指揮官とG3がお送りするドルフロ銃解説   作:スツーカ

28 / 42
大型装備製造を早速回して空襲、空挺、装甲、防御、挑発、砲撃妖精を入手し、配給が尽きました。お腹空いた…


装備解説 ~妖精編・地雷~

指揮官

「指揮官と」

 

G3

「G3がお送りする」

 

「「ドルフロ銃解説~」」

 

指揮官

「妖精実装記念ということで妖精が持つ効果にまつわる装備を解説しよう。今回は地雷だ」

 

G3

「地雷とは地上または地中に設置して人や車両が触れたり接近すると爆発する武器のことです。大きく分けて対人地雷と対戦車地雷の2つがあります」

 

指揮官

「対人地雷は散布式、埋設式、跳躍式、指向性の4つがある。散布式は航空機やロケットで空中からばら撒くものだ。効率よく散布されるよう蝶のような見た目になっているものがある。これをおもちゃだと思って子どもが拾い、殺傷されるケースが後を絶たないな。火薬は数十g程度で5~25kgの圧力で起爆する」

 

G3

「埋設式は文字通り地中に埋める地雷です。地雷と聞いて思い浮かべるものですね。大きさは10cm程度で火薬は数十から250g程度入っており、踏むと爆発で足を粉砕して行動不能にします。おおよそくるぶしから膝あたりまでが無くなるよう設計されています」

 

指揮官

「跳躍式は地面に埋めて使用する。ワナ線などで安全ピンが外れ数秒経つと起爆して1~2m跳躍する。そして人の高さにまで飛んだ本体が起爆し数百個の鉄球と爆風を周囲にばら撒き殺傷する。半径20mが殺傷範囲だが、危険な破片は最大で200m飛ぶ」

 

G3

「指向性地雷は、いわゆるクレイモアと呼ばれる湾曲した板状の地雷です。この中に700個の散弾とC4爆薬が入っており、敵が来そうな場所に向けて設置しワナ線や点火装置で起爆させます。クレイモアから45mの地点で高さ2m、幅48mに1平方メートルあたり5個の散弾が分布されるよう設計されています。1個小隊を殺傷する能力を持っているようです」

 

指揮官

「対人地雷は通常、金属で作られるが、プラスチック製やコンクリート製、木製のものもある。これらは金属製に比べて殺傷能力は劣るが地雷探知機に探知されない、生産が容易という利点がある。プラスチック製は探知されにくいため近年の地雷に多く使われ、木製は偽装を施しやすく塗装や加工でレンガに似せて街中に設置する戦術があり、コンクリート製は生産のしやすさから第二次世界大戦やベトナム戦争で大量に使用された」

 

G3

「次に対戦車地雷です。ほとんどが地面に埋める埋設式です。大きさは20~30cmで10kg近く重量があり、火薬が5~8kgほど入っています。100kgほどの圧力で起爆するので、通常の人が乗っても基本的に問題ありません。対戦車地雷は高威力ですが戦車の分厚い装甲を貫通するほどの威力はありません。大半はキャタピラを切る程度です」

 

指揮官

「さて、ここまで地雷の基本的なものを紹介した。次は応用編だ。地雷を上手く使いこなせば鉄血人形も恐るるに足らずだ。こんな風にな」

 

地雷妖精

「ヒャッハー! マンティコアは消毒だー!」

 

ズドォン!

 

指揮官

「対戦車地雷に圧力式ではなく手榴弾の時限信管を取り付け、手榴弾のように安全ピンを抜いて投げれば装甲を纏ったマンティコアも敵ではない。5kgの爆薬が確実に鉄くずに変えてくれるだろう」

 

G3

「妖精が豹変ってレベルじゃないほど性格変わってませんか?」

 

指揮官

「地雷の積極的な使い方を教えて実践してみたらこうなった。反省はしていない」

 

G3

「……良い子はマネしてはいけません。G3との約束です」

 

指揮官

「さて、より実践的な地雷の活用法を教えよう。地雷は撤退の時間稼ぎや防衛戦で真価を発揮する。まずは撤退作戦で敵の予想追撃針路に道路に電柱や木を倒しておき、それにワナ線で地雷や爆薬につないでおく。これを排除しようとすれば、あっという間に吹き飛ぶだろう。次は地雷の他に空き缶を埋めておく。地雷探知機は空き缶と地雷の区別がつかないから地雷除去は多大な時間と労力を必要とするだろう。他にも地雷を3重にして埋めることで除去されても下の地雷が爆発するようになっている。街中では建物や部屋の入口のマットやドア、机、椅子、引き出し、暖炉やストーブ、道を塞ぐ瓦礫に廃車など、トラップを隠せる場所は大量にある。だが鉄血人形がこのような人間臭いトラップに引っかかるかどうかは疑問だが」

 

G3

「日用品と爆薬で簡単に指向性地雷を作ることもできます。洗面器やボウルの内側にC4爆薬を凹状に詰めて凹状の中心部に信管を付けます。そして敵に向けて起爆すれば、爆薬量によっては100m先のドラム缶を吹き飛ばす威力を発揮します」

 

指揮官

「爆発を手懐ければより多くの敵を倒し、味方の損害を少なくすることが出来る。皆もぜひやってみてくれ。なお当方は一切責任を負わないぞ」

 

G3

「爆発物を扱う時はくれぐれも注意してくださいね。いかがだったでしょうか? それでは皆様」

 

「「次回もお楽しみに」」

 

 

 

G3

「……指揮官さん? この資源の少なさはどういうことですか?」

 

指揮官

「せ、戦力拡大の一環でだな」

 

G3

「1週間は嗜好品禁止です」

 

指揮官

「まて! 話せばわかる!」

 




開放された8面のボスまでいったけどドリーマー強すぎる

参考文献
武器と爆薬[悪夢のメカニズム図解]
著者:小林源文 発行所:株式会社大日本絵画

特定非営利活動法人 難民を助ける会 地雷とは? 2019年3月22日閲覧
https://www.aarjapan.gr.jp/activity/landmine/landmine_info1.html

 ▲ページの一番上に飛ぶ
感想を書く ※感想一覧 ※ログインせずに感想を書き込みたい場合はこちら
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。