東方星神録   作:あんこケース

70 / 160
キャンペーンのストライクのリメイクってどんな感じなんだろう?


VS邪神!赤と紫の奇跡の炎!!

さとり「……さて……参ります…」

 

 

 

 

 

第1ターン メジェドは煌炎の神剣を配置してバーストをセット。

 

 

第2ターン さとりは宮殿龍タージ・ドラゴンを召喚してこちらもバーストをセット。

 

 

 

 

第3ターン メジェドは英雄王の神剣を配置。そしてと巨人王子ラクシュマナを使って二枚ドローした後、二枚破棄した。

 

 

 

第4ターン さとりは創造の創界神ブラフマーと破壊の創界神シヴァを配置してどちらも二つコアを置いた。そしてアバタードラゴン・ブルーを召喚した後レベル2のタージ・ドラゴンでアタックしてワンドロー。メジェドはライフで受けてバーストを発動。ダイナバーストの効果でタージ・ドラゴンが破壊された。

 

 

 

バトルは第5ターンに入ろうとしている。

 

 

 

 

 

ブラフマー《……ドロー系のカードばっかだな…》

 

 

 

 

さとり「…何か引きたいカードがあるようですね……」

 

 

 

 

 

メジェド「メインステップ。バーストをセットして計二枚ドロー。アルティメット・ムラマサ・ドラゴンを召喚してそのままアタックだ!起導の効果でソウルコアをトラッシュへ!バースト発動!獄海将軍スキッドメン・ジェネラルの効果でデッキを六枚破棄!」

 

 

 

 

 

メジェドのフィールドに軍配を持った赤いドラゴンが現れてサッと軍配を振ると、バーストから水流が溢れてさとりのデッキを破壊した。

 

 

 

 

さとり「こちらもバーストです!爆心龍マ・オンー龍態ーの効果で一枚ドローしてBPプラス10000された状態で召喚!そのアタックはライフで受けます!」

 

 

 

さとりのフィールドにマ・オンが現れ、ムラマサ・ドラゴンの炎がさとりのライフを破壊した。

 

 

 

 

 

メジェド「ターンエンド。」

 

 

 

 

 

さとり「メインステップ。再びバーストをセット。マ・オンをレベル2にしてアバタードラゴン・レッドを召喚。アタックステップ!マ・オンでアタック!アタック時効果でスキッドメン・ジェネラルを破壊!」

 

 

メジェド「ライフで受ける。」

 

 

 

 

マ・オンの炎がスキッドメン・ジェネラルを焼き尽くす。その爆煙を潜り抜けてマ・オンがライフを砕いた。

 

 

 

 

さとり「ターンエンドです。」

 

 

 

 

シヴァ《よっしゃ!このまま押しきるぜ!》

 

 

 

 

メジェド「…無駄よ…メインステップ。深海より現れる青い悪魔!全てを飲み込む大津波!アルティメット召喚!獄海の四魔卿イル・イマージョ!!

 

 

 

 

メジェドのフィールドが海に変わり、そこからタコの足を持った皇帝のようなアルティメットが現れた。

 

 

 

 

 

 

ブラフマー《げぇ!気持ち悪!!》

 

 

 

 

メジェド「アタックステップ!イル・イマージョでアタック!ソウルドライブ!ソウルコアを除外して手札のバーストを無条件で好きなだけ発動!!スキッドメン・ジェネラル!甲殻伯メタリフェル!英雄巨人タイタス!」

 

 

 

 

メジェドが砕いたソウルコアをエネルギーにイル・イマージョが杖を振るとメジェドの手札からカードが光り、次々とバーストが発動していく。メタリフェルの炎がマ・オンとブルーを破壊して、スキッドメン・ジェネラルがデッキを五枚破棄した。

 

 

 

 

 

 

さとり「ブルーは手元に…ブラフマーの神技で手元からブルーを再召喚!アタックはライフで受けてバースト発動!選ばれし探索者アレックスの効果でコアを増やします。そしてアタックステップはここで終わりです!」

 

 

 

ブラフマー《よいしょおっと!!》

 

 

 

 

ブラフマーがブルーを再び召喚させるとさとりのバーストからフードを被ったアレックスが六色の壁を展開させた。

 

 

 

 

 

メジェド「…まぁいい…ターンエンド……」

 

 

 

 

 

シヴァ《……どうする?この手札だとキツいぞ……》

 

 

 

 

その言葉にさとりは以前、妹とした会話を思い出していた……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

回想 地霊殿

 

 

 

 

こいし「お姉ちゃ~ん?ちょっといい~?」

 

 

さとり「……どうしたの、こいし?」

 

 

さとりが仕事をしていると、こいしがドアから入ってきた。

 

 

 

こいし「ちょっと前からフランちゃんと一緒に弾兄さんの所でバトスピ教えて貰ってるの!だから今日も行ってくるね♪」

 

 

 

さとり「へぇ……」

 

 

 

さとりは妹の変化に驚いていた。以前はフラぁっとどこかに行ってしまうこいしが友達を作っていた……姉としてそれは嬉しくもあった。

 

 

 

さとり「それで、弾さんから何か教わったことはあったかしら?」

 

こいし「うん。なんか、「カードに手を伸ばすときは、全てを掴む気持ちで掴め。そうでないと後悔するぞ」って言ってた。どういうことだろ?」

 

 

 

 

さとり「……全てを掴む…………」

 

 

 

 

 

さとりもこの時はよく分からなかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さとり「……ドローステップ………!……成る程………勝てるチャンスがあるなら…決して逃すな……そうでないと大切なものを守れないぞ……そういうことですね……!

 

メインステップ!アバタードラゴン・ブルーを召喚!さらに大神剣アラマンディーをアレックスに直接合体!

 

アタックステップ!アレックスでアタック!アラマンディーの効果でタイタスを破壊してワンドロー!」

 

 

 

 

メジェド「フハハハ!とうとうヤケになったか!?」

 

 

 

 

さとり「私は勝利に手を伸ばし続けます!フラッシュタイミングでアレックスに煌臨!

 

 

どこまでも届く赤い腕!奇跡を起こす虹色の炎!創龍皇ジェネレイター・ジークフリード!!

 

 

 

ブラフマー《……絶対に…離すなよ…その腕を…!!》

 

 

 

 

アレックスがアラマンディーを一旦空に投げると、炎に包まれてその姿が変わっていく。腕は四本になって背中には巨大な蓮の花のような装飾を背負ったドラゴンが現れた。

 

 

 

そしてアラマンディーを手に掴むと、そのままジークフリードに吸収されて体に変化が現れる。腕は一対になり、残りの腕は背中の蓮と合体して大きな赤い三対の翼になって鮮やかなオーラを放った!!

 

 

 

 

シヴァ《へぇ、まるでロストブレイズ状態じゃねえか》

 

 

 

 

 

さとり「ロストブレイズ・ジークフリードの煌臨時効果で創造スピリットに赤シンボルを追加!さらにシヴァの効果で手札を手元に置いてメタリフェルを破壊!!」

 

 

 

 

ロストブレイズ・ジークフリードが光の翼を広げてアバタードラゴン達に力を与えた。さらにシヴァが紫の衝撃波でメタリフェルを吹き飛ばした。

 

 

 

 

 

メジェド「ちっ!ムラマサ・ドラゴン!守れ!!」

 

 

 

 

ムラマサ・ドラゴンの軍配とロストブレイズ・ジークフリードの腕に装着された盾がぶつかり合うが、ジークフリードが翼から鳥の羽のような光弾を連射して鎧を蜂の巣にして破壊した!

 

 

 

 

 

 

さとり「アバタードラゴン・ブルーでアタック!」

 

 

 

メジェド「ライフだ!」

 

 

 

 

ブルーの爪がメジェドのライフを一気に二つ切り裂く。

 

 

 

 

さとり「さらにレッドでアタック!ここでロストブレイズ・ジークフリードの効果で煌臨元のアレックスを破棄して自身と創造スピリットを三体まで回復!!」

 

 

 

 

ロストブレイズ・ジークフリードが翼でアバタードラゴン達を包み込むと、アバタードラゴン達がまた起き上がった。

 

 

 

 

メジェド「…スキッドメン・ジェネラルでブロック!」

 

 

 

 

レッドにスキッドメン・ジェネラルの銛が突き刺さって破壊されるが、これでメジェドにブロッカーはいなくなった。

 

 

 

 

 

さとり「これでおしまいです!!ロストブレイズ・ジークフリード!!アラマンディーの効果でイル・イマージョを破壊!!」

 

 

 

 

ブラフマー《セイヤー!!!》

 

 

 

シヴァ《おらよ!!!!》

 

 

ロストブレイズ・ジークフリードが鳥の形の炎を纏って突撃し、イル・イマージョを焼き付くした後、ブラフマーとシヴァのエネルギーを吸収した赤と紫のエネルギー弾をメジェドめがけて叩き込んだ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

さとり「ふぅ………こんなもんですかね……」

 

 

 

ブラフマー《よし!サラちゃん!あいつらの援護に……………あ………》

 

 

 

 

さとり「……もう…慣れました…どちらでも呼びやすい方で呼んでください……!」

 

 

 

 

ブラフマー《ウェーイ!サラちゃーん!!!》

 

 

 

 

シヴァ《おい!さっさと行くぞ!!》

 

 

 

 

 

 




はい。ありがとうございました。


今回はタジャドル(最終回版)です。ブラフマーの赤とシヴァの紫が最終回のラストアタックのカラーだったのでこうしました。


次回予告 VS邪神! スキマ繋げる皇帝

 ▲ページの一番上に飛ぶ
感想を書く ※感想一覧 ※ログインせずに感想を書き込みたい場合はこちら
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。