東方星神録   作:あんこケース

56 / 163

暇ができたので神光の導きを一箱、買って来ました。ルドラや摩天楼のパラレルが出て、発狂しかけましたが最後に使わないエナリオスが出てテンションが戻りました………いいオチです……


久しぶりのデッキ

第1ターン 弾はブレイドラを召喚して、馬神 弾を配置。三枚中二枚が対象だったので二つコアを置いて、ブレイドラの効果でドローした。

 

 

第2ターン 屑自古はプロード・ファルコンと神機ゲイボルグを召喚してバーストをセット。そしてゲイボルグでアタックして、弾はライフで受けた。

 

 

 

第3ターン 弾は六分儀のルリ・オーサを召喚してコアを増やした。さらにマジック、スターリードローを使い、魔導双神ジェミナイズと金牛龍神ドラゴニック・タウラスを回収した。

 

 

 

第4ターン 屑自古はタンク・モービル・ヘッツァーを召喚してもう一度ゲイボルグでアタック。弾はこれもライフで受けた。これでターンエンド。バトルは第5ターンに差し掛かる。

 

 

 

弾「メインステップ。双子座より導かれし十二宮Xレアよ!来たれ!魔導双神ジェミナイズ!召喚!ターンエンド。」

 

 

 

フィールドの双子座からジェミナイズが現れる。

 

 

 

ジェミナイズ「えー!」《終わり!?》「つまんない!」《ケチ!》

 

 

 

弾「まあ、そう愚痴るなって………」

 

 

 

 

屑自古「…メインステップ…光の白き機神……槍光機神クーゲル・ホルン………!不足コストはプロード・ファルコンから………」

 

 

 

屑自古のフィールドに槍を持った白いロボットが降りてくる。

 

 

屑自古「…アタックステップ…クーゲル・ホルンでアタック……」

 

 

 

弾「ライフで受ける!」

 

 

 

クーゲル・ホルンの槍が弾のライフを二つ砕いた。

 

 

 

 

 

屑自古「…ターンエンド……」

 

 

 

弾「…ふぅ、メインステップ!牡牛座より来たれ!金色の神よ!金牛龍神ドラゴニック・タウラス!レベル3で召喚!!さらにジェミナイズの効果で一枚オープン。スピリットなのでノーコスト召喚。龍神の弓!天馬の矢!戦いの嵐を鎮めよ!!光龍騎神サジット・アポロドラゴン!召喚!

 

不足コストはブレイドラから確保!

 

 

ジェミナイズ「ワハハ!」《消えた!》「やっぱり!」《不足コストはいつもぼく!》

 

 

 

空の牡牛座から光が落ちて、ドラゴニック・タウラスが現れた。それに呼応し、ジェミナイズが一枚デッキをめくる。そのカードはサジット・アポロドラゴン……流石の引きである……そして《キィ》と声をあげて消えたアイツも流石である………

 

 

 

 

タウラス《うおっしゃぁー!!!\(゜o゜;)/》

 

 

 

サジット《邪魔。被るじゃないよ!》

 

 

 

サジットの前に出たタウラスをサジットがひっぱたく。そしていつものバカ騒ぎになる前に弾は上手く止める。

 

 

 

弾「…お前ら、いくぞ……アタックステップ!ドラゴニック・タウラス!サジットの効果でゲイボルグに激突!!効果でライフを三つ破壊する!!」

 

 

 

サジット《うぇぇぇ!!?俺じゃないの!!何!?俺は発射台かよ!!?》

 

 

 

タウラス《ありがとよ!今の俺は!負ける気がしねえ!!》

 

 

 

項垂れるサジットを横目にタウラスがゲイボルグにぶつかる。そして差し引き三つのシンボルが屑自古のライフを吹き飛ばした!

 

 

 

 

屑自古「…バースト発動……絶甲氷盾……ライフを回復させてアタックステップを強制終了……」

 

 

 

屑自古のライフが回復して、氷の壁が追撃を阻んだ。

 

 

 

サジット《あぅれぇ~!?大したことなかったじゃん?ねえねえ、今、どんな気持ち?》

 

 

タウラス《うるせえよ!バーストを消費して、ライフも削れた。それでいいだろ!!》

 

 

 

弾「………ターンエンド……まゐといい、サジットといい………」

 

 

 

 

………お疲れさまです…………

 

 

 

屑自古「…メインステップ……天空の光剣クラウン・ソーラーをクーゲル・ホルンに合体……影の刃……次代の当主……センリュウカク・影刀羅!レベル4で召喚……!」

 

 

 

クラウン・ソーラーを握ったクーゲル・ホルンの隣に天から黒と銀のドラゴンが降りてくる。

 

 

 

弾「来た……あいつだ………!」

 

 

 

 

屑自古「…アタックステップ…影刀羅でアタック…!効果でルリ・オーサを手札に……ソウルドライブ……影刀羅はブロックされなくなる……」

 

 

 

影刀羅が剣でルリ・オーサを手札へ返らせて、ソウルコアのエネルギーでブロックされなくなった。このままだと弾のライフが0になってしまうが………

 

 

 

弾「フラッシュタイミング!マジック!デルタバリア!コストはドラゴニック・タウラスから使用。ライフだ!」

 

 

タウラス《……お気に入りだな………》

 

 

 

……ですよね………影刀羅が弾のライフを剣で斬り割いたが銀色の三角が間に入り、ダメージを打ち消した。

 

 

 

屑自古「…ターンエンド…」

 

 

 

 

弾「メインステップ!その翼!奇跡の光を纏う!輝龍シャイン・ブレイザーを召喚!サジットに合体!!レベル3にアップ!!」

 

 

 

サジット《お!きたきた!こっからだ!》

 

 

白い大きな翼の龍が羽を分離させてサジットの翼の部分に装着される。

 

 

 

 

弾「アタックステップ!射ぬけ!合体スピリット!サジットの効果でタンク・モービル・ヘッツァーを破壊!」

 

 

 

 

屑自古「……クーゲル・ホルンでブロック……」

 

 

 

 

タウラス《チキショー!!最後はやっぱり、お前かよ!!》

 

 

 

サジット《はははは!!勝利の法則は決まった!!》

 

 

 

サジットがクーゲル・ホルンに向かって矢を放つ。クーゲル・ホルンはクラウン・ソーラーではじくと、ビームを放って遠距離での打ち合いになる。

 

 

 

弾「フラッシュタイミング!マジック!バーニングサン!手札のトレス・ベルーガをサジットに合体!そして回復!!」

 

 

 

弾の手から青い光が伸びて、三つ首の獣がサジットに吸い込まれるとサジットの体が黄金の鎧に包まれ、弾の目つきも鋭くなる。サジットは弓を剣に変えると接近して懐に入り、クラウン・ソーラーごとクーゲル・ホルンを叩き斬った!!

 

 

 

 

弾「シャイン・ブレイザーとオレの効果でライフを二つ砕く!さらにサジットでアタック!クラウン・ソーラーを破壊!!そしてトレス・ベルーガの効果を使い、デッキを6枚破棄して光導スピリットがいれば回復!!白羊樹神セフィロ・アリエスがあったので回復!!!」

 

 

 

 

屑自古「…フラッシュタイミング…マジック…ピュアエリクサー…影刀羅を回復させてブロック……」

 

 

 

 

サジットの剣が影刀羅の剣とつばぜり合いになる。すると、サジットのファンネルから雷が出て影刀羅を麻痺させた。その隙にサジットは後退してエネルギーをためた金色の矢を放って影刀羅を打ち抜いた!!!

 

 

 

弾「オレの効果でライフを貰う!これで最後だ!!」

 

 

 

タウラス《チキショー!!!!》

 

 

 

 

サジット《やっぱり!主役は俺っしょー!!!!》

 

 

その二人の声を無視して弾は光弾を放った!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

白蓮「…お大事に……」

 

 

 

へカーティア《こっちは任せて!》

 

 

 

弾「ああ、ありがとう!」

 

 

 

 

 

弾は白蓮に人里の警護強化を、神子への連絡をへカーティアに任せて二人を永遠亭に運んでいた。永遠亭近くの迷いの竹林前まで来た弾にとある人物が近づいてきた…………

 

 

 

 

 

弾「…!!あんたは…………!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同時刻 妖怪の山 守矢神社

 

 

 

 

 

 

 

諏訪子「……ファぁ……眠い……早苗も霊夢んとこに行っちゃってるし……暇だなぁ………」

 

 

 

加奈子「まあ、いいじゃないか。早苗に友達ができたのは私たちの望むことだっただろう?」

 

 

 

そう言って神社の中で寝っ転がっているこの二人の神。するとそこに…………

 

 

 

 

 

???《おぅい!!加奈子!!久しぶりだな!!》

 

 

 

 

加奈子「!!………嘘だろ…………」

 

 

 

 

諏訪子「ん?どした?知り合いみたいだけど?」

 

 

 

 

外から聞こえてきた男の声。加奈子にとっては一番会いたくない男の声だった。だが相手は自分よりも格上の神。仕方なく外に出ていった。そこには案の定、その男がいた。その隣にはさとりとこいし、フランや明らかに創界神の二人がいた。

 

 

 

???《おお!加奈子!立派になったなぁ!諏訪子とは上手くやってるか?》

 

 

 

 

さとり「…お久しぶりですね。まさかこの方に会えるとは思いませんでした。」

 

 

 

シヴァ《……あまり苛めんなよ………

 

 

 

 

 

 

 

 

スサノヲ

 

 

 

 

 

 




はい。ありがとうございました。


スサノヲおじいさん……幻想郷に見参……まだデッキは作れませんが、使用者は考えているので、ストーリーが終わったら小話で書く予定です。ちなみにスサノヲは日本神話では加奈子の元ネタの祖父になります。なのでこの作品では加奈子はスサノヲの孫になります。




スサノヲ

アマハラ所属の地龍と海首の創界神。普段はグダグダしてゲームばかりやってる神(当人曰く、姉貴も引きこもったんだから俺もいいだろ)しかし、神世界の治安や身内を傷つけるものは許さない。昔、ヤマタノオロチを退治したので有名だが、スサノヲにとっては妻のためにやったのであまり言わないでほしいらしい。兄のツクヨミにはよく会いに行っており、月の都の潔癖を嘆くツクヨミをよく労っている。


次回予告 元凶の名前! 恋する賢者達の戦い!!

 ▲ページの一番上に飛ぶ
感想を書く ※感想一覧 ※ログインせずに感想を書き込みたい場合はこちら
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。