東方星神録   作:あんこケース

104 / 160
いつも書くときに大変なのは、どうバトルに持っていくかとバトルでコアや手札がゼロにならないかを計算しないといけない所ですかねぇ……今回、手元の計算がキツかった……


世界征服阻む吸血鬼

キマリ「いくわよ!メインステップ!シキツルを召喚!召喚時効果で一枚ドロー!そしてバーストセット!ターンエンド!」

 

 

キマリのフィールドに紫の小さな鶴が現れる。

 

 

 

フラン「メインステップ!破壊の神!破壊の創界神シヴァ!トラッシュに三枚カードを置いて、対象カードが二枚あったからコアを二つ置くよ!さらに魔宰相ガネーシュを召喚!!」

 

 

シヴァ《…その野望…俺達が破壊してやるぜ!》

 

 

フランの背後にシヴァが現れ、さらにフランのフィールドにゾウの鼻をした宰相のようなスピリットが現れた。

 

 

 

フラン「アタックはなし!ターンエンド!」

 

 

 

キマリ「メインステップ!ストロゥ・パペットを二体召喚!アタックステップ!シキツルでアタック!!」

 

 

 

キマリのフィールドに藁人形が二体現れ、シキツルが羽ばたいて飛び出した。

 

フラン「ライフで受ける!」

 

 

シキツルが突進でフランのライフを破壊した。

 

 

キマリ「オッホホホ!たいしたことないわね!ターンエンド!」

 

 

フラン「うー!メインステップ!黒壬龍オブシディアン・ドラゴンをレベル2で召喚!召喚時効果でデッキから二枚を裏向きで手元に置いて、回復状態のストロゥ・パペットを消滅!!」

 

 

 

フランのフィールドに紫の鎧を纏った大きなドラゴンが現れて、紫の炎を吹いてストロゥ・パペットを消滅させた。

 

 

 

フラン「アタックステップ!オブシディアン・ドラゴンでアタック!!さらに手元にカードを置いてシンボル追加するよ!」

 

 

キマリ「フラッシュタイミング!マジック、スケープゴート!今消滅したストロゥ・パペットを復活させてブロックよ!」

 

 

ライフを砕こうとしたオブシディアン・ドラゴンの前に紫のオーラから甦ったストロゥ・パペットが飛びかかったが、簡単に食いちぎられて爆発した。

 

 

 

キマリ「スピリットが破壊されたことによりバースト発動!呪の覇王カオティック・セイメイの効果でガネーシュのコアをトラッシュへ!さらに紫のスピリットが破壊されていたので、ワンドロー!そしてセイメイは手札に戻る!」

 

 

キマリのバーストが開くと、そこから吹き出した紫の煙がガネーシュにまとわりついて消滅させた。

 

 

 

フラン「え?手札に戻るの?へぇー…ターンエンド。」

 

 

シヴァ《最近のはそのまま召喚が多いからなぁ……》

 

 

 

キマリ「メインステップ!もういっちょバーストセット!そしてシキツルをもう一体召喚!アタックステップ!もう一回シキツルでアタック!!」

 

 

さらにシキツルを召喚したキマリはもう一度シキツルに攻撃を命じた。フランはシヴァの神域を使おうとしたが、バーストを警戒して使うことをやめた。

 

 

フラン「ライフで受ける!」

 

 

シキツルの翼がさらにライフを砕く。

 

 

キマリ「ターンエンドよ!」

 

 

フラン「…メインステップ!破壊魔龍マヘシュヴァラを召喚してデッキから二枚手元に置き、相手スピリットのコア三個をリザーブに!」

 

 

オブシディアン・ドラゴンの隣にもう一体紫の体に赤い翼、そして双刃刀を構えたドラゴンが地面から這い出してくる。そして、双刃刀を振り回して回復しているシキツルを消滅させた。

 

 

 

フラン「アタックステップ!オブシディアン・ドラゴン!もう一度お願い!手札を手元に!そしてシンボル追加!!」

 

 

 

再度オブシディアン・ドラゴンが翼をはためかせて飛び出す。しかし、キマリはニヤリと笑った。

 

 

キマリ「…フフフ…ライフで受ける!そしてバースト発動!魅惑の覇王クレオパトラス!召喚時効果でトラッシュからスケープゴートを手札に戻す!」

 

 

オブシディアン・ドラゴンの攻撃がライフを一気に二つ壊したが、バーストから竪琴を持ったクレオパトラスが現れた。

 

 

 

フラン「ええ!?黄色のスピリット!?…うーん…ターンエンドかな。」

 

 

キマリ「オッホホホ!小娘が!私に逆らうなんて百年早いのよ!!メインステップ!バーストをセットしてそのままアタックステップ!レベル3にしたクレオパトラスでアタック!!」

 

 

フラン《…私…たぶん四百歳以上年上なんだけどなぁ…》

 

 

そうフランが思っている間にクレオパトラスが飛び出すと、すぐさまキマリは手札からカードを取り出す。それはもちろんマジックカードだった。

 

 

 

キマリ「フラッシュタイミング!マジック、抜魂幻糸!マヘシュヴァラのコアを一つリザーブへ!さらに魔光芒発揮!もう一度この効果を使うことができる!さらにマヘシュヴァラのコアを外して一枚ドロー!!」

 

 

 

キマリの手札から紫の波動が放たれてマヘシュヴァラの力を奪うと、クレオパトラスの竪琴からの音楽がそれをアンコールさせてもう一度放つ。二回の攻撃を食らったマヘシュヴァラは倒れて消滅した。

 

 

フラン「…ライフ!」

 

 

クレオパトラスの音楽がフランのライフを壊して、輝くとトラッシュからマジックがキマリの手札に戻った。

 

 

キマリ「ターンエンド!」

 

 

 

フラン「どーしよ…メインステップ…手元からムトゥードラゴンを召喚して手元を増やしてシヴァのコアをボイドに置いて、計二枚ドロー!そしてアタックステップ!オブシディアン・ドラゴンでアタック!!」

 

 

黒い翼を持った悪魔が現れ、オブシディアン・ドラゴンが三度キマリに向かって突進した。だが、キマリはまたもやニヤリと笑みをこぼす。

 

 

キマリ「シキツルでブロック!そんでもってバースト発動!鬼岩要塞のバースト効果で疲労状態のスピリットを破壊!!そして配置してドロー!」

 

シキツルを踏み潰したオブシディアン・ドラゴンが紫の穴に引きずり込まれて消えていく。そしてキマリの背後に大きな要塞がそびえ立った。

 

 

 

フラン「…ターンエンド。」

 

 

キマリ「オッホホホ!!メインステップ!ストロゥ・パペットとソードールを召喚!そして私の新しい僕!冥府三巨頭クイン・メドゥーク!

 

 

キマリのフィールドに三体目のストロゥ・パペットと腕が剣の兵隊、さらに空にあいた大穴からヘビの胴体に四本の腕を持った魔神が現れる。

 

 

 

幽香「……おかしいわね…」

 

 

魔理沙「ああ…なんかフラン…調子悪いのか?」

 

 

幽香や魔理沙はフランのバトルに違和感を覚えていた。いつものフランのバトルとは何かが違う…まるで何かを探っているような……

 

 

フラン「ねぇ、あなたは本気で世界征服したいと思っているのね?」

 

 

キマリ「…ええ!!当然よ!この世界を私の元に膝まづかせるのよ!」

 

 

 

キマリの自信満々な答えにフランは無表情で聞いていた。

 

 

 

キマリ「フルアタックで私の勝ち!アタックステップ!ストロゥ・パペットでアタック!!」

 

 

キマリがストロゥ・パペットに攻撃命令を出した瞬間、フランの目付きがガラリと変わった。そして、沈黙していたシヴァがテレパシーでフランに話しかける。

 

 

シヴァ《…ようやく本気出す気になったか?》

 

 

フラン「うん、あの女の人のことを知ろうとしてた。あの人……自分のために世界征服を企んでいるって人だった…だから止める!手元から時空の破壊魔龍ラクタ・ヴィージャを召喚!!そしてバトルを強制終了させて、クレオパトラスを破壊!!」

 

 

 

フランが手元のカードの一枚をめくってとあるスピリットを呼び出す。するとフィールドに紫の風が巻き起こり、中から悪魔のようなドラゴンが現れ、ストロゥ・パペットをキマリのフィールドに弾き返すと、クレオパトラスの首を握りしめて破壊した!

 

 

 

キマリ「…え…?……ち、ちょっと!ナレーター!!どういうことよ!?」

 

 

 

ナレーター「え?あ、はい!時空の破壊魔龍ラクタ・ヴィージャ。このカードはフラッシュタイミングで手札/手元から召喚が可能で、この効果で召喚した時、自分の手札1枚を裏向きで手元に置くことでただちにバトルを終了させ、自分の手元にある裏向きのカードが5枚以上なら、相手のスピリット/アルティメット1体を破壊することができるのだ!」

 

キマリ「はぁぁぁぁ!!!?…ターンエンド!」

 

 

キマリが上を向いて叫ぶと、どこからか声が聞こえてきて解説をしてくれた。しかし、効果を知ってもキマリは驚きながらターンエンドを宣言するしかなかった。

 

 

フラン「メインステップ!手元からムリダンガムドラゴンをレベル2で召喚して手元を二枚増加&ソードールのコアを除去!さらに手元から破壊龍槍トリシューラをシヴァに直接合体するよ!」

 

 

 

シヴァ《…スピア・ザ・グングニル!ってか!》

 

 

フランはムリダンガムドラゴンを呼び出して手元を補充する。そしてシヴァの腕に紫の煙が収束していき、アメジストの宝玉が埋め込まれた三ツ又槍に変化する。

 

 

 

フラン「アタックステップ!ムリダンガムドラゴンでアタック!!効果で手札を二枚手元に置いて三枚ドロー!そしてコストを6に!」

 

 

ムリダンガムドラゴンがどしどしと走り出す。そして、フランはキマリ以上に恐ろしい笑みを浮かべてカードを取り出した。

 

 

フラン「フラッシュタイミング…!神煌臨…!シヴァのコアをムリダンガムドラゴンに置いて破壊神龍ヴァルドラムを煌臨!!」

 

 

シヴァ《さぁて……ぶち壊しの時間だ!》

 

 

シヴァが腕をかざすとムリダンガムドラゴンがヴァルドラムに変化して大きく咆哮すると、ストロゥ・パペットとクイーン・メドゥークが吹き飛ばされて爆発した!

 

 

キマリ「…フフフ…!クイーン・メドゥークの破壊時の効果…呪滅撃!………あら……あれ?…何で!?」

 

 

キマリは意気揚々とクイーン・メドゥークのレベル1からの効果…呪滅撃を使おうとしたが、何も起こらなかった。するとまたどこからか声が聞こえてきて来た。

 

 

ナレーター「説明しよう!破壊龍槍トリシューラの創界神合体時効果!死竜スピリットが効果で相手スピリット/アルティメットを破壊/消滅させた時、そのスピリット/アルティメットの効果は発揮されないのだ!」

 

 

キマリ「うぇぇぇぇぇぇ!!!?ふ、フラッシュタイミング!マジック!スケープゴート!トラッシュからストロゥ・パペットを甦らせてブロック!」

 

 

キマリが焦ってスケープゴートを使い、トラッシュからストロゥ・パペットを呼び出して守らせる。しかし!

 

 

フラン「アハハハ!無駄ダヨ?フラッシュタイミングでヴァルドラムの効果を連続使用!合計八枚の手元を除外してライフを二つ…きゅーっとして…どかーん!!」

 

 

フランが右腕でなにかを握りつぶす動作をすると、キマリのライフが一気に二つ消し飛んだ。そしてストロゥ・パペットはヴァルドラムに弾き飛ばされる。

 

 

 

フラン「トドメダヨ!…危ない危ない…ラクタ・ヴィージャでアタック!!」

 

 

 

ラクタ・ヴィージャが紫の炎を発射した!

 

 

 

 

 

キマリ「あぁぁ~!く~や~し~い~!」

 

 

フラン「そんな自分のためにしか戦わない人に負けはしないよ!……あ、そうだ…ねぇねぇ…あなた棚志 テガマルって人知ってる?会いたいんだけど……」

 

 

負けて地団駄を踏んでいるキマリに堂々と勝利を宣言したフランは当初の目的を思い出して尋ねた。すると……

 

 

 

 

 

???「あにぃに会いたいなら俺達を通して貰おうか。」

 

 

 




はい。ありがとうございました。

覇王編で一番好きなキャラはナレーターだったりします。毎回説明の時にキャラを変えてくるのが面白かったですね。

 ▲ページの一番上に飛ぶ
感想を書く ※感想一覧 ※ログインせずに感想を書き込みたい場合はこちら
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。