オーバーロードは大混乱   作:紫苑01
<< 前の話 次の話 >>

40 / 47
ネット充のススメにハマってます
クロスして至高の方々の一員にしてしまおうかw


スレイン法国 ニグンとアーコロジーからの逃亡者

スレイン法国

六大神を奉り人間種が選ばれし種族だと信じてる国である

 

先日リ・エスティーゼ王国の王国戦士長ガゼフ・ストロノーフの謀殺を企てたが

陽光聖典の壊滅で失敗に終わり陽光聖典隊長ニグン・イングリッド・ルーインは行方不明 隊員の数名が戻ってきただけになる

また、風花聖典からはカッツエ平野に異質な建物が出現したという報告も入った

次いで破滅の竜王の復活の兆しありの報告も入る

しかし、最高神官長の命により 全ての行動を差し止められた

故にスレイン法国は風花聖典が各地の情報を入手するだけで 何の行動もしていない

 

 

ナザリック大墳墓の捕虜になっているニグンは困惑している

はっきり言って捕虜の待遇ではないのだ

体を拘束するでなく 情報を引き出される事も無かった

尤も情報を無理矢理に聞き出されてたらニグンは死んでいたが…

今まで口にした事のないような豪勢な食事までも与えられている

余りにも高位な化け物達が居るため逃げ出す事も出来ないが…

あの頭蓋骨の真っ暗な穴の中の燃えるような火は一体何を考えているのだろう

懐柔するつもりなのだろうか? 懐柔されるわけでもないし この勢力ならば自分風情を懐柔する必要もないだろう

今は困惑しながらも最高級のワインに舌鼓をうっていた

 

 

 

 

 

所代わってエランテル外周である

スケルトンの集団を粉砕しているメイド達を城壁から眺めている墓守り達

一時は冒険者ギルドに応援を要請しようと色めきたったが 地獄の門のような所からメイドと植物系の化け物が出現したと思えば アレヨコレヨという間にスケルトンが滅ぼされた 墓守り達が これからメイドには逆らわないでおこうと心に誓ったのは無理もないだろう

そんな墓守り達とは別にメイド達の快進撃を見ている者がいた アーコロジーからの脱走者である

彼は何故見知っているメイド達がリアルに居るのか そしてスケルトン達と交戦しているのか

さっぱり訳が解らない ただなんとなくメイド達から逃げ出した この場に居ると叱られると思ったようだ

それは大浴場に悪戯を仕込んだせいかもしれない 彼はエランテルから逃げ出した

 

エランテルから北東方面に逃げ出した彼は 何の当ても無くさまよった やがて堅固な防御を施された村 カルネ村を見つけた

中に入ろうとしたが 突如現れたゴブリンに阻まれ近くの森に身を隠す事になる

たが 其処でも でっかいハムスターに見つかった

もう逃げ出す気力もなくなった彼は自暴自棄な気持ちになりハムスターの前でさー殺せといわんばかりに寝転がった

ハムスターは前歯で彼をねぐらに連れ込み黒いスライムと対峙する事になる




プロットが崩壊するから無理dwすがw

感想を書く ※感想一覧
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に
感想を投稿する際のガイドライン
に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。