仮面騎士ライジン   作:Deすけ
<< 前の話

13 / 13
前回はいろいろとふざけてすみませんでした。名前だけとはいえテレビ朝日系の番組のひとたちが出てきます。


第11話 忍び寄る足音

雷人)よし、早速頼む。

石井)分かりました。リーナ、手伝って!

リーナ)久しぶりの登場ね。

石井)黙って。さぁ、このベルトを腰につけて。そのあとは、私がこれから書く魔法陣の上に立って。

雷人)今更だけどさ、お前普通の人間じゃないんだな。ブレスレットと喋るは金縛りにして挙句の果てに魔法陣とか。全く、やばい宗教に入ってると思ってた自分が恥ずかしい。えーっと、こう付けるんだな。

石井)じゃあ、始めるわ。


そうすると急に足元の魔法陣が光ると同時に唱え始めた。


我は戦う。あらゆる運命に立ち向かう。例え、何度倒れようと立ち上がる!我は強き芯を携え光を照らし闇を切り裂く。何代も前から続く思いを受け継ぎ己の正義を執行する!






石井)終わったわ。楽にして。

雷人)フー、なんか別に変わったとこなんて......。



















何だこりゃーー!!

契約を終えると先程までついていたベルトがみるみる体の中に入っていき、左腕には変なブレスレットがついていた。



???)問おう、あなたが私のマスターか?

雷人)シャベッターーー!?

???)言っとくが、俺はセイバーではない。腹ペコ王でもなければメインヒロインでもない。

雷人)ごちゃごちゃうるさいぞ。

石井)これがあなたのパートナーみたいなものよ。悩み事を相談するのもいいし、作戦を考えるのにも適任よ。大事にしてあげてね。

???)おい、早くつけてくれないか?ほらー、あれだよ。なんだっけな?

リーナ)名前でしょ。じゃなきゃお互い言いづらいし。

雷人)そうだな、じゃあ。ネクサスっていうのはどうだ。

ネクサス)悪くないな、その名前。アンタは名前なんていうんだ。

雷人)俺は雷人。濱野雷人(ハマノライト)だ。よろしくな、ネクサス。

石井)早速だけど、変身の仕方を教えるわ。








数分後













雷人)大体分かった。後は鏡見ながらやるよ。じゃあ、もう遅いし。早く帰ろうよ。

石井)えぇ、ごきげんよう。また明日。



















翔)お呼びですか?ベトベーター様。

ベトベーター)今回呼んだのは他でもない。タイガーロイドとヤマアラシロイドと共にこの高校を攻撃しろ。

翔)智弁熊谷高校ですね。

ベトベーター)高校の内通者の話によると明日、ある人物が公開試合を行うらしい。そこには、多くの生徒が集まる。そこに襲撃さえすればいいのだ。

翔)分かりました。橘先輩や伊志嶺先輩はどうなさるのですか?

ベトベーター)need not to know

翔)!?

ベトベーター)知る必要のないことだ。加えて話すようなことではないだろう。

翔)...........。

ベトベーター)話は以上だ。さっさと立ちされ!

翔)はっ!














ヤマアラシロイド)よぉー!萩原の旦那。元気にしてまっか?

翔)ああ、相変わらずベトベーター様から冷遇だけどな。明日、いつ襲撃する?

ヤマアラシロイド)予定終了時間は、13:00らしいですから30分前には配置に付きやしょう。

翔)分かった。





(例え、どんな扱いを受けようと先輩たちが理想とする世界のためなら悪魔の力だって借りてやる。だが、俺の選択は本当に正しいのだろうか?)







翌日、午前の授業が終了し昼休みに試合が始まろうとしていた。

石井)それで?昨日のあれは今回の試合で使うの?

雷人)使うわけ無いだろ。仮面騎士は世間では知られていない。使った瞬間、退学だよ。

石井)でも、負けたらSKRで活動できないんでしょ。

雷人)悪くないな、そうしたら仮面騎士として密かに戦うだけさ。

石井)わかった。そうそう、一応自分なりに呼称は決めた方がいいんじゃない。仮面ライダーネクサスとか。

雷人)あのなぁ、ネクサスはウル○○マンで使われてるんだ。いろいろ面倒になる。まぁ、考えとくよ。















磯部)はい.....。手筈通りです。今の所、異常はありません。失礼します。

洋乃)どうしたんですか?先輩、強ばった顔をして?

磯部)大したことないさ....、と言ったら嘘になるな。下級生に負けてしまったらと考えていたら昨日寝れなかった。コンディションは最悪だ。

洋乃)珍しいですね。いつもは、大きな試合の前には入念に体調管理をしてるのに。

磯部)そろそろ時間だ。岸田、ひとつだけ言わせてもらう。お前は、雷人の幼馴染みだということは何となく分かるが俺を応援しろよ。(壁に詰めよりながら)

洋乃)どこ触ろうとしてるんですか?今度は、セクハラですか?

磯部)そんなわけ無いだろ。

後藤)先輩、そろそろ時間......。失礼しました。

磯部)勘違いするな!って言うか、振り向かずに後ずさりするな。

















木嶋)ここだな。雷人の試合会場は。

松原)でも、対戦相手は磯部っていう部で一番強い先輩なんだろ。実戦は経験してないらしいけど。




田中)いよいよ始まるね。

橋本)濱野雷人、私達に恥をかかせた張本人。今度は、あなたの番よ。

貝塚)頼むぞ、磯っち!ぶちかましたれ!

田中)乱暴な口調だね。っていうか知り合いなの?

貝塚)まあねぇ、中学で同じ部活でいろいろお世話になったからね。












BGM)EXCITE 仮面ライダーエグゼイドのOP



テレビ電話にて



雅文)その話は、本当なのか。翔太郎。

翔太郎)裏は取れてないが、仲間が情報を手に入れてくれた。あと、30分後に奴らが一斉に一部の高校を襲撃する。もちろん、智弁熊谷高校もな。

雅文)ならば私も現場へ。

照井)ダメです。親として行動したい気持ちは俺にもわかります。でも、あなたはそれ以前に警察のナンバー2なんです。下手すれば、マスコミに叩かれます。それに、想定外の何か起きた時の為にここに居てください。

雅文)だがな。

泊)それに、あくまで噂ですが警察内部にも奴らと内通しているものがいると聞きます。今回の件で動きがあるかもしれません。むしろ、そっちの動向を見ててください。

如月)息子さん、いや全生徒はこの俺が守ります。でも、念のために彼を智弁熊谷に送ってください。

雅文)わかった。優秀で信頼できる部下に見張らせよう。如月の件だが、氷川をそちらに送る。有事のときはSKRと合同で頼む。翔太郎や照井、泊はほかの高校を頼む。

照井・泊・翔太郎)分かりました。





プチッ

雅文)おい、急いで中園参事官及び伊丹と芹沢を呼んでくれ!





磯部)勝ってやるさ。貝塚のためにも、あの御方の為にも!







雷人)行ってくるよ。恵、夢人。見守っていてくれ。




洋乃)この時私たちはまだ気づいていなかった。あらゆる運命に立ち向かう覚悟を持っていなかった。いやいつの間にか平和ボケになっていたのかもしれない。どうせ、自分たちの身に災厄が降りかからないとは一部を除いてみんな思っていた。それは、希望的観測と言うよりも空虚な願いだったかもしれない。


橘)さあ、いよいよこれから始まるぞ。革命の第1楽章が!

伊志嶺)そうですね。でも、油断大敵ですよ。

橘)当たり前さ、俺たちはただ壊すだけさ。しがらみにとりつかれたこの腐った世界を変えるために。弱者が救われる世界を作るために。











タイガーロイド)いよいよですな!ショッカーのショッカーによるショッカーのための革命への1ページが刻まれるのは!

ヤマアラシロイド)楽しみだな、人間が絶望する顔を見るのは。どうした、萩原の旦那?

翔)楽しみなんだよ。あいつと久しぶりに剣を交えることができるんだからな!










石井)気配、感じてる?リーナ。

リーナ)若干ね。メガショッカーと人間が1人。敵意というか抑えられない興奮を感じられるわね。

石井)何も起きない、なんてことはないか。








※この小説はログインせずに感想を書き込むことが可能です。ログインせずに感想を書き込みたい場合はこちら
感想を書く ※感想一覧
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に
感想を投稿する際のガイドライン
に違反していないか確認して下さい。

評価する
一言
0文字 一言(必須:5文字~500文字)
※目安 0:10の真逆 5:普通 10:(このサイトで)これ以上素晴らしい作品とは出会えない。
※評価値0,10は一言の入力が必須です。また、それぞれ11個以上は投票できません。
評価する前に
評価する際のガイドライン
に違反していないか確認して下さい。