よまわりさんって戦えるっけ。   作:銀ちゃんというもの
<< 前の話

6 / 6
注意:レベル上がりまくります


よまわりさん、支配者になる

まずい、

まずいよ。

まずいです。

どのくらいまずいかというと二国の戦争中に自分の国が崇めてる神の使いの神獣が戦場に現れて、敵を虐殺しまくってるところで自分の国の兵士が血迷って神獣に攻撃を与えて神獣の標的が敵のみだったのがうちの軍にも増えた瞬間ぐらいまずいのだー。

 

《熟練度が一定に達しました。『予測LV9』が『予測LV10』になりました》

《条件を満たしました。スキル『予測LV10』がスキル『予知LV1』に進化しました》

 

 

なぜ今ので予測上がったし、とっそんなことよりあの蛙より硬そうで強そうな蛇ににらまれております。蛇ににらまれた蛙じゃなくて蛇ににらまれたよまわりさんです!怖いです、幸いさっき蛙狩りに使った石を余分に持ってます。まずはこれを投げつけてみようと思います。ガタガタ

石を手(触手)にもってぇ、構えて、見事などストレートをはなったぁ!

 

ぴゅーん ガン! ころころ

 

うそ、だろ

あの石が蛇の装甲をちょっと砕いただけだと、、、

うわー突進してきたぁー、よけなきゃ!ぐはっいてて、よまわりさんの体でも痛いのかぁ。さてどうしよう相手は石攻撃がほとんど聞かない蛇!それ以外の攻撃の方法を編み出してない自分!どうしよう、、、

 

ん?なんでさっき突進してくるってわかったんだ?確か蛇が二重に一瞬見えてって今も見える!もしかして予知の力?つよ!少し先の未来が見えるとか何マジつおいじゃないですかぁ、ごへっ考え事してたらダメージ食らっちった。そういや闇ノ仮面使ってみよう

 

『蛇 名前 なし』

 

うん、知ってた私だってそう表示されるんだからそうなるよね、もういっそ仮面の効果オンにしたままにしとこうかな?うぉいろんな情報が入ってくる。っは蛇が来る!よっと、危ない危ない二度あることは三度あるとかになんなくてよかったぁ、とにかく解決策だけど石を投げ続けようかと思う、あとはよけてあててを繰り返す作業だね!

 

~よまわりさん、作業(討伐)中~

 

勝ったぁ

 

《経験値が一定に達しました。個体、よまわりさんがLV1からLV2になりました》

 

え?

 

《各種基礎能力値が上昇しました》

《スキル熟練度レベルアップボーナスを取得しました》

《熟練度が一定に達しました。スキル『闇ノ王LV1』が『闇ノ王LV2』になりました》

《熟練度が一定に達しました。スキル『闇ノ仮面LV1』が『闇ノ仮面LV2』になりました》

《スキルポイントを入手しました》

 

《経験値が一定に達しました。個体、よまわりさんがLV2からLV3になりました》

 

は?

 

《各種基礎能力値が上昇しました》

《スキル熟練度レベルアップボーナスを取得しました》

《熟練度が一定に達しました。スキル『並列思考LV1』が『並列思考LV2』になりました》

《熟練度が一定に達しました。スキル『外道耐性LV8』が『外道耐性LV9』になりました》

《スキルポイントを入手しました》

 

《経験値が一定に達しました。個体、よまわりさんがLV3からLV4になりました》

《各種基礎能力値が上昇しました》

《スキル熟練度レベルアップボーナスを取得しました》

《熟練度が一定に達しました。スキル『予知LV1』が『予知LV2』になりました》

《熟練度が一定に達しました。スキル『神性領域拡張LV1』が『神性領域拡張LV2』になりました》

《スキルポイントを入手しました》

 

《条件を満たしました。称号『常夜の支配者』を獲得しました》

《称号『悪食』の効果により、スキル『隠レル者』『禁忌LV1』を獲得しました》

 

《条件を満たしました。称号『悪食』を獲得しました》

《称号『悪食』の効果により、スキル『毒耐性LV1』『腐蝕耐性LV1』を獲得しました》

《『毒耐性LV1』が『毒耐性LV1』に統合されました》

《熟練度が一定に達しました。スキル『毒耐性LV1』が『毒耐性LV2』になりました》

 

あの蛇倒しただけでLVが3個も上がったよびっくりだよ、、、

あと、人聞きの悪い称号とスキルも、、、って禁忌ってなんだよ禁忌って!

 

『禁忌:けしてあげることなかれ』

 

アッはいそうですか、

 

『隠レル者:止まっているときに75%透明になる』

 

微妙?

 

『常夜の支配者:取得スキル「隠レル者」「禁忌」:取得条件:「闇ノ王LV2」への到達:効果:闇にいるかぎり速度が大幅上昇。隠蔽系スキルの熟練度に+補正。支配者階級特権を獲得:説明:常夜を支配せしものに贈られる称号』

 

『闇ノ王LV2:神へと至らんとするn%の力。使用すると下位の管理者でも認知できなくなる、使用すると禁忌のレベルが上がる。また、Wのシステムを凌駕し、MA領域への干渉権を得る』

 

、、、チートや!チーターや!

って自分に言うという時がまさか来るとは、思ってもなかったわ、、、というかn%はわかる、神へ至らんとするなんとかってわけわかめだけどわかる、それはいいんだけど管理者って何?そしてWとは?ワールドなの?何なの?この世界に広がるシステム的なのがあるの?

あ、スキルのことかも

MAって何?どういうこった神性領域拡張と関係あったりする?しちゃう?いやさすがにないかぁ

 

このことは置いといて、やっぱり禁忌って何ぞや?上げちゃいけないのはわかるし管理者とかいうのが少なくともさっきの蛇を超えまくってる存在なのはわかる。そんなのにたとえ下位のやつでも認知できなくなるのはありがたい、でもさーそんな存在レベルのやつってそうそういないでしょぉ、というわけで禁忌が上がるので闇ノ王LV2は放置で!

 

カサカサ

 

?自分がいる通路の先のT字路らへんににクモの魔物がいるんだけどすごいスピードであの角まで走ってきたのか目でとらえることができなかった。あんなのと戦うのめんどくさそーだなー、あっこっち振り向いた。

っゑ?こっち見た瞬間すごいスピードで違う通路に逃げてったんだけど、あっ人がクモを追っかけてた。

それで蜘蛛は逃げてたのかーそりゃいかにもヤバそうな触手うねうねさせる黒いやつがいたらにげるよねー

じゃあ今までの蛙は何でにげなかったんだろ?もしかしてあの蜘蛛、知能が高いのかもそれでにげたのかな?それとも()()()()()()()()()()()()()()()()()()()()のかな?転生者が私一人ってきまったわけじゃないからあり得るかもなぁ。

考えすぎかぁあ、人がこっちに来た

うおっあぶねえいきなり切ってきやがった。何すんだよって抗議したいけどそりゃしょうがないよねこんなえたいもしれないナニカに攻撃できるぶんすごいわ、っとか考えてる暇ないな殺すのは前世が人間だからためらうけどぉ

正直めんどいしよし!殺るか!石攻撃じゃおらぁ

 

ぐちゃ☆

 

うわー頭吹っ飛んだよしかも全員

 

《経験値が一定に達しました。個体、よまわりさんがLV4からLV5になりました》

《各種基礎能力値が上昇しました》

《スキル熟練度レベルアップボーナスを取得しました》

《熟練度が一定に達しました。スキル『外道耐性LV9』が『外道耐性LV10』になりました》

《条件を満たしました。スキル『外道耐性LV10』がスキル『外道大耐性LV1』に進化しました》

《熟練度が一定に達しました。スキル『神性領域拡張LV2』が『神性領域拡張LV3』になりました》

《スキルポイントを入手しました》

 

 

《経験値が一定に達しました。個体、よまわりさんがLV5からLV6になりました》

《各種基礎能力値が上昇しました》

《スキル熟練度レベルアップボーナスを取得しました》

《熟練度が一定に達しました。スキル『外道大耐性LV1』が『外道大耐性LV2』になりました》

《熟練度が一定に達しました。スキル『並列思考LV2』が『並列思考LV3』になりました》

《スキルポイントを入手しました》

 

《経験値が一定に達しました。個体、よまわりさんがLV6からLV7になりました》

《各種基礎能力値が上昇しました》

《スキル熟練度レベルアップボーナスを取得しました》

《熟練度が一定に達しました。スキル『予知LV3』が『予知LV4』になりました》

《熟練度が一定に達しました。スキル『神性領域拡張LV3』が『神性領域拡張LV4』になりました》

《スキルポイントを入手しました》

 

 

《経験値が一定に達しました。個体、よまわりさんがLV7からLV8になりました》

《各種基礎能力値が上昇しました》

《スキル熟練度レベルアップボーナスを取得しました》

《熟練度が一定に達しました。スキル『予知LV4』が『予知LV5』になりました》

《熟練度が一定に達しました。スキル『闇ノ王LV2』が『闇ノ王LV3』になりました》

《スキルポイントを入手しました》

 

 

《経験値が一定に達しました。個体、よまわりさんがLV8からLV9になりました》

《各種基礎能力値が上昇しました》

《スキル熟練度レベルアップボーナスを取得しました》

《熟練度が一定に達しました。スキル『視覚強化LV1』が『視覚強化LV2』になりました》

《熟練度が一定に達しました。スキル『聴覚強化LV1』が『聴覚強化LV2』になりました》

《スキルポイントを入手しました》

 

《経験値が一定に達しました。個体、よまわりさんがLV9からLV10になりました》

《各種基礎能力値が上昇しました》

《スキル熟練度レベルアップボーナスを取得しました》

《熟練度が一定に達しました。スキル『視覚強化LV2』が『視覚強化LV3』になりました》

《熟練度が一定に達しました。スキル『聴覚強化LV2』が『聴覚強化LV3』になりました》

《スキルポイントを入手しました》

 

《条件を満たしました。個体、よまわりさんが進化可能です》

 

は?




まあね、よまわりさんだからね、神になるための器はあったんだよ、
あとね、強くしないと原作主人公に追いつけないんだよ
あの蜘蛛さ、成長早すぎ

常夜の支配者隠し効果:少しずつ化け物と性格が融合してくる。
現状:めんどくさいから人を殺す程度、少し罪悪感はあるけど自分を殺そうとしてきたから正当防衛!ってなってる

じかんけーれつ

白ちゃん(蜘蛛)転生
↓ 数日後
よまわりさん転生
↓ 数時間後
白ちゃんが人に追われてる時に見た蛇がよまわりさんになっていた 今ここ

白「(は!?蛇がボス枠だと思ってたけど日本のゲームの敵?キャラ!?なぜ?っんなんどうでもいいから逃げなきゃ!)」






感想を書く ※感想一覧
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に
感想を投稿する際のガイドライン
に違反していないか確認して下さい。

評価する
※目安 0:10の真逆 5:普通 10:(このサイトで)これ以上素晴らしい作品とは出会えない。
※評価値0,10についてはそれぞれ11個以上は投票できません。
評価する前に
評価する際のガイドライン
に違反していないか確認して下さい。