東方星神録   作:あんこケース

134 / 161
前回かなり伏線をばらまきました……ニヤニヤ…


烈火魂編~異敵侵略と魔王の正体~
守矢教異世界布教中


バーチャルシステムの実現により到来した「バトスピ戦国時代」。そんな中突如として、誰もその名を知らないS級カードバトラー・烈火 幸村黒田 環奈と共に天下布武を目指してムサシに現れる…これが戦国時代の終わりの始まりであった。

 

ムサシ統一の直後、IBSAの代表として天魔市により「バトスピ戦国チャンピオンシップ」の開催が宣言され、幸村たちはチャンピオンシップ決勝トーナメントへと歩みを進める。そして決勝戦、幸村は最大の強敵にして自身の目標でもあった大六天魔王こと天魔 信長に勝利。

 

かくしてバトスピ戦国時代は終わりを告げ、カードバトラーたちは幸村を目標として精進に励んでいた……

 

 

 

 

 

その世界 とある港

 

 

???「………いい海だな…」

 

そう言いながら港の埠頭に立っているボーイッシュな青髪の女性……『ハマの鬼姫』の二つ名を持つS級バトラー、群青 早雲である。彼女はよくここで海を見つめるのが日課で、今日も彼女がバトルで例えている海のエネルギーを感じていた。

 

 

部下1「姫~!」

 

早雲「…む…どうした?何か揉め事か?」

 

 

その途中、早雲の親衛隊『群青組』の部下が早雲を呼びながら駆け寄ってきた。様子からするにかなり慌てているので、早雲は事情を聞く。

 

 

部下1「それが…変な新興宗教の勧誘が来たんです。一応断ったんですが、「それならバトルで決めましょう!」と言ってきて…」

 

早雲「…それで全員負けて…私を頼ってきた…と言うことだな?」

 

部下「すみません…でも姫!やつは相当強いカードバトラーです!お気をつけください!!」

 

 

そんな部下の進言はもう早雲の耳には入らなかった。強いカードバトラー…そいつと戦い、青き深淵へと静める……彼女の頭にはまだ見ぬバトラーを倒すことで埋め尽くされていた。

 

 

 

 

 

 

サガミ 群青組 アジト

 

 

部下2「つえぇ…!」

 

部下3「姫が帰るまで持ちこたえるわよ!」

 

 

一方その頃、群青組のアジトでは群青組のカードバトラー達が新興宗教を進めてきた怪しい宗教家をなんとか止めようとバトルをしていたが、一人…また一人と倒されていく…

 

 

部下1「おーい!姫が来たぞ~!!」

 

早雲「貴様、悪いが自分は神には祈らん。さっさと立ち去れ!」

 

 

現れた早雲はそう声を張り上げるが……緑髪の巫女服の少女はめげなかった。それどころか早雲を見てからは手に持った緑の守矢神社のお守りの山を置くと、今度は黄道十二星座が描かれたバトスピのカードのようなお守りの山を取り出した。

 

 

早苗「なら、こちらの弾様教お守りはどうでしょう!!?弾様のお力がこもったこれがあればバトルでも連戦連勝間違い無し!私も愛用しています!」

 

早雲「何度試みようとも答えは変わらん!」

 

 

…私なら何万でも買いますが…By作者…だが早雲は全く耳をかさない…さすがに早苗も言葉の説得は諦め、デッキケースを取り出して構えた。

 

 

早苗「あらら、ならバトルで弾様のお力をお見せしましょう!カモン!!私のバトルマシーン!!」

 

早雲「良いだろう!こい!海神丸!!」

 

 

二人は自分の専用バトルマシンを呼び出して飛び乗る。なぜ早苗がこれを持っているかという質問はまた今度……

 

 

早苗 早雲「「ゲートオープン!界放!!」」

 

 

 

 

 

 

 

早苗「先行、貰います。メインステップ!大海の支配者!創界神ポセイドンを配置!トラッシュに置いた対象カードが一枚なので、コアを一つ追加!さらにパニッシュメントポセイドンの効果!ポセイドンに1コア置いて手札に入ります!」

 

ポセイドン《ハマの姫か!楽しませて貰うぞ!》

 

早苗は初手でポセイドンを配置してトラッシュに送られたカードを回収する。だがバーストも手札交換マジックもなかったのか、これでターンエンドした。

 

早雲「…創界神…だと!?」

 

早苗「あ、初めて見ます?説明しましょうか?」

 

早雲「…んん!メインステップ!!ネクサス!千間観音堂を配置!これで貴様のフィールドは水浸しだ」

 

早苗の言葉を無視して、早雲はフィールドに何千体もの仏像を配置する。このネクサスを見て早苗は早雲のデッキが『デッキアウト』だと理解した。

 

 

早苗「わぁ~!あなたもデッキ破壊を使うんですね!」

 

早雲「…ターンエンド」

 

早苗「…無愛想ですねぇ…メインステップ!神海賊皇子トリトーンを召喚!召喚時効果で相手のデッキを上から二枚除外します!」

 

早苗は海賊の船長のようなコートと帽子を着けたシャチ人間を召喚すると、早雲デッキが二枚吹き飛んで虚空に消えた。

 

 

早雲「デッキを…除外…!?」

 

早苗「これでターンエンド」

 

早雲「…く!…メインステップ!潮は満ち、今こそ出でよ!大海の王! 聖なる蒼き御名おんなの元に!天地万物・森羅万象、一切合切飲み尽くせ! 蒼海明王!召喚!」

 

早雲がバトルボードにカードを叩きつけ、フィールドに巨大な水流が巻き起こる。その中から二本の剣を持った巨大な仏像のようなスピリットが現れた。

 

早雲「アタックステップ!蒼海明王でアタック!!アタック時効果で相手のデッキを上から七枚破棄する!」

 

早苗「おおっと…!千間観音堂がレベル1で助かった…アタックはライフで受けます!」

 

 

蒼海明王がうなり声をあげながら二本の剣の間から青い衝撃波を放って早苗のデッキを吹き飛ばす。さらに蒼海明王は剣を早苗のライフに突き立てた。

 

 

早雲「ターンエンド。これで貴様は腰まで水に浸かった」

 

早苗「…ふふふ、それは泳ぐのに最適ですね♪メインステップ!神海賊団新米船長ドルフィリポスをレベル2で、さらに神話ブレイヴ!神海三叉槍トリアイナ・ギガをポセイドンに直接合体させるように召喚します!!」

 

ポセイドン《我輩に合体…まずはコアを貯めると…!》

 

早苗はまず棍棒を持ったイルカの海賊船長を召喚してポセイドンに三叉槍を装備させた。トリアイナ・ギガはスピリット合体時、アタックすると相手のデッキを三枚破壊できるが、早苗はそれよりもコアを増やして次に備えることを優先したようだ。

 

 

早苗「さぁて…アタックステップ!ドルフィリポスの効果で神海スピリットは最高レベルに!ドルフィリポスでアタック!!まずはドルフィリポスの効果!デッキを一枚破棄!」

 

ポセイドン《続けてトリトーン!追加で二枚除外するぞ!…おおっとトリアイナ・ギガを忘れる所だった!我輩のコアが三個以上なので、異合スピリットにコアを追加する!》

 

青く光ったドルフィリポスがフィールドを泳ぐように飛び出し、青い衝撃波で早雲のデッキを一枚破棄する。トリトーンも『神海』スピリットの攻撃により、両手の拳銃をぶっぱなしてさらに二枚を除外した。

 

 

早雲「…ライフで受ける!…なに!?」

 

ドルフィリポスが棍棒を早雲のライフに振り下ろしたが、ライフは破壊されなかった。

 

早苗「トリトーンレベル2の効果です!神海スピリットのシンボルをゼロにするんです!さらにトリトーン!これもデッキを一枚破棄して二枚除外!さらにコアブースト!」

 

早苗はさらにトリトーンに追撃を命じてデッキを破壊する。だが早苗の狙いはもう一つ存在していた。

 

早苗「フラッシュタイミング!パニッシュメントポセイドン!コスト合計7までスピリットを破壊し、ポセイドンのコア一つをボイドに置くことで、破壊したスピリット一体につき二枚デッキを破壊します!」

 

 

早苗の手札から水流が放たれ、蒼海明王を包み込むと水圧で蒼海明王を押し潰した。さらにポセイドンの青い波動が早雲のデッキを二枚破壊する。

 

早雲「蒼海明王!…ライフだ!」

 

トリトーンが早雲のライフを二丁拳銃で撃ち抜くがライフは減らなかった。

 

早苗「ふぃ~…デッキ残り24枚っと…ターンエンド」

 

早雲「…この娘……自分がやろうとしていることを先読みして潰してくる…!あの天魔 信長のように…!メインステップ!ランマー・ゴレムを二体召喚!蒼き海原うなばらの底…深き眠りより…いざ解き放たれん!召喚!蓮華王センジュ!!

 

早雲は早苗のバトルにあの第六天魔王…天魔 信長の影を見て、背筋がゾクッとなる。それを振り払い、早雲はキースピリットである蓮華王センジュを呼び出した。

 

 

早雲「コストはランマー・ゴレム二体から使う!アタックステップ!行け!センジュ!!」

 

センジュの召喚と引き換えにランマー・ゴレムが消滅するとセンジュが青く光りながら走り出す。そして早雲はセンジュのソウルコアをトラッシュに移動させた……!

 

早雲「母なる海よ!大いなる海原よ!今こそその猛き姿を現せ!Sバースト発動!!芙蓉の五重塔の効果!コスト4以下のスピリットを破壊!さらにSバーストで発動したのでコア二個をセンジュに起き、シンボルを二つ追加する!!」

 

早雲のバーストが開いて大きな水柱が巻き起こる。そして千間観音堂の隣に蓮の花の上に立つ五重塔が現れた。さらにバースト効果でドルフィリポスが破壊される。

 

最後にコアが増えてレベル2に上がったセンジュの効果でネクサス一つにつき、青シンボルが加わった。

 

 

早雲「さらにセンジュの効果!コスト合計10までスピリットを破壊する!」

 

早苗「残念ですが!トリトーンは相手スピリットの効果で破壊されません!その攻撃はライフで受けます!!」

 

センジュの指から桃色の光線が放たれたがトリトーンはそれを弾き飛ばす。そのトリトーンを無視してセンジュは両腕の錫杖で早苗のライフを一気に三つ破壊した。

 

早苗「ふう…で…どうしますか?もうアタッカーはいませんが…?」

 

早雲「…ターンエンド…」

 

早苗「…まだまだですね。メインステップ!ゴッドシーカー神海賊バンドウスを召喚して四枚オープン!その中の化神/界渡と界渡ブレイヴを手札に!」

 

早苗はデッキ破壊を恐れずにゴッドシーカーを召喚してデッキをサーチする……ストロングドロー…蒼海の神域…神海賊龍皇ジークフリード・エナリオス…神海賊船カリュブデス号ー女神顕現ー…

 

早苗「おお!まずはエナリオスを回収!さらに蒼海の神域をニコストで配置します!!配置時効果でコアを一つ増やす!超移動変形ロボット発進!召喚!機動要塞キャッスル・ゴレム!!

 

青の効果でオープンされた蒼海の神域が早苗のフィールドに現れると、地面を砕きながら槍を構えた青いロボットが現れる。

 

早苗「召喚時効果!私のネクサス一つにつき、相手のデッキを五枚破棄!二枚あるので合計十枚をトラッシュへ!!」

 

キャッスル・ゴレムが槍を振り回して青い斬撃を発生させ、早雲のデッキを十枚削る。これで早雲のデッキは十枚と少しといった量だが…

 

早苗「アタックステップ!キャッスル・ゴレムでアタック!青のシンボルの数分デッキを破壊!よって合計六枚を破棄!」

 

キャッスル・ゴレムが大きな槍を突き出してデッキを吹き飛ばす。そして今度は早苗がソウルコアをトラッシュへ移動させた…!

 

早苗「フラッシュタイミング!キャッスル・ゴレムに煌臨!荒れ狂う海を制する龍!神海賊龍皇ジークフリード・エナリオス!煌臨時効果で青の創界神ネクサスの数分、相手のコスト8以下のスピリットを破壊!蓮華王センジュよ!沈みなさい!!」

 

キャッスル・ゴレムに大海原になったバトルフィールドから飛び出したドラゴンが重なる。そしてトリアイナ・ギガを持ち直した青い龍皇がもう一本の三叉槍をセンジュに投げつけてセンジュを貫いた!

 

 

早雲「…センジュ!」

 

早苗「さぁ!このアタックはどう受ける!!?」

 

早雲「…ライフで受ける!」

 

早苗「エナリオス!レベル2からの効果!神海の名を持つエナリオスがブロックされなかったので、相手のデッキを上から五枚除外します!さらにポセイドンの神域でもう三枚!これでデッキアウトです!!」

 

センジュを破壊したエナリオスが愛槍を振り下ろしてライフを二点破壊すると、大きく咆哮して早雲のデッキを全て除外した!!

 

早苗「ターンエンドです。さぁ!スタートステップを宣言しなさい!スタートステップを!!」

 

早雲「くぅ…!スタート…ステップ…」

 

 

 

 

 

 

 

早雲「…まさか…自分がデッキアウトで敗北するとは……!」

 

早苗「あなたの敗因は…自分がデッキ破壊で一番だと傲っていたことです……ドヤァ……まぁ以前リブラのワンターンキルを受けた私も私ですが……」

 

ひざまづいている早雲の前で早苗はドヤ顔でそういい放つ。けれどももっとヤベイやつ(弾のリブラ・ゴレム)を知っているからか顔の奥は笑ってなかった。

 

 

早苗「…それではこの弾様教お守りを…」

 

早苗ぇぇぇぇぇぇ!!!!

 

早苗「へ?」

 

 

ズドドド!と音を立てながら走ってくる人影[彼女は人ではないが]…それはもちろん……

 

神奈子「何度もバトルで無理矢理改宗させるなと言っただろう!!このバカちんが!!」

 

早苗「ひえぇぇぇ…お助けぇぇぇ!」

 

神奈子「すみません!うちの早苗が…ほら!帰るよ!!」

 

早苗の首根っこをひっつかみながら引きずって帰っていく神奈子……さすがに強制改宗は彼女でもご法度だったようだ…

 

 

早雲「……強い…まだこの国にあのようなバトラーがいるとは……」

 

 

 

 

 

 

 

 

 




はい。ありがとうございました。

この下りはかなり前からありました(笑)デッキ破壊対決もありますが、異世界でも布教してそうな[て言うか幻想郷でしてる]早苗さんを書きたかったんです。

 ▲ページの一番上に飛ぶ
感想を書く ※感想一覧 ※ログインせずに感想を書き込みたい場合はこちら
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。