GGOで凸砂する   作:MKeepr
次の話 >>

1 / 27
10万UA超えたので主人公のスペックをば、これの次の話が投稿されたら最上段に移動させます。

GGOで凸砂する、をご覧いただきまことにありがとうございます。

光剣の部分を更新


番外:凸侍のスペック

凸侍 (とつさむらい)

 

 

アバター

M2000番台

身長175cm体重65kg

 

capacitychart

見た目2

銃剣術4

射撃3

素早さ5

判断力4

凸砂6

 

 AGIによる速度とSTRによる装備可能重量の多さを生かした近~中距離型のプレイヤー。GGOゲーマーとしてのスキルは闇風に並びトップクラスで、BoB本選でも毎回上位に食い込むトッププレイヤーの一人。

 大胆かつ繊細な射撃技術や高いAGIを生かしたライン避け歩法などは初心者にもわかりやすく、闇風と並んで回避の仕方の参考にされる。すこし癖のあるAGI型プレイヤー…………

 で  は  な  い。

 その正体は凸砂。ボルトアクション式で威力に補正があるライフルを接近戦で撃ちこむ謎ムーブをかます男である。対物ライフルを手に入れて謎ムーブ感がパワーアップした。

 高めのAGIや武器を持つためのSTRが高いのは良いとして、撃ち合いで安心感を高めてくれる耐久を高めるVITが初期値、DEXも低くお前なんで狙撃銃持ってるんだと第二回BoBまで言われ続けた。

 それ以降はなんかもう凸侍だから……と諦められた。銃剣術も使えるが射撃戦が主なGGOではほぼ無用の長物である。ただ本人は第一回BoBの経験から必要だと思っている模様。

 プレイスタイルの特性上、AGI特化型に弱く、STR-VIT型の天敵。

 また持っている武器で解説勢や銃マニア勢のメンタルに精神攻撃を仕掛け続ける男でもある。

 全GGO凸砂の会というチャットグループに狙撃手を見境なしに勧誘しているため知り合いは多い。しかしプレイスタイルが特殊すぎて一緒に狩りには行ってもらえない。狙撃手を凸砂に再教育しようと試みるも狙撃手が接近された時の対処の一種として勉強されるだけで凸砂はやってもらえない。AGI型がスナイパーに近づいても撃ち殺される事案が増えたという噂がある。

 変な友好関係が多い。第二回スクワットジャムの後ダインに何故か襲撃され返り討ちにした。

 

 

装備

AW50凸砂カスタム

コガラスマルG9X銃剣カスタム

特殊弾諸々

 

 

装備詳細

 

AW50凸砂カスタム

 

 イギリスの銃器メーカー、アキュラシー・インターナショナルが製造したL96A1の50口径再設計モデル。

高精度長距離狙撃用ライフルとして設計され、前床には二脚、後床にも補助脚が装着され遠隔目標に対する正確な狙撃を可能としている。

 

 というのは建前、前床にはフォアグリップが設置され補助脚のついた特徴的な後床は立射にマイナス補正が入るため取り外されている。

 代わりにM4系のストックに取り替えられ、外見的シルエットは1000歩譲ってAX50に近くなっている。後床の長さが短くなり取り回しは若干よくなった(?)

 上部にはまさかのアイアンサイト。斜めにスコープが付けられている。

 マズルブレーキはレールシステムで斜めに備えられたスコープと干渉しないよう初期のタイプから変更されている。本人としては取り外したいが取り外し不可のパーツなので形状を変更したのみ。

 さらに銃口下部にもマズルブレーキと干渉しないよう光剣が取り付けられている。グリップの薬指の部分に連動スイッチが取り付けられ適宜銃剣として使用可能。

 GGO内ではかなり珍しい対物ライフルであり、BoB本線出場者の中ではシノンと凸侍の二名のみの銃器なのだが、凸侍のは対物ライフルと認識されていないのかBoB特集記事などではシノンがBoB出場者唯一の対物ライフル使いと紹介されることが多い。

 またBoB中に凸侍が持つ姿が映るとうんちくを語ってくれる解説勢が強制ログアウトする事案が多発することから切断銃と不名誉な名称がついている。

 

 

コガラスマルG9X銃剣カスタム

 

光剣の一種で、1mほどの赤い刀身を形成する。バッテリー容量が大きく使用可能時間が長いかわりオーバーヒートしやすい。

 光剣の解説には老舗の光学銃メーカーがトチ狂って作ったビームガンとしても使える光剣と書いてあるが、残念ながらビームガンとしての機能は未実装である。

 20万クレジットと馬鹿みたいな値段と光剣の説明文からロマンを感じで買った光学銃マニアがキレてザスカー本社に電凸したという伝説がある曰く付きの光剣種。

 ちなみに銃剣として刀身を形成すると全体の長さがAW50の全長と相まって2m半ばを越える大惨事だが、光剣自体は重量がないので取り回しは変わらない。

 過剰威力だが意外と障害物の破壊やらワイヤーの切断などが音もなくできるので便利。

 火星の王から手に入るドロップ品により強化クエストを受けることで刀身の長さとビームガンとしての機能を獲得し説明文通りの性能になった。光剣としては最上位に位置する性能を持つ。

 ビームガンとしての機能はシステムの兼ね合いなのかバレットサークルが出ないのでとても当てづらい。凸侍は銃剣として装着しているためAW50のバレットサークルである程度代用可能だが撃つくらいなら直接AW50撃った方が早い。

 また刀身も最大2m近くまで形成できるようになったが、長すぎて逆に邪魔なので結局1m形成に設定し直されている。実質出力が上昇しただけである。

 

 

特殊弾諸々

 凸侍が弾頭製作スキルで作った弾。.50BMGの弾の大きさから割りといろいろできる。

 

徹甲炸裂弾

 凸侍がつくった中でも最高傑作を自認している弾。高性能炸薬と徹甲弾を内蔵した弾で現実の徹甲焼夷弾を参考に作った。弾頭の緑と白はその影響。

 スプリングフィールド時代から試作していたがスプリングフィールド10丁を無きものにし完成しなかったが、.50BMGとコピー銃によりようやく完成させた。

 命中すると徹甲作用とともに爆発し周囲に衝撃と火を撒き散らす非常に高い殺傷力と衝撃力を持ち、エムの盾を吹き飛ばしたりもできる。

 が、高精度.50BMG弾の500倍の費用が掛かるヤベーヤツ。

 

戦艦装甲弾

 弾頭全部を宇宙戦艦の装甲で作ってみた狂気の産物。5万クレジットのほとんどは宇宙戦艦の装甲を弾の形に加工するための費用。

 あまりにも固すぎてライフリングを逆に食い潰して弾詰まりを発生させ射手と使用銃を即死させるヤベーヤツ。

 撃つとよりにもよって破裂が顔面に直撃する。ちなみにブルタップ式だと側頭部に破裂が直撃する殺意高い仕様。

 

プラズマグレネード弾

 弾頭の中にプラズマを詰めた一品。なんとプラズマグレネード1個と.50BMG弾一つで作れるのでお値段もとてもお手軽。ただし発砲の衝撃で弾頭内部のプラズマが誘爆し半径1mにプラズマの奔流をまき散らす。つまり射手は死ぬ。

 

 



※この小説はログインせずに感想を書き込むことが可能です。ログインせずに感想を書き込みたい場合はこちら
感想を書く ※感想一覧
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に
感想を投稿する際のガイドライン
に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。