東方星神録   作:あんこケース

141 / 163
…寝坊したぁ~!!


不安と殴り込み

早苗「不法入国はNGです!この私が成敗致します!」

 

外国人G「やれるもんならな!メインステップ!ネクサス!海帝国の秘宝を配置!ターンエンドだ!」

 

早苗が自信満々に宣言するなか、二人のフィールドに青い玉座に置かれた赤い宝玉が現れる。

 

早苗「青…しかも初手秘宝とは……厄介ですね…メインステップ!大海の王者!創界神ポセイドン!いつもの神託!コアを一つ置きます!!さらにビヤーキーを召喚!」

 

ポセイドン《省略しよったぞ…》

 

早苗は張り切りながらポセイドンと青いトンボ人を召喚する。

 

早苗「ターンエンド」

 

外国人G「メインステップ!まずはストロングドロー!三枚ドローしたあと二枚棄てる!続けてマントラドロー!さらに三枚ドローからの二枚破棄!」

 

外国人カードバトラー連続で手札交換マジックを放つ。これでデッキから六枚ドローし四枚を破棄することになったが…破棄したなかの一枚が青く輝いていた…

 

外国人G「ここで破棄した癸の爆獣グリズクラッシュの効果発揮!手札から破棄されたとき、ノーコストで召喚する!そしてそのままアタックだ!」

 

早苗「ええΣ(Д゚;/)/!?ら、ライフで受けます!!」

 

トラッシュに落ちた金色の鎧を着たグリズリーが現れると、走り出して早苗のライフを叩き割った。

 

外国人G「ターンエンドだ!」

 

早苗「…まさかこんな早くから高コストスピリットが……メインステップ!重殻人マキシムスと異海獣アビスシャークをどちらもレベル2で召喚!ビヤーキーの連鎖でコアを増やします!!」

 

驚きながら早苗は異合を持つ殻人…マキシムスと青いサメ…アビスシャークを召喚する。ビヤーキーの効果で破壊できるスピリットはいなかったが、緑連鎖でコアを確保した。

 

早苗「ふっふーん!さらにレチクル・アームズを召喚!召喚時効果でデッキを三枚破壊します!!そしてアビスシャークとマキシムスに合体です!」

 

その勢いのままスコープの腕を持ったロボットを呼び出して二体と合体させた早苗はデッキ破壊へと舵を切った。

 

早苗「アタックステップ!青の手札交換マジックを使うなら底は浅いはず!まずはアビスシャークでアタック!!合体時効果で三枚ドローして二枚破棄します!」

 

ポセイドン《よし!そしてレチクル・アームズの粉砕も発動だ!二枚を貰うぞ!》

 

外国人G「デッキ破壊…!?ライフだ!」

 

レチクル・アームズが左腕のライフルで外国人カードバトラーのデッキを二枚破壊する。アビスシャーク自身も噛みついてライフを砕いた。

 

早苗「へへーん!ひとまずターンエンド!」

 

外国人G「異合でデッキ破壊とは…だがここまでだ!メインステップ!マジック!デッドエンドフィールド!!これでお互い効果でコアを増やせず、デッキは破壊されない!!」

 

二人のフィールドに紫色の魔方陣が展開される。これで早苗はデッキ破壊効果を使えなくなってしまった……

 

早苗「…ま、まぁ…こっちには除外効果が……グレート・オーシャンがないと…」

 

ポセイドン《落ち着け…!まずは冷静に考えることだ…!》

 

外国人G「さらにマジック!湧力招海!今度は二枚ドローして一枚破棄する!そして召喚コストにソウルコアを使ったので連鎖を持つスピリットを一体破壊するぜ!」

 

おろおろする早苗に追い討ちをかけるかのように外国人カードバトラーは手札を交換したあと、連鎖を持つスピリット…アビスシャークを水流で押し流してしまった。

 

外国人G「ターンエンド!」

 

早苗「…スゥゥゥ…ハァァァ…よし、落ち着いた…この状況を打開するには……①ビート戦法に切り替える。②交換破壊でデッドエンドフィールドを除去する。③除外効果で無視する。④どれもできない、現実は非情である。」

 

ポセイドン《…④はまずいだろう…ともかくどの選択肢も良いカードを引かんと》

 

早苗「…こいこいこいこい……グリズクラッシュを破壊できるトリアイナ!エナリオス!それかサーチできるゴッドシーカー!!こいこいこいこいこいこいこいぃぃぃぃ…!!」

 

もうどこかの神が降臨してしまうほど祈った早苗はデッキからドローする…!!そのカードは……!!?

 

早苗「…メインステップ…バーストセット…ターンエンド…」

 

ポセイドン《…ドンマイ…ヽ(´・∀・`)ノ…》

 

……ハズレだとはっきりわかる表情……そのままバーストだけでターンを終えてしまうほどの引きの悪さだったようである……

 

外国人G「貰った!メインステップ!青魔神を召喚!召喚時効果でコスト3以下のビヤーキーを破壊!異魔神を召喚したことにより、トラッシュからこいつらをノーコストで復活させる!!蘇る龍騎士!魔神龍騎ガルデア!三体まとめて召喚!!」

 

早苗「…へ…三体ぃぃ!?」

ビヤーキーを青いビームで破壊した青い巨大異魔神のまわりに紫の霧が立ち込める。その霧が振り払われ、そこからドラゴンに乗った龍騎士が三体現れた。

 

外国人G「そして青魔神を二体のガルデアに合体!!アタックステップ!ガルデアで合体アタック!青魔神の効果で二枚手札交換!!そして新しいグリズクラッシュを召喚だ!」

 

早苗「…このライフは渡しません!弾様直伝!!マジック!デルタバリア!!ライフで受ける!」

 

青魔神の手札交換が別のグリズクラッシュを呼び出し、ガルデアの一体が槍を早苗のライフめがけて投げつける。しかし直前に早苗が張った銀色の三角バリアがダメージを軽減させた。

 

外国人G「…まぁいい。ターンエンド」

 

早苗「…まずい……この手札じゃ……次のドローで何か引かないと……ハッ…そうだ!こんなときにこそ……弾様のお守りぃぃぃぃ!!!」

 

早苗がハイテンションで懐から取り出したお守り…それは例の弾様教のお守りである。それに早苗は頭を着けて深々と祈りを捧げた…

 

早苗「弾様…お力を…!ドローステップ!!」

 

ポセイドン《……どうだ…?》

 

早苗「…ふふふ!メインステップ!マキシムスをレベル3にアップ!!そしてアタックです!!」

 

ドローしたカードを見て今度はニヤケながらマキシムスをアタックさせる。合体しているレチクル・アームズの粉砕は不発だが……

 

外国人G「…!?一体何を…!?」

 

早苗「…弾様…参ります!マキシムスに煌臨!!相棒と紡ぐ奇跡の炎!大空に広がる希望の腕!仮面ライダーオーズ タジャドルコンボ(最終回ver.)!!

 

ポセイドン《おお!そいつだったか!!》

 

のっしのっしと歩いていたマキシムスが赤い炎に包まれる。そしてその姿が細く人間に近くなり、手足には赤いアーマーを纏っていく…そして最後に背中から六枚の羽を大きく広げ、大空へ舞い上がった!

 

早苗「…最終回は泣けましたねぇ……煌臨時効果!デッキの上から煌臨元が七枚になるように追加して、その合計コストまで相手のスピリットを破壊します!!」

 

タジャドルコンボの胸の紋章が浮き上がると、左腕に赤い盾…タジャスピナーが装着される。続けて早苗のデッキからカードが六枚オープンされてタジャスピナーに吸収されていく…

 

…装填されたカードは…重殻人マキシムス(8)ジークフリード・エナリオス(9)神海賊 新米船長ドルフィリポス(3)神海賊船カリュブデス号ー女神顕現ー(10)パニッシュメントポセイドン(5)鉄の覇王サイゴード・ゴレム(8)

 

早苗「よって合計コスト43まで破壊!セイヤァァァ!!」

 

エネルギーを充填したタジャドルコンボの体が鳥型の炎に包まれ、そのままバトルフィールドめがけて突っ込む。その強烈な熱波で外国人カードバトラーの回復状態のガルデアとグリズクラッシュ二体は大爆散した!!

 

外国人G「…まさか…一撃で…ライフだ!」

 

その勢いのままタジャドルコンボがライフを砕く。効果破壊をしたので、デッドエンドフィールドも効力を失った。

 

早苗「さらに煌臨元を破棄して回復!再び舞い上がれ!」

 

外国人G「ら、ライフ!!」

 

タジャドルコンボがタジャスピナーから火炎弾を連射してライフを破壊していく。

 

早苗「煌臨元を棄てて回復!アタック!!」

 

外国人G「…仕方ない…フラッシュタイミング!アクセル!機巧武者Eーナオマサ!アタックステップはここまでだ!!」

 

再び回復したタジャドルコンボが膝と爪先から鳥の爪のような刃を出してそのまま両足キックを叩き込もうとする。だが外国人カードバトラーはアクセルで更なる追撃を妨害しようとした……

 

早苗「ポセイドンのレベル1からの神域!相手が手札のカードを使用した時、コア四個をボイドに置くことで無効化します!!」

 

ポセイドン《オーズに我輩とは……どこか因果を感じるな》

 

Eーナオマサの防御シールドをポセイドンが水の弾丸を放ってぶち壊すとタジャドルコンボの両足キックがライフを壊す。

 

外国人G「ぐわぁ!?」

 

早苗「煌臨元を破棄!よって回復!!これで決めます!!ロストブレイズ!!」

 

バトルフィールド上空から放たれたタジャスピナーの紫のメダル七枚による炎を纏ったエネルギー弾が放たれた!!

 

 

 

 

 

 

外国人H「…たく…俺達はお前らに関わってる暇ないんだが…」

 

蓮子「…悪いけど…私もあなたに時間を使ってる暇はないの。メインステップ!マジック!キャンサーシェル!デッキから二枚オープンするわ!」

 

外国人カードバトラーのセリフに冷淡な言葉を返した蓮子はキャンサーシェルを使用した。それにより蓮子のデッキが二枚オープンされる…そのカードは太陽神龍ライジング・アポロドラゴンX、バーニングサン

 

蓮子「ライジングを手札に!バーストをセットしてターンエンド!」

 

外国人H「ち…メインステップ!グラディエータードラゴンを召喚!召喚時効果でデッキより五枚オープン!!」

 

今度は外国人カードバトラーが剣と盾を持ったドラゴンを召喚してデッキをめくる…五賢龍帝ピウス…五賢龍帝ハドリアヌス…彷徨う天空寺院…魔帝龍騎ダーク・クリムゾン…絶甲氷盾…

 

外国人H「その中のダーク・クリムゾンを手札に!ターンエンド」

 

蓮子「……メインステップ!アポローンを配置して神託を発揮!コアを二つ追加!さらに聖星使ジェミニックを召喚するわ!」

 

相手のスピリットに少し眉をひそめた蓮子は背後にアポローンを呼び出すと、続けてフィールドにジェミニックを召喚した。

 

蓮子「アタックはしないわ。ターンエンド」

 

外国人H「動かないか…メインステップ!バーストをセット!さらに暴龍王ネロ・ドラグディウスを二体召喚する!」

 

グラディエータードラゴンの隣にまるでローマ帝国の偉い人が来ている服をしたドラゴンが連続で現れる。これで龍帝スピリットの召喚準備が整ったことになった。

 

外国人H「ひとまず次のターンだ…ターンエンド」

 

蓮子「…メインステップ!樹星獣セフィロ・シープと鋼鉄双士ジェミニコスを召喚!召喚時効果でコアを増やす!」

 

動揺が垣間見える外国人カードバトラーと違い、淡々と蓮子はセフィロ・シープとジェミニコスを召喚してコアブーストしていく。

 

蓮子「アタックステップ!セフィロ・シープで攻撃!!フラッシュでアポローンの神技!!ネロを破壊してワンドロー!!」

 

外国人H「スピリット破壊によりバースト発動!!BP10000以下のジェミニコスを破壊して配置!大龍城・本丸だ!」

 

アポローンがコアをエネルギーに変換した矢を放って一体のネロを撃ち抜いた。しかしカウンターでバーストから城のドラゴンがそびえ立ち、ジェミニコスを吹き飛ばした。

 

外国人H「セフィロ・シープのアタックはライフで受ける!」

 

バトルフィールドを駆け抜けたセフィロ・シープが突進してライフを破壊した。

 

蓮子「…ふーん…ターンエンド」

 

外国人H「メインステップ!ネロを疲労させることで、コストをマイナス3する。龍騎士の団長!その槍は悪魔をも突き殺す!魔帝龍騎ダーク・クリムゾンを召喚!!召喚時効果で七枚オープンする!その中の龍帝スピリットをノーコスト、転召なしで呼び出す!!」

 

フィールドの上空に赤シンボルが昇っていくと、黒い雲から槍を携えた漆黒のドラゴンが降りてきた。さらにデッキが次々とオープンされていく…

 

…グラディエータードラゴン…五賢龍帝アウレリウス…五賢龍帝ネルウァ…ソウルドロー…五賢龍帝ハドリアヌス…魔龍帝ジークフリード…カメレオプス…!!

 

外国人H「召喚!!ネルウァ!ハドリアヌス!アウレリウス!そして…魔龍帝ジークフリード!!ハドリアヌスはレベル2だ!」

 

地面からバトルフィールドに現れる皇帝の姿をしたドラゴン達…そして最後に黒いジークフリードが現れ、大きく天に向かって吠えた。

 

蓮子「そっちの召喚時効果はこっちのバーストのトリガーよ!闇星魚ピスケ・ガリオット!ダーク・クリムゾンのコアを全てリザーブに!その後レベル2で召喚!」

 

外国人H「ハドリアヌスレベル2の効果で五賢龍帝達を最高レベルに!アタックステップ!ネルウァでアタック!!」

 

ダーク・クリムゾンをカウンターで消滅させた蓮子はそのままピスケ・ガリオットを呼び出す。だが外国人カードバトラーは怯まずにネルウァをアタックさせた。

 

蓮子「…ライフで受ける!」

 

外国人H「ダブルシンボルだ!」

 

ネルウァが手にもった杖を叩きつけ、蓮子のライフを二つ砕いた。

 

外国人H「アウレリウス!続け!!アタック時効果でピスケ・ガリオットを破壊する!」

 

蓮子「その効果を待ってたわ!ピスケ・ガリオットの破壊時効果!トラッシュより光導スピリットを蘇らせる!戻りなさい!ジェミニコス!!」

 

アウレリウスがピスケ・ガリオットを掴んで地面に叩きつけて破壊する。しかしその破片が煙になって辺りを漂うと、そこからジェミニコスが復活した。

 

蓮子「アウレリウスのアタックはライフよ!」

 

だがアウレリウス自体の攻撃は止められず、赤と紫の光線が蓮子のライフをさらに二つ破壊した。だがジェミニコスの復活により蓮子はギリギリブロッカーが足りることとなった。

 

外国人H「…今フルアタックを仕掛けても勝てない…ターンエンド」

 

蓮子「…片付けますか……メインステップ!駆け上がれ!神より生まれし星の龍!太陽神龍ライジング・アポロドラゴンX!レベル3で召喚!!」

 

相手のターンエンドに勝ちを確信した蓮子はライジング・アポロドラゴンを召喚すると…手札のブレイヴカードを手に取った。

 

蓮子「続けて武装鳥スピニード・ハヤトを召喚!コストはセフィロ・シープから確保。そしてスピニード・ハヤトを太陽神龍ライジング・アポロドラゴンXに合体!!貫け!合体スピリット!!」

 

フィールドに降り立ったライジングの隣に現れた尾羽が槍の猛禽鳥がライジングの背中に合体する。そしてその尾羽が前に移動し、ライジングの腕にも鋭い刃がついた籠手が装着された。

 

蓮子「アタックステップ!スピニード・ハヤトの効果で赤を指定し、魔龍帝ジークフリードに合体アタック!!」

 

翼から緑のエネルギーを放出しながら飛び出したライジングがジークフリードに突っ込んでいく。ジークフリードはその豪腕を振るうが、ヒラリとライジングはかわして籠手の刃で切り裂いて破壊した!

 

蓮子「スピニード・ハヤトの効果でライジングは回復!!さらに星界放を使用!ハドリアヌスを破壊してライフ二点貫通よ!」

 

アポローンのコアをエネルギー源にしてライジングが緑の光線を発射する。そのビームがハドリアヌスごとライフを吹き飛ばした。

 

外国人H「ぐぉぉぉ…!」

 

蓮子「合体スピリット!もう一度アタックしなさい!今度はアウレリウスに指定アタック!」

 

アウレリウスに次の照準を合わせたライジングは猛スピードで接近すると、回転をかけた踵落としを脳天にお見舞いした。そのとてつもない衝撃にアウレリウスは地面にめり込んで爆散した!

 

蓮子「ハヤトの効果で再度ライジングは回復するわ!そしてネルウァを破壊して三度目のアタックよ!グラディエータードラゴンを指定!」

 

ネルウァと三度目の指定アタックの対象になったグラディエータードラゴンめがけてライジングが背中の槍を連射する。二体はそのまま避けられずに貫かれ、破壊された。

 

蓮子「そしてネロも破壊!フィニッシュ!!」

 

ネロを踏み潰したライジングが緑の炎を纏って相手のライフめがけて全力の回転アタックを叩き込んだ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

早苗「蓮子さーん!こっちは終わりましたよ~!そちら…もですね」

 

外国人カードバトラーを拘束した早苗は近くでバトルしていた蓮子に声をかけた。蓮子も外国人カードバトラーをぐるぐる巻きにして隣に突っ立っていたが…その目は鋭いままだった…

 

早苗「…どうかしましたか……?」

 

蓮子「…早苗さん…弾様が以前倒した男…その写真はありますか…?」

 

鋭い顔つきを崩さなかった蓮子が早苗に頼んだこと…たぶんだがこれを頼めるのは霊夢でも魔理沙でも永琳でさえできないことである。

 

早苗「え?…ええと…ゴソゴソ…これですか?まったくひどい人でしたよ~…人類の進化のために大量虐殺を肯定するなんて…」

 

早苗は自分の携帯に入っていた写真を蓮子に見せた。その写真に写っていた男を見た蓮子は少し目を伏せた後、ぶつぶつ呟き始めた…

 

早苗「…れ、蓮子さん…?」

 

蓮子「…………なぜよ…何でこうなったのよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




はい。ありがとうございました。

……ここで蓮子が真実を知りました……このあとどうするのでしょう…?

 ▲ページの一番上に飛ぶ
感想を書く ※感想一覧 ※ログインせずに感想を書き込みたい場合はこちら
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。