東方星神録   作:あんこケース

118 / 163
そろそろアルティメット編の構想を考え始めないと…


白銀の剣士

???「…白夜王よ…その首…このムーンが貰うぞ…!」

 

 

ヤイバ「ふん…お前にそれほどの実力があればな…メインステップ。余の化身を配置!デッキから三枚をトラッシュに。その中の対象は二枚。よってコアを二個置く。ターンエンド。」

 

 

ヤイバは自分の創界神ネクサスを配置してターンを終える。

 

 

ムーン「メインステップ。オートマチックガンナーを全線配備。さらにネクサス、結晶の剣刃探知機を配置する。ターンエンド。」

 

 

白いバトルフォームの男…ムーンはまず白アルティメット召喚の補助のためのスピリットとネクサスを張って初ターンを終える。

 

 

ヤイバ「メインステップ。バーストをセットし、凍てつくつららの逆塔を配置する。ターンエンド。」

 

 

ヤイバはさらに巨大な氷柱を配置した。相手が白デッキだと分かったので、動きは遅いと踏んでの行動だろうか。

 

 

ムーン「ネクサスでコアを増やすか…メインステップ。機巧武者サイウンをレベル2で出撃。アタックステップ!オートマチックガンナー!進軍せよ!」

 

ヤイバ「ライフ!」

 

 

ムーンは青い鎧に二本の刀を持ったロボットを召喚する。これでライフを守ればコアがどんどん増えていくことになる。そして攻撃を命じられたオートマチックガンナーがヤイバのライフを撃ち抜いた。

 

 

ムーン「以上、ターンエンド。」

 

 

ヤイバ「メインステップ。シュライクン、そしてダーク・ウラヌスをどちらともレベル2で召喚。この二体は緑のスピリットとしても扱うので、凍てつくつららの逆塔の効果が発揮する。ボイドからコアを計二個スピリットに置く。」

 

 

 

ヤイバは小さな白い鳥と闇のオーラを纏った機械の馬を召喚し、つららの逆塔でコアを増やしていく。そして増えたコアでダーク・ウラヌスのレベルを3に上げた。

 

 

ヤイバ「アタックステップ!ダーク・ウラヌス!攻撃だ!」

 

 

ムーン「…む…サイウンのBPを越えているな…仕方ない。ライフで受ける!」

 

 

走り出したダーク・ウラヌスが突進してムーンのライフを破壊した。サイウンのBPは効果も含めてBP7000、対するダーク・ウラヌスは9000。よってムーンは返り討ちにはできず、ライフで受けた。

 

 

ヤイバ「ターンエンド。」

 

 

ムーン「…メインステップ。白い要塞!レベル4で起動せよ!アルティメット・オーディーン!!召喚時効果でダーク・ウラヌスを手札に戻す!」

 

 

 

ムーンのフィールドがパカッと割れて、そこから金色の巨大なロボットがズズズと上がってくる。そして目に光が灯ると、白い衝撃波を放ってダーク・ウラヌスを手札に弾き飛ばした。

 

 

 

ヤイバ「きたか…アルティメット。」

 

 

ムーン「アタックステップ!アルティメット・オーディーン!制圧!!Uトリガー!ロックオン!」

 

 

ヤイバ「…コスト4…ドリームホライゾン…」

 

 

ムーン「ヒット!これによりオーディーンはブロックされない!」

 

 

オーディーンの体から猛烈な吹雪が発射され、シュライクンが凍りついてしまった。そしてオーディーンはレーザー銃をヤイバのライフに向ける。

 

 

ヤイバ「ライフだ!よってバースト発動!!妖華吸血爪!デッキから二枚ドローする。」

 

ムーン「ほう…エンドステップ。オーディーンは自身の効果で回復する。ターンエンド。」

 

オーディーンがヤイバのライフを撃ち抜いたが、ヤイバもバーストを発動させて手札を補充する。そしてオーディーンはレベル4からの効果でぐぐっと起き上がった。

 

 

ヤイバ「…メインステップ!ダーク・ウラヌスを再度召喚し、アタックステップ!ダーク・ウラヌスよ!行け!!」

 

 

ヤイバはダーク・ウラヌスを再召喚するとそのまま攻撃させる。BPはアルティメット・オーディーンが上まわっているが……

 

 

ムーン「…アルティメット・オーディーン!迎撃!!」

 

 

走ってきたダーク・ウラヌスを今度はアルティメット・オーディーンが受け止めると、腹に蹴りを叩き込んで吹き飛ばした。

 

 

ヤイバ「ダーク・ウラヌスはコスト6…よってこのスピリットを召喚する!お前を漆黒よりもなお暗い、甘美なる闇に包んでやろう! 来たれ!黒天狐ネガ・ナインテイル!」

 

やはりヤイバはダーク・ウラヌスを破壊させてネガ・ナインテイルを召喚させるつもりであった。さらにBPの高いオーディーンもブロック時に疲労している。ヤイバにとっては追撃のチャンスだ。

 

 

ヤイバ「続けるぞ。ネガ・ナインテイルでアタック!バトル時効果!オートマチックガンナーとサイウンを手札に戻す!」

 

 

ムーン「ライフで受ける!!」

 

 

ネガ・ナインテイルが二体をバウンスさせ高いあと、前足でムーンのライフを叩き壊した。

 

 

ヤイバ「ターンエンド。」

 

 

ムーン「…メインステップ!バーストをセット!そしてオートマチックガンナーを再び召喚!そして氷楯の守護者オーシンも召喚する……静かなる月の煌めき!月光神剣ウィングオブルナ!オーディーンに装備!!そしてレベル5に!」

 

 

新しく白いロボットとオートマチックガンナーがフィールドに戻ってくると、空に満月が現れる。そして満月が白く光り、刃が翼状の剣がオーディーンの手に現れた。

 

 

ムーン「アタックステップ!ソード合体アタック!Uトリガー!ロックオン!」

 

ヤイバ「…コスト3…ダーク・ガドファント。」

 

ムーン「ヒット!そしてウィングオブルナの効果でシュライクンよ!去れ!!」

 

 

オーディーンがウィングオブルナを大振りに振ってシュライクンをバウンスさせる。これでヤイバのフィールドには疲労状態のネガ・ナインテイルだけになった。

 

 

ヤイバ「フラッシュタイミング!マジック、ウィンドウォール!このバトル終了時、アタックステップを終わらせる。さらに連鎖!!オーシンを疲労させる!オーディーンの攻撃はライフで受ける!!」

 

 

オーディーンが白いオーラを纏ったウィングオブルナでヤイバのライフを二つ破壊したが、ヤイバは十八番の防御札、ウィンドウォールでアタックステップを終わらせて、追撃を封じ込んだ。

 

 

ムーン「…仕留めきれなかったか…オーディーンは効果で回復。ターンエンド。」

 

 

ヤイバ「……メインステップ!シュライクンを召喚!混迷の時代に広げよ!!闇の翼! 黒皇機獣ダークネス・グリフォンX!!深き漆黒より余に仕えよ!召喚時効果でトラッシュのコアを余の化身に置き、バーストを破壊!!さらに神シンボルの連鎖!オーディーンとオーシンを手札に!」

 

 

大宇宙からヤイバのフィールドに舞い降りた機械のグリフォンが不気味に嘶くと、ムーンのバースト……絶甲氷盾を破棄させた。続いて連鎖の効果で二体をバウンスさせようとしたが……

 

 

ムーン「…ソウルコアが置かれたサイウンが対象になったので……影武者…発動!!不足コストをオートマチックガンナーから使い、源氏八騎 月数ランサーを召喚!その効果は全て月数ランサーが受ける!!」

 

 

ダークネス・グリフォンが放った衝撃波に割り込むようにムーンが青い騎士をフィールドに呼び出す。そして二体の代わりに手札に戻っていった。

 

 

ヤイバ「ほう…やるな…王の印!瞳に身体に刻み込め!闇の白きソードブレイヴ!白夜の宝剣ミッドナイト・サン!召喚!ダークネス・グリフォンと合体せよ!!そしてレベル3に!」

 

 

空からミッドナイト・サンがフィールドに突き刺さり、それをダークネス・グリフォンが口で咥える。そして両肩から剣を出現させて大きく嘶いた。

 

 

ヤイバ「アタックステップ!ソード合体アタック!バトル時効果でターンに一度回復!そして連鎖!デッキから一枚ドロー!!」

 

ムーン「…ソード合体アルティメットでブロック!BPはこちらが上だ!!」

 

 

BP21000のダークネス・グリフォンが竜巻になりながらオーディーンめがけて突進するが、BP23000のオーディーンはウィングオブルナで受けとめ、大きく上に弾き飛ばす。しかし……!

 

 

 

ヤイバ「…ツルギ…母上…フラッシュタイミング!マジック!ソードディスティニー!!手札より神の剣をもう一本、黒皇機獣に合体させる!神を断ち斬った聖なる剣!裁きの神剣リ・ジェネシス!!

 

 

ヤイバは手札を一枚破棄して召喚した白いブレイヴ…裁きの神剣が吹き飛ばされたダークネス・グリフォンに吸収されると、ダークネス・グリフォンの背中に大きな白い翼が出現して再度オーディーンに向かっていく。

オーディーンは空いている手に銃を出して連射するがダークネス・グリフォンは華麗に避けていき、特大の白い光線をぶっぱなした!オーディーンは避けることも迎撃することもできずに光線をモロに受けて爆発した!!

 

 

ヤイバ「ネガ・ナインテイルでアタック!効果でオーシンを手札に戻す!」

 

ムーン「…影武者を使っても無駄か…ライフで受ける!」

 

もし影武者でオーシンを守っても、オーシンは疲労しているのでブロックできない。よってムーンはネガ・ナインテイルの攻撃をライフで受けた。

 

 

ヤイバ「ダークネス・グリフォン!逆賊に敗北を!」

 

 

ダークネス・グリフォンが両翼の砲台からビームと大量の銃弾を発射した!!

 

 

 

 

 

 

 




はい。ありがとうございました。

ソードディスティニーはどこかに突っ込みたかったので、ヤイバ様に使ってもらいました。

 ▲ページの一番上に飛ぶ
感想を書く ※感想一覧 ※ログインせずに感想を書き込みたい場合はこちら
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。