とある策士の外史旅(仮)   作:カツヲ武士
<< 前の話 次の話 >>

28 / 186
褐色の国からやって来た原作キャラ登場回


虐待?表現あり。 

嫌いな方は読み飛ばし

オリ設定
オリ展開


小悪魔が魔王に勝てるわけないじゃないか

師よ、ただいま戻りました。

 

 

はい、特に問題なく申請は通りました。

 

まぁそうですよね。

本来なら年単位で掛かる遠征が

実質、私の往復だけで終わりましたから。

 

二ヶ月・・・ほぼ移動ですよ。

予想された費用の20分の1以下です。

 

えぇ、余剰分取り合ってますよ。

馬騰殿からの手紙も有りましたので

何進大将軍も独り占めしないで

各勢力と調整中のようで。

 

全ての勢力に恩を売れました。

さすがは我が師。

 

ソレに、確かに荘園の兵は使いませんでしたね。

 

まさか戦をしないで勝つとは・・・

兵法の基本?

 

そうですね。

誰もが知っていながら理解してない基本です。

 

武術と一緒で基本の積み重ね・・・ですか。

 

至言です

 

 

ちなみに、一体いつからこの終わりを

想定してたんですか?

 

最初から?

最初とは韓遂が乱を起こしたと聞いた時から?

 

違う?では・・・

私が、産まれる前から?

 

冗談・・・では無いみたいですね。

えぇ、信じますとも。

 

師を疑うな。疑うなら師をとるな。でしょう?

ハハハ、今日はさすがに疲れてますから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうっっっっっっ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちっ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やはり拍子を消すだけでは足りませんか?

 

あぁ、確かに気を飛ばすんだったら

ワザワザ拳をその通りに動かす

必要は無いですよね。

その方が思い浮かべ安いのは確かですが

思い浮かべる時点で一拍子使ってると。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

技撃軌道戦?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・ほほぅ

 

 

コレは確かに・・・

 

こうして、むっ?

 

いや、ならばっ

 

 

 

 

こうっっっっっっ!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    

 

 

 

 

 

 

ガイルっっっっっ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まさか縦回転しながら空中で蹴りを放つとは・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

いえ、さすがに今の私では

地から足を離したら、重さが無くなりますから。

 

ふふふ、引っ掛かりませんよ。

 

ちゃんと取捨選択をさせていただきますって。

 

 

しかしコレは、まだ伯妹師とは出来ませんね。

 

暫くはお付き合いお願いします。

 

さすが我が師。

 

いえ、洛陽は相変わらず澱んでいて、

気疲れしてしまったようで。

 

さらに相手も、ただ性根が腐ってるだけの

無能揃い。交渉とかでも中々達成感とか

得られずにいまして。

 

 自分がダメに成ってると言いますか。

まぁ少し疲れてたんですよね。

 

 

ふぅ

 

 

 

 

あぁコチラが洛陽と、弘農の荘園の

報告書です。

 

とりあえず涼州には張松と王累を、

武官は足りてますから後は当家から弟の軌達を。

ハイ、師には遠く及びませんが、

知っての通り家もそれなりに厳しいので。

ソレにはあくまで補佐ですから、

邪魔にはならないかと。

 

で、コレが師宛のお手紙です。

 

仕官とか、家庭教師とか。借金の

申し込みとか。

聞いたことのない親族の方も居ましたね?

李・・・・・・・・・豊??

李厳殿のお子様ではなく

 

40歳くらいで何か平均25くらいの男性でしたよ?

 

 

で、こっちが、ハイ。

お久しぶりですね、伯師妹。

アナタ宛のお手紙です。

 

そう、お母様からですよ。

後でゆっくりお部屋でお読みなさい。

返事もちゃんと書くのですよ? 

 

で、私の留守中、大丈夫でしたか?

師に尊厳は殺されてませんか?

 

ハハハ、私は最初に殺られましたけどね。

 

今思えば、私の中に有った傲りを

殺してくれたのでしょうね

 

えぇ、知っての通り私は環境に恵まれてましてね

 

 そのせいで少ぉしだけ、

他人の気持ちがわからない時期があったんですよ。

 

 まぁ今ではこのとーり、知った上で

対処出来るようになりました。

 

 コレも、師の教えの賜物ですね。

 

で、この褐色ネコモドキ何ですか?

 

 

―――――――――――――――――――

 

 

ふぇぇぇぇ~

何この人たち!

行きなり涼州に行ってた思春が来たと

思ったら、すみませんって袋に

入れられて、気が付いたら・・・どこよ!!!

 

しかも褐色ネコモドキィ?

こんな屈辱初めてだよっ!

 

もぉあほっ!馬鹿っ!無表情っ!白っ!オニっ!

アクマっ!腐れ目っ!腹黒っ!年少趣味っ!

 

 ふばばばばばばばびばばぶばびばぼべ~!

 

何何何?!痛い痒い痛い痛い痒い痛いっ!

 

何か、何をされてるのか解らないけど

全身が凄く痛くて痒いっ!!!!!

 

 

 

ほほう?

 

成程、気をそんな・・・・・・・

 

とか無表情で、無駄に綺麗な声で

言われてるのが凄く怖い!

そして痛いっ痒いっ!!!

 

やめてっ!

 

無礼を謝れ?

 

わかったから、謝るから、

この痛痒いの止めて!

 

てゆうか、ホント、コレ、何?!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 小蓮へ

 

 アンタこの人たちに預かってもらうから。

 お客さんじゃなくて人質ね。

 あわよくば弟子になれれば最高だね。

 アンタが気付く頃にはアンタの部屋ないから

 逃げても帰る場所は無いよ? 

 精一杯頑張って、一人前になるんだよ!

 あと、この人たち母さんより偉くて

 強いから、下手な考えは起こさないでね。

 

 追伸

 虎とパンダは、連れてったら喰われるから

 あきらめな

 

 母より

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 はあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ?

 

 人質ィィィ?!

 あわよくば弟子ィィィィ?いや、

 母様より強かったら人間じゃないでしょ!

 何がっ、この、何でってか、何をって

 ゆーか!!あぁぁ~~~もぉッッ!

 溜め息も出ないんですけど!!

 

 え、あ、ハイ。静かにします。

 いえ、でも、何と言いますか

 こう・・・納得行かないと言うか

 何と言いますか・・・

 

 あ、ハイ。仲達姉様悪くないですよね。

 

 あ、あざといからヤメロ?

 

 い、いやぁ何の事だか。 

 無理とかしてませんよ?

 

 

 

 

 

 ・・・・・・ちょ、ちょっと白ちゃん

 助けてって

 な、馴れ馴れしいィ?

 

 

 

 あのねぇ?アンタ、ちょっと可愛いからって

 調子に・・・

 

 乗ってすみませんでしたっっっ!? 

 

 

 痛い痛い痛い痒い痛い痛い痒い!

 もぉよくわかんないから止めて下さい!

 

 

 ハイ、いいえっ!可愛いのはシロちゃ、

 シロさんで、調子に乗ったのが

 シャお"ぉ"ぉ"ぉ"

 褐色ネコモドキですっ!!

 

 

 

 何なのこの痛みと痒みの波状攻撃っ!

 

 気?!いや、祭もそうだったけどさ!

 気って言葉で何でも済ませようと

 しないでよね!!

 

 絶対違ぁぁぁぁぁぁわないですっ!!

 

 ふばばばばばばばびばばぶばびばぼ~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  ほら伯師妹。あれが洗礼の尊厳死ですよ

 

 

 

 

 




白っ子は何だかんだで
師匠と師姉を尊敬してますので
愛のないバッシングには厳しいです。

姉弟子も師匠を尊敬してますし師妹を認めてます。
荘園仲間もですね。他はナーベラルさんみたいに扱います

師匠は何だかんだで身内に甘いので馬鹿にされたら怒ります。
ついでに躾ます
暴徒鎮圧用のマイクロウエーブみたいに使ってます

ついでのついでにいえば白っ子も弟子も自分の意思で弟子に入してますが、
小悪魔は、言ってしまえば追っかけ弟子です。
しかも望んでない。 
多少は小悪魔に同情してますが究極的には、ソレアンタらの都合で自分達に関係無いよね?の精神になります。

感想を書く ※感想一覧
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に
感想を投稿する際のガイドライン
に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。