やはり俺がその罪の意味を知ろうとするのは間違っている。   作:さめのひと
次の話 >>

1 / 8
基本的ルールと八幡、キリトについての記載です。


設定
キャラ・SAO内設定等


<SAO内スキル仕様設定について>

・スキルは12個まで選択可能。

・選択した12個のスキルは同時使用可能。

・スキルスロットはレベルによって上限が開放されていく。

・スロット数は最初4つで、以降レベルが10上がるごとに2つ開放されていき、40Lvで12個完全開放される。

・入れ替えたときに熟練度の減少などは特になし。

・武器の熟練度は換装時に即時切り替え、スキルについては武器を持ち替えた後に自分でセッティングし直す必要がある。

・EX(ユニーク)スキルについては、装備している武器のEX(ユニーク)スキル+通常のスキルの使用が可能。

・尚、体術スキルに関しては全ての事項の例外として常時使用が可能。(例:体術スキルを習得していればいつでもウォールランが可能 等)

 

<ステータスについて>

 原作じゃどうなってるかわかりませんが、本作ではSTR,AGIと言う形で筋力値/敏捷値を表現させていただきます。

 ゲーム等ではVITやDEXも出てはいますが、DEXはPS依存な気しかしないですし…(笑)

 今後の展望によってどうなるかはわからないですが、暫定的にVITも排除、STRとAGIの2つのみでいきます。

 キャラステータス等に関しては、キャラクターシート(アニメイトのもの)より設定をある程度流用させてもらっております。

尚、このSSでは、レベルが上がる度にSTRとAGIの両方が上昇するシステムという設定でいきます。

 ちなみに、本作品のSAO内におけるレベルカンストは255の設定となっております。

ステータスポイントについてですが、STR・AGIの初期値がそれぞれ1ずつ、初期分配ポイントとして14ポイントが存在します。レベルアップごとにSTR、AGIがそれぞれ1ずつ増加し、分配用ポイントとして14が支給されます。

 尚このポイントは、アニメイトから配布されていたキャラシートからおおよその総ポイント(92レベル時点で合計値が1622ポイント)から単純にレベルで割って逆算(17.63...etc)して、あとは個人的に計算しやすいように落とし込んだものです。

 計算を切り落としにした理由としては、ステータスアップアイテムの存在(原作でキリトがシリカに上げてたドリンク等)があるためです。

 

 

 

プレイヤー紹介

 

・比企谷 八幡

プレイヤーネーム:Octo

誕生日:8/8

Like:マッ缶、妹、ソロ活動

使用武器:刃棍(ストーリー進行によりナックルも。

武器防御を用いたガントレットとして使用している)

ステータス傾向;装備条件のSTRを確保、それ以外はAGI極み振り

スキル一覧

刃棍 隠密

バトルヒーリング 武器防御

軽業 索敵

疾走 ナックル

暗視 追跡

?? ??

(スロット上から順に開放 但し料理は選択入れ替え枠として常時使ってたりする。 ネタバレになりますが、2層にて体術習得済み)

 

 

 

・桐ヶ谷 和人

プレイヤーネーム:Kirito

誕生日:10/7

Like:ゲーム、プログラミング等

使用武器:原作通り(片手剣→二刀流)

ステータス傾向:だいたい均等振り ややAGI寄り

スキル一覧

隠密 片手剣

軽業 武器防御

索敵 バトルヒーリング

追跡 投擲

識別 限界容量拡張

釣り 二刀流

 

 

 

 

※八幡の武器である刃棍のイメージとしては、薙刀の両端に刃がついたようなものをイメージしてください。

ソードスキルについては、ケイトの棍とは別としてカウントされます。

それと、「これ公式で設定出てんぞ見落とすなボケ」とか言う意見は是非是非感想に書いていただけますと幸いです。

随時修正させていただきます。




新年初っ端の投稿がこれとなり申し訳ない気もします…







※この小説はログインせずに感想を書き込むことが可能です。ログインせずに感想を書き込みたい場合はこちら
感想を書く ※感想一覧
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に
感想を投稿する際のガイドライン
に違反していないか確認して下さい。