アイドルの世界に転生したようです。   作:朝霞リョウマ

119 / 392
今回のサブタイトルは、前回のサブタイトルの続きとなっております。

あ、Lesson100と言っても記念的なものはないです(ネタ切れ)


Lesson100 少女はその高さを知っていた

 

 

周藤良太郎総合病院 100棟目

1:一般通過りょーいん患者

アイドル『周藤良太郎』の総合スレです。

いつも通り他のアイドルを乏しめるような発言を慎みつつ、節度を守って仲良く入院しましょう。

 

2:一般通過りょーいん患者

100スレ目来たー!!

 

3:一般通過りょーいん患者

キタ――(゜∀゜)――!

 

4:一般通過りょーいん患者

記念カキコ

 

5:一般通過りょーいん患者

りょーくんハスハス

 

6:一般通過りょーいん患者

でもデビュー五年目でようやく100スレとか遅くね?

 

7:一般通過りょーいん患者

>>6 お、新顔だな?

 

8:一般通過りょーいん患者

>>6 周藤良太郎のスレ自体はデビュー当時からあったけど、スレの名前が周藤良太郎総合病院になってからまだ二年なんだよ。

 

9:一般通過りょーいん患者

そういうことか

 

10:一般通過りょーいん患者

さらっと流したけど一か月に4スレ以上消費してんだよなぁ

 

11:一般通過りょーいん患者

そのペースを二年続けてるって考えると普通にすげぇな

 

12:一般通過りょーいん患者

りょーくんペロペロ

 

13:一般通過りょーいん患者

>>5 >>12 定期的に現れるこーいう重篤りょーいん患者が無駄にスレを消費してくんだよな

 

14:一般通過りょーいん患者

ただでさえ話題に尽きない周藤良太郎のスレだっていうのにな

 

15:一般通過りょーいん患者

今回の年末ライブ、倍率150倍だってよ

ソースはヤホー

 

16:一般通過りょーいん患者

>>15 ふぁっ!?

 

17:一般通過りょーいん患者

え、去年まだ80倍だったよな?

 

18:一般通過りょーいん患者

いや、一昨年だな。去年はそもそも年末ライブなかったし

 

19:一般通過りょーいん患者

そういえば去年は年末から受験勉強とかいって仕事休んでたな

 

20:一般通過りょーいん患者

デビュー三年目にして年末ライブ敢行してしょっぱなから倍率80倍だったんだよなぁ……

 

21:一般通過りょーいん患者

単独ライブの倍率なら間違いなく国内トップだろうな

 

22:一般通過りょーいん患者

お、今回は今までの周藤良太郎を振り返る流れか?

 

23:一般通過りょーいん患者

すみませーん、『周藤良太郎を振り返る会』の会場はこちらですかー?

 ≡( ゜∀゜)ノ

 

24:一般通過りょーいん患者

知るかあぁぁぁ!! ∵;.(゜ε(○=(゜Д゜♯)

 

25:一般通過りょーいん患者

え、俺今なんで殴られたの

 

26:一般通過りょーいん患者

そういえば良太郎もこのスレ覗いてるんだってな

 

27:一般通過りょーいん患者

マジで!?

 

28:一般通過りょーいん患者

え、りょーくんここ見てんの!?

 

29:一般通過りょーいん患者

言動の端々にネットスラング混ざってるからそんな気はしてた

 

30:一般通過りょーいん患者

りょーくんりょーくんりょーくんりょーくんりょーくんりょーくんりょーくんりょーくんりょーくんりょーくんりょーくんりょーくんりょーくんりょーくんりょーくんりょーくんりょーくんりょーくんりょーくんりょーくんりょーくんりょーくんりょーくんりょーくんりょーくんりょーくんりょーくんりょーくんりょーくんりょーくんりょーくんりょーくんりょーくんりょーくんりょーくんりょーくんりょーくんりょーくんりょーくんりょーくんりょーくんりょーくんりょーくんりょーくんりょーくんりょーくんりょーくんりょーくんりょーくんりょーくんりょーくんりょーくんりょーくんりょーくんりょーくんりょーくんりょーくんりょーくんりょーくんりょーくんりょーくんりょーくんりょーくんりょーくんりょーくんりょーくんりょーくんりょーくんりょーくんりょーくんりょーくんりょーくん

 

31:一般通過りょーいん患者

看護師さーん! >>30に特別病棟を抜け出してきた重篤りょーいん患者がー!

 

32:一般通過りょーいん患者

まぁここで自分のことをアピったところで何かあるわけじゃないけどな

 

33:一般通過りょーいん患者

いや分からんぞ? もしかしたら覗いてるだけじゃなくて普通に書き込みしてるかもしれん。

 

34:一般通過りょーいん患者

>>30は周藤良太郎の自演の可能性が微レ存……?

 

35:一般通過りょーいん患者

いやいやもしかしたら俺が周藤良太郎かもしれない

 

36:一般通過りょーいん患者

おっぱい星人という意味では俺も周藤良太郎かもしれん

 

37:一般通過りょーいん患者

こんなスレに僕たちを笑いに来る良太郎は、やっぱりコモンズの裏切り者だ!

 

38:一般通過りょーいん患者

唐突に湧いたサム君は一体なんなんですかねぇ

 

39:一般通過りょーいん患者

というわけでトップアイドルな俺は今から美少女とデート行ってくる

 

40:一般通過りょーいん患者

>>39 妄想乙

 

41:一般通過りょーいん患者

>>39 脳内ですね分かります

 

42:一般通過りょーいん患者

俺もデートだわ。星井美希ちゃんのブロマイド持って遊園地行ってくる。

 

43:一般通過りょーいん患者

>>42 彼はもう終わりですね

 

 

 

「うーん、やはり信じてもらえないか」

 

 そりゃあ普通信じないわな、という話は置いておいて。

 

 暇潰しに見ていた掲示板を閉じ、ブラウザを終了する。病院スレ的にはちょうど100だったが、周藤良太郎関係のスレは既に500を超えている。随分と長く続いているなぁとまるで他人事のように思ってしまった。

 

 しかし100、百である。最初はそこまで続くと考えていなかったから二ケタ表記していたサブタイトルが三ケタになって半角分長くなってしまう事態が起きるぐらいである。そうかー、100に到達するまでに大体二年かかるのかー。

 

 そんなことを考えながら、スマフォをポケットに仕舞って腕時計を覗く。待ち合わせの時間はもう間もなくのようだ。

 

 さて、765プロダクションの合宿から早一週間少々。俺は普段から人との待ち合わせに利用する駅前にいた。マイカーを購入し、移動の大半が車になってもやはり待ち合わせはここである。車はすぐそこのコインパーキングに停めており、待ち合わせのするためだけに駐車料金を払うのもアレだが駐禁でしょっぴかれるよりマシである。

 

「りょーくん!」

 

 待ち合わせに指定した時間の十分前。そろそろ来るかなとややキツい太陽の日差しに目を細めていると、背後から声をかけられる。どうやら待ち人はやって来たようだ。

 

「よっす、りん」

 

「よっす! りょーくん!」

 

 えへへと笑いながら、真っ白なワンピースに麦わら帽子という何とも『夏のお嬢様』といった格好のりんが近寄ってくる。

 

 一応サングラスをかけて髪型も変えているので変装という意味では問題なさそうだったが、目立たないようにするという意味では全くもって逆効果だった。メッチャ目立ってる。すっげー目立ってる。目立たがる君が憤死するレベルで目立ってる。変装で美少女が全く隠されていなかった。なんというか、いつも以上に美少女オーラを放っているような気がする。

 

 というわけで今回は久しぶりにりんとデートである。大学やら仕事やらで顔を合わせる機会は多いのだが、こうしてオフに二人で出かけるのは本当に久しぶりである。まぁ俺は朝から一仕事終えて来て、夕方からも仕事があるので完全にオフというわけではないのだが。

 

「待たせちゃった?」

 

「全然。とりあえず移動しようぜ」

 

「? う、うん」

 

 老若男女問わず現在進行形で周りの視線を独占する美少女といつまでもここにいるのは危険だと判断し、早々に車へ行くことにする。

 

「どーしたのりょーくん?」

 

「いや。いつも可愛いけど、今日のりんは一段と可愛いな」

 

「そ、そうかな……? えへへ……」

 

 ほんのりと赤く染まった頬に手を当てながら笑うりん。うーむ美少女。

 

「今日は久しぶりにりょーくんとのお出かけだから、いつも以上に気合が入っちゃった」

 

 てへっと小さく舌を出すりん。言動も美少女だった。

 

 りんの歩幅に合わせて歩きながら今日の予定について話す。

 

「この後は予定通りに翠屋で昼食でいいよな?」

 

「うん。アタシも久しぶりに忍や恭也君に会いたいし」

 

 実は二週間少々婚前旅行と(俺が勝手に)称して渡独していた恭也と月村がつい先日帰って来たのである。お土産を渡したいから近いうちに顔を出してくれと言われていたので、月村が翠屋のシフトに入っている今日りんと共に行ってしまおうという考えである。

 

「でも午後からの予定はちょっとデートプランとしては感心しないなー?」

 

 ぷーっと頬を膨らませながらりんが軽くジト目になる。

 

「うーん、タイミング的にも場所的にもお互いの職業的にも悪くないプランだと思ったんだけどなぁ」

 

 というのも、実は午後から池袋にて765プロのミニライブが行われるのである。それはこの間の合宿の最後に赤羽根さんがバックダンサー組に告げていたものであり、つまりめぐまゆコンビを含めたバックダンサー組が初めて人前に立つのだ。

 

 二人の事務所の先輩としても、バックダンサー組に指導をした立場としてもその姿は目にしておきたかった。

 

 しかし、どうやらりんはそれがお気に召さなかったようだ。

 

「別にりょーくんに他意が無いっていうことは知ってるんだけど……女の子とのデートプランに他の女の子のライブを見に行くっていうのはちょっとマイナスかなー?」

 

「マジですか」

 

 いや確かに言われてみればそうかもしれない。

 

「でもまーいいよ。寛大なりんちゃんは翠屋のシュークリームで許してあげる」

 

「りょーかい」

 

 商品価値的な意味はともかくとして金銭価値的な意味ではそれほど大きな出費になるわけじゃないから個人的にはいいのだが、それぐらいで許されていいのだろうか。最初からそれほど怒ってなかったということか? いやまぁそれならそれでもいいのだが。

 

 それほど遠くなかったコインパーキングに到着し、蒸し暑くなっているであろう車内を冷やすために先にエンジンをかけてから料金を支払いに行く。

 

(……あ、そうだ)

 

 翠屋で恭也と会うのなら、ついでに志保ちゃんのことを聞いてみるか。メールをすればいつでも聞けたのだが、わざわざそこまでして聞くことでもないだろうと判断して先延ばしにしていた。ちょうど合宿の時に撮った集合写真もあるので、それを見せながら聞いてみよう。もし本当に恭也の女性関係のトラブルがあったとしたら、ちょうど月村もいるから面白いことになりそうだし。

 

 そんなことを考えながら料金を支払い、車内の温度が下がったことを確認してから助手席のドアを開ける。

 

「どうぞお嬢様」

 

「うん。よきにはからえー、だよ!」

 

 ルンルンと上機嫌なりんを助手席に乗せ、俺は車を翠屋に向けて走らせるのだった。

 

 

 




・一般通過りょーいん患者
男の良太郎ファンだったらホモに違いない(確信)

・倍率150倍
番外編より低くなっているのは単独ライブのせい。

・すみませーん、○○会場はこちらですかー?
・知るかあぁぁぁ!!
豚のヒヅメ。大都会もう一回聞きたいよ……。

・りょーくんりょーくんりょーくん(ry
暇な人がいたら数えてみるといいかも。

・やっぱりコモンズの裏切り者だ!
強欲なサム君。

・彼はもう終わりですね
彼は地下に行ってもヘルメットを被ったままなのか……?

・目立たがる
ラッキーマンはともかく、スーパースターマン知ってる人が果たして何人いるのか。

・池袋
劇場版のミニライブが行われたのが池袋のサンシャインシティだったそうなので。



 そろそろ第三章も佳境に入っていきます(多分)

 来年の春が来る前には第四章に入れるのかなぁ。

▲ページの一番上に飛ぶ
Twitterで読了報告する
感想を書く ※感想一覧 ※ログインせずに感想を書き込みたい場合はこちら
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。