東方星神録   作:あんこケース

129 / 160
…実はこの編で一番書きたいのはえーりんのバトルなのですが…先は長いなぁ……


アルティメットVS裏十二宮

異次元 乙女座の間

 

 

エリス「……む…着いたか…」

 

 

ショコラ「あー!エリスエリス!あそこ!」

 

 

異次元に到着したエリスはショコラの声の先を見る。花畑の真ん中に建っている綺麗な噴水……その前に佇む金髪ロングの女性……

 

 

???「…乙女座のスピカ…」

 

 

エリス「…こいつも操られているな……ショコラ!」

 

 

ショコラ「ほい~っと!」

 

 

死んだ魚の目で見つめている乙女座の裏十二宮ブレイヴ使いにエリスはショコラをカードに変えてデッキを構える。

 

 

 

エリス「ゲートオープン!界放!!」

 

 

 

 

 

スピカ「…乙女座のターン…生還者天使クロエルを召喚…バーストをセット…ターンエンド…」

 

 

スピカは笛を持った天使を召喚する。生還者の名前を持つスピリットは強固な耐性を持っており、除去するのは非常に手間がかかる。

 

 

エリス「明の星のターン!煌炎の神剣を配置。バーストをセットしてターンエンド!」

 

 

エリスの背後が炎を纏う巨剣へと変わる。さらにバーストをセットしたので一枚ドローした。

 

 

スピカ「…乙女座のターン…天使ミスエルを召喚…召喚時効果でデッキを四枚オープン…その中のマジックカードを手札に…」

 

 

スピカのフィールドに今度はウクレレを演奏している天使が現れ、デッキからマジックをサーチする…イリュージョンミラー…天の階…光楯の守護者イーディス…アブソリュートゼロ…

 

 

スピカ「…イリュージョンミラーを回収…ターンエンド」

 

 

エリス「…動かないか…明の星のターン!ニジノコと天使アエスタを召喚!アエスタの召喚時効果!ミスエルをBPマイナス3000!」

 

 

エリスはニジノコとインディアンのような格好をした天使を召喚する。

 

 

エリス「アタックステップ!アエスタ!踊るのだ!」

 

 

スピカ「…ライフで受ける…バースト発動…!イマジナリーゲートのバースト効果……手札の黄色スピリットをノーコスト召喚!大天使長…!召喚…!大天使サン・ダルク!

 

 

アエスタが優雅に飛び上がり、手に持っていた剣でライフを切り裂く。しかしスピカのバーストから黄色い光が放たれ、天空から白い六枚の翼に機械の杖を持つ大天使がフィールドに舞い降りた。

 

 

 

エリス「く…ターンエンド」

 

 

スピカ「…乙女座のターン…裏側の天使統べる星鎧!乙女星鎧ヴァルゴブレイヴ!サン・ダルクと合体せよ……!」

 

 

スピカの上空に現れたヴァルゴブレイヴが分解されてサン・ダルクの体に装着されていく。全身に桃色の鎧を纏ったサン・ダルクは杖の先をビームソードに変化させて大きく構えた。

 

 

スピカ「アタックステップ…!サン・ダルクでアタック…!」

 

 

エリス「…まだマジックを使うコアが足りないようだな……ライフで受ける!」

 

 

背中の翼を大きく広げてサン・ダルクがフィールドを駆け抜け、ビームソードでライフを二つ切り裂いた。

 

 

スピカ「…ターンエンド…」

 

 

エリス「…明の星のターン!ハーピーガールをレベル2で召喚!そしてそのままアタック!アタック時にBP3000以下のスピリットを破壊する!」

 

 

エリスは赤黄デッキに相性が良いハーピーガールを召喚してアタックさせる。煌炎の神剣が赤シンボルを供給しているので、連鎖によりスピカの天使ミスエルが破壊された。

 

 

スピカ「…ライフで受ける…」

 

 

エリス「ここでハーピーガール!聖命発動!ライフを一つ回復!ターンエンド!」

 

ハーピーガールが黄色の光線でライフを砕き、そのエネルギーでエリスのライフを一つ増やした。

 

 

スピカ「…乙女座のターン…!生還者クロエルをレベル2でもう一体召喚…サン・ダルクをレベル3にアップ…!アタックステップ…!サン・ダルク…攻撃!」

 

 

スピカはさらにクロエルを召喚すると、もう一度サン・ダルクを攻撃させる。だが、先程と違いスピカは手札を切っていた

 

 

スピカ「…サン・ダルクの効果でマジックをノーコスト使用…マジック…イリュージョンミラー!分散の力も考慮…スピリット三体をブロック不能に!」

 

 

エリス「…ライフで受ける!」

 

 

スピカのマジックがサン・ダルクの杖に吸収されて何倍にも増幅させる。そして貯まったエネルギーをエリスのスピリットに浴びせてブロックをさせなくした。

 

さらにサン・ダルクは再び光線を発射して二つライフをぶっ壊した。

 

 

スピカ「さらにレベル2のクロエルでアタック…!」

 

エリス「!…バースト発動!ライフ一つ回復!三龍神の輝きよ!聖なる光よ!我に宇宙の輝きを!聖龍皇アルティメット・セイバー!!レベル5でバースト召喚!!ブロックせよ!」

 

 

クロエルの攻撃をトリガーにしてエリスのバーストが赤く光る。そして炎の中からUセイバーが現れ、クロエルの攻撃を迎え撃つ。クロエルは敢えなく燃やされて破壊された。

 

 

スピカ「…ターンエンド…」

 

エリス「…さて…永琳に見せてもらった効果によれば…ヴァルゴブレイヴの効果でセイバーはアタックできなかったな……明の星のターン!きらめきの!スイーツなワナ!アルティメット・ショコドラ!!召喚!」

 

 

ショコラ「いぇーい!いっくよー!」

 

 

ヴァルゴブレイヴの力を永琳に聞いていたエリスはまず相棒のアルティメット……Uショコドラを呼び出した。だがエリスはさらに手札のカードをフィールドに呼ぶ…!!

 

 

エリス「…奥の手だ!緑に芽吹く星の剣!木星神剣ジュピターセイバー!Uセイバーに直接合体!コストはニジノコより使う!召喚時効果でセイバーとショコドラにコアを一つずつ置く!」

 

 

Uセイバーが大きく咆哮すると宇宙の力を纏った緑の剣が現れる。そしてUセイバーが口に加えて持ち翡翠のオーラを放出した!

 

 

エリス「ジュピターセイバーの力で私のアルティメットのコストはプラス2されている!よってヴァルゴブレイヴの効果の対象外!アタックステップ!Uセイバーでアタック!Uトリガー!ロックオン!」

 

 

スピカ「…コスト3…シンフォニックバースト…」

 

 

エリス「ヒット!バーストをセット!これにより…Uセイバーは回復!さらにドロー!!」

 

スピカ「…クロエルでブロック…!」

 

舞い上がったUセイバーがクロエルをジュピターセイバーで斬ると、赤く光って回復した。

 

 

エリス「再び飛翔せよ!Uトリガー!ロックオン!」

 

スピカ「…コスト3…光楯の守護者イーディス…」

 

エリス「ヒット!再びバーストセット!Uセイバー!回復!!」

 

スピカ「…ライフで受ける…」

 

 

Uセイバーが回復しながらジュピターセイバーをスピカのライフを真っ二つに斬る。

 

 

エリス「Uショコドラでアタック!Uトリガー!ロックオン!」

 

スピカ「…コスト4…天使ミスエル…!」

 

エリス「ヒット!手札のアルティメット・ヴァリエルをノーコストで召喚!コストはアエスタから」

 

ショコラ「カモーン!」

 

 

エリスが放った弾丸が煌々と輝いて大きな杖を持った大天使が現れる。

 

 

スピカ「…ライフで受ける…!」

 

エリス「とどめだ!Uヴァリエル!」

 

ショコドラが黄色の光線を放ち、さらにUヴァリエルが杖を振りかぶっておもいっきり振り下ろした!!

 

 

 

 

 

 

 

 

異次元 蠍座の間

 

 

キリガ「…ここか…イアン!」

 

イアン「ここに…それにしても…宮殿…でしょうか?」

 

 

二人が降り立った裏十二宮の空間は青いサファイアで作られた王宮のような場所だった。するとキリガは何かインスピレーションを感じたのか指を中にかざす。

 

 

キリガ「…ここで一句!『サファイアの 青きに染まる』」

 

イアン「キリガ様!敵出現しました!」

 

 

キリガの言葉をぶったぎってイアンが現れた敵の存在を警告する……優秀なのか天然なのか…

 

 

???「…蠍座のアンタレス…」

 

キリガ「イアン!」

 

イアン「かしこまりました!」

 

 

キリガはすぐに気を取り直してカードに変わったイアンをデッキに入れて構えた。

 

 

キリガ「ゲートオープン!界放!!」

 

 

 

 

 

 

 

キリガ「…焼き蠍にする…!流星のターン!ルクバード・ドラゴンを召喚!ターンエンド」

 

 

キリガは赤いトカゲのドラゴンを召喚するだけでターンエンドする。

 

 

アンタレス「…蠍座のターン…ウバタマンを召喚…マジック…ストロングドロー…手札を三枚増やし…二枚破棄…ターンエンド」

 

 

青髪の少し歳をとった男…アンタレスは緑の殻人を召喚したあと、手札交換マジックでトラッシュにカードを増やした。

 

 

キリガ「…む…流星のターン!戦竜エルギニアスを召喚!さらにルクバード・ドラゴンをレベル3に!アタックだ!」

 

アンタレス「…ライフで受ける…」

 

 

キリガは赤青ハイブリッドスピリットのエルギニアスを召喚してルクバード・ドラゴンを攻撃させた。

 

 

キリガ「ターンエンド」

 

アンタレス「…蠍座のターン…ビヤーキーを召喚…さらにカニコングと重殻人マキシムスを召喚し…ビヤーキーの効果でコアブースト…アタックステップ…マキシムスでアタック…!」

 

 

アンタレスは青緑連鎖のカギになるビヤーキーを召喚する。そして召喚したカニの甲羅を持つゴリラの隣の巨大な殻人を攻撃させた。

 

 

キリガ「ライフで受ける!」

 

マキシムスの重々しい剣がキリガのライフを破壊する。

 

アンタレス「…ターンエンド」

 

 

キリガ「…よし…流星のターン!ルクバード・ドラゴンのスピリットソウルを発揮!いざ!赤々と燃え滾るその矢を放て!アルティメット・サジット・アポロドラゴン!!召喚!」

 

 

キリガは赤い弓を出現させカードを矢にして放つ。その矢はフィールドに突き刺さったがその爆発の中から大きなケンタウルスのようなドラゴンが現れて、飛んできた電光銃を捕まえた。

 

 

キリガ「アタックステップ!行け!アルティメット・サジット・アポロドラゴン!WUトリガー!ロックオン!!」

 

アンタレス「…海帝国の秘宝とアビス・シャーク…どちらもコスト4…」

 

キリガ「Wヒット!ビヤーキーとカニコングを破壊!そしてシンボルを追加!」

 

 

アンタレス「…ライフで受ける…!」

 

 

Uサジットのエネルギーの矢がビヤーキーとカニコング、そしてアンタレスの二つのライフをまとめて貫いて破壊した。

 

 

キリガ「…ターンエンド」

 

アンタレス「…蠍座のターン…!深海より現れる緑の青龍!森羅龍樹リーフ・シードラ!さらに…猛毒…!貫く…!天蠍星鎧ブレイヴスコーピオン!リーフ・シードラに直接合体するように召喚…召喚時効果…Uサジットを破壊!」

 

 

アンタレスのフィールドが陥没するとそこから海水が噴き出す。その水から大きなシードラゴンを現れる。さらに現れた青い蠍が鎧へと変形してリーフ・シードラに合体する。そしてリーフ・シードラはブレイヴスコーピオンの槍を口に咥え、Uサジットを貫いた。

 

 

アンタレス「…アタックステップ…合体アタック!」

 

キリガ「…まずいな…ルクバード・ドラゴンでブロック!」

 

 

リーフ・シードラが飛びかかったルクバード・ドラゴンを弾く。まだレベル1だったので、ライフ貫通効果は発揮しなかったようだ。

 

 

アンタレス「…ターンエンド」

 

 

キリガ「…流星のターン!我が古き友よ!再びバトルフィールドであいまみえん!威風堂々たる王者の中の王者!アルティメット・アレクサンダー!召喚!」

 

キリガのカードから天に光が昇って槍がフィールドに刺さり、その槍をアレクサンダーが掴みながら現れた。

 

 

キリガ「アタックステップ!Uアレクサンダー!アタック!Uトリガー!ロックオン!」

 

アンタレス「…コスト3…ビヤーキー…」

 

キリガ「……ヒット!コスト5以上のスピリットを破壊する!」

 

 

Uアレクサンダーが槍を投擲してコスト8のマキシムスを貫き破壊した。だがヒットしたのがマジックカードではなかったので、Uアレクサンダーは回復できなかった。

 

 

アンタレス「…ライフで受ける…」

 

キリガ「…ターンエンド」

 

アンタレス「…蠍座のターン…!海王神獣トライ・ポセイドスを召喚…アタックステップ…トライ・ポセイドスの効果でリーフ・シードラを最高レベルに…リーフ・シードラでアタック!」

 

 

アンタレスのフィールドに再び水柱が立ち上がり、濃い青の海獣が現れる。さらにトライ・ポセイドスの力で最高レベルまで上昇する!

 

 

キリガ「…エルギニアスでブロック!」

 

アンタレス「…リーフ・シードラ…レベル2からの連鎖…!緑シンボルがあるので、スピリットを破壊した時…ライフを二つ破壊…!」

 

 

リーフ・シードラ水流でエルギニアスを押し流すと、青いビームを発射してキリガのライフを二つ打ち砕いた。

 

 

キリガ「ぐぅ……」

 

アンタレス「…さらにトライ・ポセイドスでアタック…!」

 

キリガ「まだだ!フラッシュタイミング!サンダーウォール!このバトルが終了後、アタックステップを終わらせる!トライ・ポセイドスはライフで受ける!」

 

 

トライ・ポセイドスが飛び上がって両腕の爪でライフを叩き壊したが、キリガのバトルフィールドに雷が落ちて壁を形成した。

 

 

アンタレス「…ターンエンド…」

 

キリガ「…いくぞ…!流星のターン!共に進化し続ける俺の右腕!その究極の姿がこれだ!アルティメット・ドライアン!召喚!」

 

イアン「キリガ様に勝利を!」

 

 

バトルフィールドが二つに別れると、その下から金の鎧を来た四足の青いドラゴンが飛び上がって現れた。

 

 

キリガ「アタックステップ!アルティメット・ドライアン!アタック!WUトリガー!ロックオン!」

 

アンタレス「…カニコングとウバタマン…コストどちらも2…」

 

キリガ「Wヒット!アルティメット・ドライアンをレベル5に!さらにWヒットしたので回復!!」

 

アンタレス「…ウバタマンでブロック…」

 

 

Uドライアンが青く光って向かってきたウバタマンを前足で踏み潰す。

 

 

キリガ「叩け!Uアレクサンダー!Uトリガー!ロックオン!」

 

アンタレス「…コスト3…ストロングドロー…」

 

キリガ「クリティカルヒット!」

 

アンタレス「…リーフ・シードラを指定…トライ・ポセイドスでブロック…!」

 

 

 

Uアレクサンダーがリーフ・シードラめがけて回転する盾を投げつけてそのままカッターの如く切り裂く。さらに回復したUアレクサンダーはトライ・ポセイドスを槍で貫き、投げ飛ばした。

 

 

キリガ「決めろ!Uドライアン!!」

 

Uドライアンが最後のライフを噛みちぎった!

 

 

 

 

 




はい。ありがとうございました。


 ▲ページの一番上に飛ぶ
感想を書く ※感想一覧 ※ログインせずに感想を書き込みたい場合はこちら
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。