とある策士の外史旅(仮)   作:カツヲ武士
<< 前の話 次の話 >>

21 / 186
基本2000-3000なのに今回は少し長い

話は進まず。

オリキャラの暴走回?

原作キャラに対してアンチ・ヘイトあります(今更)

オリ展開!


露骨なファイティングポーズなど取るまでもない!

まったく師ときたら、もう!

・・・まったく、もうっ!

 

アレ絶対私が居るの分かってましたよね?

その上で本心だからタチが悪いっ!

 

 

んんっ! 切り替え切り替え

素数を数えるのよ。

 

 

2.3.5.7.11.13.17.23.29.31.37・・・ふぅ、19忘れてた。

 

 

よし、切り替え完了です。

 

 流石に最初からは聞いてませんでしたが、

なんでも州牧に対する呼び方?がきっかけだった

そうですね。

 

 まぁ確かに私たちは社会的に上ですね。

 

 伯師妹が意識を飛ばすのも当然でしょう。

普通の民にしてみれば、城の上の太守様。

雲の上の州牧様ですからね。

その上なんて、精々帝がいるかなぁくらいしか

知らないのでは?

 

 いくら賢くても、教わってないことは

分からないですし。親御さんだって、

まさか7歳の子供が州牧様より偉い相手に

取り立てられるなんて、想像もしてなかった

でしょうよ。

 

 まったく、名家の価値観がどうとか言って

おきながら、結局なんだかんだで師も名家

なんですからその辺の常識は持ってくださいよ。

 

 

 まぁそれは良いですね。

今更州牧の呼び方なんて気にしても

しょうがないですし。

 

 とはいえ伯師妹。一応言っておきますが、

無礼はいけませんよ?アナタの立場が上と

言うわけではないのですからね。

 

 愚物はよく勘違いするんですよ。

 自分は●●の知り合いだって。

 だから何だと言いたい。

 

 アナタはそんな愚物にならないでくださいね?

 まぁもしその兆しが見えたら、

 その傲慢が綻びを生む前に、青い空を飛ぶ

 ことになりますから。

 

 まぁ、人には自覚と自制が大切と言うことです。

 

 さて、師とのお話ですか?

 ほうほう・・・本当はもっと

この乱について突っ込んだ話をしたかったけど、

そこまで時間がなかったので

敢えて脱線したままにした。と

 

 まぁ時間以前に、まだ理解するのは難しいと

 思うんです。

 と言いますか・・・この乱の裏情報とか

 私、聞いてませんよ?

 

 いや、本気でえ?って顔されても。

 

 何ですか、そのえっ?て

言ってなかった?って意味ですか?

分かってなかったの?って意味ですか?

 

 少なくとも言われてはいませんね。

 

分かってなかったのか?と改めて言われると、

何かアレですが、まぁ、何も分かってませんね。

 

 

その顔をやめろぉぉぉぉぉ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 キャオラッ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 えぇ?!ウソ?!当たった?いや違うっ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 後ろっ!!

 

 

 

 

 

 

 

・・・いや、更に後ろに回り込んでるのは

良いんですが。何です今の?

 

 当たった感触はありましたけど、何と

言うか徐々に手ごたえが薄くなって最後

には霞のように・・・

 

 残像?

 

 あぁ、あの早く動いた時に出るヤツ

ですよね。もしくは筆の柄をもって上下に

揺らすと曲がって見えるヤツ。

 

 いや、アレに手ごたえは無いですよね?

 

 気を使って質量を誤認させる?

 ・・・なるほど。

 

 相手の気に合わせる感じですね。

 合気の一種と。

 

 えっと・・・こう?

 

 いえ、こうっっ!

 

 うん、こんな感じですか?

 

 伯師妹、すみませんがゆっくり打ち込んで

もらえますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 こうっっっっっ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ・・・なるほど、気を残すだけでなく

実際に残像を残す程度の早さが必要ですか。

 

 それだけの速さで動けば、大気が揺れるので

相手に気付かれてしまう。

 

 速さと隠密性と気の扱いが必要な高等技術。

 

 習得は簡単ではないでしょうが・・・

使い道はいくらでもありますね。

 

 師よ、弟子はまた足らぬを知ることができました。

 

 

 伯師妹、知らぬことは恥ではないのです。

 精進を怠らないように。

 

 

 

・・・で、乱の裏事情ですけど、教えて

頂ける時間ありますかね?

 

 待たせる?まぁ情報も知らずに会談など

自殺行為ですから、私としては助かりますが・・・

 

 え?伯師妹?急にどうしました?上下?

 

 あぁ、階段ね。

 この場合は話し合いですよ。

 会って談話するから会談。

 

 おや?顔が真っ赤ですがどうしました?

 

 ・・・いや、コレはコレで

 イイですね!!

 

 んっ!1.3.5.7.9.11.13.15.17・・・

 ただの奇数ですねコレ。

 

 真面目に行きましょう。

 

 で、この韓遂の乱の裏事情とはなんですか?

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 さすがに待たせすぎじゃないですか?

 

 あぁ、まぁこっちが勝手に40秒って

言ったんですけど。

 なんて言うか、つい、勢いで。すみません。

 

 え?口調は無理しなくていい?

 

 いや、私も娘も不調法ですので正直

 助かりますが

 

 最低限の礼儀さえあれば良い?

 

 いや、その最低限が洛陽の方と涼州だと

 あの、アレ、でして・・・。

 

 あぁ、まぁ確かに孫堅は礼儀とかなかった

 ですよね。殺意飛ばしてましたし。

 

 アレを許してるんだからって言われると

 凄い説得力ですね。

 

 あ、はい。ではお言葉に甘えて。

 

・・・いきなり無礼打ちは辞めてくださいよ?

いや、アナタもお隣も普通に殺りそうですし。

 

 えぇ、このくらいの用心深さが無いと

 辺境の州牧なんてやってられませんから。

 

 あぁ、そうなんだよ。

 勘違いしてるのが多いんだけどね。

 

 確かに荒くれ者をまとめるのには

 腕っぷしが必要さ。

 

 文官なんて露骨に馬鹿にされる。

 董卓の、あぁ天水の太守の横にいた

 メガネの娘っ子。

 賈詡って言うんだけどね。

 

 目つきが悪くて当たりが強いんで

 大分損してるんだけどさ。

 良い子なんだよ。

 

 舐められないようにって無理して

 あんな小さな肩肘張って、頑張ってるのさ。

 

 涼州にはあーゆー子が必要なんだけど

 誰も彼も理解してない。

 

 うちの娘だって・・・あぁ失礼

 コレがアタシの長女で馬超って

 言うんだけどね。

 

 もぉお転婆でお転婆で。

 婿を取る姿なんて、とてもじゃないけど

 想像できやしない!!

 

 このままだと

 無駄に歳取って、焦ってどこぞの種馬に

 騙された上に、騙されたことを理解しても、

 そのまま妥協しそうで怖いんだよ。

 

 都合のいい女ってヤツ?

 我慢しているアタシ良い女!

 我侭受け入れてあげるアタシ良い女!

 愛してくれるなら一番じゃなくて良い!!

 なぁんてねぇ。

 

 あぁん?今アタシがしゃべってるんだよ!

 アンタは黙ってな!

 

 え~と何だっけ?

 そうそう婿だよ婿。

 

 本当なら自由な恋愛?っていうのをさせて

 あげたいよ?なんだかんだ言ってもアタシ

 だって旦那を愛してたしね。

  

 けど州牧の娘がそれじゃ不味いだろう?

 

 あぁ、ほんとアンタ話が早いっ!

 そうなんだよ!相手だけじゃなく家の繋がり

 とかもね。ほんとしっかり見ないと、

 婿になったヤツは大丈夫でも婿の実家が

 外戚みたいにハバ効かそうとするんだよ!

 

 このバカ娘はそーゆーの、

 ぜんっっぜん分かってない!

 

 領民の命を預かってるって自覚が全くない!!

 

 強ければいいって、馬に乗って槍を振ってる

 けど、ソレで守れるのは何人だって話さ!

 

 自分が出来ないなら、せめて董卓んところの

 賈詡みたいな子を見つけなって話なのにさ!

 

 コイツはソレを理解できない!

 書類仕事をするのは、戦えない弱い奴の

 仕事って本気で思ってる!!

 

 馬鹿かっ!!!

 

 領主が書類仕事しなかったら、

 誰が民から預かった税を管理するんだい!

 誰が洪水で田畑が流された村に物資の

 分配するんだい!

 誰が命を懸けて戦っている兵士の給金を

 管理するんだい!!

 

 他人に任せちゃ駄目だろ、このバカっ!!!

 

 それにそーゆーのはねぇ、1人でやったら

 視野が狭くなるから、領主と信頼できる

 奴がやらなきゃダメなんだよ!!

 

 それをこのバカ娘!!

 あんまりにも不安だからさ、姪の、

 あぁこの娘、馬岱ってんだけど。

 ん?、あぁあんたの弟子と同い年くらい

 かい?良かったら仲良くしておくれよ。

 

 洛陽の文官さんとの伝手なんて

 望んでも手に入らないんだからさ。

 

 えぇと、あぁそう、馬岱。姪っ子。

 この子がさ、ウチの馬鹿超みたいに

 ならないように、小さい時から文官仕事

 手伝ってもらってるの。

 

 まぁ?やっぱり涼州の子だからね、

 机に向かうよりは

 馬に乗ってるのが楽しそうなんだけど、

 なんとか我慢して貰ってね。

 

 普段は机に向かって、ぐだーっと

 仕事してさ、仕事が終わたら、にぱーって

 馬に乗りに行くんだよ。

 

 文句は言わないんだけど、

 もうこの落差がね。

 すご~く、すごぉぉぉく。いたたまれなくてさ。

 

 それなのに、この馬鹿超っっっ!!!

 仕事中の馬岱を遠乗りに誘いやがるっ!!

 

 アタシをチラチラ見ながら、それでも

 行きたそうにしているこの子に、ダメだ!

 なんて言えないじゃないか。

 

 でもこの子が抜けたら書類仕事が滞って、

 涼州の政に支障がでるだろ?

 

 ハハ・・・もう寝てても夢の中で書類仕事さ。

 

 起きても当然終わってない。

 書類の山がお出迎え。

 

 ホント酒に逃げたいさ、馬に乗りたいさ。

 けど、民の笑顔がね。

 ありがとうございますって感謝の声がね。

 

 あぁぁぁそれをこの馬鹿超っ!!!! 

 

 100歩譲って婿は諦めても良い!

 コイツが苦しむだけだ!!

 けど、文官は、民は苦しめちゃダメだろぉ?!

 

 あぁシロッコとか言ったね?

 賢そうな目をしている。

 

 え?アンタ涼州の子なのかい?

 片親が羌族だったせいでそんな目に?!

 

 馬鹿超っっっっ!!!!!!!!!!!!

 てめぇ!遠乗りで一体ナニ見てやがるっ!

 その目は節穴かぁぁぁ!!

 

 

 

 

 フ、フフフフフフ、なんたる屈辱

 まさか領主が守れなかった子を、

 よりにもよって洛陽の名族様に救われちまうなんてね。

 

 

 

 

 

 

 

 あぁぁ 

 

 

 

 

 

 

 

 ナニカが溢れてくるっっ!

 

 

 

 

 

 

 馬鹿超、あたしが介錯してやる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 首を出せ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 あぁ?ハイク?詠ませると思うか?

 

 貴様が遊び呆けている間に

 どれだけの民が泣いたことか・・・!

 

 遊んでない?

 アンタ、このシロッコの目を見て、

 まだそんな寝言が言えるのかい!!!!!

 

 

 

 

 あぁ、もうアンタ手遅れなんだね?

 

 

 

 

 

 わかった

 

 

 

 

 

 せめてあたしが引導を渡してあげるよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 首を出せ。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 逃げても無駄だよ!

 

 

 

 

 

 

 

 ・・・・・・・・我が身既に鉄なり。

 我が心既に空なり。

 

 

 

 馬鹿超覆滅っっ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 馬家秘伝究極奥義ぃ!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 一!角!馬!襲!歩ぉぅぅぅぅぅ!!!! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ジャブッッッ!!!!

 




えぇ、立派なアンチ・ヘイトです(断言)

李儒くんに勝つには、彼の土俵で戦わないこと。

本来なら会談と言う戦場で
裏事情知ってる李儒くん無双だったのに・・・

一角馬襲歩です。
ユニコーンギャ□ップは無関係です

酔っ払いとオバチャンが合わさって最強に見える。

感想を書く ※感想一覧
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に
感想を投稿する際のガイドライン
に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。