東方星神録   作:あんこケース

97 / 163
超煌臨編三章のゼウス=ロロの効果って皇獣よりなのかな?それともロロ寄りでロマン型?


主人公対決その2

その夜……

 

 

三人は手配してもらった家で明日に話すことを話し合っていた(霊夢はだらけていたが)

 

 

 

霊夢「…ポリポリ…あ~…普通に人探しで終わると思っていたのにぃ…ポリポリ…」

 

 

アリス「高級ソファーに寝っ転がりながらせんべいかじるのやめて!ソファーが汚れちゃうわよ!」

 

 

霊夢が博麗神社の布団より絶対高級であろうソファーでぐったりしている隣で、アリスと隠岐奈は真面目に相談している。

 

隠岐奈「一応、あたし達はこの一件が終われば一旦帰還することにする。その頃には紫の友人がこの世界にいるかどうかぐらいわかっているさ。」

 

 

アリス「…ねぇ…ヘラ…その蓮子って子をサワラギ財団は見つけ出せるかしら?」

 

 

 

ヘラ《それはうちが保証するわぁ……この世界一の財団やしね♪》

 

 

トト《まぁ…この世界にいるならって修飾語がつくけど…》

 

 

そのあとは、ゼウスがこっそり霊夢から抜け出して、アリスのシャワーを覗こうとしたがヘラに半殺しにされていたり、霊夢がソファーでそのまま寝落ちしようとしているのをアリスが人形を使って無理矢理ベットまで引きずっていったりで夜が更けていった。

 

 

 

霊夢「…まったく…明日会う輝石のバトラーがマシな奴らならいいけど……」

 

 

 

 

 

 

 

翌日 サワラギ財団 会議室

 

 

???「なぁ!俺とバトルしようぜ!」

 

 

マシな奴であって欲しい……霊夢のそんな願いはかなわなかった……

 

 

霊夢「…マシな奴らじゃなかった……」

 

 

???「あの…ごめんなさい、バシン君が……」

 

 

???「根っこはいい人なんよ?」

 

 

会議室には霊夢達三人の他には三人のバトラーしかいなかった。キアノが人手不足だと言っていたのは間違いではなかったようだ。霊夢に眼鏡をかけた黄色の輝石のバトラー…通称、メガネコこと 音無フミコとプラチナブロンドの髪をした青の輝石のバトラー…澤ラギ キョーカがなんとか弁明している。

 

 

 

隠岐奈「…この子達が?」

 

 

キアノ「ああ、本当は後三人いるんだが、兄弟の世話や芸能活動、留学などで手が離せないそうだ。元サウスピ団のメンバーも今の生活があるから無理に呼ぶのもね……」

 

 

アリス「…大丈夫かしら……?」

 

 

 

なんとか霊夢に詰め寄っている少年…馬神 トッパを座らせてキアノが話し始める。

 

 

 

キアノ「今日はいい報告がある。昨日捕らえた残党の一人が口を割った。今日はそこに乗り込んで欲しい。」

 

 

 

メガネコ「本当ですか!?」

 

 

 

アリス「へぇ……仕事が速いわね……」

 

 

 

キアノは昨晩のうちに例の黒スーツの口を割らせていたようだ。全員地図を確認していると、バシンの懐から一匹の小さなネズミが机に出てきた。

 

 

 

???「なぁなぁJのとーちゃん…このねーちゃん達は強いのか?バシン達の足引っ張らないか不安だぜ。」

 

 

アリス「あら、喋るネズミなんて珍しいわね。キョーカちゃん、これも輝石の力?」

 

 

キョーカ「あ、はい。彼…アイボウ君についている赤の輝石の力で、うちの知っている限りやと輝石に共通する力やったと思います。」

 

 

その言葉に赤いルビー色の輝石をつけたアイボウがえっへんと胸を張る。するとちょうど真っ正面にいた霊夢が反論した。

 

 

霊夢「ええ、強いわよ?少なくともあんた達よりかわね♪」

 

 

バシン「へぇ!それならバトルだ!俺が勝ったら残党のボスとのバトルは貰うぜ!」

 

 

もう強いバトラーとバトルしたくてたまらないバシンは霊夢に向き合うが、霊夢は(いつも通り)やる気がマイナスまで振り切れている。そこで隠岐奈は魔法の言葉を口にした。

 

 

 

隠岐奈「そうだね。霊夢、相手してあげな。後であんたの神社に賽銭ぶっこんでおくから…」

 

 

霊夢「売られたケンカは買うわ!!」

 

 

 

…さっすがおっきーな……隠岐奈さんは315です……(白目)一気に目が銭になってバシンの申し出を座らせて受けた霊夢を見て、メガネコやキョーカは顔をひきつらせていた。

 

 

 

メガネコ「巫女さんだったんですね……でも…巫女さんって感じじゃない……」

 

 

キョーカ「…それよりは…金の亡者や……」

 

 

アリス「ごめんなさい……うちのはいつもこういう感じなのよ…」

 

 

 

今度はアリスが謝罪する番になったのをそっちのけにして二人はバトルを始める。

 

 

バシン 霊夢「「ゲートオープン!界放!!」」

 

 

 

 

 

 

 

 

バシン「俺から行くぜ!メインステップ!ネクサス決闘大地を配置!ターンエンド!」

 

 

バシンはまず赤い決闘場を背後に展開させた。

 

 

霊夢「メインステップ!鋼鉄雷機士ティグリゴレウスのアクセルでワンドロー!バーストをセットしてターンエンド!」

 

 

隠岐奈「んー…さすがの霊夢でもゼウスを初手配置出来ないこともあるかぁ……」

 

 

 

隠岐奈の言葉通り、霊夢の手札は少し事故に近かった。サンダー・Z・ウィゼルや低コストスピリットもいない状況になってしまっている。

 

 

 

バシン「えぇ…それだけ?ならこっちから行くぜ!俺のターン!ロクケラトプスを召喚!そしてマジック!ダブルドロー!デッキから二枚ドローだ!」

 

 

アイボウ「そしてコストにソウルコアを使ったので、手札の龍皇ジークフリードをノーコスト召喚!!」

 

 

バシンの十八番でもあるマジックの一枚、ダブルドローの効果で手札を増やしつつお馴染みの赤いドラゴン…龍皇ジークフリードが現れた。

 

 

 

バシン「アタックステップ!ロクケラトプス!ジークフリードでアタック!」

 

 

霊夢「どっちともライフ!」

 

 

 

ゴラドンとジークフリードのダブル火炎放射が霊夢のライフを二つ砕いた。

 

 

 

バシン「ターンエンド!」

 

 

霊夢「メイン…え…」

 

 

ターンを始めようとした霊夢だが、バシンの決闘大地が輝くと、ジークフリードを起き上がらせていた。これが決闘大地の効果…覚醒を持つジークフリードを相手のスタートステップ時に回復できるのだ…

 

 

霊夢「面倒ね!メインステップ!天駆ける雷神!創界神ゼウス!トラッシュにカードを三枚置いて、その中に対象カードが二枚あったので二コア追加!さらに手元からティグリゴレウスをレベル2で召喚!」

 

 

ゼウス《ウム…少し厳しめだな……》

 

 

霊夢の後ろにゼウスが、そしてフィールドに銅色の機械の戦士が現れる。そして霊夢はアタックステップに入る。

 

 

霊夢「ジークフリードがレベル1のうちに攻撃する!アタックステップ!ティグリゴレウスでアタック!」

 

 

バシン「ライフで受ける!」

 

 

ティグリゴレウスの二本の剣がライフを切り裂く。

 

 

霊夢「ターンエンドよ。」

 

 

バシン「創界神かぁ…へへ!俺のターン!ジークフリードにソウルコアを追加!これで最高レベルに上がる!そしてネクサス海魔巣食う海域を配置!」

 

 

バシンはさらに荒れ狂う海域を展開する。そしてソウルコアを置いたジークフリードに攻撃を命じる。

 

 

バシン「アタックステップ!ジークフリードでアタックだ!」

 

 

霊夢「ライフで受ける!そしてバースト発動!!絶甲氷盾!ライフを回復させてアタックステップを終わらせるわ!」

 

 

ジークフリードの火炎放射が霊夢のライフを破壊したが、バーストから氷が吹き出してライフを元通りにした。

 

 

バシン「ターンエンド!決闘大地の効果でジークフリードは回復する!」

 

 

 

霊夢「ドローステップ…良いところに来たわね!メインステップ!龍星の射手リュキオースを召喚!超祈願の効果でゼウスに三コア追加し、龍射撃の効果でロクケラトプスを破壊!!」

 

 

空から狼にまたがったドラゴンが降り立つと、炎を矢でロクケラトプスを撃ち抜いた!

 

 

霊夢「アタックステップ!リュキオース!いってきなさい!」

 

 

バシン「やべっ!ライフで受ける!」

 

 

狼を乗りこなしながらリュキオースの矢がライフを撃ち抜いた。

 

 

 

霊夢「ターンエンド!」

 

 

アイボウ「バシン!しっかりしろ!」

 

 

バシン「ああ!ショーメントッパでいくぜ!メインステップ!バーストをセットして機動要塞キャッスル・ゴレムを召喚!召喚時効果でデッキを十枚破棄するぜ!」

 

 

バシンはここで青のXレアの青い城の体に大きな槍を持ったスピリット…機動要塞キャッスル・ゴレムを召喚し、デッキを破壊し始めた。

 

 

 

アリス「ええ!?ここでデッキ破壊!?」

 

 

キョーカ「バシンはんは相手にプレッシャーを与えるため青のカードもデッキに混ぜてるんです。」

 

 

バシン「ここは一旦ターンエンドだ!」

 

 

ここは守りを固めるべきだと感じバシンはターンエンドした。

 

 

霊夢「びっくりした…メインステップ!鋼鉄雷帝イグリディオス・Zをレベル2で召喚!アタックステップ!イグリディオス・Zでアタックよ!効果でキャッスル・ゴレムを破壊してブロックを封じる!」

 

 

青い体に翼を生やしたロボットが双刃刀を振るいなから飛び出して雷でキャッスル・ゴレムを破壊し、これでジークフリードの破壊時効果を回避した。

 

 

バシン「ライフで受ける!」

 

 

イグリディオス・Zの雷がバシンのライフを破壊する。霊夢はゼウスの神技の使用を次のターンと決めてターンエンドした。

 

 

バシン「まずいぜ…ドロー…!…来たぁ~!行くぜ!メインステップ!ソウルコアをリザーブに戻す!」

 

 

バシンはソウルコアをリザーブに戻した…ということは…!

 

 

バシン「龍皇ジークフリードを転召!!二色合体Xレア!!聖皇ジークフリーデン!!レベル2で召喚!!召喚時の効果でリュキオースを破壊だ!!」

 

 

ジークフリードが光の粒子になって消えていくと、ジークフリードの腕に巨大な砲台を装着したドラゴンが光輝きながら現れた。

 

 

メガネコ「来た!バシン君のキースピリット!!」

 

 

バシン「アタックステップ!聖皇ジークフリーデンでアタック!」

 

 

霊夢「…ダブルシンボルね…ティグリゴレウスでブロック!」

 

 

ジークフリーデンの砲撃がティグリゴレウスを粉々に破壊する寸前、バシンはカードを取り出した。

 

バシン「ブロック後のフラッシュでこいつを使うぜ!マジック!ニーベンルグリング!ティグリゴレウスと同じ系統を持つスピリットを全破壊!!」

 

ジークフリーデンがティグリゴレウスを破壊した後、炎が逆巻いてイグリディオス・Zも焼き付くした!

 

 

 

バシン「ターンエンド!」

 

 

 

アイボウ「そしてバシンのバーストは防御札…次のターンを凌げれば勝てる!」

 

 

 

 

ゼウス《ほう…だそうだ…霊夢……どうするか?》

 

 

 

霊夢「しゃらくさいわ!ドローステップ!……ようやく整ったわ…メインステップ!轟け!神の雷よ!雷神獣皇サンダー・Z・レオン!!召喚!!さらにZ魔神を直接合体!」

 

 

 

ゼウス《こちらも正面突破と行くぞ!》

 

 

 

ゼウスの雷からサンダー・Z・レオンが降り立ちZ魔神の力を吸収すると、翼が青い稲妻に包まれた!

 

 

 

霊夢「アタックステップ!サンダー・Z・レオンでアタック!Z魔神の効果でジークフリーデンに指定アタック!ゼウスの神技も発動よ!」

 

 

サンダー・Z・レオンが雄叫びをあげながらジークフリーデンに突進する。ジークフリーデンは口と砲台から火炎とミサイルを放ち応戦する。その攻撃はサンダー・Z・レオンにクリティカルヒットしたが、青い雷を纏って防いだサンダー・Z・レオンは一瞬でジークフリーデンに飛びかかり、噛みつきながら後ろに大回転しつつ、下に叩きつけて破壊した!

 

 

 

霊夢「サンダー・Z・レオンの効果で手札のサンダー・Z・ブレイヴを下に加えて回復!もう一発!!」

 

 

 

バシン「ライフで受ける!そしてバースト発動!!ディメンションシールドでアタックステップはここまでだ!」

 

 

サンダー・Z・レオンの爪がライフを砕いたが、白い防御壁が追撃を阻む……

 

 

 

 

隠岐奈「ありゃりゃ…こりゃバシン君の負けだねぇ…」

 

 

キョーカ「え…霊夢さんの…ではなく?」

 

 

 

バシン「よっし!凌いだぜ!俺のターン……あれ?」

 

 

バシンは意気揚々と自分のターンを宣言したが、バトルフィールドは何も機能しなかった。バシンが首を傾げていると……

 

 

 

霊夢「さっきゼウスのコアを六個ボイドに戻したわよね?そうすると私はターンをもう一回できるのよ♪スタートステップ!」

 

 

 

アイボウ「ぬぇぇぇ!?ターンもう一回!?」

 

 

 

霊夢「アタックステップ!サンダー・Z・レオン!!ぶっ潰して来なさい!」

 

 

サンダー・Z・レオンの青い雷がバシンの最後のライフを破壊した!

 

 

 

 

 

 

 

バシン「あ~!悔~し~い!!」

 

 

メガネコ「まぁまぁバシン君…」

 

 

キョーカ「それにしてもすごいですね。バシンはんを倒すなんて…」

 

 

悔しがるバシンを宥めるメガネコと素直に霊夢を称賛するキョーカに若干優越感に浸った霊夢は当初の目的を思い出す。

 

 

 

霊夢「さぁて!さっさと終わらせるわよ!」

 

 

そう言って部屋を飛び出そうとした霊夢だったが……

 

 

アリス「……霊夢…あなたこの町知ってる?」

 

 

 

……すごすごと戻ってきた霊夢であった………

 

 

 

 

 




はい。ありがとうございました。

二つすいません!ストライカーとサイレン、Jは尺&キャラ的に書きにくいので今回は出ません…今回はです……

そしてもう一つ…自分はこのバトルでやりたいことが何個かありました。
①ジークフリード→ジークフリーデン
②ニーベンルグリング
③キャッスル・ゴレムのデッキ破壊
④決闘大地


実は後二つあったのですが、それは今度に回します……

 ▲ページの一番上に飛ぶ
感想を書く ※感想一覧 ※ログインせずに感想を書き込みたい場合はこちら
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。