02:50 (Good:4Bad:6) 報告

セブルス視点で読みたい作品。

ヘイトしかたまらん。この小説は自分には全然合わなかったです。
さっさとジェームズとシリウスを貶めてほしい。

やっぱさ、悪役というかそういうのは敵役として出てほしい。それも中途半端なやつらやし。原作ハリーポッターでいえば、ドラコ視点読んでるみたいな感じ?

返信:白アルパカ 2017年10月03日(火) 07:27

感想ありがとうございます

たしかにその通りですね…。
悪役というか若気の至りなので、これから良くなる予定なのですが、ここまでに二人へのヘイトを溜め過ぎたかと反省しています。

もう少し考えてからプロットを組み立てるべきでしたね。


shou11  2017年10月02日(月) 00:51 (Good:1Bad:0) 報告

これだと、逆に言うとロングボトム夫妻さえ居なければ、お辞儀さんは平和路線のままだったってことですよね。裏切り者が他に出ないという前提ですが。
もしお辞儀さんの手記とかが後世に見つかったら、英雄扱いが手の平返しで確実に批判の嵐ですよ。その頃には、今回のお辞儀さん発狂事件(元々狂ってる気もするけど)からの虐殺ルートで人口減少で瀕死だろうし。

服従の呪文、どこまで影響を広げられるかで、マグルとの戦争の勝敗が分かれると思う。
拳銃か、強めに見ても小銃くらいの銃弾は弾けても、至近からの散弾系とか、狙撃系とか砲弾とかだと普通に抜けそうだし、戦略でも戦術でも圧倒的に劣ってるだろうし。内部をかき回すのに失敗すれば、後は砲兵隊という名の死神が全てを終わらせてくれそうです。

返信:白アルパカ 2017年10月03日(火) 07:06

あの二人が裏切っていなくても最終的には誰かが裏切っていたでしょうが、今回は二人のせいですね…。

服従の呪文やマグル機器を狂わせる呪詛をどれだけ隙なく張り巡らせることが出来るかが重要ですね。
戦術と人口ではマグルが圧倒的に有利なので。


タスマニアデビル  2017年10月01日(日) 22:19 (Good:4Bad:0) 報告

一部を除きクズしかいないイギリス魔法会とかいう失敗国家
ポル・ポトクメールルージュに匹敵する最悪の国になるでしょうな

-追記-

お辞儀が指導者になっても虐殺迫害しかできないと思う
ヒトラーも生産的なことはキッチリやってるのに
もしかすれば堕落した人間に淘汰圧を加えて進化を促しているのかも?
いずれにせよ猛烈な人口減少に地獄を見るのは魔法界だし
こんなアホを迎えてしまった国民の自業自得ということで

返信:白アルパカ 2017年09月25日(月) 00:14

感想ありがとうございます。

このまま行くと人口の急激な減少ですぐに困ることになるでしょうね……。


柿乃 藻屑  2017年10月01日(日) 21:32 (Good:1Bad:0) 報告

あちゃー

とうとう来ちゃったかー支配の呪文によるテロ活動

これって行きつくところまで行くと核弾頭乱舞の世紀末ルートなわけですけど

ハリポタの魔法界ってどこにあるんでしょうかね?

魔法の力によって人払いでもしているのか世界各所に別世界へ通じる入り口があるだけなのか

よくわかんなくて

その設定によってはマグルより先に絶滅することもあり得るんですよね魔法族って

返信:白アルパカ 2017年10月03日(火) 07:02

感想ありがとうございます

魔法界は世界各所に存在していて、魔法で隠している設定で行こうかと思ってます
まあ、普通の魔法界の家なら保護魔法が効いている限り核爆弾ぐらいは弾くかな…。

でも、マグルに比べ圧倒的に人口が少ないのと、子供は魔法が使えないのが大きな欠点ですね。


速読歴  2017年09月24日(日) 22:45 (Good:2Bad:6) 報告

▼このコメントは隠されています。閲覧するにはここをクリック


漫画読み  2017年09月24日(日) 20:53 (Good:1Bad:1) 報告

ジェームズやシリウスに対する先週までの印象:銀河英雄伝説の門閥貴族
今週の印象:門閥貴族と比較する事すらおこがましい最低の屑

百歩譲って彼らはまだガキだから保身の為に裏切るという行為は擁護できなくもないけど、そこから自らを恥じない思考回路がまさにクズ(原作のスネイプもそんな感じだったけど)。
ともあれ二枚舌こそ英国の本領、この先が楽しみです。

返信:白アルパカ 2017年09月25日(月) 00:27

感想ありがとうございます

原作のスネイプは、死喰い人になればリリーが感動してくれると思ってなったらしいですし、ジェームズも似たような感じですかね。
「死喰い人になればむしろ効率的にリリーを守れるし、リーマスも救えるし、良いことだらけ!」とか考えてます。
良く言えばポジティブシンキング!


つぶあんちゃん  2017年09月24日(日) 17:37 (Good:0Bad:0) 報告


ジェームズとベラトリックスが仲良くなるのは意外ですね。
相変わらず予想のつかない展開の連続で、目が離せません。

闇堕ちハリーの小説はたくさんあっても、ジェームズとシリウスが闇の陣営の人々と普通に話してるのは新鮮すぎますね。笑

次回も楽しみにしてます。白アルパカ様の無理のないスピードで、完走してください!

返信:白アルパカ 2017年09月25日(月) 00:13

感想ありがとうございますー

実はジェームズとベラトリックスを仲良くさせたいというのがこの小説を書き始めたきっかけなんです!
ようやく辿り着けて良かった…。
ジェームズとシリウスが闇陣営に入るのは確かにレアですね。


ツナマヨ◆cH4CTmR7pk ID:wceyxbyQ  2017年09月12日(火) 02:16 (Good:4Bad:2) 報告

プロングズじゃなくてプロノクズじゃないか…(小並感)

返信:白アルパカ 2017年09月12日(火) 22:56

感想ありがとうございます!




感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に
感想を投稿する際のガイドライン
に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。