「tex変換ツール仕様」   作:運営

1 / 1
※オマケ機能です
タグにtex変換ツールと入力することで自動で対応します。

PC/スマホ版での通常閲覧のみ対応。
他の機能と干渉する場合がありますが仕様ですのでご了承ください。 (誤字報告など)


「tex変換ツール仕様」

■使い方

タグ:tex変換ツール を追加

\$数式\$ : 行内に数式を表示

\$\$数式\$\$ : 改行して数式を表示

 

「Easy Copy MathJax」で検索すればコマンド一覧が記載されているサイトが表示されるようです。

 

ギリシャ文字(小文字) \alpha, \beta, \pi $\alpha, \beta, \pi$

ギリシャ文字(大文字) A, B,\Pi, \Gamma, \Delta, \Omega $A,B, \Pi, \Gamma, \Delta, \Omega$ (通常のアルファベットと同じ場合はそちらを入力)

上付き x^{n} $x^{n}$

下付き x_{k} $x_{k}$

分数 \frac{A}{B} $\frac{A}{B}$

平方根 \sqrt{2x+1} $\sqrt{2x+1}$

n乗根 \sqrt[n]{2x+1} $\sqrt[n]{2x+1}$

無限大 \infty $\infty $

ベクトル \vec{x} $\vec{x}$

行列 ベクトル(太字) \boldsymbol{A} $\boldsymbol{A}$

チルダ \tilde{x} $\tilde{x}$

ハット \hat{x} $\hat{x} $

バー \bar{x} $\bar{x} $

ドット \dot{x} $\dot{x}$

ドット(内積等) z = \vec{x} \cdot \vec{y} $z = \vec{x} \cdot \vec{y}$

ドット(省略等) (n=0,1,\cdots,N-1) $(n=0,1,\cdots,N-1) $

関数 \sin\Theta, \log x $\sin\Theta, \log x$

合計 \sum\limits_{i=0}^{N} $\sum\limits_{i=0}^{N} $

微分 \frac {dy} {dx} $\frac {dy} {dx}$

偏微分 \frac {\partial}{\partial x} f(x,y) $\frac {\partial}{\partial x} f(x,y) $

不定積分 \int $\int$

定積分 \int_{0}^{\infty} $\int_{0}^{\infty} $

 

その他記号 \infty \aleph_0 \nabla \partial \Im \Re $\infty \aleph_0 \nabla \partial \Im \Re $

 

フォント変更 \mathbb{hameln} $ \mathbb{hameln}$

フォント変更 \mathfrak{hameln} $ \mathfrak{hameln}$

フォント変更 \mathscr{hameln} $ \mathscr{hameln}$

フォント変更 \mathcal{hameln} $ \mathcal{hameln}$

 

 

\begin{eqnarray}\begin{pmatrix} \lambda & 1 & & & 0 \\ & \lambda & 1 & & \\ & & \ddots & \ddots & \\ & & & \lambda & 1 \\ 0 & & & & \lambda\end{pmatrix}\end{eqnarray}

 

 

\begin{eqnarray}& & (-1)^{ i+j } \times \\[5pt]& & \quad\begin{vmatrix} a_{1,1} & \ldots & a_{1,j-1} & a_{1,j+1} & \ldots & a_{1,n} \\ \vdots & \ddots & \vdots & \vdots & \ddots & \vdots \\ a_{i-1,1} & \ldots & a_{i-1, j-1} & a_{i-1, j+1} & \ldots & a_{i-1, n} \\ a_{i+1,1} & \ldots & a_{i+1, j-1} & a_{i+1, j+1} & \ldots & a_{i+1, n} \\ \vdots & \ddots & \vdots & \vdots & \ddots & \vdots \\ a_{n,1} & \ldots & a_{n, j-1} & a_{n, j+1} & \ldots & a_{n, n}\end{vmatrix}\end{eqnarray}

 

\begin{array}{|c|c|c|} xxx & yyy & zzz \\ 1 & 2 & 3 \\\end{array}

 

\begin{array}{|c|c|c|}

xxx & yyy & zzz \\

1 & 2 & 3 \\

\end{array}

\begin{array}{|c|c|c|c|c|c|}\hline a & \cdots & -1 & u & 1 & \cdots \\

\hline

f’(x) & + & 0 & – & 0 & + \\

\hline

f(x) & \nearrow & e & \searrow & -e & \nearrow \\ \hline

\end{array}