東方星神録   作:あんこケース

68 / 163
アレスやスサノヲの化神達が発表されましたが……ギアス・バッシャーを有する殻人や色々パーツが残っている地龍は環境入りできるでしょうか……?


後、本編終了後に小話を書く予定ですが、リクエストなどがありましたら感想欄にお願いします。


VS邪神!吹き荒れる極限の風!!

メジェド「…しかし…珍しいな……貴様のようなことなかれ主義の者が我と戦うとは……」

 

 

 

文「……初めます……」

 

 

 

第1ターン 文はゴッドシーカー天空鳥キジバトゥーラを召喚して創界神ホルスと天空勇士セメン・バードを回収した。

 

 

第2ターン メジェドはバーストをセットして獄風の探索者カゲロウ・シーカーを召喚。効果で三枚オープンしてその中の獄風の四魔卿ヴァンディールを手札に加えた。

 

 

第3ターン 文は創界神アンタークと創界神ホルスを配置。どちらも二つコアを置いた。

 

 

第4ターン メジェドはドクロスリーパーとバーゴイルを召喚してコアブースト。さらに邪神域を配置。ここまでどちらも動かず、バトルは第5ターンに入る。

 

 

 

文「メインステップ。天空勇士セメン・バードを召喚してコアブースト!さらに小凰ニックスを召喚。召喚時効果で四枚オープン!天空鳳凰ホル=アクティを手札に!アタックステップ!」

 

 

 

アンターク《文ちゃん!ここは攻めるべきではないわ!》

 

 

 

アンタークの言葉に我に返った文はターンエンドを宣言した。

 

 

メジェド「メインステップ。邪神域を疲労させて召喚条件を無視する。さらにドクロスリーパーのスピリットソウルを発揮!吹き荒れる嵐!虚空より現れる死神!アルティメット召喚!獄風の四魔卿ヴァンディール!!

 

 

 

メジェドから竜巻が天に上がり、そこから落ちてきた鎌を握って竜巻を切り裂く一体のカミキリムシのようなアルティメット。獄風の四魔卿がフィールドに現れた。

 

 

 

 

ホルス《…これはやべぇ……なんちゅう禍々しい風だよ!》

 

 

 

メジェド「アタックステップ!ヴァンディールでアタック!ソウルドライブ!!発揮!!デッキからアルティメットが出るまでオープンして三体をノーコスト、召喚条件を無視して召喚!!来い!甲殻伯メタリフェル!アルティメット・セイリュービ!アルティメット・キングタウロス!コストは他のアルティメットから奪う。」

 

 

 

メジェドがソウルコアを砕くと、ヴァンディールが鎌を振り回してデッキをめくっていき、そこから三体のアルティメットを呼び出した!

 

文「…ライフで受ける!!」

 

 

 

ヴァンディールが鎌でライフを切り裂いた。

 

 

 

メジェド「ターンエンド!お前のような独善者がヒーローになどなれるわけがなかろう!!」

 

 

メジェドの言葉に顔が下がる文。しかし、その様子を見てホルスが話しかけた。

 

 

ホルス《……なあ…文…お前は…何を後悔しているんだ…?一つずつ言ってみな……》

 

 

 

文「……規律重視の天狗社会ですが…私はそれにとらわれてもっと大事なものが……幻想郷や仲間のことが見えていませんでした…自分の新聞の売上のために…弾様を陥れました……」

 

 

 

ホルス《……次は?》

 

 

 

文「…自分以外の奴等を……心の内では見下してました……」

 

 

ホルス《……それがお前の罪か?》

 

 

 

文「……はい……自分はベテランだとまさに天狗になっていました…あなたの言葉で言うなら……世界を泣かせました……」

 

 

 

そう暗い顔つきで言う文にホルスはさらに言葉を続ける。

 

 

 

ホルス《……バカ野郎……お前は……その時後悔したから…今ここで戦ってるんだろ?その罪は消えねえが……その涙は拭えるはずだ……!》

 

 

 

その言葉に文は少し黙った後、鷹のような鋭い目でメジェドに向かい合った。

 

 

文「……一つ…天狗なのに私は独善的だった…二つ…一瞬覚悟が鈍りました…そして三つ……そのせいでこの世界を泣かせました……私は自分の罪を数えました…!!さぁ……!あなたの罪を!……数えなさい!!」

 

 

 

アンターク《ふふふ…流石ハーフボイルドね……》

 

 

 

ホルス《だから………もういいや…》

 

 

 

文「メインステップ!

 

世界守る鳳凰!涙拭う二色の翼!天空鳳凰ホル=アクティ!!

 

そして!天空双剣ホル=エッジ!!ホル=アクティに直接合体!」

 

 

 

ホルス《さぁ!この世界の風を!今ここに!!》

 

 

 

ホルスの竜巻から現れたホル=アクティの翼に、ホル=エッジが吸収される。するとホル=アクティの翼が三対になり、赤い部分が紫に染まって、金色のエクストリームの風を解き放った!

 

 

 

 

文「アタックステップ!エクストリーム・アクティでアタック!効果で三枚オープンしてその中の天空神鳥ハロエリスを一コスト召喚!さらにライフ貫通!!ハロエリスの効果でセイリュービを重疲労!」

 

 

 

アンターク《さらに私のコアを置いて回復よ!!風はまだ止まない!!》

 

 

 

エクストリーム・アクティの風からハロエリスが現れて、セイリュービを疲労&ライフを砕いた。

 

 

 

メジェド「ちぃ!メタリフェルでブロック!!」

 

 

 

メタリフェルの剣を難なくかわしてエクストリーム・アクティは空に放り出すと、翼で切り裂き破壊した。

 

 

 

文「もう一度アタック!効果で召喚!空を制する鳥の龍!!天空龍皇ジークフリード=ホルス!!そしてライフを砕きます!さらにジークフリード=ホルスの召喚時効果でエクストリーム・アクティを回復!!」

 

 

 

ホルス《これはアレックスの分だ!!》

 

 

 

またエクストリーム・アクティの風からアルティメットが現れる。その鳥の翼を生やしたドラゴンが咆哮するとエクストリーム・アクティが光って回復した。

 

 

 

メジェド「何故だ!なぜここまで続く!!キングタウロスでブロック!」

 

 

キングタウロスが腕の剣を突き出したが、エクストリーム・アクティはその剣ごと足で砕いて破壊した。

 

 

文「まだ終わらない!エクストリーム・アクティ!!効果で天空鳳凰ファラ=ニクスを召喚してライフを破壊!!それで決まりです!!」

 

 

 

メジェド「くそ!フラッシュタイミング!スクランブルブースター!ヴァンディールを疲労ブロッカーにしてブロック!!」

 

 

 

 

ヴァンディールの鎌とエクストリーム・アクティの足の鉤爪がぶつかり合う。ヴァンディールの鎌からの斬撃もエクストリーム・アクティは翼で弾いて、逆に蹴り飛ばす。吹き飛ばされながらヴァンディールは、鎌から大きな緑のエネルギー弾を放ったが、エクストリーム・アクティは黄金の風を纏った飛び蹴りで迎え撃った。その飛び蹴りは簡単にエネルギー弾を破壊してヴァンディールを鎌ごと破壊した!!

 

 

 

 

文「ハロエリスでアタック!!」

 

 

 

 

ハロエリスが翼から衝撃波を放ってライフを破壊する。

 

 

 

 

文「ジークフリード=ホルス!!!」

 

 

 

 

ジークフリード=ホルスの両手の剣がクロスして、メジェドのライフを粉々に砕いた!!

 

 

 

メジェド「ぐぁぁぁぁぁぁ!」

 

 

 

ホルス《……それが死だ……バカ野郎……》

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アンターク《ふう……まずはこれで一安心ね…》

 

 

 

 

ホルス《なぁ……もう一ついいか?》

 

 

文「……何ですか?」

 

 

 

メジェドが消滅した後に、ホルスは文に質問した。

 

 

 

ホルス《……お前の…その変化は……弾のせいか……?》

 

 

 

そう聞かれた文は一月前の出来事を思い出していた………

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

回想 博麗神社

 

 

 

この朝、文は神社に新聞を配達兼ネタ収集にやって来ていた。

 

 

 

文「どうもー!!清く正しい射命丸……!し、失礼しました!!」

 

 

 

いつもの文句を言おうとしたが、縁側で寝っ転がっている人物を見るとそんな慇懃無礼な態度はとれなくなった。

 

 

 

 

弾「……ん?ああ…文……お疲れ様……何震えてるんだ?」

 

 

 

文「い、いえ…あ…これ今日の新聞です……それでは……」

 

 

そう言ってすぐに立ち去ろうとした文を弾は呼び止めた。

 

 

 

弾「……なぁ……オレ……お前に何か嫌われるようなことをしたか……?」

 

 

 

文「いえいえ!!そのようなことは!!」

 

 

 

すると文の言葉に何かを察した弾は優しく声をかけた。

 

 

 

弾「…新聞の件は……別に気にしてない……それより……また新聞持ってきてくれるか……?お前の新聞は面白いからな。」

 

 

 

文「…………………」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

文「…ええ……あの人の心意気には負けましたよ……あなたより百倍カッコよかったですね♪」

 

 

ホルス《つおおおおい!!俺と比べんのぉ!!!?》

 

 

 

 

 

 




はい。ありがとうございました。

今回はホル=アクティをエクストリームにしました。これもホルスが左君ですからね……さて……トトはどうしよう…?


次回予告 VS邪神! ケジメと自分らしさ

 ▲ページの一番上に飛ぶ
感想を書く ※感想一覧 ※ログインせずに感想を書き込みたい場合はこちら
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。