BLEACH~ほんとはただ寝たいだけ~   作:真暇 日間

73 / 112
BLEACH~72

 

 side 織斑一夏

 

 茶渡はお嬢ちゃんの方とは違って随分と荒れた。虚の力を取り込む方法が、お嬢ちゃんは食べることだったのに対して茶渡はと言うと戦いの傷から定着させるものだった。これが大抵の場合の適切な方法であってお嬢ちゃんの実行したお互いに食べあって共有した挙句に同化するとか言う頭のおかしい方法は実行しない方がいい。繰り返すがあれは頭のおかしい方法だからな? いやまあ多分一番安全だと判断したら俺も同じようなことをやると思うが。

 まあそんなこんなで戦って、そして戦っている間は俺が抑え込んで、いい感じに一見まともな成長をしてくれた。実際にまともかどうかは知らんし正直どうでもいい。強けりゃいいんだよ強けりゃ。

 

 出来上がった新しい完現術は、巨人の右腕悪魔の左腕に続いて龍の両脚と名前が付けられた。あれだな、どいつもこいつも神ではないが神と同等の力を持ち得る存在だ。巨人は北欧神話、悪魔は主にキリスト教、龍に関してはそれこそ世界各地に神としてあるいは怪物としてその存在が描かれている。なんで神って名前を付けないのかは知らんが、まあ神の名前を付けられまくってるのは虚ではなく滅却師の方だからおかしくはねえのか。虚の方だと考えると確かに結構な割合で物々しかったり毒々しかったりするしな。

 で、新しく出来上がった完現術だが、これは主に移動補助らしい。近づいて殴らなければいけない能力であるにもかかわらず、今までの茶渡には高速移動能力がなかった。手が届かないこともあっただろう。龍の両脚はそんな茶渡の意思を汲み取って作り上げられた能力じゃないかと思うんだが……まあ使えりゃそれでいいわな。

 

 新しい能力を覚えてすぐに実戦とかどう考えても頭がおかしいのでまずはその能力について色々と確かめてみることになった。

 一番わかりやすい能力は、移動の踏み込みの際に巨人の右腕や悪魔の左腕と同じように霊圧を発射して地面を強くけり出し、加速することができるもの。これに関しては言うことはない。蹴りでも踏み付けでも攻撃できるようになったとはいえ茶渡の場合は基本の攻撃方法が拳によるものだからな。大して変わらん。

 次に、動体視力の大幅な向上。これに関しては一見だけでは難しいようだが、両脚が発現した結果それを使えるようになるために動体視力がよくなったんじゃないかと思われる。何しろ自分が高速で動いた結果、周りが見えなくなって死にましたじゃああまりに格好がつかなさすぎる。笑い話にもなりゃしないだろう。だからこそ十分に使いこなせる下地として動体視力をなんとかする必要があったんだと思われる。

 そして最後に、破面の扱う高速移動術である響転を扱えるようになっていた。これに関してはあくまでも扱えるだけであって使いこなせるわけではない。脚だけは響転で動いているのに上半身がついてこれないのが原因だと見たから、上半身をついて行かせることができるように腹回りの筋肉でも鍛えておこうと思う。

 

 

 

 

 

 side 茶渡泰虎

 

 足腰を鍛えるためにと言われて始めたこの修行だが、思っていた以上につらい。

 突然現れたパンジャンドラムに追い回されて響転と言うらしい虚の使う特殊な歩法を使えるようになったのは良いんだが、響転を使いながら狙ったところに拳を打ち込めるように大量のパンジャンドラムに追いかけまわされながらパンジャンドラムの爆発しない部分に響転で近づいては殴り飛ばし、拳の貫通力を高めると言われて拳を打ち込む際の腕の使い方をいくつか教えてもらうことで今まで通りのもの以外に固い相手を撃ち抜くような攻撃の仕方も覚えた。ちなみに一点に威力を集中して貫通させるのを失敗すると周囲の爆弾に衝撃が伝わって爆発する。何度か死にかけたが未だ生きている。

 

 ……正直、一番うまくなったのは衝撃に耐えることと受け流すことだと思う。

 

 曰く、俺の戦い方と言うのは非常に単純なものだと言われた。それについては俺自身そう思うし、それ以外の事はできる気はしないから別にいい。近づいて殴る。それこそ俺にできる唯一と言ってもいい。だからこそその持ち味を生かすために全体の底上げをひたすらにやっているのだと言われた。

 

 俺の能力、完現術と言うのは最も自身の意思が強く出てくるものだと言う。意志が揺らげば完現術も弱くなり、強い意志を持てば同じように強くなる。

 強い意志を持って展開した右腕はより頑丈になり、左腕はより強力になる。両脚については未だわからないところも多いらしいが、それでもより強くなっていくのは間違いないらしい。

 それは井上の方も同じであるらしく、井上は更に強くなっているらしい。元の力の差を考えればある意味でだれよりも伸びているのが井上だとか。主に倍率の話らしいが……ちなみに次点が一護だそうだ。

 

 俺も負けてはいられない。俺は一護の隣に立つと決めた。だから、こんなところで立ち止まっているわけにはいかない。

 ……正直な話、爆発に晒され続けてだいぶ慣れてきたしな。

 




Q.……なんか思ったより普通だね?
A.迷いに迷った結果普通になりました。迷いすぎて昨日の更新に間に合いませんでしたごめんなさい。

Q.完現術ってそんな設定あったっけ?
A.原作には無いです。オリ設定と言う奴ですな。

 ▲ページの一番上に飛ぶ
感想を書く ※感想一覧
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。