提督と利根さん、とか。   作:zero-45
次の話 >>

1 / 31
今更感満載な登場人物紹介

【何故だか二十話も続いてしまった記念】

 

 このお話の登場人物あれこれ。

 

 登場人物が少ないので書くの楽だったとかは内緒の話。

 

 

【提督】

 

 本名不明、26歳、階級少佐

 元大本営麾下海軍特殊工作隊所属、例の舞鶴司令長官の元同僚

 人並み外れた戦闘力と、人並み外れた非常識の持ち主

 趣味は物作りとDVD鑑賞

 嘗ては南方戦線で不死身の化け物と言われていた

 

 

【利根さん】

 

 艦暦21年(歳)

 元大本営麾下第一艦隊所属、例の髭眼帯とはかなり顔馴染み

 多分ムッチャ強い、そして多分ムッチャ流され易い性格

 好きな物はデザートと豊胸体操

 第一艦隊の利根と言えば、軍部では何気に有名だった

 

 

【ピエトロ】

 

 鎮守府のバイト(工廠妖精)♀

 行き倒れた所を提督に拾われ、衣食住と引き換えに働く事になった

 物凄く謎技術に長け、多分有能だけど感性が提督と同質

 提督曰く(アレ、コレ)で全てを理解する不思議な存在

 

 

【イッポリート】

 

 鎮守府のバイト(施設妖精)♀

 提督がタウン誌に募集を出した際、応募してきた妖精

 ピエトロと同じレベルでデキる妖精、尚感性は(ry

 実は艦載機乗りだが、普通に物作りに従事している変わり者

 

 

【テリー】

 

 大坂鎮守府から異動してきた妖精さん♀

 一応夕張重工に籍を置いたままの出向という形になっている

 担当は主にロボ関係だが、他にも多種多様な技術を習得している

 妖精さんの中では新入りになるが、経験は一番上

 

 

【ゲンさん】

 

 五十台のおっさん、第八亀丸船長兼オーナー

 漁協の役員でもあり、町の魚市場にも店を持つ

 多分深海の人達より戦闘力がある、新しい物好き

 愛車はランチアラリー、実は元某メーカーのラリードライバー

 

 

【オトヨさん】

 

 ゲンさんのママン、村の町内会長

 若い頃は熊を素手で倒したとか、虎を素手で倒したとか色々な逸話を持つ

 最近は楽隠居をしており、余り目立った行動はしていない

 漁協の相談役で、何かと催し物を考えてるのは実はこの人

 

 

【シゲさん】

 

 村はずれの灯台守の人、七十台

 若いころは世界中を旅し、流れ着いた村で今のポジに収まった

 顔が広く軍部や他の省庁ともツーカーの知り合いが居るらしい

 風が友達で、他にもムー〇ン谷とかにも友達がいるっぽい

 

 

【お春ばーちゃん】

 

 村唯一のホットスポット、駄菓子屋の店主

 特に目立った話は聞かないが、普通に村民してる辺りそれなりの人と予想される

 噂では文明開化と共に商売を始めたらしいが、誰も詳細を話そうとはしない

 提督とはなんとなく仲良して茶飲み仲魔らしい

 

 

【ラッシー】

 

 お春ばーちゃんチの飼い犬兼提督の狩りパートナー

 ただのポメラニアンだが、何故か猟犬扱いされる不幸なポジ

 専用装備があるが、装備したら最後動けなくなる

 提督を見ると何故かプルプル震えて漏らしてしまう

 

 

是留舵(ぜるだ)&紗音瑠(しゃねる)

 

 村にリターンしてきた田中家の双子

 感性が村的な部分に染まってしまっている

 将来はセリエAで活躍したい兄と、玉の輿の妹のコンビ

 パパは村役場で働く大人しい人、ママは魚市場で働く剛の者

 

 



※この小説はログインせずに感想を書き込むことが可能です。ログインせずに感想を書き込みたい場合はこちら
感想を書く ※感想一覧
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に
感想を投稿する際のガイドライン
に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。