東方星神録   作:あんこケース

82 / 163
……東方知ってる人なら、このタイトルでお分かりでしょう……

そして今日!最新弾双刃之神が発売です!自分はスサノヲのデッキを組みたいですが……予算足りるかな……


おーい!あたしゃここにいるよ~!!

メジェド退治から一ヶ月後…博麗神社 境内

 

 

 

博麗神社では毎度恒例の宴会が開かれていた。幻想郷の面子は花見だ、月見だ、紅葉狩りだと理由を付けて宴会を開きたがる傾向にある。その風潮に弾もやっと慣れたようだ。そして、石畳の上に敷物を敷いて、幻想郷の人妖達と盃片手に語り合っている。

 

 

 

 

弾「…え…アリスの母親は魔界って世界の創造神なのか?」

 

 

アリス「…ええ…でも…創界神なのかは知らないわ……」

 

 

霊夢「…でもあいつがそんな偉い神とは思えないのよね~」

 

 

ヘカーティア《…創界神で普通のやつを探す方が大変よん……ん?》

 

 

 

 

ヘカーティアは首を捻る。何やら魔法の森から良くない気を纏った霊がこちらに向かってきたからだ。

 

 

 

 

???「おいおい…久しぶりに戻って来てみたら……なんだか見慣れない面子が増えたねぇ……」

 

 

魔理沙「ええ!?魅魔様!?

 

 

 

レミリア「…ウソ…」

 

 

 

咲夜「あの魔理沙が……!」

 

 

 

早苗「…敬語を……!!?」

 

 

 

……皆さん驚く所はそこですか……魔理沙が敬語で呼んだこの緑髪の彼女…彼女は魅魔と言う悪霊で、魔理沙に幼い頃、魔法を教えた師匠でもある。なので魔理沙は魅魔のことを敬語で呼んでいるのだ。

 

 

 

魔理沙「今まで何処にいたんですか!?」

 

 

 

魅魔「ああ…少し神世界を放浪しててねぇ…それでも私としては、生まれ育ったこの世界が一番だと感じたから戻って来たのさ。」

 

 

 

そう言いながら、魔理沙の隣に座り込む魅魔。アリスと霊夢、そして幽香以外は初対面なので挨拶をする。

 

 

 

 

魅魔「…私しゃ魅魔。昔に魔理沙を魔法使いにしたのは私さ。いつも魔理沙が迷惑かけてるねぇ…」

 

 

 

パチュリー「全くよ……」

 

 

 

面々に挨拶を交わす魅魔。そして弾の所に来ると驚いた。

 

 

 

魅魔「…ん!?お前さん…まさか創界神か…?」

 

 

 

弾「…ああ…ちょっと前に、この世界の創界神になった馬神 弾だ。よろしく…」

 

 

 

魅魔「へぇ~…この世界にも創界神が来たか……」

 

 

 

魅魔が感心してると、酒の肴代わりにバトルをしていた幽々子と純狐が戻って来た。そして魅魔のことを聞くと……

 

 

 

 

幽々子「ねぇ~あなたはどれだけ強いのかしら~?ものスッゴく気になるのだけど~?」

 

 

 

純狐「少なくとも弾よりかは弱いでしょ?」

 

 

 

美鈴「あはは…勝てたらたぶん、幻想郷はひっくり返りますね……」

 

 

 

その言葉に魅魔はニヤリと笑うと、弾の前に立った。

 

 

 

魅魔「それなら…私とやらないかい?神世界じゃ、弱くは無かったんでねぇ……」

 

 

 

弾「…売られたケンカは買うもの……いいぜ…!」

 

 

 

魔理沙「魅魔様頑張ってください!!」

 

 

 

 

弾 魅魔「「ゲートオープン!界放!!」」

 

 

 

 

 

 

第1ターン 弾はバーストをセットして魔星人シュタイン・ゴイルを召喚。星読で一枚オープンし、セフィロ・シープを回収した。

 

 

 

第2ターン 魅魔は風魔イカルガを召喚してコアブースト。そしてターンエンド。

 

 

第3ターン 弾は創界神ダンを配置して三枚トラッシュへ。その中の牡羊星鎧アリエスブレイヴ、雷星獣ドラグ・タウラス、サジタリアスドローを手札に加えて、コアを一つ置いた。

 

そしてバトルは第4ターン。魅魔が一気に仕掛ける!

 

 

 

 

魅魔「メインステップ。風を切り裂く忍の頭!甲蛾頭首クワガスレイヤーを召喚!アタックステップ!クワガスレイヤーでアタック!!効果でコアを増やしてソウルコアをリザーブに!!そうすることでデッキから三枚オープンし、その中の忍風スピリットをノーコスト召喚!」

 

 

 

魅魔のカードから風が吹き荒れて、一体の赤いマフラーをした忍がフィールドに降り立つと、魅魔のデッキをめくっていく……オープンされたカードは……風魔イカルガ…忍将軍クロハガネ…忍頭領ソウルドラゴン・焔影……

 

 

 

魅魔「よっしゃ!全部対象スピリットなので召喚!イカルガの効果でクワガスレイヤーを回復!!」

 

 

 

早苗「こんなに展開するなんて……」

 

 

 

弾「へぇ…ライフで受ける!」

 

 

 

クワガスレイヤーの刀が弾のライフを斬り捨てた。

 

 

 

魅魔「さらに焔影でアタック!!無限焔を使う!シュタイン・ゴイルを指定アタックして、バトル終了時にライフを壊して回復するのさ!!」

 

 

 

焔影の炎がシュタイン・ゴイルにまとわりついて、そのまま破壊した。

 

 

 

弾「スピリットが破壊されたのでバースト発動!風星士キャンザムライのバースト効果!旋風!クワガスレイヤーと焔影を重疲労させる!!」

 

 

 

弾のバーストからの風が、クワガスレイヤーと焔影の吹き飛ばして立てなくさせた。そしてフィールドにキャンザムライが現れる。

 

 

 

魅魔「まあ…簡単にはやられないか…ターンエンド。」

 

 

 

弾「メインステップ。樹星獣セフィロ・シープを召喚。神世界の月よ!永久に地上を照らし出せ!月紅龍ストライク・ジークヴルム・サジッタ!!召喚!

 

アタックステップ!サジッタでアタック!!界放の効果でクワガスレイヤーを破壊!!」

 

 

 

弾の後ろからサジッタが登ってくる。そして弾の力を纏った炎でクワガスレイヤーを破壊した。

 

 

 

魅魔「ん~…ライフで!」

 

 

 

サジッタの炎が魅魔のライフを砕く。そして効果でデッキから一枚ドローさせた。

 

 

弾「…ターンエンド。」

 

 

 

 

魅魔「メインステップ。ここで決めますかね…忍魔神を召喚!クロハガネに左合体してレベル2に!アタックステップ!クロハガネでアタック!!忍魔神の効果で、手札から四十四代目異牙忍頭首シシノビを召喚!!」

 

 

 

 

忍魔神が何やら呪文を唱えると、煙が吹き上がり、一体の大きな獅子が現れた。これでさらにスピリットを展開させられれば、弾はひとたまりもない……しかし…四天王や紫、永琳クラスのカードバトラーは何も心配していなかった。

 

 

 

紫「…案外…神世界の実力って…あまり良くないのかしら……」

 

 

弾「…このカードを忘れてないか?セフィロ・シープでブロック!フラッシュタイミング!サジタリアスドロー!シシノビを破壊する!!不足コストはシープから確保!」

 

 

 

 

ブロックしようとしたシープが直前で消滅し、弾が炎の矢を放ってシシノビを破壊した…

 

 

 

 

魅魔「…ドローじゃないよ…その効果は…ターンエンド。」

 

 

 

弾「メインステップ!裏の牡羊座!牡羊星鎧アリエスブレイヴを召喚!サジッタに合体!そしてレベル3にアップ!!」

 

 

 

 

星空の逆さまの牡羊座から、緑の羊がフィールドに降り立ち、サジッタに吸収される。するとサジッタはアリエスブレイヴの鎧を纏い、さらに翼が鳥のようになり、その手には槍が握られた。

 

 

 

弾「アタックステップ!合体アタック!!サジッタの界放でイカルガを破壊!!さらにサジッタの効果でライフをリザーブに!」

 

 

 

魅魔「…仕方ない!ライフで受ける!」

 

 

 

 

背中の鳥の翼から緑の光弾を連射してイカルガを破壊した合体スピリットは、槍を投げつけてライフを計三つ砕いた。

 

 

 

 

弾「キャンザムライでアタック!!」

 

 

 

魅魔「あっちゃ~…こりゃ私の負けだね…ライフ!!」

 

 

 

キャンザムライが最後のライフを切り裂いた!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

魅魔「…あ……弾…あんた…どこの派閥だい?オリンか?それともウル?」

 

 

 

弾「…一応、ウルだけど…それがどうかしたか?」

 

 

 

バトルが終わってまた宴会になった際に、魅魔の質問に答えた弾。すると魅魔は少し酒が入り始めたからか、テンション高めで話し出した。

 

 

 

魅魔「いやぁ~!大変だねぇ~!ウルはオリンやエジットとかと比べるとあんまし大きくないから、オリン十二神の連中からな~んか面倒なことを押し付けられてるじゃないのかい~!?まぁ!ここにあいつらはいない《そんなことないわよ。》……え?」

 

 

 

魅魔がギギギと後ろを振り向くと、そこにいたのは…今まさに悪口を言っていたオリン神のアルテミス……そして……

 

 

 

 

アポローン《悪いな!少し遅くなった!》

 

 

 

イシス《やっぱり、宴会するなら幻想郷よね。》

 

 

 

アテナ《…弾…!》

 

 

 

マナカ《そーだねー……!》

 

 

アマテラス《…うにゅ……久しぶりに外でた……》

 

 

 

魔理沙「魅魔様!?白目向いてどうしたんですか!?しっかり!!」

 

 

ぞろぞろとやって来た創界神一同……その光景に魅魔は唖然となったが、魔理沙が揺さぶってどうにか元に戻した。すると、到着したメンバーの中からブラフマーが弾に近寄って来た。

 

 

 

ブラフマー《よう!弾!実はな…今日はうちの新しい創界神を紹介しに来たんだ!おーい!クリシュナ~!!……ありゃ?》

 

 

ブラフマーは振り返って見てみたが、そこには誰もいない。あれぇ?と首を傾げていると…………

 

 

 

 

♪~♪♪~♪~♪♪♪~♪

 

 

 

 

笛の音が辺りに響いてきた…………

 

 

 




はい。ありがとうございました。

魅魔様!新作で出てほしいです(たぶん、出ない確率が高いけど)


最新弾ではかなりデッキ破壊メタが増加したので、グレート・オーシャンがいないとトリアイナやサイゴード・ゴレムが機能しなくなる確率が高くなりましたね。マジックをフィールドに置かれるとUキャッスルでも無効化できませんし……

そして障壁スピリット達の登場で、回復して連続で殴るジェフティック=トト有する武装やアテナの神技頼りな機人、タイフォーム軸の獣頭、自分のライフを砕いて回復していく天霊、創界神の神域での連続攻撃アタックする機獣や剣獣は対策無しだとかなりキツくなるでしょう。


 ▲ページの一番上に飛ぶ
感想を書く ※感想一覧 ※ログインせずに感想を書き込みたい場合はこちら
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。