とある策士の外史旅(仮)   作:カツヲ武士
<< 前の話 次の話 >>

30 / 186
幕間に近いけど これで涼州編?終わりです

メンマ大好き花鳥仮面は無関係です

前半 熟女 後半メガネ

オリ設定オリ展開!

手紙部分の矛盾点修正


星のクズ

 

 

 一人で行けよ馬騰ぉぉぉぉ!!

 アタシを洛陽の晒し者にする気か!!

 

 晒し者なら韓遂一人でいいだろうが!!

 

 見ろ、この顔っ。

 全てを悟ったこの顔っ!!

 

 いっそもっと晒してやれよ!!!

 

 ケンってアタシだったのか?

 馴れ馴れしいだろ!!

 

 あぁん?オムツ持参?

 

 知 る か っ!!!!

 

 一人で便所にでも突貫してなっ!!

 

 いや、マジで。あんた、今のうちに

 文官鍛えろとか中央と繋がり作れとか

 言ってたじゃないか?

 

 いきなり長沙郡の太守って早すぎんだろぉ!

 一ヶ月か?一ヶ月で育てろってか?

 

 あん?信賞必罰?

 いや、そりゃ聞いたけど!

 

 あん?中央にツテがないから、

 役職は付けれない?いや、そりゃ権力争いに

 巻き込まれるから、いっそいらないけど!

 

 あぁん?李儒殿に娘を預けたのが

 イラッときた?ソレが全てじゃないか!!

 

 いや、出し抜いたとかじゃなくてさ。

 アンタも見ただろう?

 つかこの白くなった韓遂見ろ。

 

 で、アタシ最初の軍議で李儒殿に

 喧嘩売ったじゃないか? 

 

 これ以上説明いるか?

 

 ウチの連中も最初は反対してたけどさ、

 何をトチ狂ったか一騎打ち申し込んできた

 

 えーと、か・・・かゆ?

 そう、華雄を処刑したときのアレ見てさ

 みんな納得してたよ!

 むしろ推奨してきたよ!

 

 何だいアイツ!震えろ、燃え尽きろ、

 刻め・・・だったか?

 もう華雄のヤツ、一つ数える度に、

 ナニかが体から出て行ってさ!

 それを見下すヤツの目!!!

 なんていうか、名家にあるまじき物凄い

 スゴ味だったじゃないか!

 

 それだけじゃない。

 この韓遂なんて 

 

 三日三晩苦しむ様を見せて、

 羌族に我の名を広めろ

 

 とか言われてさ!

 

 ほんとに三日三晩アレだったじゃないか!

 

 離れてても

 ダレカタスケテーって聞こえてくる恐怖!!

 目の前で見てたのに、

 何をしたのか、わからなかった。

 あ、頭がどうにかなりそうだった。

 気のせいだとか、凄く速いとか、

 そんなチャチなもんじゃ断じてない!!

 書類より恐ろしいモノの片鱗を味わったよ!

 

 羌族だって、最初はスキあらば襲ってこよう

 としてたくせに

 華雄の腹からヤツの腕が出てきた瞬間、

 あの一瞬で、全員が馬から降りてずっと

 下見てたじゃないか!!

 

 何もされてないのに泣いて謝ってたじゃないか!!!

 

 味方の兵だって、もうやめてやれよって

 小さな声でつぶやいてさ!

 

 それでも、李儒閣下、万歳っっっ!て

 本来帝にしか使っちゃいけない言葉まで使ってさ!

 

 間違っても自分に来ないようにって、

 喉が潰れるくらい叫んでたじゃないかっ!!!

 鎧袖一触どころか、触れる前に弾け飛んでるじゃない!!

 

 李儒殿が

 「関わりの無き者は去れ!さもなければ斬る」

 って言ったじゃないか?

 全員関係者だよね?!!

 アレ去ってたら殺られてたよね!!

 どっちに転んでもダメじゃないか!!!

 

 アタシ、アレに喧嘩売ったんだって言ったとき

 部下から、かわいそうにって顔されたよ!

 

 あんなの初めてだ!

 

 『だからアタシは悪くない!!』

 

 

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 なんか孫堅が叫んでるけど

 気持ちは良くわかる

 

 ナニ、アレ?

 

 洛陽ってあんな奴らのたまり場なの?

 

 

 正直来たくなかったけど。

別に戦ってないし、もう物資もらってるし。

この上、武功って言われても・・・

って感じだったのよね。

名家とか宦官とかと腹の探り合いも

したくないし。

田舎者って見下されるのもわかってたし。

 

 正直来たくなかったんだけど。

馬騰様が楽しみにしてなって言ってたけど、

恋も霞も嫌がってたけど、

涼州に残ってたらアレと顔合わせるかもね?

って言ったら満場一致でコッチだった。

 

まさかの恋もコッチとは・・・

 

 勝てる?って聞いたら「ヤダ」って言われたし。

 本来強いのが好きな霞も「アレはあかん」

 って言って下向いたし。

 

 まぁ、もし勝っても、相討ちとかでアレくらったら負けだしね。

 

 華雄だって涼州で名の知れた剛の者なのに

 あのザマだったもんね・・・

 

 

 まったく見えなかったわ。

 

 気づいたら華雄の腹から李儒の手が生えてた。

 霞の「なん・・・やて」ってそんなに大きく

 なかった声が戦場?に響いたわね。

 

 体は回復したけど、数日は武器を持つのも

 苦労する有様だったわ。

 

 武将としての華雄は死んだと思ったけど・・・

 

 霞と恋の鍛錬見てたら回復したのよね。

 なんか「・・・行ける・・・のか?」とか

 言い出して。実際死線を乗り越えたとか。

 

 私にも気が見えるとか・・・

 

 韓遂殿なんて・・・アレなんで生きてるの?

 全身からありとあらゆる液体が流れて

 徐々に髪が白くなって、いきなり爪が 

 パクッて開いて、血が弾けて・・・

 

 いや、なんでアレ生きてるの?

 

 

 ただ、あそこまで殺ったから

 羌族も涼州の兵も二人を受け入れたのよね

 

 普通なら、大勢の前で無様を晒したら

 兵士だってついてこないけどさ。

 

「罪は償った」って凄く、なんていうの?

 凄み?を出して、

 無駄に良い声と腐った目で言われたら、もう

 「仕方ないネ」ってなるわよ。

 むしろ許してやれよって言ってたし。

 

 僕も思ったもの。

 

 あれに見せるんじゃ馬超も真剣に報告書

 書くわよ。

 

 けど華雄って凄かったんだね。

 だって・・・あんな目にあって、まだ戦場に

 行けるなんてありえないでしょ?

 ただの猪武者と思ってたけど、訂正。

 

 間違いなく黄金の精神を持ってるわっ!!

 

 さすがに鉢合わせるかもって言ったときは

 イヤだぁ!!!!!!って大声で叫んでどっか

 行ったけど。

 

 ってかなんで一騎打ちとか挑んだのよ?

 

 それも、孫堅とか馬超じゃなくて

 よりにもよって李儒に。

 

 こっちの主だった連中がみんな

 

 うわぁ

 

 って顔したのわかったでしょ?

 

 え?洛陽出身の文官に戦わずに負けたのが

 納得できなかった?んで韓遂も、

 李儒を洛陽出身の名家のボンボンとしか

 知らなかったの?

 

 うわぁ

 

 なるほどね。やっぱり情報は大切だわ。

 うん、今回も洛陽でしっかり集めなきゃね。

 

 

 あと、情報と言えば

 馬超がもってきた。

 

 鶴亀流天津飲茶楼?の特別割引券?

 

 5割も割引してくれるらしいじゃない。

 

 なんか噂ではかなり美味しいらしいし?

 

 あの李儒が持ってきた、お茶とか食料考えたら

 相当期待できるわよね。

 

 うん、月も恋も楽しみにしてたし。

 

 実は私もちょっと楽しみなのよね。

 

 ふふ、褒美はもらえるし、美味しいものは

 食べれるしちょっと我慢すれば、残るは

 良い事だらけよね!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 はぁ?月が州牧?!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 三階だとっっ!!!!!!!!!!

 




天さんは4つに別れることができます

半分程度で油断してはいけないと言う好例ですね 

情報は大事

今更ですが、拙作ってクロスオーバータグ必要ですかね?

感想を書く ※感想一覧
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に
感想を投稿する際のガイドライン
に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。