ギレンの野望(笑)   作:itou01

41 / 43
感想や誤字の修正、ありがとうございます。時間がなく感想返しを出来てませんがいつも楽しみに見させて頂いています。使えそうな設定やアイデアがあれば使わせて頂くので良かったら書いて貰えたら嬉しいです。


41話 UC0079年6月 赤と青の衝撃

漆黒の宇宙を数隻のジオン艦隊が陣形を組みながら進んでいた。この艦隊は地球への補給物資を輸送するのと同時に、最近補給路に出没するようになった連邦艦隊を相手に、ある新型機のテストをする事を目的として派遣された艦隊であった。

 

旗艦である赤いチベ級重巡洋艦と地上への補給物資を満載したパプア級補給艦10隻を中心として、その周囲に6隻程のムサイ級軽巡洋艦が展開し警戒網を敷いていた。

 

チベ級重巡洋艦 チベ

 

「ドズル閣下、そろそろ前回連邦の襲撃があった地点です。」

 

「うむ、報告通りに一週間戦争で破壊された残骸が多いな。E型装備のザクと直掩の機体を出して警戒に当たらせろ。」

 

「はっ!」

 

そうして艦隊からE型装備とF型装備のザクがそれぞれ3機づつ発進し、E型装備のザクは周囲の偵察に、F型装備のザクは艦隊に並走し直掩に当たる。

 

「さて連邦の奴等は現れると思うか?コンスコン。」

 

「私としてはドズル閣下が乗船されている時に無用な危険は避けたい所ではありますが…。」

 

「ふん。それでは無理を言ってこの船に乗ってきた意味がなくなってしまうではないか。」

 

「指揮官が無用な危険を冒されるのはどうかと思いますがな。ただ、先週もこの辺りの警戒に出ていたムサイ1隻が消息を断っております。連邦の連中が現れる確率は高いかと。」

 

「うむ。そうだな。では私は機体のコクピットに行っている。連邦の襲撃があったら教えてくれ。艦隊の指揮は貴様に任せる。」

 

「はっ!…くれぐれもお気をつけて!。

ふぅ…。連邦軍を相手に試作機のテストをしたいなどとドズル閣下も無茶をおっしゃる。」

 

「コンスコン提督、ドズル閣下のお相手お疲れ様でした。コーヒーでもどうですか?」

 

「ああ、オペレーターのケルゲレン子君。ありがとう。ありがたくいただこう。」

 

「もー。ケルゲレン子は止めてくださいって言ってるじゃないですか。」

 

「仕方なかろう。ギレン閣下の特命なのだから。そのために君には特別手当も出ているじゃないか。」

 

「それはそうなんですが…。何で私がケルゲレン子なんですかね?」

 

「それは君の本名が蹴毛 蓮子だからではないかね?それよりも周囲の状況はどうだ?」

 

「今のところ異常なしです。このまま何事もなく進んでくれたら嬉しいんですけどね…。」

 

「そうだな。ドズル閣下との約束で前線でのテストは敵が出ても出なくても今回限りという事になっている。私としても是非そう願いたいよ。」

 

「ご苦労様です…。最近地上でもガルマ様が前線で試作機のテストをされたとかでドズル閣下の悪い癖がガルマ様にうつったとお付きのランバ・ラル隊の人がぼやかれてましたよ。」

 

「だろうな。まあランバ・ラル大尉程の人ならばガルマ様の護衛など難なくこなしてしまうだろうが。」

 

「…!!。申し訳ありませんが提督の願いはかないそうにありません。偵察に出ていたザクから敵艦隊発見の連絡です!」

 

「数は!?」

 

「暗礁宙域の中にマゼラン級戦艦1隻にサラミス級巡洋艦6隻を確認、さらにその後方にコロンブス級輸送艦8隻!敵は既に此方を発見しているようで現在艦載機を発艦中、更に球形の新型機動兵器を多数確認したとの事です!」

 

「全艦にコンディションレッド発令!モビルスーツ隊全機発進準備!

くっ…。此方とほぼ同数の上に新兵器だと!?いや、此方のパプアは地上向けの物資を満載していて戦力に数えられない分向こうの方が戦力は上とみるべきか…!」

 

「ふん。何を狼狽える必要があるコンスコン。」

 

「ドズル閣下!」

 

「あの程度の数、俺が造り上げた新型機の力をもってすれば敵ではないわ!」

 

「しかし!?」

 

「良いから出せ!元々そのために俺はここへ来たのだから!」

 

「…。了解しました。ただし、マツナガ少佐を護衛に付けさせて頂きます。そしてマツナガ少佐が危険と判断した場合は直ぐに撤退して頂きます。」

 

「ふん。いいだろう。ギャンクリウス、ドズル・ザビ出る!」

 

艦のカタパルトが起動し、右手に大型の盾を左手にマシンガンを備え、背後に雷神を思わせる円型を連ねたユニットを備えた赤いボディの機体が前方に射出されていく。

 

「連邦軍など恐れるに足らん!直掩以外のモビルスーツ隊は全機俺に続け!」

 

猛将ドズル・ザビの率いるモビルスーツ隊と正面から激突した連邦艦隊は新兵器「ボール」を投入して迎え撃ったものの、その圧倒的な格闘戦能力の差により完敗を喫する事となる。

 

 

 

やあ…諸君。ギレン・ザビである。

サイド3でサスロと今後について協議しているところにドズル達から報告があったと思えば、ドズルにあげたギャンが魔改造されてメリクリウスもどきになっていたよ…。

 

装甲材をアクシズで開発された新合金(ガンダリウムβと私が命名)に換装して、背中にプラネイトディフェンサーの代わりの小型ビーム攪乱幕発生機10機を雷神の太鼓のように搭載した機体はオリジナル同様に「最強の盾」とも呼べる機体に仕上がっていた。

 

連邦艦隊に正面から突っ込んだにもかかわらず、艦艇からのメガ粒子砲をビーム攪乱幕で、新兵器であるボールの攻撃をガンダリウムβの装甲で防ぎきり、クラッシュシールド風のヒートランスでボール三機を串刺しにするとかやりたい放題であった。いや、初回くらいボールに活躍させてあげようよ…。

 

ガルマはガルマでこっそりとギニアスから技術供与を受けたようで、ギャンの背部に大型の円形ジェネレーターを搭載し、そこからバイパスチューブを通してエネルギー供給する事でモビルスーツに大型ビーム砲を携行させる事に成功していた。

 

ガンダムさんモビルスーツにメガ粒子砲を初めて搭載するという栄誉を奪われ涙目である。

なお、ガルマの方はドズルより悪辣で、ランバ・ラルが新兵器テスト中の連邦軍基地に潜入して新型機を強奪して逃走。追撃してきた連邦軍を待ち伏せしてギャンエイトのビーム砲で遠距離から一方的に撃破するというエグイものでした。

 

戦うこともなく盗まれてきたガンキャノンさん、活躍するまもなく散ったザニーさんは泣いて良いと思う。

 

ガルマが強奪してきた記念にと言って奪ってきたガンキャノンをくれたので現在メイが分解して解析中である。

これから色々わかってくるだろうが連邦がモビルスーツの量産を始めたとなるとこれからの戦いが厳しくなるな…。

 

一一一一一一一一一一一一 

 

side

 

テム・レイ

 

「開発中の新型が盗まれただと!?」

 

「はい…。テム主任。申し訳ありません…。」

 

「申し訳ないですむか!あれは我が軍の最高機密なのだぞ!警備には完成したばかりのザニーを当てていたハズだ!いったい何をしていたのだ!」

 

「警備に当たっていたザニー隊は直ぐに追撃させたのですが、敵の新型機の待ち伏せにあい逆に壊滅してしまいました…。此方が破壊された機体から回収した戦闘データになります。」

 

「くっ…。とにかく周辺の部隊にも増援を要請してなんとしてでも試作機を取り戻すのだ!いいな!」

 

実験部隊との通信を一方的に切ると側にあったザクの模型を破壊して気分を落ち着かせる。

くそっ!手に入ったMS用OSのプロテクトを完全に解けていたならこれほど焦らなくてもすむのだが。

 

気分転換のつもりで実験部隊から送られてきた戦闘データを見るとそこに映っていたのは我々の遥か先を進むジオン脅威のメカニズムであった。

 

我が軍で極秘に開発中の機動歩兵「ガンダム」。その主兵装として現在開発中なのが巡洋艦の主砲並みの威力を持つ次世代兵器「ビームライフル」である。

現在ガンダム本体と平行して開発中の新兵器であるが、この映像に映っているジオンの青い新型のビームはそれを遥かに上回っている。

盾を構えたザニーを盾ごと貫通していることから推測すると恐らく戦艦の主砲クラスかそれ以上か。

ひとつだけだけ言える事があるとすれば短期間でこれを上回る兵器を開発する事は不可能という事。

 

モビルスーツ「ザク」をあるゆる意味で上回る兵器を開発する事を目標としていたがそんな事にこだわっている場合ではなくなった。

1日でも早く、一機でも多くのモビルスーツを量産し数で戦えるようにしなければ。




アンケートへのご協力ありがとうございました。今後書いていく中での参考にさせて頂きます。
想定以上にゲルググが強かったですね。

■質問文※200文字以内
次期主力モビルスーツとして採用するなら次の機体のうちどれ?※このアンケートで選ばれた機体が本作の次期主力機になるかはわかりません。

■回答※20字以内。2件以上入力必須
(1671) やっぱり安定のゲルググ
(270) みんな大好きギャン
(719) ゲルググもギャンもいらぬ。ドムこそ至高
(479) 次期主力機?もうジムでいんじゃない?
(862) いっそのこと他の作品から持ってきてビルゴ

次期主力モビルスーツとして採用するなら次の機体のうちどれ?※このアンケートで選ばれた機体が本作の次期主力機になるかはわかりません。

  • やっぱり安定のゲルググ
  • みんな大好きギャン
  • ゲルググもギャンもいらぬ。ドムこそ至高
  • 次期主力機?もうジムでいんじゃない?
  • いっそのこと他の作品から持ってきてビルゴ

 ▲ページの一番上に飛ぶ
感想を書く ※感想一覧 ※ログインせずに感想を書き込みたい場合はこちら
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。