日本(原作にとっての絶望)がやって来る。   作:第2戦闘団

11 / 27
お恥ずかしながらサブタイトル書かずに投下してしまった。申し訳ない(博士並感)

書き足したのでご安心を


海鷲についての設定

見た目はまんまラプターだがラプターよりは少し小さいがどんぐりの背比べ。(ラプターは約19m、海鷲は約18m)

B・C型は対艦ミサイル、又は誘導爆弾による雷装と爆装が出来る。A型はラプターをちょこっと強化した感じ。B・C型はA型より少し性能が落ちているがそれでも空軍機とタメを張れる。

対艦ミサイルが4発、誘導爆弾はJDAMを筆頭に最低2発、増槽部分に懸架すれば4発搭載できる。

後期に建造された「しょうかく」「ずいかく」「ひりゅう」は海鷲を搭載予定なので大型化してあるが「あかぎ」「そうりゅう」は対空防御に重点を置きすぎた為に対空火器の弾薬庫等が邪魔で中途半端な数しか入らない。その為、全工廠を回して絶賛改装中。

あとヘリ空母の「かが」を改装ってか作り直して空母にジョブチェンジさせる計画もあったがこの大改装の為に予算が降りなかった。




十一「やっぱりダモン(仮)はダモンだった」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さあ、ガリアでどんちゃん騒ぎしてたらなんか始まりました連邦諸国による帝国首都直行レース。

 

 ルールは簡単、ゴールである帝国首都までに立ちはだかるあらゆる障害(要塞線・要塞・新兵器・精強な陸軍・冬将軍・いつの間にか居たらしい帝国産ヴァルキュリア)を乗り越えてゴールするだけの簡単なもの。海から?そんな反則は我が海軍か許しません。モスクワ行くわけじゃないし簡単でしょ。

 

 

 帝国の初撃はどうしたって?何故か帝国領に無数のクレーターが出来たらしいっすよ?イッタイダレガコンナコトオー(しらばっくれ

 複数が地下水脈に当たったので直径8㎞、水深500mの湖ができた。やったね漁業が捗るよ。

 

 

 まあそんなことは置いといて、北部が陥落して少しは落ち着くかと思ったが今度は調子乗ったダモン(仮)が中部で原作以上の死体を錬成し始めた。

 

 北部で死ぬはずだった人間が中部で死んでるだけと考えたらモブ達の運のなさが際立っている。

 砲兵と航空機の支援すらないのに軽戦車と歩兵中心で中戦車や重戦車とトーチカだらけの塹壕線に突撃とか悲惨通り越して哀れに感じてきたよ。

 

 グローバルホークで撮影してるけど、この映像だけで1つの映画が出来るくらいには派手な事はしてる。前線が上がるにつれて友軍の死体が増えてくとか塹壕線や旅順攻略戦かな?。戦術がマジで独ソ戦前半のソ連まんま。大量突撃ドクトリンは人的・資源・装備が揃っていないと真価を発揮しない。指揮?そんなものはわからない。人的もねぇ装備もねぇ資源もそんなに残ってねぇ国のやる事じゃないね。

 

 それと南部とか戦災地(ガリア軍占領地含む)にて炊き出ししてたらバルドレンさんがやって来た。それにしても軍服が似合わない、胸甲とか装甲服が似合いそう。

 

 炊き出しの理由は《「糧食間違えて各種類定数の20倍調達させちった」by山下》が原因なので消費が目的である。絶対狙ってやったよ。

 だがこっちは余りまくった糧食を処分せず消費できる上金もそんなにかからない。向こうはタダ飯が食える、win-winの関係だ。

 

 バルドレンさんが軟化してた。

 糧食、特にパン(お試し程度に本土から送られて来たヤ◯ザキのコッペパン)の味に驚愕したらしく、話を聞きに来たらしい。

 同じ釜のなんとやらで食事しながら板垣が話し合ったらしいがお試し兵器パックには満足していたらしい。まあ小中重戦車とかのジャンルじゃなくて第3世代MBTとかけ離れた世代差だからこの時代の攻撃なら天板と車体底ぶち抜かれなければほぼ確実に跳ね返すし、車体正面側面撃たれても改修で受け止める様になってるから平野で使うなら最強。

 

 

 分隊支援火器はMINIMIあたりを、小銃は64や89と行きたいのだが体格が違うのでバトルライフルのM-14や防衛省に納入されてたAR-15とかの掘り出し物なんかを中心に3000丁くらいを。対戦車兵器はロケランの先祖であり元祖であるバズーカを支給。しかし新しく旧式兵器のラインを組むのに大変苦労した。

 

 どっかの富士山の近くにある研究所引っ張り出してまで掘り起こしますた。(by東条

 

 そんなこんなで南部は帝国軍スレイ地帯になっている。深い森林、山岳地帯が多い南部はバルドレンさんちに渡したお試し兵器パック装備のゲリラ部隊が帝国軍をスレイ中。しかしここまで暴れまくるとダハウとか言う人心能力頭脳チートがこっち来るか心配になって来た。

 取り敢えずズウォレ市近郊には絶対近づかないように伝達させ、課金装備のネームレスやバルドレンさんの部隊に対処してもらう予定。

 

 その為にネームレスには重課金装備を支給。世◯の覇者で言うなら初っ端から課金で飛ばしてマンシュタインやグデーリアンを雇う感覚。

 しかしそれでも勝てるか怪しいのがダハウとか言うチートが指揮する部隊というのがなんとも。

 

 そんなこんなでネームレスを現代歩兵並みに強化しようとしたが板垣がトンデモな代案を提示して来た為、重課金が超重課金になる事はなかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 山本「なんか最近哨戒艦の被害がひどいんですけど」

 

 板垣「嫌がらせで駆逐艦やら潜水艦やらが来る。この前は兵員輸送中の輸送艦が潜水艦に襲われたが、輸送船団側が対潜ヘリを使って嫌がらせでワザと魚雷やら爆雷やらを外しまくって浮上して来たところを輸送船の衝角で真っ二つにしてやったとか」

 

 山本「ちょっと蛮勇過ぎない?」

 

 板垣「やられたらやり返すがこのご時世だし」

 

 山本「ちょっと空母艦隊使って港潰して来る。あと帝国領後方の工業地帯への爆撃も計画も視野に入れねば」

 

 板垣「別名異世界真珠湾」

 

 山本「湾内に浮かんでるもの(戦闘艦)すべて産業廃棄物にしなくちゃ(使命感)」

 

 板垣「対艦ミサイルの弾頭に試験的にルナチタニウム使ったり改良して戦車砲並みに威力高めたりしたから重巡くらいなら簡単に沈む…かな?」

 

 山本「やっぱり被弾前提の設計されてる艦相手にするのキツイ、けど排気塔破壊したら高い確率で停止するからタコ殴りにできる」

 

 板垣「それとダハウの件だけどあれ総理に丸投げしたから」

 

 山本「一国の首相が丸腰で敵地に赴くとか」

 

 板垣「軍用銃弾避けれるし大丈夫でしょ。でもなんか海藻みたいにくねくねさせながら避けるから直視し難い」

 

 山本「SAN値チェック、1d50」

 

 板垣「うちの国の首相は神話生物をも超える何かだった…?」

 

 山本「最終兵器首相とか言う映画作ってみる価値ありそう」

 

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 ゲルベルク港奇襲戦力

 

 航空戦力

 

 戦闘攻撃機

 F-2 35機

 心神B型 68機

 

 爆撃機兼雷撃機

 B-52 38機※内19機爆装

 

 艦載機枠

 F-4 20機 ※全機対艦装備

 新型機 海鷲A型 25機 海鷲B型 35機 海鷲C型 35機

 

 

 

 海上戦力

 

 空母

 あかぎ型攻撃空母1隻

 

 護衛艦

 はるな型へり搭載護衛艦3隻

 しらね型ヘリ搭載護衛艦5隻

 ※はるな型としらね型の搭載ヘリはヘルハウンド又はOH-1、対潜装備のSH-60

 

 ミサイル駆逐艦

 あたご型3隻

 

 潜水艦

 おやしお型潜水艦3隻

 そうりゅう型潜水艦2隻

 

 ミサイル艇

 はやぶさ型ミサイル艇10隻

 うみたか型ミサイル艇10隻

 

 陸上戦力

 

 MLRS 30輌

 

 MLRSに関しては目標群が海上プラントから約60㎞強とM30の射程距離に収まるのと期限が近い弾薬の在庫処理も兼ねてる。

 

 

 砲撃戦だと勝ち目がないから遠距離からボコボコにして軍港海底を魚が住める魚礁に変える。アイアンボトムサウンドができるだろうが多分自軍の損害はあまりないだろう。余裕の遠距離だ、リーチが違いますよ。

 あと試験的に速射砲の弾種にルナチタニウム製の徹甲弾をあたご型に装備させているので生き残った駆逐艦にでも撃ち込んで試す予定。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 空母あかぎ艦橋

 

 

 8月9日 午前2時空母あかぎ所属の艦載機群が海上基地の航空部隊と合流、午前2時30分に主力艦並びに巡洋艦などの目立った補助艦と倉庫群や工廠、造船施設を粉微塵に吹き飛ばす為に上空に待機している。

 ただやっぱり民間人に当たると面倒だからに主だった軍事施設などに攻撃を限定する事になっている。

 尚、人口密集地にわざと落としたりしたらネオ・サイタマなる組織所属のニンジャに介錯される。

 

 山本「あっそうだ(唐突)。今言っとくわ」

 

 海将「なんでしょう?」

 

 山本「はっちゃける人間が少ないから新たに海軍三銃士を連れてきたよ」

 

 

 

 海将「海軍三銃士?」

 

 山本「なんだ今の間は、まあいいか。史実は不運の連続。練度低いわ栗田との連絡は取れないわそれをネタに評論家や作家にボロクソに言われてた小沢治三郎」

 

 小沢「下手したら山城よりも不幸」

 

 山本「水雷屋の一任者、はたまた猛将とまで評されたが大本営の圧倒的な人事ミスによって力を発揮できなかった南雲忠一」

 

 南雲「任されるのなら駆逐艦がいい」

 

 山本「珍しく批判が少なくて敵味方からも高く評価されてるが下手したら大和の維持費より食費がかかる。最近は異世界でバカヤロウと2人2航戦やったり忙しい山口多聞」

 

 山口「大和の飯は美味いんだが量が少なすぎる」

 

 海将「一気に人増えスギィ!?」

 

 小沢「尚、帝国艦隊が真珠湾的奇襲を受けて壊滅するのは次回になる模様」

 

 

 




小沢提督

作者が一番先に思ったことは不幸提督。
ただ能力はかなりあるので環境さえ整えればかなりの力量を発揮する。
最近は艦船キャゲーなどにドップリと沼っている。


南雲提督

某ブラウザ戦略ゲーだと重巡か駆逐艦に乗せて暴れまくらせている。
自身の最期の乗艦である岸波が某艦収集ゲームに入っていなかった事に残念ながらも本社を爆破する計画を立てたが山口に止められた。

山口提督

大食感。
最近は異世界に自分の乗艦と行って向こうのバカヤロウと組んで2人2航戦やったりしている。これまた某艦収集ゲームにいる飛龍の「多聞丸」と言うセリフを聞いて親心に目覚めた。
暇な時に「飛龍喋れねぇかな」とか考えたり願ったりしている。
尚、願すぎたのが功を奏したのか。画面の飛龍が会話してくるようになった。(カッコガチ)


 ▲ページの一番上に飛ぶ
感想を書く ※感想一覧 ※ログインせずに感想を書き込みたい場合はこちら
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。