東方星神録   作:あんこケース

71 / 160

後日談のリクエストを募集しております。自分もそんなにネタがないので、出してぇェェェェ!!(佐野風)


VS邪神!スキマ繋げる皇帝

ヘラ《…あら……姿変えたん?》

 

 

 

まゐ「……まぁ……こっちの方が…私的に自信が沸くの………」

 

 

 

 

そうヘラが尋ねた相手……まゐはまるで未来世界で弾の前に立ちふさがった時のような姿になっていた。

 

 

 

 

 

第1ターン まゐは創界神ヘラを配置して三枚中、対象のカードが二枚だったので二つコアを置いた。

 

 

第2ターン メジェドはピジョンへディレスとボーン・バードを召喚してデッキを三枚破棄してワンドロー。さらに旅団の摩天楼を配置。アタックステップではピジョンへディレスで攻撃してまゐのライフを一つ砕いた。

 

 

第3ターン まゐは創界神オシリスを配置してコアを一つ置いた。さらに魔界龍鬼ダークヴルムを召喚。召喚時効果でライフを削って二枚ドローした。そしてバーストをセットした後、ダークヴルムでアタックし、メジェドのライフを削った。

 

 

そして第4ターン メジェドが動く!

 

 

 

 

メジェド「メインステップ。ピジョンへディレスをもう一体召喚。骨操る悪魔!骸皇アルティメット・ギ・ガッシャ!コスト5で召喚!効果で無魔スピリットの維持コストを0に!レベル4にしたギ・ガッシャでアタック!Uトリガー!ロックオン!」

 

 

メジェドのフィールドが墓場になり、地面からゾンビの如く紫のアルティメットが這い出してきた。

 

 

 

まゐ「…コスト7…滅神星龍ダークヴルム・ノヴァ」

 

 

 

 

メジェド「ヒット!トラッシュから冥府三巨頭ザンデ・ミリオンをレベル2で召喚!」

 

 

 

 

Uギ・ガッシャが不気味な声で唸ると、地面からザンデ・ミリオンが現れた。これで無魔スピリットをブロックするにはスピリットを一体破壊しないといけなくなる。

 

 

 

 

オシリス《大丈夫か?このままフルアタックをくらえば不味いぞ?》

 

 

 

 

まゐ「問題ないわ。ライフで受ける。そしてバースト発動!………ふふふ…久しぶりに使うわね……打ち破れ!紫の闇!魔界七将ベルゼビート!効果でトラッシュからダークヴルム・ノヴァと魔界騎士デストロイデンを召喚!そしてザンデ・ミリオンのコアを外す!」

 

 

 

ヘラ《そしてデストロイデンの効果でUギ・ガッシャを破壊!!これで0コアのスピリットは消滅や!》

 

 

 

 

Uギ・ガッシャがライフを削るとバーストからベルゼビートが現れ、手をかざすとダークヴルム・ノヴァとデストロイデンが復活する。そしてデストロイデンの斬撃がUギ・ガッシャを破壊したのでコアが0のザンデ・ミリオン以外のスピリット達が消滅した。

 

 

 

 

メジェド「くそ!ターンエンド!」

 

 

 

 

まゐ「メインステップ。ベルゼビートをレベル3に!アタックステップ!ベルゼビートでアタック!効果で紫のシンボルを追加!」

 

 

 

 

メジェド「ライフで受ける!」

 

 

 

ベルゼビートの剣がメジェドのライフを一気に二つ切り裂いた。

 

 

 

まゐ「ターンエンド。」

 

 

 

 

メジェド「まだまだだ!メインステップ!骸巨人ギ・ガッシャをコスト3で召喚!効果でトラッシュから無魔のピジョンへディレスとボーン・バードを二体ずつ回収!邪神の参謀!我が半身!龍魔侯オーバーヴェルム!!

 

 

 

 

 

メジェドの周りに竜巻が起こると、杖を持ったドラゴンが竜巻を切り裂いて現れた。そして杖から∞のマークの魔方陣を展開する。

 

 

 

メジェド「オーバーヴェルムの召喚時効果!∞トリガー!!デッキから八枚オープン!!」

 

 

 

 

まゐ「へぇ……全てコストは六以下よ。」

 

 

 

メジェド「全てヒット!!スピリット達のコアを全てリザーブに!!さらにピジョンへディレスを二体召喚!」

 

 

 

 

オーバーヴェルムの魔方陣からの衝撃波がベルゼビートやデストロイデン、ダークヴルム・ノヴァを消滅させ、まゐのフィールドはがら空きになった。しかし………

 

 

 

まゐ「…ふふふふ……」

 

 

ヘラ《………怖い笑みや………》

 

 

 

 

メジェド「アタックステップ!オーバーヴェルムでアタック!」

 

 

 

オーバーヴェルムが杖を構えて飛び出した。だが、まゐはすでにカードを掴んでいた。

 

 

 

まゐ「フラッシュタイミング!マジック!式鬼神オブザデッド!!トラッシュからダークヴルム・ノヴァを再召喚!!」

 

 

 

 

空からダークヴルム・ノヴァが再び現れると、まゐは目を瞑り、以前の記憶に思いを馳せた…………

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

回想 博麗大結界 内部空間

 

 

 

 

 

紫「……ふぅ……これでいいわ……」

 

 

 

 

弾「流石は永琳の術式だな。こんな簡単に終わるなんて……」

 

 

 

二人は永琳お手製の改良術式を博麗大結界に組み込んでいた。ちなみに弾が永琳の術式を誉めた時、紫がムッとしたのは言うまでもない。あらかたの改良が終わり、一息ついた時に紫が弾に話しかけた。

 

 

 

 

紫「……ねぇ……弾……突然だけど……最初にあなたと会った時…ほんと子供だと思ったわ…」

 

 

 

弾「はは、本当に突然だな。」

 

 

 

紫「…でも…あなたはいつも…誰かのために一生懸命で……そんなあなたに…いつの間にか惚れてたわ……未来世界でも人間と魔族を繋いだ…私よりずっと……2種族の共存を望んでいた………ついこの間も……」

 

 

 

 

弾「……お前は頑張ってるよ…その頑張りを……オレは知っている…人間と妖怪という普通なら相容れない2種族を必死に繋ぎ止めようとしている…そういう所がオレは好きだよ…」

 

 

 

その言葉に紫は一気に顔が赤くなった。まぁ、弾から言えばそういう所が紫の良いところ…のつもりが、紫には告白にしか聞こえてなかった。

 

 

 

紫「……もう…( 〃▽〃)…」

 

 

 

 

弾「…あ、そうだ……映姫から預かりものがあるんだった……ほい…」

 

 

 

そう言って弾が渡したのは、紫が映姫にあげたはずの超神星龍ジークヴルム・ノヴァのカードだった。

 

 

 

 

弾「映姫曰く、「思い出の物なら、あなたが持っていた方が良いでしょう。」だと……使ってくれ……お前になら安心して託せる……」

 

 

 

 

その言葉に紫のテンションが振りきれて、狂喜乱舞していたら永琳に見つかり、この事を話してまたケンカになったのは言うまでもない………………

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まゐ「…私は…人間と妖怪…この二種族を繋ぐ架け橋になる!!スキマ妖怪として!皆と共に!!フラッシュタイミング!!ダークヴルム・ノヴァに煌臨!!

 

 

定めを砕く光!二つの種族を繋ぐ超神星!超神星龍ジークヴルム・ノヴァ!!

 

煌臨時効果でトラッシュのコアを回収してライフを回復!!ブロックしなさい!」

 

 

 

ダークヴルム・ノヴァが炎に包まれて、ジークヴルム・ノヴァに変わると、まゐのライフを全回復させてオーバーヴェルムに飛びかかった。オーバーヴェルムは魔方陣から光弾を放って迎え撃ったが、ノヴァは虹色の光線で打ち消してそのまま吹き飛ばす。そして接近しながら渾身の右ストレートを叩き込んで破壊した!!

 

 

 

 

 

 

 

メジェド「バカな……ターンエンド……」

 

 

 

 

まゐ「メインステップ……クラッキー…皆…使わせて貰うわ!魚座の影!その鎖を解き放て!双魚星鎧ブレイヴピスケス!!ジークヴルム・ノヴァに直接合体!!召喚時効果でスピリット達からコアを除去!よって全て消滅!!」

 

 

 

 

 

空に逆さまの魚座が描かれ、そこから鎖で繋がれた二匹の魚が泳いでくる。そしてジークヴルム・ノヴァの両腕に噛みつくと体を鎖が包み、赤と金の光と共に弾けとんだ。そこからは金の鎧に赤い装飾を纏った皇帝の風格を持ったノヴァが両刃剣を携えていた。その剣を振るうと、メジェドのスピリット達からコアが外されて全員消滅した。

 

 

 

 

 

まゐ「アタックステップ!ジーク・エンペラー・ノヴァでアタック!!効果でお互いの手札を全て破棄!!これで終わりよ!!」

 

 

 

 

 

 

ジーク・エンペラー・ノヴァが両刃剣に赤いエネルギーを纏わせてメジェドのライフを一刀両断した!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

紫「これでいいわね。速く結界修復に戻らないと……」

 

 

 

オシリス《……なぁ…ヘラ……》

 

 

 

ヘラ《………なあに…………?》

 

 

 

 

オシリス《…………私達…いなくても問題なかったのではないか…………?》

 

 

 

弾に最も近いカードバトラーと言われている紫の強さを再認識する二人であった。

 

 

 

 




はい。ありがとうございました。


今回はエンペラーになります。キバはレミリアのイメージがかなり強かったのですが、ブレイヴピスケスの鎖を見て、これでもいいかな~なんて思って使いました。


さぁ、いよいよこのお話も終わりです……どうぞ最後までお付き合いください………


次回予告 暁闇

 ▲ページの一番上に飛ぶ
感想を書く ※感想一覧 ※ログインせずに感想を書き込みたい場合はこちら
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。