バンドリ世界に響かせたい!   作:Krescent
<< 前の話 次の話 >>

3 / 22
(0M0)←この顔にティンときたら110番‼︎

もうすぐ受験シーズンに入りますが
皆様はどうお過ごしでしょうか?
我々ライダーポリスは
とある重要容疑者を
特定する事に成功いたしました。

その容疑者とは、仮面ライダーギャレン
またの名をダディという愛称で
親しまれているライダーでした。
彼は事もあろうに受験生全員に対して
とある呪(まじな)いを
掛けた疑いがもたれています。纏めると

問題を見送る!(ナズェミデルンディス‼︎)
滑る‼︎(オデノカラダハボドボドダ‼︎)
更に転ぶ‼︎(ウソダドンドコドーン!)
落ちる!(ザヨゴォ―――――!!!!)
しめやかに(爆)死‼︎(ミテイタダケマシタカ?ソンザイノオモサヲ)

以上の罪状から彼を
警察庁指定被疑者特別指名手配として
全国に指名手配する事にしました。
善良な市民である皆様のご協力を
お待ちしております。



神・黒・教・授

この物語はCircleに

特別講師として招かれた

ダンクロトシンが

ガールズバンド達のありとあらゆる

悩みをズバッと怪傑していくお話です。

時系列...?あぁ、いい奴だったよ。

_____________________________________

私は神ダァ!!!!!!

どんな質問にも答えて見せよゥ!!!!!!

カチッ‼︎(Go◯gle先生起動)

 

Q1.お姉ちゃんが全然構ってくれない

どうすれば良いですか?(H.Hさん)

 

A.そんな時はこれを使えば良い。

EX(エクストリーム)メモリだ。

これを使い、君のお姉ちゃんと二心同体になれば

永遠に構ってくれることだろう。

フフフ...フハハハハハハハハ‼︎

サァ!クァミノメグミヲウケトレェエ!!

 

Q2.私、もっともっと輝きたいんです!

(M.Aさん)

 

A.そんな君にはこれだ。

\ドラゴンズネイル付きオルタリング/

これを身につければ君は

光り輝く存在へと目覚めるだろう。

アーハッハッハッハ‼︎アーハッハッハッハ‼︎

サァ!クァミノメグミヲウケトレェエ!!

 

Q3.私は頂点を掴みたいのです。(H.Sさん)

 

A.頂点に立つ事に

強い拘りを持つ君にはこの

刃井派ー是苦太(ハイパーゼクター)君だ

彼を手にする事が出来た者は

その手で未来を掴み続ける事が出来るだろう。

サァ!サァ!サァ!サァ!

クァミノメグミヲウケトレェエ!!

 

Q4.レースゲームで友達に勝てねぇ。

(I.Aさん)

 

A.スリップストリームだ‼︎

 

その一点に賭けるしかない...!

winningrun(ウイニングラン)を決めるのは君だ‼︎

 

Q5.練習しても練習しても

全然上手くなった気がしない...。

(H.Tさん)

 

A.考えるのは止めて

フィーリングで勝負しなさい。

特に強いパッションを持っていると尚よし。

 

Q6.人と...その...上手く話せません...。

(S.Rさん)

 

A.そんな時はこう言いなさい。

すぅ、(0≠0)トモダチ。*1

 

Q7.どうすれば私の儚すぎる

美しさを伝えられるだろうか?(S.Kさん)

 

A.どうでもいいが君の顔に

クリームが付いているよ。

全く...調子が狂うやつだ。

 

Q8.今まで作ったゲームはどれぐらい有りますか?

後、どれぐらい面白いッスか?(Y.Mさん)

 

A.今更数えきれるかァァァァァ‼︎

そして全てが面白いに決まっているのサァァァァ‼︎

 

Q9.カフェに美味しそうなスイーツが

一杯で選べません、どうすれば良いですか?

(U.Hさん)

 

A.そんな時はこう言いなさい。

親父!取り敢えず、タトバ‼︎

 

Q10.こんな私が彼女と

一緒に歌っても良いのだろうか?

(S.Tさん)

 

A.彼女と同じ気持ちなら解るはずだ!

()()()()()()()()なんてありえない!

 

_______________________________

 

ふぅ、やれやれ。

ようやく終わったか。

まぁ、貴重なデータが

取れたから良しとしよう。

これがあればドレミファビートが

更に面白くなるだろう...。

 

クックック……フハハハハハ、

ダア―――ははははははっはーはははは!

ヴェハハハハハハハハハハハハハハ!!!!!!

ヴェハハハハハハハハハハハハハハ!!!!!!!

*1(例のポーズをしながら)




「だが信用出来ないのは乾巧だ。
奴はただ、ファイズの力
(電話料金はSMART BRAIN持ち)を楽しんでいる...!
それも全てTURUMAKIって奴の仕業なんだ。」

「何だって!それは本当かい⁉︎」




あ、CD6枚同時リリース
おめでとうございます。


※この小説はログインせずに感想を書き込むことが可能です。ログインせずに感想を書き込みたい場合はこちら
感想を書く ※感想一覧
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に
感想を投稿する際のガイドライン
に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。