東方星神録   作:あんこケース

209 / 221
星読む娘VS神降ろす娘

蓮子「よーし!勝つぞ~!」

 

依姫「……メインステップ!エリダヌス・ドラゴンを召喚!バーストを伏せ、ターンエンド」

 

依姫はぶっきらぼうにエリダヌス・ドラゴンを呼び出す。だが『光導』デッキを主軸足る十二宮Xレアは弾サイドにいるはずだが…

 

蓮子「メインステップ!まずは光導創神アポローンを配置!三枚トラッシュに置いてコアを一つ追加!さらにヤシウムのアクセル!赤のスピリットを手札へ!」

 

蓮子の背後に光導のアポローンが現れる。どうやら『界渡』『化神』で神託するつもりで入れたようだ。そして落ちたカードもヤシウムが回収していった。

 

蓮子「…バーストをセットして…ターンエンド!」

 

依姫「…メインステップ。エリダヌス・ドラゴンを疲労させてサジタリウス・ゾディアーツをフル軽減で召喚!召喚時効果で二枚ドロー!」

 

エリダヌス・ドラゴンの力で依姫のフィールドに宇宙のような闇が広がる。そこから射手座の光が浮かぶと、左腕に弓を装備した魔人が現れた。

 

蓮子「…!?…光導…!?」

 

依姫「アタックステップ!射抜け!サジタリウス・ゾディアーツ!」

 

蓮子「…ライフで受ける!」

 

動揺する蓮子にサジタリウス・ゾディアーツが炎の矢を放つ。そして蓮子のライフを一つ砕いた。

 

依姫「以上。ターンエンド」

 

蓮子「…あー!もう考えても仕方ない!メインステップ!大神剣アラマンディーをアポローンに直接合体!さらにスプレッド・トータスを召喚してコアを増やす!」

 

蓮子は気持ちを切り替えてアポローンにアラマンディーを握らせ、機械のリクガメを召喚する。これで上手くコアや軽減シンボルを確保できた。

 

蓮子「ターンエンド!」

 

依姫「メインステップ。再度エリダヌス・ドラゴンを疲労、召喚!キャンサー・ゾディアーツ!さらにサジタリウス・ゾディアーツレベル2効果で煌臨!超新星!サジタリウス・ノヴァ!」

 

またエリダヌス・ドラゴンが力を使い、固い甲羅とハサミを持ったゾディアーツを呼び出す。さらにバトルフィールドの上空が赤紫色の雲に覆われ、サジタリウス・ゾディアーツがその雲の中に入っていった。

 

そして一瞬の爆発の後、降りてきたのは装甲をパージしてスマートな体型になったサジタリウス・ゾディアーツだった。

 

依姫「サジタリウス・ノヴァの煌臨時効果!相手スピリットのコア十二個をリザーブへ!」

 

蓮子「…十二個って…全てでも良いと思うけど…」

 

依姫「アタックステップ!まずはキャンサー・ゾディアーツでアタック!」

 

蓮子「ライフで受ける!ライフ減少によってバースト発動!選ばれし探索者アレックスの効果で一枚ドロー。その後召喚してアタックステップを終わらせるわ!」

 

キャンサー・ゾディアーツその大きなハサミで蓮子のライフを砕く。蓮子はフード姿のアレックスで依姫の後続アタッカーを封じ込めた。

 

依姫「むっ…ターンエンド」

 

蓮子「メインステップ!緑の力!白の力!溶け合い雄々しく奮い立て!終焉の騎神ラグナ・ロック!さらに炎の流星よ!きたれ!龍星皇メテオヴルムX!召喚!!」

 

蓮子のフィールドに緑と白の蝶が舞い踊り、黄金色に蝶の羽の騎士が…空からは落ちてきた隕石がフィールドで爆発し、中からオレンジのドラゴンが…

 

コアの光主達のキースピリット達が立て続けに蓮子のフィールドに登場する。これはアラマンディーやアレックスのシンボル全色化、ラグナ・ロックの召喚時コアブーストが役立っていた。

 

蓮子「メテオヴルムとラグナ・ロックをレベル2へ!アタックステップ!メテオヴルム!サジタリウス・ノヴァへ激突よ!」

 

依姫「しまった…!」

 

メテオヴルムが炎につつまれ、唯一回復状態だったサジタリウス・ノヴァめがけて突進する。サジタリウス・ノヴァの炎の矢もメテオヴルムはかわし、サジタリウス・ノヴァのど真ん中を貫いていった。

 

蓮子「さらにライフを削る!」

 

依姫「もらった!バースト発動!ヴァルゴ・ゾディアーツ!ラグナ・ロックのコアを2つ外す!そしてラグナ・ロックはゲームから除外される!」

 

蓮子「うへっ…ならアレックスでアタック!フラッシュタイミング!アポローンの神技を使用!ヴァルゴ・ゾディアーツを破壊して一枚ドロー!」

 

依姫「ライフ!」

 

『激突X』の効果で依姫のライフが吹き飛ぶが、それをトリガーに杖と翼を生やした乙女座のゾディアーツが召喚される。それでも蓮子はアレックスを攻撃させ、アポローンがアラマンディーからビームを発射してヴァルゴ・ゾディアーツを破壊した。

 

ブロッカーのいない依姫はアレックスの杖の一撃をライフで受ける。これでお互い残りライフは3となった。

 

蓮子「よし!ターンエンド!」

 

依姫「…ドローステップ……!…メインステップ……!エリダヌス・ドラゴンを疲労…ゴゴゴ…!」

 

蓮子「ビクッ…なに…この嫌な予感…!」

 

依姫がカードをドローした後、辺りの空気がずっしりと重くなる。蓮子は身を引き締めて次の依姫の動きを待った。

 

 

依姫「世界を憂える者、世界を統べる者!我が力となれ!魔星神ゾディアック・デスペリア!!レベル2で召喚!!

 

フィールドに広がった夜空から十二個の球体が一つに集まっていく。そして宇宙の闇から現れたのは黒い翼に六枚ずつついた刃、黒紫の巨大な手足を持ったワイバーン型ドラゴンだった。

 

蓮子「くうっっ……!!す、スゴいのきた…!」

 

依姫「召喚時効果!自分のデッキを十二枚破棄することで、お互いの創界神ネクサス全てを破壊する!!」

 

蓮子「…創界神ネクサスを…!?」

 

デスペリアが羽の付け根にある宝玉から六色ビームを放って光導創神アポローンを破壊する。持ち主を失ったアラマンディーはくるくると回りながらフィールドに突き刺さった。

 

依姫「さらに創界神リリアを配置!神託でコアを三個追加。さらにカプリコーン・ゾディアーツを召喚!」

 

リリア《…………》

 

蓮子「…なーる…だから創界神を張らなかったのね…」

 

依姫「アタックステップ!ゾディアック・デスペリア!やれ!トラッシュの光導を持つカードを四枚除外することで、アレックスを破壊!さらに回復する!」

 

依姫はリリアとギターを持った山羊座のゾディアーツを召喚し、ゾディアック・デスペリアを攻撃させる。デスペリアは目からビームを放ってアレックスを撃ち抜いた。

 

蓮子「このままじゃまずい…!フラッシュタイミング!リミテッドバリア!ライフで受ける!」

 

デスペリアは巨大な手足で蓮子のライフを砕こうとするも、蓮子が張った白いバリアに阻まれた。

 

依姫「…しぶといですね…ターンエンド」

 

蓮子「…ナイスタイミング!メインステップ!最高最善の魔王!異界王を配置!神託と召喚時効果を入れてコアを四個追加!アラマンディーを合体!」

 

異界王《今来て正解だったな…》

 

蓮子はようやく異界王を配置してアラマンディーを握らせる。配置効果はあるも、破壊できるスピリットはいなかった。

 

蓮子「バースト伏せてターンエンド!こい!」

 

依姫「…ほぅ…覚悟を決めたようですね。メインステップ!バーストを伏せ、エリダヌス・ドラゴンを使ってレオ・ゾディアーツ、そしてアクエリアス・ゾディアーツを召喚!」

 

依姫は蓮子が諦めたと思い込み、獅子座と水瓶座のゾディアーツを召喚する。

 

依姫「アタックステップ!ゾディアック・デスペリア!アタック!四枚除外!そしてメテオヴルムを破壊する!」

 

蓮子「ライフで受ける!もっかいバースト発動!頼むよ!アレックス!!今度はコアブーストしてステップを強制終了!!」

 

依姫「もう一枚!?」

 

ゾディアック・デスペリアが翼の刃でメテオヴルムを破壊し、ライフに刃を突き立てたその時、蓮子のバーストが開いた。二枚目のアレックスが現れ、再び依姫のアタックステップを終わらせる。

 

依姫「…ターンエンド…」

 

 

蓮子「…きた…!メインステップ!ヤシウムを召喚してトラッシュからメテオヴルムXを手札へ!さらにマジック!ビッグバンエナジー!これで『星竜』のコストは2!」

 

異界王《ならば召喚しろ!星竜を持つスピリットを!》

 

蓮子は赤い南国鳥を召喚して先ほど破壊されたメテオヴルムを回収していく。そして発動したのは『激突王』『ヴィオレ 魔ゐ』必殺マジック…ビッグバンエナジー。

 

蓮子「星空へ飛び立て!龍星皇メテオヴルムX!最高!最善!最大!最強龍!祝え!魔龍の誕生を!幻羅魔龍ガイ・アスラ・オーマ!

 

異界王《さらに幻魔神をオーマに左合体!メテオヴルムに右合体!》

 

バトルフィールドの地面にマグマが流れ込み、メテオヴルムと銀色のガイ・アスラがズズズとマグマの中から現れる。さらに幻魔神が二体に耐性を付与していく。

 

蓮子「パチン!リザーブのコアを全てメテオヴルムに置いてアタックステップ!行け!ガイ・アスラ・オーマ!超界放を使って異界王からコア五個を置いて回復!!」

 

異界王《さらにメテオヴルムXの効果!激突!!邪悪な十二宮を食い尽くせ!!!》

 

蓮子の姿が異界王のアーマーの如く大きくなり、メテオヴルムが咆哮すると、ガイ・アスラ・オーマに空から光が降り注ぐ。その勢いのままガイ・オーマ・オーマはフィールドを覆い尽くす巨体を進めた。

依姫「…レオ・ゾディアーツでブロック!」

 

レオ・ゾディアーツが両腕の大爪でガイ・アスラ・オーマに飛びかかるが、オーマは右手の剣で切り裂いた。

 

蓮子「ライフ一点貫通!!」

 

依姫「バースト発動!絶甲氷盾!ライフを回復してフラッシュ効果!コストはデスペリアとカプリコーン・ゾディアーツから確保!これでアタックステップを」

 

蓮子「フラッシュタイミング!翼神機グラン・ウォーデンをアレックスに煌臨!絶甲氷盾のフラッシュ効果を打ち消す!」

 

依姫「な!?」

 

依姫がバーストを発動させてアタックステップを終わらせようとしたが、アレックスが白い翼の騎士に変わると氷の盾が音を起てて砕け散った。

 

蓮子「さらにガイ・アスラ・オーマでアタック!!超界放!メテオヴルムのコア一つを使って回復!!激突!!」

 

依姫「…っ…!キャンサー・ゾディアーツでブロック!」

 

次にオーマに向かっていったのはキャンサー・ゾディアーツ。だがオーマに三叉槍を投げつけられて爆散した。

 

蓮子「ガイ・アスラ・オーマ!三度目のアタック!!激突!!超界放!メテオヴルムのコアを食う!」

 

依姫「…アクエリアス・ゾディアーツ…ブロック…!」

 

アクエリアス・ゾディアーツが水の鞭をオーマの首に巻きつける。それでもオーマはビームでアクエリアス・ゾディアーツを撃ち抜いた。

 

蓮子「ライフを破壊!そしてもう一度アタック!!」

 

依姫「…ゾディアック・デスペリアで…ブロック…!」

 

ゾディアック・デスペリアの六色ビームとガイ・アスラ・オーマの銀色ビームがぶつかり、辺り一帯が爆煙に包まれる。煙をはらって二体はフィールドの真ん中で激突した。

 

だが圧倒的にBPの高いオーマは右手の剣に光のエネルギーソードを発生させてデスペリアの眉間めがけて突き出す。デスペリアは刃を浮かばせて食い止めようとするも、全て弾かれて頭を貫かれ、大爆散した!

 

蓮子「決めろ!メテオヴルム!!」

 

依姫「…ば、バカ…な……!」

 

蓮子「…パシッ…あー…怖かったぁ…」

 

メテオヴルムが火炎放射で依姫の最後のライフを破壊した。そして蓮子は飛んできた『魔星神ゾディアック・デスペリア』のカードをキャッチし、星の力で浄化した。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 ▲ページの一番上に飛ぶ
感想を書く ※感想一覧 ※ログインせずに感想を書き込みたい場合はこちら
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。