ご~るでん☆れとりば~ず!   作:カール・ロビンソン

9 / 52
9・G41と仲間達(その1)

 海です!

 青い海が目の前にあります!

 

 凄いです! G41は感動しました!

 青い海なんて、VRシアターでしか見たことないです!

 G41は感動で胸がいっぱいです!

 

 でも、もちろんこの海は本物じゃありません。

 本物の海は崩壊液で汚染されて、すっかり死の海になっています。人間どころか戦術人形でさえ近づいたら危険です。悲しいです。

 

 ここはNEWハワイアンというリゾート施設です。最近、海洋研究所がスピンオフで始めた高級リゾート施設です。

 海を浄化しようと、必死で研究している海洋研究所ですが、こういうことをしないと予算が下りないらしいです。悲しいです。

 

 当然、ここは高級市民の人用の施設なので、本来はG41たちが来られる場所じゃないです。でも、海洋研究所からプロモーション動画や写真を撮りたい、と言われて招かれたのでした。

 

 何故なら、G41はグリフィンドール総選挙5位の人気者だからです! えっへん!

 

 ちなみに、堂々1位の一〇〇式(モモ)ちゃんと6位のFALさんも一緒です。FALさんがグラビア写真の係で、G41と一〇〇式(モモ)ちゃんが動画の係です。

 でも、脚本とかそういうのはないみたいです。ただ、遊んでいて欲しい。それだけみたいです。スタッフの人たちはいい人です!

 

 というわけで、G41と一〇〇式(モモ)ちゃんと一緒に砂浜にいます!

 ちなみに、水着はワンピースのスクール水着というものらしいです。ちゃんと胸にG41と一〇〇式って名前も書いてます。G41が白で、一〇〇式(モモ)ちゃんが紺色です。

 ご主人様に似合うかどうか見せたら、いきなり鼻血を吹いて倒れてしまいました。FALさん曰く、病気らしいです。物凄く心配でしたが、M16さんやトンプソンさんに任せれば治るらしいので、お任せしました。ご主人様、早く元気になってね?

 

「行こう、一〇〇式(モモ)ちゃん!」

 

「う、うん!」

 

 G41と一〇〇式(モモ)ちゃんは潮風を頬に受け、裸足で駆けていきます! 生臭い潮風はやっぱりVRシアターでしか体験したことがありません! こんなのまで再現できるなんて、海洋研究所の人達は凄いです!

 

「えーい!」

 

 どっぱーん! G41は波間に頭から飛び込みます。冷たくて気持ちいいです。G41は水が大好きです!

 

一〇〇式(モモ)ちゃん、水がしょっぱいよ! 海だ!」

 

「うん! 海だね、G41ちゃん!」

 

 G41は立ち上がって、唇を舐めながら言います。同じように海に突っ込んだ一〇〇式(モモ)ちゃんも同じようにして言います! 凄いです! 海です!! G41のテンションが上がってきました!

 

「えーい!!」

 

 G41は両手で水を掬って、一〇〇式(モモ)ちゃんの顔にかけます! こういうことをVRシアターで体験したことはありますが、リアルでは初めてです。すっごく楽しいです!

 

「わっぷ! やったな~、G41ちゃん!」

 

 一〇〇式(モモ)ちゃんも反撃してG41の顔に水をかけてきます。わっぷい。冷たいです。おのれ~、一〇〇式(モモ)ちゃん、かくなる上は…

 

「だいれくとあたーっく!」

 

 G41は一〇〇式(モモ)ちゃんに飛び掛かり、

 

「きゃ~」

 

 どっぱーん! 二人は一緒に海の中に倒れこみました。超楽しいです。

 

 一〇〇式(モモ)ちゃんと一緒に海の中のG41。目の端をきらきら輝くものが通り過ぎました。お魚さんです!

 

一〇〇式(モモ)ちゃん! お魚さんだ!」

 

「うん! 魚もいるんだね!」

 

 立ち上がったG41と一〇〇式(モモ)ちゃんは感動しました! 海洋研究所の人達の仕事は凄いです!

 

 G41と一〇〇式(モモ)ちゃんはいそいそとお魚さんを追いかけていきました。深いところに入っていきますが、気にしません。高級モデルの戦術人形であるG41と一〇〇式(モモ)ちゃんは泳げるのです! 防水だって完璧です! えっへん!

 

 途中で足がつかなくなったので、二人で泳いでいきました。でも、お魚さんは早いです。全然追いつけません。しょんぼりです。

 

 ふと、目の前から大きなお魚さんが近づいてきます。なんでしょうか? 鮫さんだったら嫌だなぁ、と思いました。銃がないので襲われたら危ないです。

 

 でも、それは似ていましたが違いました。イルカさんでした! 生でイルカさんを見るなんて夢にも思わなかったです! G41も一〇〇式(モモ)ちゃんも感動で胸がいっぱいです。

 

 イルカさんはG41の前にやってきて止まりました。目が合います。

 イルカさんが胸を口で突いてきました。ちょっとくすぐったいです。

 お返しに、G41もイルカさんの口先を突きました。なんだかくすぐったそうです。

 なんだか、心が通い合った気がしました! 二人は相思相愛です! えっへん!

 

 G41と一〇〇式(モモ)ちゃん、それにイルカさんは一緒に泳ぐことにしました。泳ぎはイルカさんのほうがずっと上手ですが、なんだか手加減してG41達に合わせてくれたみたいです。

 イルカさんと共に、360度自由な海の中を泳ぐ。青い水と沢山のお魚さん達、それに揺らぐ光。そして、水の中を舞うG41達とイルカさん。まるで、夢みたいなひと時です。

 

 しばらくして、アクアラングを着た人たちが、やってきました。海洋研究所の人達らしいです。通信モジュールを通じて聞いたところ、このイルカさんは施設から逃げたみたいで連れ戻しに来たそうです。

 

 イルカさんは戻るのは嫌そうで、G41達の後ろに隠れます。でも、逃げてはいけない、とG41は思いました。海洋研究所の人達だって、悪意があってイルカさんを閉じ込めたりはしてないと思います。

 だから、G41はイルカさんの頭に触れて思いました。帰ってあげてって。

 

 すると、思いが通じたのかイルカさんは自分から職員の皆さんのところに行きました。凄いです! やっぱり、G41とイルカさんは相思相愛です! えっへん!

 

 職員の人達から感謝の言葉をもらって、イルカさんと別れたG41達は一度砂浜に戻りました。すると、撮影を終えたFALさんが待っていてくれました。

 FALさんは砂のお城を作って遊ぼうって言いました! 嬉しいです! 砂遊びは大好きだからです!

 こうして、G41達はとっても楽しい海の一日を過ごしました!

 

 後日の話ですが、G41と一〇〇式(モモ)ちゃんの遊んでいるところは、ドローンで撮影されていたみたいです。

 それで、G41とイルカさんが触れ合う場面はまるで映画みたいだ、と大好評だったみたいです!

 というわけで、感謝の印としてタダ券をいくつか貰いました! わーい!

 また、イルカさんとも遊ばせてくれるみたいです! イルカさん、また会おうね! まる。


▲ページの一番上に飛ぶ
Twitterで読了報告する
感想を書く ※感想一覧 ※ログインせずに感想を書き込みたい場合はこちら
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。