東方星神録   作:あんこケース

139 / 163
超煌臨編三章の発売が近づいてきましたね…サジットの効果がうまく天星十二宮版になっていましたが…おいレオ…お前さん…リザーブからコア置いて回復って…強すぎん?


熱い二人

…一方…利家と幸村も外国人カードバトラーとのバトルが始まっていた……

 

 

外国人C「…こちらから…メインステップ!俊星流れるコロッセオを配置。ターンエンド」

 

利家とバトルに入っていた外国人カードバトラーは青いコロッセオを配置する。これで利家はフィールドのシンボルの色のマジックしか使えなくなった。

 

利家「はん!知ったこっちゃねぇ!メインステップ!ヤイバードを二体召喚!!アタックステップ!ヤイバード!アタックだ!」

 

赤一色の利家はめげずに尾羽が刀の鳥を二羽召喚する。そしてヤイバード二体を攻撃させた。

 

外国人C「どちらもライフで受ける!」

 

ヤイバードが尾羽の刀をライフに突き立てる。外国人カードバトラーはライフで受け、残りライフ3に。

 

利家「ターンエンド!」

 

外国人C「…さて…メインステップ!颶風高原を配置…さらにカブノハシを召喚!颶風高原の効果でコアを一つ追加する!」

 

フィールドに緑の風が吹き荒れ始めると、緑の大口スピリットが現れる。そして颶風高原の効果…暴風の数だけコアを増やした。

 

外国人C「ターンエンド」

 

利家「ちぃ…攻めてこねぇのかよ…メインステップ!側近衆ホムラマンドリル!そして鉄砲犬ザッシュ!来やがれ!!」

 

利家はため息をつきながら赤いマンドリルとザッシュを呼び出す。

 

利家「遠慮なく行かせてもらうぜ!アタックステップ!ザッシュでアタック!!」

 

外国人C「…ライフ!」

 

ザッシュの銃弾がさらにライフを撃ち抜く。今利家のスピリットは四体、残りライフは2なので、フルアタックを掛ければ利家の勝利だが………

 

利家「…ヤイバード!アタック!!」

 

外国人C「フラッシュタイミング!リカオスパーダを神速召喚!召喚時にヤイバードとホムラマンドリルを疲労!!そしてブロック!」

 

手札から飛び出した緑の猟犬がヤイバードに噛みつく。さらにリカオスパーダの緑の光がもう一体のヤイバードとホムラマンドリルを押さえ込んだ。

 

二体のバトルは同じBPなこともあり両者爆発して終わった。

 

利家「ぐ…ターンエンド…!」

 

外国人C「…!…メインステップ!青の粉砕!緑の台風!鳥獣烈神ガルード!!颶風高原の効果でコア五個を!」

 

青のシンボルに緑の風が巻きついていく…そして弾けたシンボルから白い翼に青い体の鳥人が出現する。ガルードも暴風を持ち、その数は……5…!!

 

利家「…一気に五個もかよ!?」

 

外国人C「アタックステップ!ガルードでアタック!フラッシュタイミング!ストームアタック!!ガルードを回復させる!」

 

利家「ライフで受ける!」

 

外国人C「ガルードの効果!ブロックされなかったので、相手のデッキを十二枚破棄!!」

 

ガルードが強靭な拳で利家のライフをぶち壊す。そしてガルードの羽ばたきが利家のデッキを十二枚も吹き飛ばしてしまった。

 

外国人C「回復したガルードで再アタック!!」

 

利家「…ちぃ!ライフで受けるしかねぇ……!」

 

ストームアタックの効果で回復したガルードが再度利家のライフを破壊してデッキを十二枚トラッシュ送りにさせた。

 

外国人C「はん…ターンエンド!」

 

利家「…この野郎…!!今俺を笑ったな……!!メインステップ!来い!怒れる百獣の王!灼熱の猛き獅子よ!レベル4で召喚!戦国六武将レオンランサー!!

 

ヤイバードとホムラマンドリルが不足コストのために消滅し、利家のフィールドに火柱が上がる。そして天空から頭の剣で火柱を突き破りながら一体の獅子が現れた。

 

外国人C「…戦国…六武将だと!?」

 

利家「アタックステップ!レオンランサー!!…今こそ俺の魂!てめえにくれてやるぜ!……みなぎれ!俺の炎!燃え盛れ!レオンランサー!!うぉぉぉぉぉ!!」

 

利家の雄叫びがフィールドに響き渡り、手のひらのソウルコアが燃えて無くなる。そしてその炎がレオンランサーに力を与える…!!

 

利家「ソウルドライブ!発揮!!BP20000以下のスピリット!全て破壊!!そしてソウルコアを置いたスピリットを破壊したのでライフも貰う!!」

 

外国人C「ぐはぁ…!?」

 

レオンランサーから放たれた炎が外国人カードバトラーのガブノハシとガルードに直撃して跡形もなく燃やし尽くした。さらにガルードにソウルコアが置かれていたことにより、レオンランサーは背中の砲台からミサイルを放ち、ライフを砕く…!

 

利家「さっき俺を笑ったな!?なら笑えよ…!地獄でな!!」

 

爆煙を突き抜けてきたレオンランサーが頭の剣で最後のライフを貫いた!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外国人D「…面倒だな……」

 

幸村「この国をお前達に荒らさせる訳にはいかない!メインステップ!ドラマル、イクサトカゲを召喚!さらにネクサス!故郷の山に似た山を配置する!」

 

気だるげそうな外国人カードバトラーとは反対に幸村は闘志を燃やしていた。そして幸村は薙刀を構えたブレイドラと小さなトカゲを召喚し、背後に富士山のような山を呼び出した。

 

幸村「ターンエンド!」

 

外国人D「はぁ…メインステップ…魔王蟲の根城を配置…ターンエンド…」

 

外国人カードバトラーが配置したのは緑青連鎖に採用されている魔王蟲の根城だった。

 

幸村「俺のターン!メインステップ!マジック!ソウルドロー!手札を三枚追加!!アタックステップ!行け!ドラマル!」

 

幸村はソウルコアを使ってソウルドローを使用し、手札を三枚追加する。そしてアタックステップで幸村はドラマルに攻撃を命じた。

 

外国人D「…ライフ…!」

 

ドラマルが突進しながら薙刀を相手のライフに突き立てた。だが幸村の手札にはバーストが無いようで、積極的なアタックはしたくないようである。

 

幸村「…ターンエンド」

 

外国人D「…メインステップ…異魔神ブレイヴ…海魔神!召喚時効果で殻人スピリット…甲殻剣士ラミニフェンサー…!異合スピリット…水星神龍メルクリウス・サーペント!海魔神と合体!」

 

フィールドに形成された海からタコのような魔神が沸き上がってきた。さらに海魔神の効果で肩にクワガタのアゴのような鎧を着けた剣士と翼を生やしたリュウグウノツカイを呼び出した。

 

幸村「合体するスピリットを…一度に…!?」

 

外国人D「アタックステップ…メルクリウスでアタック!」

 

幸村「ダブルシンボルか…ライフで受ける!」

 

空中を泳ぐように飛んできたメルクリウスが青いビームで幸村のライフを二つ破壊した。

 

外国人D「…ターンエンド…!」

 

幸村「…メインステップ!燃え上がれ!猛き龍よ!熱き武士の魂で天を切り裂く炎となれ!召喚!剣豪龍サムライ・ドラゴン・天!!レベル2だ!!」

 

炎のエネルギー龍が幸村のフィールドに落ちて炎を巻き上げる。そして武士姿のドラゴンが背中の二刀を引き抜いて大きく構えた。

 

幸村「アタックステップ!アタックだ!サムライ・ドラゴン・天!!無限刃発揮!疲労することなく相手スピリットを指定アタック!!勝負だ!ラミニフェンサー!!」

 

外国人D「…こちらの方がBPは上だぞ…?」

 

天が頭の鎧を天の形に展開させてラミニフェンサーめがけて突っ込んでいく。だが海魔神と合体したラミニフェンサーのBPは11000。BP7000の天は逆にラミニフェンサーの剣に弾き飛ばされる。

 

幸村「天をなめるな!フラッシュタイミング!マジック!ソウルオーラ!天にBPプラス6000!!合計13000だ!!」

 

フィールドに現れたカードから赤いビームが伸びると天に吸収される。そしてパワーアップした天は二刀流でラミニフェンサーを切り裂いた。

 

幸村「続けてメルクリウス!」

 

 

ラミニフェンサーを破壊した爆煙を突っ切って天がメルクリウスに斬りかかる。すれ違い様に一閃!メルクリウスは三枚におろされて爆発した。

 

幸村「ドラマルとイクサトカゲでアタック!!」

 

外国人D「…ライフで受ける!」

 

回復している天の両脇からドラマルとイクサトカゲが飛び出してライフを一つずつ破壊していった。

 

幸村「ターンエンドだ!」

 

外国人D「…これは…本気でいかないとヤバそうだ…メインステップ!ガンナー・ハスキー!さらに異海神ディスト・ルクシオンを召喚!!海魔神と合体しろ!」

 

少し真剣な顔つきになった外国人カードバトラーは体からスナイパーの腕が生えた猟犬と青い首長竜を召喚する。そして海魔神がディスト・ルクシオンに力を注ぎ込んだ。

 

外国人D「アタックステップ!ディスト・ルクシオン!やれ!アタック時効果!ドラマルを破壊!」

 

幸村「…仕方ない…!ブロックだ!天!!」

 

 

ディスト・ルクシオンが雷でドラマルを破壊し、幸村のライフを砕かんと襲いかかる。しかし天が剣をクロスさせて受け止めようとしたが、BPの差でそのまま貫かれてしまった。

 

外国人D「ターンエンド!」

 

幸村「……メインステップ!!見せてやる!俺の魂の炎を!!バーストをセット!!そして爆炎の起導士イザナを召喚!!召喚時効果で起導する!!」

 

幸村のフィールドに陰陽師姿のドラゴンが現れ、腰の剣を抜刀する。すると幸村のバーストが炎の龍に変わって大空に舞い上がった。

 

幸村「うぉぉぉぉぉ!!燃え上がれ!熱き魂の龍よ!あらゆる炎を統べる皇となれ!!召喚!!戦国龍皇バーニング・ソウルドラゴン!!バースト効果でトラッシュのコアを全て追加する!!」

 

炎の龍が徐々に実体を持つドラゴンになると、二本の槍を振り回しながらフィールドに舞い降りる。そして二本の槍を一本の三叉槍に変化させて切っ先を相手に向けた。

 

外国人D「コアを…全回収だと!?」

 

幸村「アタックステップ!行け!バーニング・ソウルドラゴン!アタック時効果!真・連刃!!発揮!!ソウルコアをトラッシュに置いて、相手スピリット二体を指定してバトルできる!勝負だ!ガンナー・ハスキー!ディスト・ルクシオン!」

 

バーニング・ソウルドラゴンが三叉槍から赤い衝撃波を放ち、ガンナー・ハスキーとディスト・ルクシオンにぶつける。その二体は向かってきたバーニング・ソウルドラゴンを迎え撃とうとするが、ガンナー・ハスキーは火炎放射で焼き尽くされた。

 

幸村「うぉぉぉぉぉ!!燃えろ!俺の魂!燃えろ!バーニング・ソウルドラゴォォォン!!!」

 

幸村の声に呼応するかのようにバーニング・ソウルドラゴンが炎を三叉槍に纏わせる。そして向かってきたディスト・ルクシオンを突き刺して空に飛ばすと、回転しながら一閃!!大爆発!!

 

幸村「破壊したスピリットの数だけ相手のライフを破壊!!俺の勝ちだぁぁぁ!!」

 

最後にバーニング・ソウルドラゴンは再度槍を二本に分離させて外国人カードバトラーの残りライフを破壊し尽くした!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




はい。ありがとうございました。

ちょうどブレイヴの時環境にいたデッキの一つ…颶風ガルード…そりゃトシさんも地獄級にキレるわ…

 ▲ページの一番上に飛ぶ
感想を書く ※感想一覧 ※ログインせずに感想を書き込みたい場合はこちら
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。