東方星神録   作:あんこケース

54 / 160


「ドルオタ、押しと付き合うってよ」が本編より気になってます。







「Are you ready?」「黒です!」

第1ターン さとりはゴッドシーカー祈祷竜アビナヤを召喚。効果で三枚オープンして爆焔龍マ・ゼーガー人態ーを手札に加えて、アバタードラゴン・レッドを手元に置いた。

 

 

第2ターン お空は忠臣ラテルを召喚してバーストをセット。これでターンエンド。

 

そして第3ターンである。

 

 

さとり「…メインステップ。未来の創造主!創造の創界神ブラフマー!効果で三枚をトラッシュに。その中に対象のカードが二枚ありましたので二つコアを置きます。そしてアバタードラゴン・ブルーの効果で手元に。さらに宮殿龍タージドラゴンを召喚します。」

 

 

 

 

ブラフマー《うっし!祭りの始まりだぜ!》

 

 

 

さとりの背後にブラフマーが現れ、フィールドにも宮殿を背負ったドラゴンが現れる。

 

 

 

さとり「バーストをセットしてアタックステップ。タージドラゴンでアタックします。効果でブラフマーのコアをボイドに置いて計二枚ドロー。」

 

 

 

お空「…ライフで受ける…」

 

 

 

タージドラゴンが爪でライフを引き裂く。

 

 

 

さとり「…ターンエンド。」

 

 

 

 

お空「…メインステップ…南蛮武者ハクライをレベル2で召喚…アタックステップ…ハクライの効果でドロー…ラテルでアタック……二コアブースト……」

 

 

フィールドに甲冑を着たドラゴンが現れて、ラテルが攻撃体制に入る。

 

 

さとり「ライフで受けます。」

 

 

 

ラテルがさとりライフを砕いた。

 

 

 

お空「…ターンエンド…」

 

 

 

さとり「…困ったわね……お空の声が聞こえない……メインステップ。アバタードラゴン・ブルーを召喚。アタックステップ。アビナヤでアタックします。フラッシュタイミングで煌臨します。爆焔龍マ・ゼーガー人態ーの煌臨時効果でハクライを破壊してドロー。」

 

 

 

 

 

アビナヤの炎がさらに大きくなり、そこから、ハクライよりもさらに大きく赤い鎧を着たドラゴンが現れて、炎でハクライを破壊した。

 

 

 

お空「…ライフで受ける…」

 

 

 

マ・ゼーガがさらにお空のライフを壊す。

 

 

 

さとり「…マ・ゼーガの煌臨時の効果で下のカードを召喚。アビナヤを召喚して三枚オープン。聖蓮神剣リグ・ヴェーダを回収します。」

 

 

 

 

マ・ゼーガからオーラが立ち上ると、再びアビナヤが現れた。

 

 

 

お空「…召喚時効果の発揮により、バースト発動……戦国覇王ギュウモンジ……BP合計20000までスピリットを破壊……」

 

 

 

お空のバーストによる炎がさとりのスピリットを全滅させてしまった。

 

 

 

さとり「アバタードラゴン・ブルーは手元に戻るわ。お空、やるわね。ターンエンド。」

 

 

 

ブラフマー《……へっ、本当に家族思いだな……》

 

 

 

 

お空「…メインステップ…究極の緑…命操る獣…戦国六武将テンセイ!!レベル4で召喚…!」

 

 

 

 

お空の手から緑の球が現れ、フィールドが草原に変わると、そこから緑と金の狐が飛び出してきた。

 

 

 

 

 

さとり「…お空……あなた……究極の意味を知ってたの!?」

 

 

 

ブラフマー《いや、驚くとこはそこか!?》

 

 

 

 

さとりが驚いている間にもお空はバトルを進める。

 

 

 

 

お空「…アタックステップ…テンセイでアタック!………ソウルドライブ……!ソウルコアを除外してフィールドのコア分、コアブースト…!…よって五個を増やす。」

 

 

 

ソウルコアが緑のオーラに変わると、フィールドに降り注いで、スピリット達に力を与える。

 

 

 

さとり「まさか、計算まで……はっ!バーストを発動!爆心龍マ・オンー龍態ーの効果でラテルを破壊して召喚!さらにフラッシュタイミング!ブラフマーの神技で手元のアバタードラゴン・レッドを召喚!…ライフよ!」

 

 

ブラフマー《……そろそろ、そこから離れないか?》

 

 

 

ブラフマーが呆れながら、フィールドに赤いドラゴンを呼び出す。そして計算までできるようになったお空に、また驚いているさとりのライフをテンセイは尻尾で破壊する。

 

 

 

お空「…さらにギュウモンジでアタック…効果でマ・オンを破壊……」

 

 

 

さとり「フラッシュでもう一度ブラフマーの神技を使用!アバタードラゴン・ブルーを召喚!ギュウモンジはライフで受ける!」

 

 

ギュウモンジの剣がさらにさとりのライフを破壊した。

 

 

 

お空「…ターンエンド…」

 

 

 

 

さとり「…メインステップ…お空、もう少し待ってね。創世の剣!聖蓮神剣リグ・ヴェーダ!そして!未来に希望与える赤き龍!創聖神龍ジェネレータードラゴン・ゼロ!!リグ・ヴェーダと合体してレベル2に!コストはレッドから。」

 

 

 

ブラフマー《…激突!激情!祭りはこれからがクライマックスだぁ!!!》

 

 

 

ブラフマーの炎から金と白の鎧を着て、腕が四本ある赤いドラゴンが現れてリグ・ヴェーダを掴んでサンライズ立ちをした!

 

 

さとり「アタックステップ!ジェネレータードラゴン・ゼロでアタック!効果で手札のアバタードラゴン・ブルーをデッキの上に戻してギュウモンジを破壊!

 

さらに創聖を発動!デッキをオープンして創造スピリットをブラフマーのコアを一つ使って召喚!

 

 

まだ終わらない!リグ・ヴェーダの効果でテンセイを指定アタック!!」

 

 

ブラフマー《おいおい、BPは向こうが勝ってるぞ!》

 

 

 

ゼロのリグ・ヴェーダとテンセイの尻尾がぶつかり合うがテンセイは足元を草で絡めとって止めを刺そうとした。

 

 

さとり「フラッシュタイミング!スターブレイドラのアクセルを使用!ジェネレータードラゴンにBPプラス3000です!」

 

 

 

ゼロは炎で草とテンセイの尻尾を焼ききるとリグ・ヴェーダを振り下ろした!テンセイは真っ二つに斬られて爆発した!

 

 

 

さとり「アバタードラゴン・ブルーでアタック!ブラフマーの神技でさらにもう一体、アバタードラゴン・ブルーを召喚!コストはジェネレータードラゴンから。そしてブラフマーの転神!ブラフマーをスピリット状態に!」

 

 

 

ブラフマー《…準備は………出来てるよ……》

 

 

さらにもう一体のブルーが登場してブラフマー自信も降り立つ。

 

 

お空「…ライフで受ける…」

 

 

 

ブルーの爪がライフを引き裂く。

 

 

 

さとり「終わりよ!ブルーとブラフマーでアタック!」

 

 

 

 

ブラフマー《灼熱!発光!照射!!燃え尽きやがれ!!》

 

 

 

ブラフマーの飛び蹴りがお空のライフを打ち砕いた!

 

 

 

一方映姫は………

 

 

 

 

第1ターン 映姫はオシリスの地底神殿を配置してバーストをセット。

 

 

 

第2ターン 勇儀は潮武者セイジュウロウを召喚してターンエンド。

 

 

 

 

そして第3ターン

 

 

 

映姫「メインステップ。冥界の裁判官!創界神オシリスを配置します!三枚のうち、対象は二枚だったので二つコアを置きます。さらにアンクスネークを召喚してドロー。エンドステップに地底神殿の効果でアルベリヒを回収。これでターンエンドです。」

 

 

オシリス《…さて……いくか………》

 

 

 

映姫の後ろに椅子に座ったオシリスが現れた。

 

 

勇儀「ウウウ……メインステップ…側近衆ジンベアをレベル2で召喚……No.2ブルーフォレストを配置…セイジュウロウをレベル2にしてアタック!効果でアンクスネークを破壊…!自身の効果でドロー……ネクサスの効果でコアブースト…」

 

 

 

 

勇儀の後ろに二つの銅像が建った森が広がり、セイジュウロウが水流を飛ばしてアンクスネークを破壊した。

 

 

映姫「ライフです。」

 

 

 

セイジュウロウが映姫のライフを破壊した。

 

 

 

勇儀「ウウウ、ターンエンド……」

 

 

 

映姫「……メインステップ。風切りヘビと宵闇の蛇王アルベリヒを召喚。召喚時効果でドロー、さらにコアを置きます。アタックステップ。アルベリヒでアタックです。」

 

 

勇儀「ウウウ、ライフで受ける…」

 

 

 

フィールドに現れた白い蛇と紫の蛇。その内のアルベリヒが勇儀のライフを尻尾で砕いた。

 

 

 

映姫「ターンエンド。」

 

 

 

勇儀「ウウウ…オオオ…メインステップ…ソウルコアを使って召喚条件を無視……独眼の龍……蒼海の三日月……戦国六武将タイダル・ブルー!!

 

 

 

勇儀のフィールドが海になって海面を刀を振って現れたのは青く片方の目に眼帯をしている獣だった。

 

 

 

オシリス《!!?……まさか……なぜ、こいつが……!?映姫よ!気を付けろ!このアルティメットがこの鬼を操っている!》

 

 

映姫「わかりました!」

 

 

 

 

勇儀「ウウウ、アタックステップ!タイダル・ブルーでアタック……!アルベリヒを破壊してコアブースト……」

 

 

 

映姫「ライフです!」

 

 

タイダル・ブルーの剣に斬られるアルベリヒ。そしてタイダル・ブルーは映姫のライフも切り裂いた。

 

 

勇儀「ウウウ、ガァ!…ターンエンド…」

 

 

 

映姫「不味い!早く決めないと……メインステップ!冥界の罪人喰らう蛇!判決は黒です!冥界蛇神アウザール!!

 

 

オシリス《……ソウルドライブ前に倒す!》

 

 

オシリスの椅子から一匹の機械の蛇が這い出てくる。そして映姫のフィールドに落ちるとタイダル・ブルーを睨み付けて吠えた。

 

 

 

映姫「アタックステップ!アウザールの効果でオシリスのコアを置いて妖蛇スピリットにシンボルを追加!風切りヘビでアタック!フラッシュで煌臨します!紫!借りますよ!妖蛇の神皇シェンマドー!トラッシュからアルベリヒ二体とアンクスネークを蘇らせます!」

 

 

 

風切りヘビに翼が生え、より大きな蛇になると、地面から破壊された蛇達が這い出してくる。

 

 

 

勇儀「ウウウ、ライフで受ける…」

 

 

 

シェンマドーの光線が勇儀のライフを一気に二つ砕く。

 

 

映姫「アルベリヒ二体でアタック!」

 

 

 

勇儀「……ジンベアとセイジュウロウでブロック……」

 

 

 

アルベリヒ達が勇儀のスピリット達を弾き飛ばす。

 

 

 

映姫「アウザール!!ジャッチメント!!」

 

 

オシリス《…これで…呪縛も解ける!》

 

 

 

アウザールから紫のビームが放たれた!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

映姫「!オシリスはこのアルティメットを知っておられるのですか!?」

 

 

 

勇儀を医務室へ運んだ後、オシリスの言葉に驚く映姫。

 

 

 

 

オシリス《…ああ、アルティメット……特にこのソウルドライブはエジットの古い遺物だ………この世界の創界神に伝えよう……あいつのアルティメットは危険すぎる……》

 

 

 

 

映姫「わかりました。案内致します。」

 

 

 

 

こうして二人は移動の際にホルスと出会って永遠亭に案内される……………

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




はい。ありがとうございました。


タイトル通り、オシリスとブラフマーの回でした。さぁて後はウルの創界神だけです。この二人のバトルを書きたいなぁ……ん?まだいる…?…フフフフ……



オシリス


エジット所属の妖蛇の創界神。エジットでは冥界を治めており、かなりの権力者だが、嫁のイシスには頭が上がらない。非常に冷静でホルスの憧れのハードボイルド。ラーの次に古株なので、様々な助言をする頼れる男。


次回予告 星の創界神達の憂鬱

 ▲ページの一番上に飛ぶ
感想を書く ※感想一覧 ※ログインせずに感想を書き込みたい場合はこちら
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。