ご~るでん☆れとりば~ず!   作:カール・ロビンソン

8 / 50
8・ご奉仕G41(その2)

 今日はG41が急遽副官です! なんと、一〇〇式(モモ)ちゃんが副官の予定だったのを押しのけての副官業務です! 

 G41は今日もメイド服です。ご主人様はどうもメイド服が大好物みたいです。一〇〇式(モモ)ちゃんに勝ったのは初めてです。これからもうずっとメイド服でもいいかもしれません。

 でも、それはちょっとずるい気がするので、一〇〇式(モモ)ちゃんにもメイド服をお勧めするつもりです。そうしたらずるくないです。ご主人様の取り合いは、正々堂々するべきです。大事なお友達の一〇〇式(モモ)ちゃんだから猶更です。

 でも、後で聞いたら急遽16Labにデータ提出に行く必要があったからだったらしいです。良かったです。でも、一〇〇式(モモ)ちゃんにもメイド服はお勧めします。きっと可愛いからです。思わずペロペロしちゃうかもしれません。

 

 それはさておき、お仕事が終わったご主人様は首を捻ります。ゴキゴキ音がしました。

 

「うー、何だか奥歯が痛いな…」

 

 ご主人様が顎を押さえて言います。虫歯でしょうか?

 

「ご主人様、虫歯?」

 

「わからん。G41、少し見てくれるか?」

 

 そう言ってご主人様はG41に向けて口を開けます。G41はポケットからペンライトを取り出して、照らしながら中を確認します。

 ご主人様は歯磨きを丁寧にするので臭くないです。虫歯が酷ければ臭いはずなので、虫歯ではないと思います。奥歯も黒かったりはしないです。

 

「ご主人様、虫歯じゃないみたいです」

 

「そっか。やはり、肩の凝りすぎか」

 

 ご主人様は顔をしかめて肩を回します。ご主人様の仕事は脳を直接使うという生物としては歪な仕事です。そして、脳の疲労は肩と首に溜まるといいます。歯が痛いのもそれが原因かもしれません。

 

「ご主人様、かたもみしましょうか?」

 

 G41はそう申し出ました。実はG41はかたもみとかたたたきには自信があります! だって、カリーナさんをじっけんだ…もとい、カリーナさんに実践してやり方を熟知してるのです! えっへん!

 

「ああ。よろしく頼む」

 

 ご主人様はそう言って、背中を向けました。ご主人様の信頼を感じます! ご主人様、G41は頑張ります!

 

 まず、ご主人様の肩回りを4本の指先でツンツンするようにして具合を確かめます。肩から肩引きにかけてつついて回ります。

 

「おおう! …いい感じだ、G41」

 

 ご主人様がため息交じりに言います。気持ちいいみたいです。

 ご主人様が気持ちいいのはいいことです。でも、あんまりいい感じじゃないのでG41は黙ってます。

 

 ご主人様の肩はカリーナさんと違ってあからさまに固くないです。でも、何というか表面ではなく奥のほうが固い気がします。あまりよろしい状態じゃない気がします。

 

 とりあえず、コリを散らす必要があります。

 G41はご主人様の肩から背中にかけてをさするようにします。丁度、肩から肩引きにかけてT字になるようにさすります。何度も何度も繰り返します。肩を摩擦で温めて、血の通りを良くして、滞った悪い血を心臓に送るのです。

 

「おおっ!? 何だか本格的だな」

 

 ご主人様がびっくりして言います。それはそうです。G41はご主人様に喜んでもらうためなら手を抜くつもりはないのです! G41はご主人様のためならいつでも一生懸命です!

 

 肩が温まってきたところで、首の後ろに手をやります。そして、首の後ろの強張った筋肉の側面を親指で押します。

 

「おおう!」

 

 ご主人様が気持ちよさそうに言いました。G41はそこをほぐすように指を動かしながら、眉を顰めます。思ったより良くない状況な気がします。首の側面の筋肉の奥。そこに変な筋ができているのです。肩こりの酷いカリーナさんにもこんなのなかったです。恐らく、これが歯痛の原因です。

 G41はとりあえず首と頭の付け根になる部分に親指を据えます。そして、頭蓋骨の隙間を押すようにします。そこは風池とか天柱とかいう経絡があるみたいです。実際手ごたえでへこんでいるのがわかります。

 

「おおおおおおお!?」

 

「ご主人様、どうですか?」

 

「気持ちいい。だけど何だろう、妙にピリピリ来る」

 

 それはとっても悪いんだと思います。ご主人様が可哀想です。G41達のために一生懸命働いてくれるご主人様の疲れが、そういうところに現れているのです。だから、G41は頑張って、お疲れを癒してあげたいです。

 

 後は、首の側面を押さえながら首筋に沿って心臓に向かってなぞるように指を動かします。筋に溜まった疲労物質を心臓に送るのです。

 それを懸命に何度も何度も繰り返します。ご主人様の疲労が少しでも消えるように、一生懸命繰り返します。

 

「おおおお… マジ天国だ…」

 

 ご主人様が感動したように言います。何だか可愛いです。だから、ご主人様がもっと癒されるようにG41は頑張ります。

 首の筋をほぐすとともに、肩の筋肉をほぐすのも忘れません。肩の筋肉に掌を当てて、回すようにします。そうして、コリをほぐして疲労物質を散らすのです。そうやって、首の疲労物質を心臓に通るようにするのです。

 

 ご主人様の首と肩が暖かくなってきました。血の通りがよくなってきたのだと思います。G41は嬉しいです。きっとご主人様の歯痛は収まると思います。

 G41はご主人様のお仕事を手伝えません。でも、こうしてご主人様の疲労を癒すことはできます。そう考えると、ご奉仕は本当に尊いものだと思います。ご主人様にご奉仕できて、G41は幸せです!

 

 気が付くと、ご主人様が寝息を立てています。ご主人様の寝顔は可愛いです。G41のご奉仕は大成功です! えっへん!

 後はもみ返しが来ないように、優しく肩をトントン叩くのみに留めます。とんとんとことん肩たたきです。

 

 数時間後、目を覚ましたご主人様は気分が凄く良くなった、と喜んでくれて、G41の頭をなでなでしてくれました! ご奉仕はいいことです! カリーナさん、じっけんだ… もとい、肩を揉ませてくれてありがとう! 一回ごきってやっちゃったのは許してください。まる。

 


▲ページの一番上に飛ぶ
Twitterで読了報告する
感想を書く ※感想一覧 ※ログインせずに感想を書き込みたい場合はこちら
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。