とある策士の外史旅(仮)   作:カツヲ武士
<< 前の話 次の話 >>

20 / 186
師弟に関わっておきながら
狐っ子と違ってオリ視点が無い
白っ子ですが

拙作では一応重要人物の予定です

オリ設定説明回

話は前に進・・・・まないっ!!


水の星に愛を込めて

 会談を受け入れたか

 

 まぁ断るって選択肢はなかったんだろうが

40秒待ってくれってなんだ?

 

 もしかしてちょうど

40秒後に来いって州牧からの挑戦状?

 

いや、使者が戻ってくるまでに

40秒かかってるよな?

 

このまま行ったら「遅い。待たせるのは無礼っ」

て言って強制的にマウント取る気か?

 

・・・やるな馬騰。

 

 まぁ良い。その程度譲ってやろうではないか。

 

 あぁ弟子よ、その醜態を起こせ。

まったく、足のマヒを治す経絡を

突いただけで気を失いよって。

 

 未熟よな。

 

 まぁ壮絶な足の痺れと戦わせるために

あえて正座させて、太ももの上に白っ子入りの

行李乗っけてやったのは確かだが、高々痺れ。

 

 何故か足に痛みを感じたくらいで絶望した

顔をしていたな?

もしかして何かトラウマでもあったのか??

 

 いや、何にせよ擬態ならともかく、

敵の前で本気で密偵が気を失っちゃだめだろ。

 

 まったく・・・未熟よな。

 

 ん?あぁ、そいつは孫堅配下の密偵でな

姓は周 字は泰 名は幼平だ。

 

いや、周泰はまだしも、弟子まで何で驚いている?

調べさせた情報見せただろうが。

 

 密偵の名までは分からなかった?

 

 あのなぁ。この格好を見ろ

 

 思い出したか?

そうだ、ウチらの資料だと、醜態(元祖)

で登録してあるヤツ。

フンドシの目つきの悪くない方だ。

 

 そう、猫に話しかけてる不審者。

 

 ははは、騒ぐなフンドシ。

 

 大体だなぁ潜入先で目立たなくても、

 普段目立ってたら意味ないだろうが。

 

 弟子よ、フンドシに猫の絵を書いてやれ。

 孫堅っぽくしてな。

 

 くくくくく

 

 良く見て置け白っ子

 コレが負け犬だ。

 コレが負けると言うことだ。

 弱さは罪、強くなければ守れない。

 

 底が知れた密偵なんざ、ただのカラスだ。

 

 戦いは始まる前に終わっている。

今回は情報を効率的に集めるだけで、

孫堅陣営からコイツが来るってのは

分かっていた。

 

 普通は捕らえる方法を考えるんだが、

弟子でも十分行けるってわかってたからな。

 

 ん?あぁ、当たり前だろう?

誰が鍛えたと思っている。

弟子なら確実に捕らえるとわかってたさ。

 

 まぁ、もし力を出し惜しみして

逃がしてたら・・・今頃黒棺の中だ。

 

 黒棺を知らない?

そうだなぁ。一言で言うなら・・・

オサレ技ではないな。恐怖公の方だ。

 

 

 

 恐怖公とは何かって? 

 

 知りたいか?

 

 本当に?

 

 

 

 

 チッ

 

 

 

・・・せっかく油分多めな餌とジメジメした

環境で、大きめに育てたのに・・・

 

 

 まぁ今はいいか。

 州牧も待たせてることだしな。

 さっさと会談に行くとしよう。

 

 二人ともついて来い。 

 情報の大切さのお勉強だ。

 

 あぁ弟子よ、先行してその猫フンドシを

 会談場の梁の上にでも縛ってこい。

 

 気付かれるなよ?周泰。孫堅が欲しがってる

情報をくれてやる。

 

 もし気付かれたら?そりゃぁ漢の高官と州牧の

密談を盗み聞きしたんだ孫堅の立場が悪くなるな。

 

 

 ついでに弟子が黒棺逝きだ。

 

 

 お?なに、うぇっ?って顔してるんだ。

だって弟子がバレない場所にしっかり縛り付けて

声とか出せないようにして、

身動き取れないけど声だけは聞こえる状態に

すれば良いだけの話だろう?

 

 まぁミネ・ウチして猿轡して縛って放置でも

良いのだがな。

 

 なんなら経絡ヤッてみるか?

 そうそう、前に教えた首の後ろのヤツ

 

 垂れ流しになるから梁の上では無理だから

置く場所を考える必要があるけど・・・

 

 どうする?猫フンドシ。

 

 大人しくしますからどうか天井で?

 

 「「チッ」」

 

 仕方ない、時間も無いことだしヤってくれ。

 

 

 

 

 

 

 

 と言うわけで、姉弟子と猫フンドシが

 逝ったわけだが・・・

 

 ん?どうした白っ子、なんかビクっとして?

 別に何もせんぞ?

 

 ホントホント、キョウトウ、ウソツカナイ

 

 いや、あれだ。

 とりあえずは会談に対する基礎知識を教えて

 おこうと思ってな

 

 姉弟子は知ってるから、同じこと教えても

 しょうがないだろ?

 だから別の仕事を割り振ったわけだ。

 

 さて、会談だが、いくつかの種類がある。

 わかるか?

 

 ・・・うん、そうだな。

 

 上がるのが偉い人に会う時で、

 下がるのが悪い人に会う時だ。

 

 よく知ってたな。

 偉いぞ白っ子。

 

 そうだよな、もう7歳だもんな。

 

 ・・・さて、コレから州牧さんと話し合いに

 行くんだが、

 ん?州牧【様】じゃなくて良いのかって?

 

 うんうん、礼儀は重要だね。

 態度1つ、言葉1つで人が死ぬからね。

 普段からやっておかないと、肝心な時にボロが出る?

 

 いやぁ、君のお母さんは凄いね。

うん、ホントそう思うよ。

ウチの荘園で働く以上は無下にはしないけど

君もずっと大切にしなよ?

 

 よしよし、いい子だ。

 

 え、姉弟子かい?あの子はやっぱり

 名家の子だからね。

 母は母で大切なんだけど、やっぱり家の名を

 第一と考えて育てられたから、家名か

 親かって聞かれたら家名を選ぶだろうね。

 

うん、難しいかい?

 

 私も簡単には纏められないんだけどね

 

 普通の家だと、子供を育てるのはご両親、

 もしくはお祖父さん。お祖母さんだろう?

 

 けど歴史のある家の子は、親と言うよりも

 家に育ててもらったと考える。

 その家があるのは先祖代々受け継がれて

 きたからだ。

 だから自分の代で潰してしまうのは、

 今まで頑張ってきた先祖と、

 コレから生まれてくる子供たちに対する

 裏切りになる。

 

 まぁ間違いでは無いよね。

 

 少なくとも頭ごなしに否定はできない。

 

 で、そういう風に教えられてきた子は

最悪親が死んでも、自分が死んでも

家さえ残ってれば一族は何とかなる。

 

 死んだ後もご先祖様に胸を張ってお会いできる。

 

 そう考えるわけだ。

 

 姉弟子も子供のころ、まぁ今も子供だけどね。

少なくとも私に弟子入りするまでは

家に養ってもらっていた。

 

教育は親御さんよりも、家庭教師がやって

いたしご飯も使用人に作ってもらっていた。

 

 親御さんはその使用人たちに払う給金を

稼いでいた。

そう考えると親御さんより、家を優先するのも

分からなくはないだろう?

 

 だからあの子は白っ子みたいに純粋に

親御さんを誇りに思って

大事にしようって考えてれないんだよね。

 

あ、決して両親を軽んじてるわけじゃないんだ。

家を維持する大変さはちゃんと知ってるからね。

 

 何が言いたいのかって言えば

姉妹弟子である以上、白っ子はあの子と多く

接することになる。

その時、意見がぶつかるときもあるだろう。

それは良いんだ。

けど、理解できないままにぶつかれば。

喧嘩別れして、そのまま殺し合うようなことに

なるかも知れないだろ?

 

 あぁ、そうだね。

まぁいつかそうなるかもって話さ。

 

 その時に、少しでも歩み寄れるように

名家の考え方も知っておいて欲しいって話さ。

 

 ん?あぁ姉弟子は単家のことは分かってるよ。

 その程度の地獄は見てきたさ。

 

 うちの荘園の亀っ子もそうだしね。

亀っ子は、まぁいずれ紹介するよ。

あの子もお母さんを大事にしてるから

きっと仲良くなれる。

 

 

 

 あぁ、姉弟子、戻ったかい。

 早かったじゃないか。うん

 お帰り。

 

 で、どうして下向いてるんだい?

 何か顔赤いけど大丈夫?

 

 

 

 

 

 ははははははははは、

足の位置だけで相手を探すのは基本だが

狙いが粗い!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 前蹴りっっっっ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふ、とうとうこの私に足を使わせるように

なったか。成長したな、弟子よ。

 

 

 

 

 

 

 

 あぁ、白っ子にはまだ見えなかったか?

今すぐは無理だけど、大丈夫。

君なら死なずにたどり着けるよ。

 

 

・・・あぁやっぱり姉弟子に比べたら感情が

表にでるよねぇ。生の感情が丸出しだ。

 

やっぱり普通の子供ってこうだよな。

流石は司馬家の鬼才。

 

 天井に刺さってるけど。

 

 

 弁償・・・かな。

 

 

 あ、それと元々の話の続きだけど

 

 ん?忘れた。

 

 まったく賢いのにドジだなぁ。

 

 州牧【様】の話さ。

そうそう、その呼び方。

 

 

 私も弟子も州牧【さん】より偉いから、

 何なら呼び捨てでも大丈夫なんだよ。

 

 

 

 

 

 

 

おーーーーーい

 

 

魂がどこかに引かれてるぞーーー

 




綺麗な李儒くん

前世の影響から
子供に優しくするのは大人の義務と
考えてたり考えてなかったり。

姉弟子? もう元服してますよ?

感想を書く ※感想一覧
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に
感想を投稿する際のガイドライン
に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。